2008/4/15

SONGS 90’s青春のバラード  音楽

先週の「SONGS」再放送が今日、「JSA」録画と時間が重なったけれど丁度見られたのでオンタイムで。90年代のバラード集、JAYWALK「何も言えなくて・・夏」「もう一度・・・」、class「夏の日の1993」、山根康広「Get Along Together 〜愛を贈りたいから〜」、酒井法子「碧いうさぎ」「世界中の誰よりきっと」。

ナビゲーターは桜井幸子で、「おんなは度胸」の撮影の頃の映像、思い出を交えて、じっくり売れているらしい「R35」という35才以上ターゲットの’90年代の曲のアルバム、槇原敬之等の姿もあったそのコンサート模様も。桜井幸子と言えば真田広之との「高校教師」や「人間失格」、「高校教師」の森田童子の主題歌とか反射的連想で浮かぶ。森田童子、どうしているのだろう。

JAYWALKや山根康広は馴染みなかったけれど、やはり「碧いうさぎ」は、彼女と大沢たかおのドラマ「星の金貨」テーマ曲で、懐かしい。続編合わせて結構見ていた覚え。聾唖のヒロイン役だったけれど今回も手話アクション付き。当時のノリピーのピュアなはまり役、というか。「世界中の誰よりきっと」は、中山美穂&WANDSのカバーで、やはり中山版はノスタルジー、最近姿も見ないけれど。昨夜「ぷりてぃ・ウーマン」録画。(http://www.nhk.or.jp/songs/archive/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ