2007/5/22

SONGS 五つの赤い風船等  音楽

先週水曜夜録画の上に別の録画を入れてしまい、昨晩再放送録画を見た「SONGS」、今回出演は五つの赤い風船、山本潤子、南こうせつ。五つの・・は近年再結成されていたのだった。

演奏曲は「遠い世界に」「翼をください」「マキシーのために」「まぼろしのつばさと共に」、メドレーで「悲しくてやりきれない」「受験生ブルース」「自転車にのって」、ラスト全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」

やはり月並みだけれど、この時代のテンポも歌詞もギスギスしていない大らかさが。五つの・・の西岡たかしの姿、というのは今まで覚えなく、この人のソロでの「風博士」('76)というアルバムは買ってどこかに録音テープがあるはず。海辺の青いジャケット、まさにのんびりした調子の曲が多くノスタルジックな1枚だった。

山本潤子はやはりハイファイセットが好きで声質といい都会的イメージ、だけれど、今回ギターを抱えて歌う姿に、そもそも赤い鳥メンバー、フォーク畑だった、と改めて。赤い鳥も「翼・・」と共に「竹田の子守唄」「紙風船」「河」等懐かしいグループ。午後「真夏の出来事」を録画。(http://www.nhk.or.jp/songs/archive/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ