2007/3/7

運命じゃない人(’04)  日本

先週土曜深夜放映していた内田けんじ監督作品。失恋後の男女、男の友人の探偵や別れた相手を中心に、様々な人物が絡み合い、展開していくある夜の物語。

同じシーンが、人物ごとに視点を変えて繰り返される面白さがあり、「きょうのできごと」は「ナイト・オン・ザ・プラネット」のように一夜の各地の同時中継、だったけれど、趣が違う。一応主人公のマイペースな中村靖日だけが真直ぐないい人、として描かれ、その他の人物の、欲が絡んだ世俗的なあたふたとした様子との対比、最後の最後まで時間がさかのぼる、エンドロールへのさしかかり方がユニーク。ジグゾーパズルのように組まれた脚本・小道具の使い方。

内容的には、コミカルな純愛路線かと思ったら、ヤクザの面々が絡んできな臭くなってきた時点で、やや興醒め気味で、もう少し日常的な人間模様でこのパターンだと好ましかった。(http://www.pia.co.jp/pff/unmei/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ