2019/1/20

[第3週] 気づき  

この1週間は驚きと気づきの1週間だった。
詳細の言及は避けるが、未来に現在を振り返ったとき、きっと思い出すこととなるだろう1週間だったと思う。
というのも、自分の意識のパラダイムシフトが起こったためだ。


「人はいずれ老いるもの」と端から決めてかかっていた僕。
昨年、3度目の年男を終えて、老いを感じ受け入れていたのだが、「受け入れちゃダメでしょ!」ということに気がついた。
一般的には当たり前のことなのだが、老いはまず抗うべきものであって、抗うことが叶わないときに認めざるを得ないもののはずなのだ。
であるにもかかわらず、僕はアホなことに老いを疑いもせずに受け入れてしまっていたんだなぁ。
ちょっと無知に鞭打って、軌道修正しなければと思ったのであった。

-----

30代になってからだろうか。
「上手くなりたい、強くなりたい」というよりは、「マイノリティーでありたい」というような意識を実は持っていた。
人と違うことを恐れないということに、一つの境地があるだろうと思い込んでいたのかも知れない。

今思うことは、「人は誰でもマイノリティーだ!」という感じ。
その中で、どう力を尽くしていくかが大事だと思う。


気がつけば、数年ボヤーっと生きてしまったのかも知れないが、今年は気づきの年としてささやかでも良いから、何か足跡を残さねばならんなぁ、と思ったりしたのであった。
0

2019/1/13

[第2週]停滞期  モブログ

日:ミノムシの日
布団にくるまってひたすらのんびり。(というかグッタリ…)
昔のアニメを飛ばし飛ばし見返したりしながら、ミノムシのように布団にくるまってぼやーっと一日過ごしてしまった。
でも、おかげで(?)口内炎がずいぶん良くなった!


月:息子の歌声
息子くんがよく歌を歌っていることに気がついた。
「おかあさんといっしょ」で聞いたことある歌や、保育園で教わったであろう歌。
音程感がイマイチなのだが、リズムは比較的正しいので曲を判別できる。


火:電車の遅延
なぜか電車が遅れていて、理由は構内放送でもスマホで調べても出てこない。
遅れてきた電車に鮨詰め(と言うより、英語のJam packedに近い)状態で帰る。

そんな帰り道、ひょっとして第三のビールよりも安価でそこそこの味の焼酎をノンアルコールビールで割る方が美味しい?(ホッピーは何故かノンアルより高い)などと考えてていた。
今度、金宮を手に入れたい。


水:神谷浩史さん
「プロフェッショナル -仕事の流儀」の録画を見る。
とても冷めた感じでご自身を客観的に捉え、努力を怠らない姿に尊敬。
そして、キャラクターや物語など作品がなければ成立できないご自身の仕事の内外に「自分の居場所」を探されている姿に感動。
僕の居場所はどこかなぁと考える。

夜、「手拍子の音楽(仮称)」のアイデアを思いつく。
思いつくままにどんどん作曲をしていくべき時なのかな?などと感覚的に思う。


木:またまたミノムシの日
最近、やたらとグッタリしてしまう。(やらなければならないことは沢山あるのに…。関係各位、スミマセン。)

YouTubeでQuizKnockというチャンネルを発見。
動画を見ながら、知識欲の旺盛さと知識の引き出しの正確な操作に驚いた。
サイトでは日々記事を書いていらっしゃるようなので、今度読んでみようと思う。


金:バタバタ
朝からバタバタと仕事に出かけ、夜遅くに帰宅。
ちょっと飲みすぎて就寝。
正月以来作曲ができていなくて、気になっている。作曲ってうーんって悩んだり面倒な作業でもあるんだけど、しないと禁断症状が出る気がしているので。


土:「思いっきり」不足
集中して何かを作るとか、そういう作業が不足している気がする。
思いっきりカレー作ったり、思いっきり運動したり、思いっきり何かしないと精神衛生上よろしくないと思うのじゃ。

-----

今週は「停滞してた」という印象が強かったですね。
無意識に沈んだ気持ちを外からの刺激で上向きになることを期待していたように思うけど、寧ろ内からの衝動で上向きにしていかなきゃいけないよな、と反省。
食べたいものを食べ、やりたいことをやり、そうして小さなことでもやれた事をバネに、やるべき事に手をつけていければと思います。

とりあえず、キンミヤ買って楽譜書いて、食べたいものは我慢せず食べようーっと。
0

2019/1/6

[第1週] 昨年の思い出と年末年始  日記

どこまで予定通り投稿できるか分かりませんが、今年は週一で出来事や感じていることを投稿できればと思っています。
誰も期待していないと思いますが、忘備録としてフランクに記録していけたらと思っています。

-----

2018年の年末、2019年の年始は僕の実家で家族三人ゆったりと過ごしていました。
29日に姉夫婦を含め家族一同が集まって夕飯を食べ、翌30日は年末恒例のお餅つき。
クリックすると元のサイズで表示します

31日は家族で実家近隣の大きな好演に出かけて思いっきり遊びました。
息子は僕に似てアスレチックなど怖がってしまう質のようですが、強く誘うと挑戦して結果的に「もっと遊びたい!」というタイプのようでした。
この日はローラー滑り台とターザンなどで遊びました。

大晦日の紅白歌合戦では、「USA」の音楽に合わせてお祖父ちゃんとダンス!
とても楽しそうに踊っていました。

-----

年明けてお正月。
クリックすると元のサイズで表示します

朝からお屠蘇をしこたま飲んでしまって午前中はグッタリと過ごし、駅前へお散歩する程度。
クリックすると元のサイズで表示します

午後から自宅近くの神社へみんなで初詣。お参りのあとは母校である小学校へ行ってみました。
広い校庭で走りまわり、滑り台やブランコ、トンネルをくぐったりうさぎを見たり、たくさん遊びました。

夜は食後に僕以上に熱心いニューイヤーコンサートを見る息子くん。
なんと自分のそっくりさんも発見していました。
クリックすると元のサイズで表示します

2日は成田山新勝寺へ。
クリックすると元のサイズで表示します
結構な人出に戸惑うところもありましたが、無事に参拝。
たくさんの御朱印をもらえることも知りました。
クリックすると元のサイズで表示します

3日は自宅への移動日となりました。
久しぶりに息子とたっぷり遊べる日々となりました。

4日から仕事はじめで、5日もお仕事でした。


作曲は1/1から書初め(?)をスタート。
今年も家族が皆健康で、いろいろと面白いことの多い年になればと思いました。


-----

振り返りとして、ひとつ言及したいことがある。
2018年に放送された「宇宙よりも遠い場所」というアニメ。
僕のアニメ好きを差し引いても心動かされる美しい作品だった。
中高生の方は勿論。まだ、その頃の無垢な心を持っている方。

是非見てください。
こんなに美しくもカッコ良く、素敵な大人の階段の登り方を僕は見たことがない気がするんだ。
キレい過ぎるという人もいるだろう。
でも、僕は登場人物に「羨ましい!」と気持ちを抱くくらい、羨んだのだ。

嘘だと思ったら、見てみたまえ。
南極は逃げも隠れもしないが、確かに宇宙よりも遠く研究すべき価値ある場所であることには変わりないのだから。。。
0

2019/1/4

謹賀新年  モブログ

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年はもう少しこのブログも更新頻度を上げたいなと考えておりますが、はてさて…。


2019年が皆様にとって良い年となりますように。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ