2015/1/19

2015年 第36回オール宮城コンテスト  CW 国内
2015年 第36回オール宮城コンテスト
開催日時:2015年1月17日(土)21:00 〜 18日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1501.htm#0117miyagi

 17日夜、21:00から運用を開始する。同時に「Hungarian DX Contest」もスタートしたので掛け持ちをする。しかし、DXは全く聞えないので、21:15からは「オール宮城コンテスト」専念する。
 まず、7MHzをワッチするが全く聞えないので、すぐに3.5MHzに変わる。
 3.5MHzは全国的に開けており、「CQ MG TEST」も何局か聞える。聞える局を順次呼んでゆくが、全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。
 一通りQSOして、22:30で今夜の運用を終わる合計8QSO。QSOできたマルチ3.5MHz13GM・01K・15C・01GM・05K

 18日朝は、07:00から運用を開始する。「Hungarian DX Contest」掛け持ちをして「CQ HA TEST」も探す。
 3.5MHzは全く信号は聞えない
 7MHzEP6Tが出ているのか 7010 〜 7020パイルの山で全く使い物にならない。国内コンテストバンドの両端で2・3「CQ MG TEST」が聞えるので順次呼んでゆく。
 まだ出ている局が少ないのでほとんどがすぐに応答がある。07:30を過ぎると次第に賑やかになってくる。
 08:15で朝食のため一休みする合計20QSO。その後QSOできたマルチ7MHz02C・08GM・01GM・01K・03K・07C・08GS・15C・05K

 朝食後09:25から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。次第にQSOした局が多くなり、新しい局はなかなか見つからない。それに、新しい局が出るとパイルアップ状態となり、なかなか応答が得られない。
 10:00を過ぎてからハイバンドを覗く。21・28MHzは全く信号は聞えない。14MHz2・3信号が聞えるが、ノイズが多くうまくコピーできたい。それに、こちらの電波が届かない。諦めて7MHzに戻る
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計27QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチは、7MHz13GM・16GW・10GW・04K、だけ。

   結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局部門 個人局 マルチバンドCW (CW)
27 Pts x 18 市区町村 = 486
Clamed Score: 486 Point

得点: 電信・電話:1点 ただし144,430MHz帯:2点 1200MHz帯以上:3点
              同一バンドにおける同一局との交信は、1回のみとする
マルチプライヤー: 県内局:宮城県内の異なる市区町村の数、および県外の異なる都府県支庁の数
             県外局:宮城県内の異なる市区町村の数
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ