自己紹介   ■勉強法Hacks  ■notetaking一生使えるノート術  ■勉強のやり方ブログ
      
缶コーヒー・ブラック覚え書き−「生粋」サッポロ  ノート雑感

ノートを取る楽しさを長崎快哉さんの本で知った。氏の本はだいぶ前おそらく20年近く前にPHPから出た本で知ったが、最近また読んだのだ。その話は次に書くとして、缶コーヒーの覚え書き実践から。

ーーーーーー

帰る途中の自販機でめずらしい缶コーヒーを見つけた。実はこの冬ずっと缶コーヒーのブラックコーヒーを探した。といっても見かけた自販機の中からブラックコーヒーを探して購入し携帯カメラで撮影してブログに送るだけなのだが、楽しかった。たぶん15種類は収集したに違いない。
そんななかでの新種の発見!うれしいが、どうも意気込みを感じない。缶のデザインも黒に金文字とほとんど定石。何が生粋かというとブラジル豆100%使用。生産量が一番多いブラジル豆使用が売りになるとも思えない。まさかインスタントコーヒーに使われる安いベトナム産ロブスタ豆は使ってないよとアピールとではないだろう。
飲んでみての評価も60点。ただ花粉症で鼻は詰まり、味は感じられない状態での試飲なのでこれは公平性に欠けるのだが。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ