自己紹介   ■勉強法Hacks  ■notetaking一生使えるノート術  ■勉強のやり方ブログ
      
シャープペンシルとマークシート  ノート雑感

シャーペンは色々なところで認められていない!? | エキサイトニュース

こういう記事がありました。

どうもシャープペンシルでマークすると読み取れないことがあるというのは聞いたことがありましたが、TOEICのテストなどシャープペンシルで書いています。

点数が低いのはそのせい?

なんて、

違いますね。実力です。

下のwikipediaの記述を見ると教育現場が遅れているのがわかります。
シャープペンシル - Wikipedia

>受験現場などでは、現在も構造上(カンニングメモを隠せるなど)の問題がある為、使用が禁止される場合が多い。また、芯の構成物質が鉛筆のものと異なるため、マークシートを読み取る機械が正常に読み取れないことがあり、大学入試センター試験などでも禁止されている(試験官が事前にマークシート用のシャープペンシルを配付することもある)。

ついでに関連したブログを探してみました。

[関連ブログ記事]
英語上級者への道 - マークシートシャープペンGET!

マークシートシャープ 鉛筆を超えた極太シャープ お薦め! (Pentel Mark Sheet Sharp 1.3B) - 関心空間

マークシート用シャープペンシルはこちら。

通常定価より10%OFF!ぺんてる シャープペンシル 1.3mm マークシートシャープセット AM13STHB 5...



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ