ロディアノートの特集  ノート情報

ロディアの手帳やメモの中で

レビュー記事の評価が高い順に並べてみました。

「ロディア」「日用品雑貨・文房具・手芸」の人気ランキング(by楽天市場)
楽天人気ランキング1位【全品ポイント5倍(要エントリー)★4/22まで】Rhodia ロディア メモ帳 / ブロックメモ 【横罫 タイプ】 No.12 85x120mm オレンジ/ブラック 12600C/126009C【RCP】【全品ポイント5倍(要エントリー)★4/22まで】Rhodia ロディア メモ帳 / ブロックメモ 【横罫 タイプ】...
値段楽天ポイント評価口コミ
1,386円1倍5.0点1件
●種類:メモ帳 / ブロックメモ 【横罫 タイプ】●カラー:オレンジ、ブラック●サイズ:8.5×12cm ●重量:80g【特徴】・160枚(160シート)・横罫 のライン仕様です。・とても滑らかで書きやすい上白紙(両面に淡い紫色の線付き)です。・マイクロカット加工による細かなミシン線であるため、簡単にキレイに紙を切り取るこ...
楽天人気ランキング2位【T】【660】 ☆☆ ブロックロディア 13200 10冊入り【T】【660】 ☆☆ ブロックロディア 13200 10冊入り
値段楽天ポイント評価口コミ
2,940円1倍5.0点1件
サイズ:10.5cm×14.8cm  5淡いパープルカラーの5mm方眼が両面に印刷された滑らかで反射のない用紙は、鉛筆にはやわらかいタッチを、ボールペンにはあざやかな発色を、万年筆にはインクにじみの無いスムースな書き味を保証します
楽天人気ランキング3位クオバディス ロディア11 by ボブファンデーション Small ライトブルー 【☆】★キッチンポイントアップ祭★0420クオバディス ロディア11 by ボブファンデーション Small ライトブルー 【☆】★キッチンポイントアッ...
値段楽天ポイント評価口コミ
945円25.0点1件
ボブファンデーションのデザインによる限定のロディアNo.11専用カバーが登場です。第3弾となる今回のテーマはGeometry。ブラックの力強い字体がインパクトを生むロディアのロゴ。実はこのロゴを解体してみると、○・△・□の3要素のみで作られているのです。そこで、今回は「Geometry 幾何学」をテーマに、ロディアのロゴを...
楽天人気ランキング4位【お名前入れ無料】 イタリアンオイルドレザー RHODIA ロディア メモカバー 全7カラー ギフト 【IOL-2807-kde】【お名前入れ無料】 イタリアンオイルドレザー RHODIA ロディア メモカバー 全7カラー ギフト 【I...
値段楽天ポイント評価口コミ
3,000円1倍5.0点3件
高級感たっぷりのイタリアンオイルドレザー使用、RHODIA No.11専用カバーが登場です。ペンホルダーがついていますので、持ち歩きにとても便利です。内側にはポケット付でカードや名刺などが収納可能。箱に入れてい届け致しますので、ギフトにも最適です。※RHODIA no.11メモ付き【カラー】ブラック・ダークブラウン・レッ...
楽天人気ランキング5位RHODIA ブロックロディア ブラック No8(ロディア/BLOC RHODIA/メモ)RHODIA ブロックロディア ブラック No8(ロディア/BLOC RHODIA/メモ)
値段楽天ポイント評価口コミ
294円1倍5.0点1件
サイズ(外寸)74×210mmメモ切り取り後約74×190mm罫線5mm方眼罫厚み80g/m2ページ数160ロディアを生んだ会社は、1920年、フランス・第二の都市リヨンに、アンリ・ヴェリヤックに より、創設されました。 設立まもなく、弟のロベールも経営に参加したといいます。当初の 社名は、【ヴェリヤック兄弟社】。そして、RHO DIA...
楽天人気ランキング6位RHODIA ブロックロディア No11(ロディア/BLOC RHODIA/メモ)RHODIA ブロックロディア No11(ロディア/BLOC RHODIA/メモ)
値段楽天ポイント評価口コミ
189円1倍5.0点5件
*ペーパーブランクス フレンチシルクの宝物コレクション サイズ:約74×105mm メモ切り取り後:約74×91mm 罫線:5mm方眼罫/横罫約7mm 厚み:80g/m2 ページ数:160 セット内容:フレンチシルクの宝物コレクション マイクロサイズ  「ブルー」・「グリーン」・「バイオレット」・「チェリー」各1冊 「5mm方眼罫」 「横罫」ラ...
楽天人気ランキング7位【RHODIA:ロディア】 メモパッドブロックロディア11 ブラック【RHODIA:ロディア】 メモパッドブロックロディア11 ブラック
値段楽天ポイント評価口コミ
189円1倍5.0点1件
これまで定番のオレンジにブラックのロゴ、の配色が反転し、クールな印象を携えた、ロディアブロック/ブラックが登場しました!表紙のカラーが反転しただけでも、今までの「オレンジのロディア」とは、ずいぶん印象が異なりますが、機能性・使いやすさ・書き味もこれまで通り保証されています!!サイズ:74×105mm A75m...

sponsered by リアルSEO

楽天ウェブサービスセンター

0

iBooksでノート革命を起こす  ノート情報

Apple 純正の電子書籍制作アプリ「iBooks Author」のココがすごい!

iBooks Author は iBooks Store で販売できる形式の電子書籍を簡単に作成できる、Apple 純正の Mac 用アプリです。Mac App Store にて無料で配布されています。

すごいのは iBooks Author の使いやすさ。通常、書籍を作るには複雑な作業が必要となりますが、iWork 系アプリの流れを汲んだアプリなので直感的に操作でき、各種のガイド機能によるサポートを受けて美しいページを作成できます。

また、目次の自動生成・用語解説ページの作成ガイド機能も搭載。さらに、ページ中に練習問題やタップで解説をポップアップして表示するといった、インタラクティブなコンテンツをプログラミングなしで追加できる、Apple らしい機能も盛り込まれています。




すごいでしょ!!

実は私は今年から自分の情報生活の中でのブログの位置づけを変えようと決意した矢先のニュースだったのでかなり興奮しています。

明日にでもMACを購入して(OSが最新版でなければいけないようなので)作り始めようかと思っています。

横書きなら日本語でもOKらしいです。

教育用のコンテンツを作って、簡単に共有できるようですので、ブログで記事を書きためてiBooksにするなんてことも簡単にできるわけです。

しかもiBooks Storeというプラットフォームで公開できるので、配布も簡単なわけです。

個人としての電子出版元年になりそうです。

*****
さてもとの話題に戻ると

ブログの位置づけという話なのですが、個としての一貫性あるいはセルフブランディングということを考えた時に仕事を隠す必要もないのではないかと思い始めたのです。セルフブランディングということはfacebookの実名制が大きくかかわるわけですが、そこで公開したのなら何もブログで隠す必要もないだろうと思うに至りました。

むしろネット上でもアイデンティティの一貫性というか個としての一貫した主張が本当の活動ではないかと思いはじめました。ペンネームのようなニックネームもいいのですが、それほどそちらで活躍するわけでもないとすると仕事上の自分を出してもいいだろうと思います。

ましてこのブログのように教育をテーマにしてきたブログでは実体の仕事と切り離せません。むしろ明らかにした上で情報発信したほうがよい情報になるように思います。

------------------------------------------
以下が私の仕事のソーシャルメディアです。プロフィールも切り替えていくつもりです。かなりリアルな学校広報の話もしていきますので、ぜひフォローしてください。

教育や子供のこと、広報に関心がある方はいいね!をお願いします。

後ろの二つは新設学科のFacebookページとmixiページです。
[facebook]聖学院大学facebookページ
https://www.facebook.com/seigakuin.univ

[facebook]聖学院大学こども心理学科facebookページ新設!!
https://www.facebook.com/psychology.Children

[mixi]聖学院大学こども心理学科mixiページ新設!!
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=217863





0

切れ味が3倍の事務ハサミ登場-プラス  ノート情報

クリックすると元のサイズで表示します

プラスの切れ味を高めた家庭用ハサミ「フィットカット カーブ」

切断に最適という約30度の刃の開き角度を、刃の根元から刃先まで、常に保つ緩やかなカーブを持った「ベルヌーイカーブ刃」を開発した。従来品と比べ、切れ味は3倍向上。ダンボールなどの厚紙でも軽い力で簡単に切ることができるという。

グリップの指が当たる部分には指をソフトに包み込む弾力性のあるエラストマー素材を厚めに使用し、硬い物を切るときでも指が痛くなりにくいようにした。

スタンダードタイプ315円
フッ素コートタイプ420円

発売日:2012年1月12日

【公式サイト】まだ出ていません。
プラスステーショナリー PLUS Stationery

------------------------------------------------------
ゆっくり読書するならブックカフェ
クリック↓↓

ブックカフェガイド

-------------------------------------------------------
0
タグ: ノート 文房具

本田直之式仕事術  ノート情報

本田直之式 ハッピー・ワークスタイル 〜秘訣はiPhoneとMacの連携にあり〜
本田直之 松村太郎
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 6620

内容紹介
★「仕事の効率が劇的に変わる」
デジタルツールの活用術を凝縮

累計150万分突破のビジネス書作家であり、
プロデュース本も多数手がけている本田直之と、
20万以上のツイッターフォロワーを持つ松村太郎の二人が、
今、ビジネスマンにとって必要なITスキルを惜しみなく伝授します。

二人に共通するキーワードが「アップル」。
日々膨大な仕事量を効率的にこなし、
最大限の効果を得るために2人にとってアップル製品は欠かせません。
「なぜiPhoneとMacとの組み合わせなのか?」
本書ではまず、その理由を明らかにしていきます。


★ビジネスパーソンが学ぶべきものはいくつかあるが、ITと時間の知識が最優先

しかし、アップル製品を使い始めただけで、
すぐに膨大な仕事をスムーズにこなせるようになるわけではありません。
そのためには、ITツールを活用するための思考回路と実践テクニックを
しっかりと押さえておく必要があります。

本書では、どのようにしたら日常の作業効率を高められるのか、
その方法を解説していきます。

【収録内容】
・時間の設計術
・コミュニケーション術
・セルフメディア術
・情報収集術
・企画のアウトプット術
・プレゼンテーション術
[特別収録 なぜアップルを選ぶのか?]
元トリンプ・インターナショナル・ジャパン社長 吉越浩一郎氏とのスイッチユーザ対談


0

プレジデントロイター「達人テクニック」ノート術の奇才シリーズ  ノート情報

3人が登場しています。

第一回 作家・大阪芸術大学客員教授 岡田斗司夫

●1958年、大阪府生まれ。自ら実践したダイエットがテーマの『いつまでもデブと思うなよ』がベストセラーに。『レコーディング・ダイエット決定版手帳』を2010年1月に発売。

私のノートの理想はレオナルド・ダ・ヴィンチです。彼のノートの中には、おびただしい数のスケッチや鏡文字に加えて、その時々の思いや、詩や論文まで記述してある。仕事もプライベートもまったく分けていない印象です。

手書きのノートのよさは、自由度が高いことです。感情まで込めることもできますし、仕事とプライベートをときにリンクさせ、相乗効果を発揮することもできる。私がダイエットに成功したのも、仕事の発想をプライベートに持ち込んだからです。あらかじめ焼き肉食べ放題に行く日が決まっているのなら、その前日までに「段取り」としてカロリーを控えめにしておきます。家族との予定も自分の見たい映画も、どんどんあらかじめスケジュール帳の未来の日付に書き込んで、その予定を前提にしてしまう。つまり、仕事上の「段取り」を日常に応用するのです。

人間は幸せになるために生きています。ノートに、自分の心配や課題を書いておけば、忘れても大丈夫。心置きなく彼女と会ったり、美味しいご飯を食べたりできます。そして、あとで気が向いたときに読み返せるようにしておけばいい。




あなたを天才にするスマートノート
岡田 斗司夫
文藝春秋
売り上げランキング: 434



第二回 作家 奥野宣之

●1981年、大阪府生まれ。『情報は一冊のノートにまとめなさい』がベストセラーに。近著に『だから、新書を読みなさい』。

前職で業界紙の記者をやっていた名残もあって、ノートは文庫本と同サイズのA6判を使っています。他の記者も同じサイズを使っていました。上着のポケットにも入り、いつでも持ち歩いて書き込んだり見返したりするのに都合がいい大きさです。

「ノートの中にすべての情報を一元化する」というやり方に行き着いたのも、やはり活用することが大事と考えたからです。毎朝新聞を読んでいても、受け身のままでは内容を活用することができませんよね。大事なのはいろんな情報を有機的につなげながら「なるほど」とか「いや、俺はこう思う」という自分の反応だと思うのです。

2010年になって挑戦したのが、日経新聞の朝刊コラムの抜き書きです。少ない文字数で、説得力のある文章を書くにはどうしたらいいのか考え、すべてをノートに書き写して分析をしています。たとえば、ある日のコラムを分析してみると、「甲子園での球児の夏はまもなく終幕」とか「漫画『とめはねっ!』が流行っている」という情報と著者の主観だけで構成されています。目新しい事実はほとんどないといっていい。しかし文章の力量で読ませてしまう。いい勉強になっています。



だから、新書を読みなさい
奥野 宣之
サンマーク出版
売り上げランキング: 96726



第三回 京都大学教授・火山学者 鎌田浩毅

●1955 年、東京生まれ。通産省を経て97年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。理学博士。専門は火山学・科学コミュニケーション。近著に『一生モノの勉強法』がある。

私は京都大学の新入生を対象に「地球科学入門」という地学の講義をしていますが、そこでまず生徒に話しているのが、じつは時間管理やノートのことなのです。知っている人と知らない人では、そのあとの人生の能率がまるで違う。

最後に強調したいのは「ノートに残さない」選択もあるということです。人間の行動を決定するのは、1割の意識と9割の無意識と言われますが、今まで説明してきたノートの使い方は意識の部分を高めるやり方。ところがノートにすべてを書くという行為は残り9割の無意識に蓋をしてしまう危険性があるんです。

私は大学の授業でも「僕の授業はノートをとらずに聞き流していいよ」とよく言うのですが、それは無意識の部分に刻んでほしいからです。おもしろいと思ったらまずは「感じること」を優先してほしい。無意識こそが創造性の宝庫です。究極のノート術とは、まずは「ノートをとらない」こと、といったら矛盾しているのでしょうか。



一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ
鎌田 浩毅
東洋経済新報社
売り上げランキング: 12210





0
タグ: ノート術




AutoPage最新お知らせ