自己紹介   ■勉強法Hacks  ■notetaking一生使えるノート術  ■勉強のやり方ブログ
      
長野市立図書館が音楽無料配信サービス  ノート雑感

長野市立図書館:県内初、音楽配信を開始 42万5000曲聴き放題 /長野 - 毎日jp(毎日新聞)
長野市立図書館がインターネット上での音楽配信サービスを始めた。県内の公立図書館では初の試みで、全国では岐阜市図書館、高山市図書館(岐阜県)に次いで3例目。

 今月2日から導入したのはナクソス・ジャパンが運営する図書館向け音楽配信サービス「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」。図書資料購入費が削られてCDを十分にそろえられず、利用者から不満もあることから決めた。

 図書館の窓口でIDとパスワードの交付を受けると、自宅などのパソコンでクラシック、ジャズ、民族音楽など約42万5000曲(CD約3万枚)が聴き放題となる。IDとパスワードは市内の2図書館で無料取得でき、有効期限は2週間。ただ、曲のダウンロードはできない。

 市が同社に支払う年間利用料は17万9000円。市立図書館は「購入や保管スペースが不要な上に、資料と管理面のコスト軽減や、利用者に質の高いサービスを提供できる」と話している。


公共の図書館サービスには関心をもっています。前に「図書館と映画のデータベース」を作りかけたことがあるくらいです。映画に出てくる図書館シーンを集めたデータベースなのですが、すでに存在していることを知り、あきらめ、「コーヒーと映画」に変えて、細々と更新しています。

図書館映画データベースってあったんだ!! - 発見の日々

blackcoff - コーヒーがいっぱい!!

映画で思い出すのはニューヨーク公共図書館のシブルという分館が撮影に使われたショーン・コネリー主演の『小説家を見つけたら』とかジュリア・ロバーツとデンゼル・ワシントンの『ペリカン文書』、ロバート・レッドフォードの『コンドル』など。

ニューヨーク公共図書館が出てくるのは『ゴーストバスターズ』や『デイアフタートゥモロー
』。

上記の記事で気になるのはIDとパスワードの有効期限が2週間というところ。その都度、利用を申し出るということでしょうか。何か変な感じもしますが…。どうせ聴き放題なら一年間でもいいじゃないと思いますが、何か不都合があるのでしょうか?


ニューヨーク公共図書館 - Wikipedia

ところでシブル(SIBL)という図書館は、起業のためのあらゆるサービスが無料でそろった図書館なのです。

確か岩波新書に『未来を作る図書館』というのがあり、そこで詳しく紹介されていました。

未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告― (岩波新書)
菅谷 明子
岩波書店
売り上げランキング: 24296
おすすめ度の平均: 4.0
5 何度も買いました
5 アメリカの知のフロンティア精神とそれを支える公立図書館の凄さ
1 驚きの図書館
4 知識社会の拠点としての図書館
5 知的創造空間としての図書館とは
0
タグ: 図書館 音楽



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ