2006/7/14

大停電の夜に(’05)  日本

原田知世も出演とのことで気になっていた源孝志監督作品。イブの夕方、突然大停電に見舞われる東京での、さまざまな物語の同時進行。「ナイト・オン・ザ・プラネット」「きょうのできごと」等思い出す構成。

田畑智子のレトロ風のロウソク店や、近所の豊川悦司のジャズクラブで揺らめく様々なロウソクの炎がまったりしたムードを漂わして、交錯するそれぞれの人間模様を見守るような。「東京タワー」もこの源監督でしたが、同じ東京舞台ソフトな映像的には重なる感触も。

絡みはなかったものの、ジャズクラブですれ違う吉川晃司と原田知世の因縁も思ったり。特殊な状況のほの暗さの中で、明かされる秘めていた真実や思い。偶然出会ったカップル達の孤独を埋める一時の触れ合い。意外と後味悪くなかった癒し系の一品で星3つ半位。DVDに製作者達のコメンタリー入り本編もあり、それも見てみる予定。(http://www.daiteiden-themovie.com/村の写真集(’03)サヨナラCOLOR(’04)

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ