2014/7/14

第8回オール青森コンテスト  CW 国内
第8回オール青森コンテスト
開催日時: 平成26年7月12日 15:00 〜 13日 15:00
規約: URL:http://ja702.sakura.ne.jp/sblo_files/jarlaomori/image/E7ACACEFBC98E59B9EE99D92E6A3AEE382B3E383B3E38386E382B9E38388E8A68FE7B484.pdf
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1407.htm#0712aomori

 12日午後、15:30頃から運用を開始する。7MHzと14MHzを行き来するが一向に「CQ AM TEST」は聞えてこない。
 15:55を過ぎてやっと14MHzJA7GNX(0201)「CQ AM TEST」が聞こえ出す。信号は弱いが何回か呼んで何とかQSOできる。その後、続けてJH3XCU/7・JE7GRI(0205)・JG7BBO/7(0236)QSOできる。
 この調子なら21MHzや28MHzも開けるかと行き来するが、21MHzJE7GRIとQSOできただけ。
 17:00を過ぎたので7MHzが開けるかとワッチするがQSOできたのはJA7GNXだけ。夕食時合計6QSO

 夕食後19:00から運用を再開する。3・5MHz・7MHz・14MHzを行き来するが聞えるのは7MHzJA7GNXのCQだけ。
 20:00になった7MHzJH7ZYM/7(0233)とQSOできる。
 21:00から「IARU HF World Championship」が始まったのでこのコンテストに主力をおき、時々国内コンテストバンドを覗きに行く。
 しかし、「CQ AM TEST」は一向に聞えてこない。

 13日「IARU HF World Championship」の合間に国内コンテストバンドを覗きに行くが「CQ AM TEST」は聞えてこない。
 結局、その後は1局もQSOできず合計7QSOコンテストを終わる

 「IARU HF World Championship」のようなメジャーなコンテストと日時が重ならないように開催日時を検討すべきだと思う。
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外 個人局 HFマルチバンド (WMH)
7 Pts x 6 市町村 = 42
Clamed Score: 42 Point

得 点: 完全な交信1点
       *同一バンド同一交信局でもモードが違えば電信電話おのおの得点計上可
aマルチプライヤー: 県内局=完全な交信をおこなった相手局の運用地点である県内の市町村及び県外の都府県支庁
              県外局=完全な交信をおこなった青森県内の異なる市町村
2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ