2007/11/19

ニューヨーク・ストーリー(’89)  アメリカ

先々週月曜深夜放映の録画を見た、マーティン・スコセッシ、フォード・コッポラ、ウディ・アレン監督によるN.Y舞台の3つのストーリーのオムニバス。最初のスコセッシ作品は、懐かしいプロコルハルムの「青い影」で始まり、劇中でも流れたり。中年の画家と画家志望の若い助手の恋人との、バトル的な愛、破綻の経緯で、「グラン・ブルー」の頃のロザンナ・アークエットの「グラン・・」より弾けた存在感もあって、ダイナミックな味。

次のコッポラ作品は、留守がちなフルート奏者の父、仕事で忙しい母と超高級ホテルに住む多感な少女ゾイがヒロインで、少しこましゃくれたキュートなへザー・マコブはこれがデビュー作で、「あのころ僕らは」にも出ていたのだった。ソフィア・コッポラも脚本に参加していたようで、少しファンタジックな風味。

最後は、自分を子ども扱いする母に悩む弁護士を演じるアレンの、軽妙、情けなさを漂わす熟練の味、巻き起こる超次元現象、でのテンポあるコメディ。N.Yという都会を背景としたそれぞれの監督色での、コンパクトな作品集。(http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%

(昨日追記分と共)先週水曜夜「SONGS 夏川りみ」録画、金曜夜「プレミアム10 恋歌」は今金曜がやや忙しないせいもあり先週の松たか子同様録画し損ねて、ユーミンや徳永英明等出演でチェックしていたのに、問い合わせても再放送予定も今はないそうで無念。昨夜「TRICK2」「Mラバ ELT」等録画。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ