2015/1/13

第33回オール埼玉コンテスト  CW 国内
第33回オール埼玉コンテスト
開催日時:2015年1月12日(祝) 09:00 〜 15:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/saitama/contest/rule/33ST.html

 12日朝、09:35頃から運用を開始する。まず、7MHzに出る。全国に開けている全般的に信号が弱くバンドが静かに感じる。
 埼玉県内局も多数聞えるので順次呼んでゆく。強力な2・3の局以外はそれほど呼び合いにならず、局数が伸びる。
 一通りQSOして、10:00少し過ぎからハイバンドに出る。
 14MHzノイズが多いが、何局かの県内局が聞えるので順次呼んでゆく。
 21MHz2・3聞えるが、こちらの電波が届かない。何とか2局とQSOできる。
 その後は7MHzに戻り、時々ハイバンドを覗きに行く。
 正午合計45QSO。QSOできたマルチ7MHz1317・1310・130089・1309・1332・134404・130087・1318・1308・1330・1321・134407・1341・130062・134406・1314・1311・1303・1336・1322・1302・1331・134408・1339・134402・1319
 14MHz1309・134405・1319・1322・130089・1333・134404・13440821MHz134404・1333

 午後12:45から運用を再開する。ハイバンドはほとんど信号が聞えないので、7MHzをメインにして時々ハイバンドを覗きに行く。
 聞えるのはQSOした局県外局のCQがほとんどで、新しい局はなかなか見つからない。それに、新しい局が出るとパイルアップ状態となり、なかなか応答が得られない。
 14:30から3.5MHzに出る。2・3信号が聞えるが、こちらの電波が届かない
 次第に信号が強くなってくるが、JA1あたりの局が呼んでおり、歯が立たない。
 コンテスト終了間際に何とかJA1YYE/1とQSOできる。
 合計55QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチは、3.5MHz1300897MHz130026・134401・1325・134403

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 シングルオペ、HFバンド (X-SHF)
110 Pts x 41 市区町村 = 4510
Clamed Score: 4,510 Point

得点: 電信 ←→ 電信 ・・・・・・ 2点
     電話 ←→ 電話(電信) ・・ 1点
          ただし次の場合は得点とならない。
            県外局どうしの交信
            同一バンドにおける重複交信(同一局との2回以上の交信)
            同一バンドではモードが異なっても任意の1交信のみ有効
マルチプライヤー: 県内局・・ 完全な交信をおこなった異なる都府県支庁数,および埼玉県内の市区町村数
             県外局・・ 完全な交信をおこなった異なる埼玉県内の市区町村数
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ