2007/4/27

「第20回オール秋田コンテスト」の参加証  
開催日時:2006年 9月16日(土) 21:00〜23:00
2006年 9月17日(日) 06:00〜12:00

 QSLカードと一緒にJARL経由でコンテストの参加証が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

レポートした結果は次のとおり;

Entry Class: 県外局 電信電話 シングルオペ 7MHz

Band Mode Qsos Pts Multi
40M CW  9 9 6
-------- ------ ------ ------ -----
Total 9 9 6
---------------------------------------

9 Pts x 6 Multi = 54

Claimed Score: 54 Points

0

2007/4/26

「070 Club PSKFest」に入賞  
070 Club PSKFest
CONTEST PERIODS: 0000Z-2400Z, Jan 13 (13 Jan 0900 JST - 14 Jan 0900 JST)

クリックすると元のサイズで表示します

 今日このコンテストにアジア1位で入賞したとの事で賞状が届いた。

 リポートした結果は次のとおり;

Entry Class: LOW POWER 50WATTS
Band Qsos Pts Cty Sec
80M 0 0 0 0
40M 1 1 1 0
20M 6 6 6 0
15M 0 0 0 0
10M 0 0 0 0
-------- ------ ------ ------ -----
Total 7 7 7 0
---------------------------------------

7 Pts x ( 7 Cty + 0 Sec ) = 49

Claimed Score: 49 Points


2007 PSKFEST FINAL RESULTS Certificate Winners

1ST 2ND 3RD
SOQRP-Single Band.... NA.. K1YAN...... VA3JEV -
EU.. EA3FHP..... 9A2KO......M5AAV

SOQRP-Multi Band..... NA.. W3HF....... KC8SQC.... KB6QIT
EU.. OH6HOW..,,, OM5NL......EA5XC

SOLP................. NA.. K7RE........WB4MNK.... N2EOC
EU.. OH2LU...... SP3EPX.....DL0EPC
AS.. JA3JM.......JA5FNX -
OC.. VK3AMA - -

SOMP..................NA.. KF4HOU..... KK1X...... W4CLQ
EU.. UR3GM...... HA7PO..... OH5VG
AS.. ZC4LI...... JE1GMM -
OC.. ZM3R - -

SWL.................. EU.. OK1-35872 - -

全参加者の記録はhttp://hometown.aol.com/n3dqu/2007_pskfest_results.htmでご覧になれます。
0

2007/4/26

オ−ル東北コンテスト  CW 国内
開催日時: 2007年4月21日(土)21:00〜 22日(日)12:00
規約: URL:http://www.geocities.jp/miyagiradio/07JA7.pdf.pdf

 JIDXの最中に使っていたノートパソコンが壊れ、その後はサブの98SEのデスクトップを使っていたが、これも立ち上がらなくなり、まったくコンピューターがなくなってしまった
こういう事もあろうかと、主要なデータは外付けのHDDに保存していたので無事である。
 ノートパソコンはすぐにメーカーに修理に出したが、1週間ほどかかるようなので、この間仕事も無線もまったくできない状態になってしまった。
 そこでやむを得ずコンピューターを1台購入することとした。B5サイズのノートパソコンがほしいが、高価なので工人舎のA5サイズのものを購入した。
 これは画面もキーボードも小さいので操作しにくいが、持ち運びには便利である。家ではUSBキーボードとデスクトップ用のディスプレーを接続するので、デスクトップと同様に使える。
 RTCLをインストールして何とか時間までに使えるように設定を終わった。

 21日は所属する羽曳野無線クラブの総会があり、帰宅したのは21時30分ごろ。早速7MHz・CWをワッチする。
コンディションはJA7まで何とか開けており、「CQ TEST」を出している局が2・3局聞こえる。22時過ぎまでに5局とQSOするが、その後は新しい局が聞こえてこないので今夜の運用を終わる。
 22日7時ごろに起き出す。信号は強くはないがJA7が良好に入感10時までに20局とQSO。その後は新しい局はあまり聞こえてこない。
 10時30分ごろから14MHzに移る。信号はQSBがあり不安定であるが、11時過ぎまでに9局とQSO。再び7MHzに戻るが局数は伸びない。コンテストが終わる12時まで運用して39局とのQSOとなる。
 結果は次のとおり;


Entry Class: 管外局 シングルオペ 電信 オールバンド

Band Mode Qsos Pts Multi
160M CW 0 0 0
80M CW 0 0 0
40M CW 30 30 23
20M CW 9 9 9
15M CW 0 0 0
10M CW 0 0 0
-------- ------ ------ ------ -----
Total 39 39 32
---------------------------------------

39 Pts x 32 Multi = 1248

Claimed Score: 1,248 Points
0

2007/4/18

JIDX CW Contest  CW DX
CONTEST PERIODS: 0700Z, Apr 14 to 1300Z, Apr 15 (14 Apr 1600 JST - 15 Apr 2200 JST)
RULES: URL:http://www.jidx.org/jidxrule-e.html
規約: URL:http://www.jidx.org/jidxrule-j.html

 14日16時、21MHzで運用を開始する。YE1ZAT・WH0S・KH2Fが強力に聞こえておりQSOするが、他の局が聞こえないので14MHzにバンドを変える。
 14MHzではRK3DZF・SM2M・SN2K等とQSOが出来、コンディションはまずまずである。17時を回ったので7MHzを聞いててみる。K7MIが強力に聞こえている。他はUA0が2・3聞こえるだけなので、再び14MHzに戻る。
 17時40分過ぎから、21MHzZC4LI・RA4UVK・9M2/JH3GCN・VK6DXI・JU1DX等とQSOが出来る。
 その後は21時30分ごろまで14MHzと7MHzを行ったり来りで合計80局ほどとQSO。7MHzではKT5E・K3ZO等のゾーン4とゾーン5ができ上出来である。

 15日6時30分ごろ起き出す。まず7MHzRD3A・UA3MIF・HA7RYとQSOが出来たが少し遅いようで、次第に信号が弱くなる。その後は9時前まで14MHzに出る。
コンディションは今一つであるが、K3ZOやWX3Bのゾーン5ともQSOが出来る。
 9時から12時までは主催者側なので「羽曳野コンテスト」に出る。
 午後からは14・21・28MHzを行ったり来りで16時ごろまでに合計120局となる。
 その後は7MHzに出るがコンディションはあまり良くない。諦めて14MHzに出る。こちらはヨーロッパが強力に聞こえ出し、順調に局数が伸びる。
 ところが、コンテストもあと30分、というときに突然コンピューターがおかしくなる。いろいろやってみるが回復しそうに無いのでコンテストの運用を終わる。

 翌日コンピューターのメーカーに電話して指導を受けるがWINDOWSの再インストールが必要ということでHDDのフォーマットからはじめる。しかしコンピューターは回復せず、メーカーのサービスを受けることになる。
 せっかくやったコンテストのQSOデータも消えてしまったが、途中バックアップを取っていた117局分のデータが残っていた。その分だけで一応レポートを提出する。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power

Band Mode Qsos Pts Cty Zone
160M CW 0 0 0 0
80M CW 0 0 0 0
40M CW 20 20 8 11
20M CW 71 71 27 20
15M CW 21 21 12 12
10M CW 5 10 4 3
-------- ------ ------ ------ -----
Total 117 122 51 46
---------------------------------------

122 Pts x ( 51 Cty + 46 Zone ) = 11834

Claimed Score: 11,834 Points

0

2007/4/17

第19回羽曳野コンテスト  CW 国内
開催日時: 2007年4月15日(日)  09:00〜12:00(JST)  3時間
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/club-info.htm#apr
          http://members.aol.com/ActiveHams/habikino.html

15日午前9時、JIDXコンテストを中断して7MHz・CW羽曳野コンテストに参加する。
 主催者側なのでもっぱらCQを出すが、コンディションは非常に悪く、ノイズが多いうえに、JA6と近場以外は信号が非常に弱い。
呼んでいただきながら、コールサインがコピーできなかった局が何局かあったように思う。申し訳ない。
 10時までの1時間で15局しかQSOができない。10時を過ぎると信号も強くなってきたが、参加者が少ない。コンテストの常連局のコールサインもあまり聞こえない。JIDXコンテストの方に出ているようである。
 結局終了時間までで27局とのQSOとなった。羽曳野無線クラブのメンバーJA3DBD局とQSOが出来たので「JA3管内の局で得点10点を得る」という条件はクリアできたが、その他のJA3管内の局だけではギリギリである。
このコンディションでは条件をクリアできない局が多いのでは、と思う。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 7MHz 電信 

Band Qsos Pts Mlti
7MHz 27 41 26
-------- ------ ------ ------
Total 27 41 26
--------------------------------

41 Pts x 26 Mlti = 1066

Claimed Score: 1066 Points
0

2007/4/14

明日は羽曳野コンテスト  
 私の所属する羽曳野無線クラブで「第19回羽曳野コンテスト」を開催いたします。
 JIDXC CW(ジャパン・インターナショナルDXコンテスト CW)と時間が重なりますが、短時間ですので、ぜひ時間を割いてご参加くださるようお願いいたします
 「3エリアの局で得点10点以上とする」という条件がありますが、全市全郡と同じようにどの局と交信しても得点になりますので、気軽に楽しめるコンテストです。
 私は主として7MHz・CWで出ますので聞こえていましたらコールお願いいたします。

ルール概略
----------------------------------------------------------------------
第19回羽曳野コンテスト

開催日時: 2007年4月15日(日)  09:00〜12:00(JST)  3時間

使用周波数帯: 7MHz, 50MHz, 144MHz (JARLがコンテスト用に指定する周波数)

MODE: CW, Phone


交信相手: 日本国内で運用するアマチュア局

参加部門: 電  信  7MHZ バンド
      電  話  7MHZ バンド
      電信電話 50MHZ バンド
      電信電話144MHZ バンド
注)社団局はシングルオペレーターに限る。

呼出方法: 電話の場合・・・・CQ 羽曳野コンテスト
       電信の場合・・・・CQ HMC TEST
(羽曳野無線クラブ員局はコールサインの後に「メンバー(電信         ではM)」をつけること。)

コンテストナンバー: クラブ員局:RS(T)+ 市郡ナンバー + M
              一般局:  RS(T)+ 市郡ナンバー

得 点: 羽曳野市内(JCC#2526)の局との交信   10点
     羽曳野無線クラブ員との交信           10点
     大阪府内の局との交信                2点
     大阪府外の局との交信               1点

マルチプライヤー: 異なる市郡の数。(行政区は不可)

総得点: (得点の和)×(マルチプライヤーの和)(3エリアの局で得点10点以上とする)

書類の提出:(郵便):〒583-0872 羽曳野市はびきの6−1−25 小谷方
                     羽曳野無線クラブ事務局 コンテスト係  宛
        (JARL形式)

(e-mail): None

   提出期限:2007年5月15日(当日消印有効)

規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/club-info.htm#apr
          http://members.aol.com/ActiveHams/habikino.html
----------------------------------------------------------------------
0

2007/4/10

EA RTTY Contest  RTTY
CONTEST PERIODS: 1600Z, Apr 7 to 1600Z, Apr 8 (08 Apr 0100 JST - 09 Apr 0100 JST)
RULES: URL:http://www.ure.es/hf/concursos/eartty/basesearttyingles.pdf

 ヨーロッパを狙って8日7時前に起き出し7MHzをワッチするが、UA0が2・3聞こえるだけでコンディションが悪くQSOに至らない。
 9時ごろからは14MHzに出る。昼までにUA9/0・AD6WL・UN7PBY・JS6RBNなど9局とQSO。
 午後からはUT0U・IV3YWT・IV3TMV・UA3PAB等とQSOできる。
 夕食後19時からは7MHzに出る。DV1JM・VR2XLL・WA6BOB・VK4UC・BD5HAM・RW0A・AD6WL等とQSO出来るがコンディションは今ひとつなので、20時ごろに運用を終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band non-EA

Band QSOs Points Country Area Sec
80M 0 0 0 0 0
40M 8 36 7 3 0
20M 16 22 8 4 0
15M 0 0 0 0 0
10M 0 0 0 0 0
--------------------------------------
Total 24 58 15 7 0

58 Pts x ( 15 Cty + 7 Area + 0 Sec ) = 1,276

Clamed Score: 1,276 Points
0

2007/4/10

SP DX Contest  CW DX
CONTEST PERIODS: 1500Z, Apr 7 to 1500Z, Apr 8 (08 Apr 0000 JST - 08 Apr 2400 JST)
RULES: URL:http://www.contest.spdxc.org.pl/reg/reg_g.html

 8日朝、7時前に「EA RTTY」のヨーロッパを狙って起き出したが、ついでにCWバンドを聞くとSN5Gが「CQ TEST」を出している。何度か呼ぶがこちらの電波が届かない。他は何も聞こえず、諦める。
 16時30分ごろ「EA RTTY」の合間に14MHzCWを聞いてみるとSP局が何局か聞こえる。SQ6Z・SO8A・SP7CHSとQSOできるが、その後は信号も弱くなり、結局この3局だけで終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op 20m CW

Band Qsos Pts Mlti
80M 0 0 0
40M 0 0 0
20M 3 9 3
15M 0 0 0
10M 0 0 0
-------- ------ ------ -------
Total 3 9 3
---------------------------------

9 Pts x 3 Mlti = 27

Claimed Score: 27 Points

0

2007/4/10

第20回オール岡山コンテスト  CW 国内
開催日時: 2007年4月8日(日)09:00〜13:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0704.htm

 8日9時からコンテストが始まる。同じ時間帯で「長崎県コンテスト」も行われているが、送出するコンテストナンバーがまったく同じ構成なので、ログも同じものに書き込み、どちらにも対応できるようにする。
 9時から始まってが、9時台はスキップしているためか、岡山県の局は全く聞こえてこない。10時過ぎになって弱いながらも2・3聞こえ出す。何とかコールサインを聞き出して、JI4JGDJH4UTPがQSO出来る。
 11時を過ぎると信号も強くなってくるが、やはり参加局が少ない。12時の終了までに5局のみのQSOとなる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 岡山県外 個人局 マルチバンド電信

Band Qsos Pts Mlti
80M 0 0 0
40M 5 5 4
20M 0 0 0
15M 0 0 0
10M 0 0 0
-------- ------ ------ -------
Total 5 5 4
---------------------------------

5 Pts x 4 Mlti = 20

Claimed Score: 20 Points
0

2007/4/10

2007年長崎県コンテスト  CW 国内

開催日時: 2007年4月7日(土)20:00 〜 4月8日(日)15:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/nagasaki/2007ntst.html

 7日20時前から7MHzをワッチする。7005kHzのN8Sをコールするパイルアップが7016kHz付近まで広がっている。
 コンテスト開始の20時になる。JA6YDHが「CQ TEST」を出し始める。すぐにコールし、まず1局とQSO。バンド内をワッチするが他の局は聞こえない。
 30分ほどワッチするがJA6YDH以外の局は聞こえない。諦めて今夜の運用を終わる。
 「EA RTTY」に参加しているヨーロッパを狙って7日6時すぎに起き出す。コンディションが悪いのか、時間が遅いのかUA0が2・3局聞こえるだけで、これも弱く呼んでも応答なし。
 7時を過ぎるとJA6が2・3聞こえ始めるてJA6FOF/6・JQ6JWL・JH6SCA・JA6CYL/6とQSOができる。その後は聞こえてくるのは同じ局ばかり。しばらく14MHzで「EA RTTY」に参加する。
 9時を過ぎるとJA6も強力に聞こえ出す。しかし聞こえてくるのはQSOした局ばかり。「オール岡山コンテスト」も始まったがこちらも参加局は少ないようだ。
 「EA RTTY」に出たりしながらコンテスト終了の15時までがんばったが、8局とのQSOで終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 長崎県外 個人局 電信 HFマルチバンド

Band Qsos Pts Mlti
80M 0 0 0
40M 8 8 5
20M 0 0 0
15M 0 0 0
10M 0 0 0
-------- ------ ------ -------
Total 8 8 5
---------------------------------

8 Pts x 5 Mlti = 40

Claimed Score: 40 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ