2008/3/13

SONGS 平井堅  音楽

昨夜の「SONGS」は平井堅。好き嫌いは特になく、「瞳をとじて」の人、という所。歌ったのは「POP STAR」「キャンバス」「瞳をとじて」「時計」。外国の教会のような所で「大きな古時計」を歌っているシーンも。

昨年「紅白」での「哀歌(エレジー)」は余り馴染めず、後で「愛ルケ」テーマ曲と知った。先日「Mラバ」でも出ていて、成海璃子がゲスト、未見で初めて知ったけれど、彼女は櫻井+蒼井の映画版を見た「ハチクロ」ドラマ版ヒロイン、そのテーマ曲が「キャンバス」だったのだった。今36才のようで、15才の成海璃子相手に一線を引いた、というか保護者のようなトーク。

今回ゲストはなく、多摩の動物園で、特にキリンが好きで、似ているとも言われる、何時間も歩いているキリンを見ていると、競争社会で生きている自分は何だろう、と思う、やや人間が苦手、人疲れした時、動物を見ていると感情がピュアになる、等の語り、お父さんとの思い出等。

今はユーミン「瞳を閉じて」検索でも主にこちらが出てくるけれど、これは「世界の中心で、愛をさけぶ」テーマ曲として、映画を越えてしまった、とか評を見かけたけれど、そういうインパクト、はあった気が。今回何だか何処か遠い所に向かって歌っている人、という印象。「化身」の途中。(http://www.nhk.or.jp/songs/archive/http://www.ntv.co.jp/mlovers/

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ