2007/12/25

RAEM Contest  CW DX
CONTEST PERIODS: 0200Z-0959Z, Dec 23 (23 Dec 1100 JST - 1859 JST)
RULES: URL:http://www.qrz.ru/contest/detail/88.html

 このコンテストはナンバーとして「シリアルナンバー」と「緯度・経度」を送る。私の場合、「 001 34N135O 」となる。また、得点も「(緯度の差)+(経度の差)+50」となる。
たとえばUA4HOXの場合、「 070 53N49O 」を送ってくる。したがって得点「(53−34)+(135−49)+50」=155、となる。使っている「RTCL」は対応していないので、「シリアルナンバー」と「緯度・経度」のやり取りが出来るように設定して、得点は後で手計算する。

 23日11時過ぎから14MHzで運用を開始する。コンディションが悪くUA9/0しか聞こえてこない。おまけにTVの水平同期の高調波のようなビート音がバンド中で聞こえ、強い信号でないと聞き取れない。
 聞こえてくるUA9/0もお互い呼び合っているので順番がなかなか回ってこない。また、ナンバーが長いのでうまくコピーしてくれないことが多くどうしてもQSOが長引く。午前中でやっと10QSO

 午後からも同様なコンディションが続く。0400 を過ぎるとヨーロッパが聞こえ出すが、非常に不安定で特定の地域の信号が短時間だけ浮き上がってくるような状態である。
 0525 にこのコンテストのタイトルになっている「RAEM」とQSOできる。この局とQSOすると300点が加算されるので有難い。
 他にUA3/4/9/0のほかUP4L・LY6A・RT6A・UW2M・ES4RD・RW2F・RA1AR・DL5YYM等とQSOできる。
 0830 を過ぎると信号が弱くなり、QSOが出来なくなったので運用を終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class: SINGLE-OP 20m SINGLE-BAND
クリックすると元のサイズで表示します
Claimed Score: 5,170 Points

 このコンテストの参加局はほとんどが旧ソ連の局である。参考までに昨年の結果の一部を掲載する。JAからの参加は私だけだったようだ

RAEM 2006 Scores
SO20SB
Call QSO Points
------------------------------
1 UA0CA 134 17744
2 RW0LBM 121 16488
3 UA0ACG 152 16422
4 UA9MC 178 16068
5 RW0UM 123 14721
   −−− 省略 −−−
26 YL2PP 35 2930
27 RK2FWN 22 1910
28 RA0QQ 14 1765
29 UN7GCE 19 1703
30 JA3JM 8 1284
31 RV9LM 14 1248
32 US0QG 14 1136
33 UA3JC 14 1123
34 T94BY 9 851
35 EA1CS 0 0

  全結果はこちらで
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ