2014/12/29

RAEM Contest  CW DX
RAEM Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 1159Z, Dec 28 (28 Dec 09:00 - 20:59 JST)
RULES: URL:http://raem.srr.ru/contest/raem_2014/rules_eng_2014.php

 28日朝、0025 UTC 頃から運用を開始する。まず、14MHzに出るが聞えるのはUA0ばかり。兎に角、聞える局を順次呼んでゆく。早々に得点が高いRAEMQSOできる。
 0100 から21MHzに変わる。聞えるのはUA9/0ばかりであるが、マルチが無く、緯度経度の差による得点だけなので、局数を伸ばす以外に手は無い。
 0130 頃から21MHzと28MHzを行き来する。正午合計40QSO

 午後0430 頃から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。UA4/6あたりも聞こえ出す。
 0700 を回るとゾーン15あたりも聞こえ出すが、局数は少ない。
 夕食時合計90QSO

 夕食後1030 頃から運用を再開するが、全体的に信号が弱くなり、こちらの電波が届かないので、諦めてコンテストを終わる。結局、合計90QSOコンテストを終わる

 コンテスト終了後、手計算で得点を計算する。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: single operator, all bands - Low power
12028 Pts
Clamed Score: 12,028 Point

POINTS: 50 points + 1 point for every degree difference in geo location, both latitude and longitude
       QSO with Polar station: 100 points additional
       QSO with RAEM Memorial Station: 300 points additional
MULTIPLIERS: None
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ