2007/5/26

SONGS 工藤静香  音楽

水曜夜録画の今回の「SONGS」は工藤静香、この人は特に好きでも嫌いでもないけれど久し振り。おニャン子クラブ組関連ではやはり実力派、二科展で入賞したりの油絵は、やや本人のイメージと違う柔らかいタッチという印象。

歌った曲は「慟哭」、メドレーで「禁断のテレパシー」「FU−JIーTSU」「黄砂に吹かれて」「嵐の素顔」「MUGO・ん・・・色っぽい」、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」「雨夜の月に」。

今回も中島みゆきさんと後藤次利コンビの作品が目立ったけれど、マイベストはスケール感ある「黄砂に吹かれて」。若くして中島みゆきワールドを自分なりにこなした資質。ゲストの秋元康氏のコメントのように「17歳頃から判る人だけ判ればいい、という割り切りの覚悟のある、珍しいアイドル」、の雰囲気。

木村拓哉と夫婦、というのは彼が別の芸能人を選ぶよりは納得、という感だったか、どこか女性としても本能的な強靭さを感じるシンガー。昨夜以前見た「紅の豚」を保存録画。(http://www.nhk.or.jp/songs/archive/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ