2007/5/23

EU PSK DX Contest  PSK

CONTEST PERIODS: 1200Z, May 19 to 1200Z, May 20 (May 19 2100 JST - May 20 2100 JST)
RULES: URL:http://eu.srars.org/index.php?option=com_content&task=view&id=20&Itemid=48

 19日21時からコンテストが始まる。「オール群馬コンテスト」を中断して14MHzに出る。聞こえてくるのは旧ソ連の局ばかり。1時間ほど運用して、UA0以外にQSOできたのはRG3K・RZ1OM・UN6Pの3局。
  20日8時ごろから運用を開始する。UA0以外は聞こえてこない。10時ごろから21MHzに出る。コンディションはあまりよくないが、UA9/0・JA以外にVU2LBW・DV1JM・VK5XE・YB4IR等とQSOできる。
 その後は14MHz21MHzを行ったり来たり。14MHzKG6AZV・DV1JM・YB4IR・RA3BT・9V1UV21MHzではE21YDP・YC8EL・YC8EXL等とQSOができる。
 7MHzJA局を期待したが、QSOできたのはJA5FNXだけ。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-OP All-Band High-Power

Band Qsos Pts Cty Sec
80M 0 0 0 0
40M 1 1 1 0
20M 30 61 9 3
15M 15 31 7 0
10M 0 0 0 0
----- ---- ----- ---- ----
Total 46 93 17 3
--------------------------

93 Pts x ( 17 Cty + 3 Sec ) = 1,860

Claimed Score: 1,860 Points

0

2007/5/23

第7回新潟コンテスト  CW 国内
第7回新潟コンテスト
開催日時: 7MHz 2007年5月20日(日) 1300〜1600
ハイバンド(14/21/28MHz) 2007年5月20日(日) 1600〜1900
規約: URL:http://www.jarl.com/08test/07nitest/07niterule.html

 20日13時から「7MHzの部」が始まるので「EU PSK DX Contest」を中断して7MHzに出る。1時間ほどで局とQSOするが、後は同じ局しか聞こえてこない。
EU PSK DX Contest」に出ながら時々7MHzを聞くが同じである。「オール群馬コンテスト」はそこそこ楽しめたが、あまりにも参加局が少ない。「群馬」と「新潟」の人口の差なのか。
 16時からは「ハイバンドの部」が始まったが、「EU PSK DX Contest」の合間に時々14MHz21MHzをワッチするが、何も聞こえてこない。結局「7MHzの部」だけの参加となった。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外 7MHz 電信

Band Qsos Pts Multi
7MHz 7 7 7
-------- ------ ------ ------ -----
Total 7 7 7
---------------------------------------

7 Pts x 7 Multi = 49

Claimed Score: 49 Points
0

2007/5/23

第35回オール群馬コンテスト  CW 国内
開催日時: 平成19年5月19日(土)20:00〜00:00 20日(日)06:00〜12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/gunma/agc2007.html

 19日20時から前半が始まる。7MHzをワッチすると信号はあまり強くないが「CQ AGC TEST」を出している局が5・6局聞こえる。
聞こえる局を順次呼んで21時すぎまでに15局ほどとQSO。21時から「EU PSK DX Contest」が始まっているのでそちらに出る。
 20日7時過ぎから運用を開始する。7MHzで聞こえてくる局はほとんどが昨夜にQSOしており局数が伸びない。「EU PSK DX Contest」もコンディションはよくない。
8時過ぎに14MHzJA1MCUCQを出している。何とかQSOができるがほかの局は聞こえない。7MHzもQSOをした局ばかりである。
 10時を過ぎると14MHzで「CQ AGC TEST」を出す局が何局か聞こえ出す。11時過ぎには21MHzでも信号が聞こえ出し、コンテスト終了の12時までに14MHz7局21MHz3局とQSOができる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外 マルチバンド HF電信個人
Band Qsos Pts Multi
7MHz 19 57 11
14MHz 7 21 6
21MHz 3 9 3
28MHz 0 0 0
-------- ------ ------ ------ -----
Total 29 87 20
---------------------------------------

87 Pts x 20 Multi = 1,740

Claimed Score: 1,740 Points
0

2007/5/16

VOLTA WW RTTY Contest  RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 12 to 1200Z, May 13 (May 12 2100 JST - May 13 2100 JST)
RULES: URL:http://www.contestvolta.com/rules2.htm

 13日8時前、14MHz21MHzRTTYを覗いてみる。21MHzが結構にぎやかなので、しばらくRTTYで運用する。
 JAもJA3以外はポイントになるし、各コールエリアマルチになるので、国内の局も呼んでくる
 DXのコンディションはあまり良くないが、昼までに30局ほどとQSO
 午後からは主にDXとなるが14MHz21MHz15局ほどとQSO。ヨーロッパ9A7R・SO4M・UA3PAB3局だけ。
 夕食後は主に7MHzに出るが、国内コンテストのような感じ。DXVK4UC・DV1JM・RU0LL3局だけ。合計62局とのQSOとなった。
 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-OP All-Band

Band Qsos Pts Cty Area Cty
80M 0 0 0 0 0
40M 15 68 2 4 0
20M 11 170 4 3 0
15M 32 208 10 6 0
10M 4 22 1 2 0
----- ---- ----- ---- ---- -----
Total 62 468 17 15 0
--------------------------------

468 Pts x ( 17 Cty + 15 Area ) x 62 QSOs = 928,512

Claimed Score: 928,512 Points
0

2007/5/16

第6回オール山口コンテスト  CW 国内
開催日時: 2007年 5月12日(土)21:00〜13日(日)15:00JST
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0705.htm

 13日7時過ぎから7MHzをワッチする。JA4が数局聞こえるがすぐにやり尽した感じになり、局数が伸びない。
 「関西VHFコンテスト」「VOLTA WW RTTY Contest」の合間に7MHzをワッチするが新しい局はほとんど聞こえない。日ごろのコンテストの状況からもう少し多くのJA4が参加していると思ったが、参加局が少なすぎる。
 結局終了の15時までで10局とのQSOとなった。
 結果はつぎのとおり;

Entry Class: エリア外 電信 HF
Band Qsos Pts Multi
40M 10 14 10
-------- ------ ------ ------ -----
Total 10 14 10
---------------------------------------

14 Pts x 10 Multi = 140

Claimed Score: 140 Points
0

2007/5/16

関西VHFコンテスト  CW 国内
開催日時: 平成19年5月12日(土)21:00〜13日(日)12:00
規約: URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/kanv07kiyaku.htm

 12日21時には「CQ-M International DX Contest」、「VOLTA WW RTTY Contest」、「オール山口コンテスト」、「関西VHFコンテスト」が同時にスタートする。
いずれにも参加したいところであるが、同時にはできないので、まず地元の「関西VHFコンテスト」でスタートする。
 28、50、144、430と各バンドの状況をワッチすると、144MHzがにぎやかである。途中各バンドを覗きながら22時過ぎまで運用する。28MHzで1局、50MHzで6局、144MHzで14局、430MHzで6局、計27局とQSO。
 13日は7時ごろに起き出し、まず7MHzで「オール山口コンテスト」のJA4を数局とQSO。その後は「オール山口コンテスト」や「VOLTA WW RTTY Contest」に時々出たりしながら12時まで「関西VHFコンテスト」に主力を置く。
 144と430は前夜ほとんどやり尽した感じで局数は伸びない。結局JA7やJA8とQSOができる28MHzに主力を置き、コンテスト終了の12時まで運用する。

 結果は次のとおり;


Entry Class: 電信 シングルオペ マルチバンド

Band Qsos Pts Multi
28MHz 14 14 13
50MHz 13 13 12
144MHz 17 17 15
430MHz 9 9 8
-------- ------ ------ ------ -----
Total 53 53 48
---------------------------------------

53 Pts x 48 Multi = 2,544

Claimed Score: 2,544 Points
0

2007/5/7

ARI International DX Contest  RTTY
CONTEST PERIODS: 2000Z, May 5 to 1959Z, May 6 (May 6 0500 JST - May 7 0459 JST)
RULES: URL:http://www.ari.it/hf/contests/rules/ari-international-dx.pdf

 イタリアの連盟のコンテストである。CW・SSB・RTTYの各部門があり、MIXでも参加できるがRTTY部門で参加する。
 6日朝7時ごろに運用を開始する。コンディションはよくないが9A5KVが強力に聞こえており、呼ぶと一発で応答がある。しかしほかのヨーロッパは何も聞こえない。
昼までにVR2が2局、UA0が3局、YB2が1局。それとJAが5局。しかしJAマルチにはなるが、得点は「0」なので各バンド最初の1局以外はあまり意味が無い。
 午後からは21MHzYC8EL・VR2XLN・DV1JMの3局、14MHzS53M・UT2II・RG3K・IK4GNIのヨーロッパが4局とQSO。特にIK4GNIは「10点」でありがたい。
 その後「世界陸上」の記念局「8N3IAAF」を運用してので、コンテストはこれで終了とする。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single Operator - RTTY

Band Qsos Pts Cty Sec
80M 0 0 0 0
40M 0 0 0 0
20M 17 31 8 1
15M 3 7 3 0
10M 0 0 0 0
-------- ------ ------ ------ -----
Total 20 38 11 1
---------------------------------------

38 Pts x ( 11 Cty + 1 Sec ) = 456

Claimed Score: 456 Points
0

2007/5/7

第17回静岡コンテスト  CW 国内
開催日時: 平成19年5月4日(金/祝)12:00〜20:00
規約: URL:http://www.jarl.com/shizuoka/17kiyaku.pdf

HFハイバンドの部が12時から始まったが、各バンドをワッチしても何も聞こえない。デリンジャー現象でも起こった感じである。
 7MHzの部が始まる14時になってもほとんど信号が聞こえない。15時になってやっと「CQ TEST」を出すJA2の局が弱いながらも聞こえ出す。
 1時間ほど運用すると聞こえてくるのはQSOした局ばかり。やはりローカルコンテストで、県内局の参加が少ない。
 結局、17時ごろまでがんばって18局とのQSOとなった。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外局 電信 シングルオペ 7MHz

Band Mode Qsos Pts Multi
40M CW 18 18 13
-------- ------ ------ ------ -----
Total 18 18 13
---------------------------------------

18 Pts x 13 Multi = 234

Claimed Score: 234 Points
0

2007/5/7

SP DX RTTY Contest  RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Apr 28 to 1200Z, Apr 29 (28 Apr 2100 JST - 29 Apr 2100 JST)
RULES: URL:http://www.pkrvg.org/zbior.html

 時間的に ALL JAコンテスト と完全に重なったので時々覗いてみるという参加状況になった。
 28日7MHzW7WWが1局、14MHzではJA1局UA9・03局のQSO。
 29日7MHzDV1JM・VR2XLNの2局、14MHzではUA9が2局、VR2XLN・UR4EWT・ZM2A21MHzではDV1JM・VK6HZの2局、合計15局のQSOとなった。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-OP All-Band

Band Qsos Pts Cty Sec Cnt
80M 0 0 0 0 0
40M 4 27 4 0 1
20M 9 52 5 0 2
15M 2 20 2 0 1
10M 0 0 0 0 0
----- ---- ----- ---- ---- -----
Total 15 99 11 0 4
--------------------------------

99 Pts x ( 11 Cty + 0 Sec ) x 4 Cnt = 4356

Claimed Score: 4,356 Points
0

2007/5/7

第49回(2007)ALL JAコンテスト  CW 国内
開催日時: 2007年4月28日(土)21時00分 〜 29日(祝)21時00分(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/all_ja_rule.htm

 28日21時から7MHzをワッチする。JA7・8あたりが5・6局聞こえている。30分ほどで聞こえている局は全部QSOした感じなので、同時に始まっている SP DX RTTY Contest を覗いてみる。こちらはコンディションも悪く参加局も少ないようなのですぐに ALL JA に戻る。その後は局数も増えないので、22時に今夜の運用を終わる。
 29日は7時少し前に起きる。各バンドをワッチしてみると14MHzがよく聞こえているので、まず14MHzに出る。
JA7・8は強力に聞こえる。その他のエリアも全国的に聞こえるが信号が弱くこちらの電波が届かない。10局ほどとQSOすると後はダメである。あきらめて7MHzに専念する。
 時々ほかのバンドも覗いてみるが、やはり7MHzが一番にぎやかである。時々、SP DX RTTY Contest も出たりしてコンテスト終了の21時まで運用する。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド

Band Qsos Pts Multi
80M 0 0 0
40M 159 159 46
20M 39 39 24
15M 17 17 11
10M 6 6 6
6M 8 8 7
-------- ------ ------ ------ -----
Total 229 229 94
---------------------------------------

229 Pts x 94 Multi = 21526

Claimed Score: 21,526 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ