2018/11/16

before / after 17 years  モブログ

仕事の帰り道。
ふと、息子が成人して一緒にお酒を飲む日のことを想像しようとした。
今、2歳の息子。
あと17〜18年後のことだ。

全く想像がつかないので、今から17〜18年前のことを思い出してみた。
2000年、或いは2001年の秋のこと。

その当時の僕に今の僕なんて想像できるはずがないように、今の僕に17年後のことなんて考えられないけれど、なんだろう。
そんな無茶苦茶未来の話でもないな、という気もしている。


作曲を趣味にして、初めてパソコンに触って、いろんな曲を書くようになりつつあったあの当時。
いろんな本を読んで、万物の共通点を見つけられれば、その応用で世界を俯瞰できると思っていたあの当時。
物事の繋がり方として1対1だけでなく、ネットワークという在り方について無知ながらワクワクしていたあの当時。


あの時の僕に今の僕は全く観測できないし、あの時の僕に今の世界は全く予測できないけれど、何故だろう。

あの時から今までの時間が経過すると息子が成人すると思うと、とてもあっという間な気がする。


そこでふと気がついた。
僕の二十歳から今までの時間と、今から息子の二十歳までの時間。
その真ん中がだいたい今くらいなのかな、って。


楽しみだな。
僕の未来も。家族の未来も。
そして何より、息子の未来が。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ