2007/6/28

第27回全市全郡コンテスト 参加証到着  
開催日時:2006年10月7日(土)21時00分 〜 8日(日)21時00分(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm

クリックすると元のサイズで表示します

リポートした内容:

Entry Class: 電信 シングルオペレーター シルバー

Band Qsos Pts Multi
3.5MHz 0 0 0
7MHz 156 155 136
14MHz 24 24 21
21MHz 4 4 4
28MHz 8 8 8
50MHz 9 9 9
144MHz 7 7 7
------- ----- ---- ---
Total 208 207 185
-----------------------

207 Pts x 185 Multi = 38295

Claimed Score: 38,295 Points

2006 全市全郡コンテスト

電信部門シングルオペシルバー CS

1 JJ1JGI 411 361 148,371
2 JA3AA 322 296 95,312
3 JA2BCQ 312 267 83,304
4 JA1MVK 260 237 61,620
5 JA1PS 249 229 57,021
6 JA1IE 251 225 56,475
7 JH3JYS 252 224 56,448
8 JO7JTV 236 208 49,088
9 JA8DCG 218 205 44,690
10 JA3JM 207 185 38,295
11 JH8UJI 177 173 30,621
12 JA7TJ 165 145 23,925
13 JP1SRG 148 139 20,572
14 JA4OYA 136 129 17,544
15 JA6QDU 136 126 17,136
16 JA2EJ 130 123 15,990
17 JI3XGC 125 116 14,500
18 JA1GS 120 119 14,280
19 JA6AHT 117 115 13,455
20 JK1SDQ 112 109 12,208

全結果は次の URL でご覧いただけます。http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/2006/index.html
0

2007/6/28

第49回フィールドデーコンテスト 参加証到着  
開催日時:2006年8月5日21:00 〜 6日15:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/fd_rule.htm

クリックすると元のサイズで表示します

リポートした内容:

Entry Class: 電信 シングルオペレーター オールバンド

Band Qsos Pts Multi
3.5MHz 64 64 27
7MHz 20 20 14
14MHz 0 0 0
21MHz 0 0 0
28MHz 0 0 0
50MHz 10 10 8
------- ----- ---- ---
Total 94 94 49
-----------------------

94 Pts x 49 Multi x 2 = 9212

Claimed Score: 9,212 Points

2006 Field Dayコンテスト 結果抜粋

電信部門シングルオペオールバンド CA

1 JK1JHU/1 878 241 ×2 423,196
2 JR8LRQ/8 806 233 ×2 375,596
3 JR8OGB/8 759 209 ×2 317,262
4 JF2OZH/1 713 213 ×2 303,738
5 JK2RCP/1 621 196 ×2 243,432

42 JJ1BWG/1 120 62 ×2 14,880
43 JA1HG 152 95 ×1 14,440
44 JH1HMC 161 88 ×1 14,168
45 JA3YAQ/3(JA3UWB) 199 64 ×1 12,736
46 JE1KNT/1 101 61 ×2 12,322
47 JO1QZI 141 75 ×1 10,575
48 JN1PFH 127 77 ×1 9,779
49 JF8AOJ 119 78 ×1 9,282
50 JA3JM/3 94 49 ×2 9,212
51 JL6ARC 130 66 ×1 8,580
52 JI1MWO 127 65 ×1 8,255
53 7K1PTT 103 80 ×1 8,240
54 JN3ANO 120 65 ×1 7,800
55 JA2KVB 98 72 ×1 7,056

全結果は次の URL でご覧いただけます。http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/2006/index.html
0

2007/6/28

第36回 6m AND DOWN コンテスト 参加証到着  
開催日時:2006年7月1日(土)21:00〜2日(日)15:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/fd_rule.htm

クリックすると元のサイズで表示します

リポートした内容:

Entry Class: 電信 シングルオペレーター マルチバンド

Band Qsos Pts Multi
50MHz 18 18 9
144MHz 39 39 7
------- ----- ---- ---
Total 57 57 16
-----------------------

57 Pts x 16 Multi = 912

Claimed Score: 912 Points

2006 6m AND Down コンテスト 結果抜粋

電信部門シングルオペオールバンド CA

関西
1 JR3UIC/3 333 84 27,972
2 JF3IYW/3 242 69 16,698
3 JH4PUL/3 218 66 14,388
4 JP3ILG 124 43 5,332
5 JA3RSJ 92 38 3,496
6 JN3ANO 88 29 2,552
7 JA3AVO 50 19 950
8 JA3JM 57 16 912

全結果は次の URL でご覧いただけます。http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/2006/index.html

0

2007/6/27

2007 ALL JA8コンテスト  CW 国内
開催日時: 2007年6月23日(土)21:00 〜24日(日)21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/hokkaido/honbu/ja8test/index.htm

クリックすると元のサイズで表示します

 23日21時から「Ukrainian DX DIGI Contest」と同時にスタートする。JA8が聞こえないかと7MHz・14MHz・21MHzをすばやくチェックするが何も聞こえないので、あきらめて「Ukrainian DX DIGI Contest」に専念する。
 24日7時頃から運用を開始する。7MHzは何も聞こえないが、14・21・28MHzJA8が結構入感している。これらのバンドを行ったり来たりして、聞こえてくる局を片っ端から呼んでゆく。10時過ぎには50MHzも開け、昼までに合計42局とQSO。
 午後からも同じようなコンディションであるが、すでにQSOした局が多くなり局数はあまり伸びない。
 17時過ぎには7MHz弱いながらもJA8が聞こえ出す。夕食後は「Ukrainian DX DIGI Contest」の方も14MHzのコンディションが良くなり、時々覗きに来るような運用状況になり、合計66局でコンテストを終わる。
 7MHzはいまひとつであったが14MHzから50MHzまでずっと開けていたので結構楽しむことができた。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 道外局 電信 シングルオペレーター マルチバンド

Band Qsos Pts Multi
3.5MHz 0 0 0
7MHz 9 53 8
14MHz 11 61 5
21MHz 21 106 8
28MHz 13 63 6
50MHz 12 60 8
------- ----- ---- ---
Total 66 343 35
-----------------------

343 Pts x 35 Multi = 12005

Claimed Score: 12,005 Points
0

2007/6/26

Ukrainian DX DIGI Contest  RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jun 23 to 1200Z, Jun 24 (Jun 23 2100 JST - Jun 24 2100 JST)
RULES: URL:http://www.izmail-dx.com/

クリックすると元のサイズで表示します

 23日21時から「ALL JA8コンテスト」と同時にスタートする。JA8が聞こえないかと7MHz・14MHz・21MHzをすばやくチェックするが何も聞こえないので、14MHz・RTTYに出る。
 JA・DU・UA0のほかEO5M・UW5U・RN3ZCなど7局とQSO。今夜はこれで運用を終わる。
 24日7時頃から運用を開始する。7MHz・14MHz・21MHzをすばやくチェックするが、RTTY・PSKの信号は何も聞こえないCWバンドを聞くと14MHz・21MHz・28MHzともJA8が結構聞こえている。しばらく「ALL JA8コンテスト」に専念する。
 時々RTTYバンドを覗くが、コンディションが悪いのか参加局が少ないのか、ほとんど信号が聞こえない。昼までにJAが4局YB0EIN・RN9SXX、計6局増えただけである。
 16時30分頃から21MHzJA1・JA2あたりが強力に聞こえ出す。まるで国内コンテストであるが、十数局とQSO。DXはYC8EXLE21YDPの2局だけ。合計30局となる。
 夕食後は7MHzに出るが、JAが3局できただけ。再び14MHzに出る。コンディションが少し良くなってきたようで、ヨーロッパ方面が聞こえ出す。RTTYEX2M・UV8M・ES4RD・LA5TFA・UA3PAB・UA3BS・UT9FJ・UA4PT・UV5UPSK9V1AP・EX2M・UV8M等とQSO。合計51局で時間切れとなり、運用を終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power

Band Mode Qsos Pts Cty Sec
80M RTY 0 0 0 0
40M RTY 3 3 1 0
20M RTY 26 87 11 4
15M RTY 17 19 4 0
10M RTY 0 0 0 0
80M PSK 0 0 0 0
40M PSK 0 0 0 0
20M PSK 4 13 4 1
15M PSK 1 1 1 0
10M PSK 0 0 0 0

--------- ---- ----- ----- ----
Total 51 123 21 5
--------------------------------

123 Pts x ( 21 Cty + 5 Sec ) = 3198

Claimed Score: 3,198 Points

0

2007/6/20

All Asian DX Contest, CW  CW DX
CONTEST PERIODS: 0000Z, Jun 16 to 2400Z, Jun 17 (2007年 6月16日(土)09:00〜18日(月)09:00(JST))
RULES: URL:http://www.jarl.or.jp/English/4_Library/A-4-3_Contests/2007AA_Rule.htm
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_asian/allasian_rule.htm

クリックすると元のサイズで表示します

 16日10時頃から運用を開始する。すばやく各バンドのコンディションをチェックする。28MHzUA0FAI21MHzKH0NとBY4RRRが聞こえるのみ。
14MHzは近場のほかにUA3あたりのビッグガンが2・3聞こえる。28と21MHzで聞こえている局とQSOし、14MHzに腰を落ち着ける。
 昼までに近場のほかにRW4FO・UU7J・RK3FWA・RK3QWW・RG3K・ES4RDなど合計32局とQSO。
 午後からは21MHzA45WD14MHzZL1AIHとQSOできるが、ほかは国内とBY・HLしか聞こえてこない。Eスポの傘に覆われている感じで、電波がとどかないし飛んでも行かない。
 16時を過ぎると14MHzW6VNR・K6XX・V73NS・DL6FBL等とQSOできるがほとんど局数は伸びない。
 夕食後は7MHzに出るが、ZL1AIH・KG6DX・W4UAT・K6XXなどができただけ。14MHzではRD4WA・W1UE・UA4PN・UT4UZ等とQSOできるが合計81局で今夜の運用を終わる。

 17日7時過ぎから運用を開始する。ヨーロッパとはIQ4AXとQSO出来ただけ。昼までに21MHzV73NS・9M2/JH3GCN・EX2M14MHzKX7Mなど合計106局となる。午後もコンディションは同じような状態で近場ばかり。
 夕食後7MHzWH0C・N6TV・YD1JZ・JT1T・JU1DXなど、14MHzOH4MDY・N3RS・R3TWA・W3RJ・OH6M・EX2M・RT3T等合計138局21時ごろ今夜の運用を終わる。

 18日7時前から運用するがOK7XC・OP4K・UT0ZG・HB9CVQとQSO出来ただけ。合計143局で運用を終わる。

 結果はつぎのとおり;

Entry Class: Single-Operator ALL-Band Low-Power

Band Qsos Pts Cty
80M 0 0 0
40M 16 32 8
20M 84 164 26
15M 34 44 13
10M 9 22 5
----- ---- ----- ----
Total 143 262 52
----------------------

262 Pts x 52 Cty = 13,624

Claimed Score: 13,624 Points
 
0

2007/6/13

第28回島根対全日本コンテスト  CW 国内
開催日時: 平成19年6月10日(日)  12:00〜16:00 (JST)
規約: URL:http://www.mable.ne.jp/~jh4dyx/n28ajcontest.htm

 13時前から7MHzで運用を開始する。しかし聞こえてくる県内局は1局のみ。「ANARTS WW RTTY Contest」に出ながら時々7MHzを覗くことにする。
 その後も県内局はほとんど聞こえてこない。結局合計4局のQSOで終わった。島根県は人口の少ない県である。「山梨コンテスト」のように、県外局同士でも得点になるような工夫が必要と思う。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外局 HF 個人局

Band Qsos Pts Multi
7MHz 4 4 3
-------- ------ ------ ------ -----
Total 4 4 3
---------------------------------------

4 Pts x 3 Multi = 12

Claimed Score: 12 Points

0

2007/6/13

第二回山梨コンテスト  CW 国内
開催日時: 平成19年6月10日 日曜日 10:00-12:00JST
規約: URL:http://www.jarl.com/yamanasi/data.files/2007yamanashico.pdf
URL:http://www.jarl.com/yamanasi/osirase.html

 10時20分ごろから運用開始。このコンテストは山梨県以外の局ともQSOできるが、山梨県内の局1局以上とQSOする必要がある。すぐに県内局JF1FSRとQSOでき、後は気楽に楽しめる
 21MHzもそこそこ開けている。コンテスト期間2時間で合計28局とのQSOとなった。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外局 A部門 個人局

Band Qsos Pts Multi
7MHz 16 36 13
21MHz 12 24 9
28MHz 0 0 0
-------- ------ ------
Total 28 60 22
-----------------------

60 Pts x 22 Multi = 1320

Claimed Score: 1,320 Points
0

2007/6/13

第10回オール岐阜コンテスト  CW 国内
開催日時: 2007年6月9日(土)19:00〜22:00
10日(日)07:00〜10:00(JST)
規約: URL:http://jarl-gifu.seesaa.net/article/42101628.html

 「ANARTS WW RTTY Contest」を中断して9日19時から7MHzで運用を開始する。15分ほどで聞こえている岐阜県の局4局とQSO。ほかには聞こえてこないので「ANARTS WW RTTY Contest」に戻る。
 しばらくしてCWバンドを覗くとコンディションは一変、JA2あたりの局は何も聞こえてこない。あきらめて「ANARTS WW RTTY Contest」に専念する。
 後半は10日7時からスタート。7時30分頃から7MHzで運用を開始する。まず、特別局8N2G/2とQSO。あと2局とQSOするが、JA2はスキップ状態で非常に信号が弱い。しばらく休憩する。
 9時30分を過ぎると信号も強くなってきて、新しい局も聞こえだす。終了時までに5局を追加、合計12局とのQSOとなった。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外 シングルオペ 電信オールバンド

Band Qsos Pts Multi
7MHz 12 12 10
-------- ------ ------ ------ -----
Total 12 12 10
---------------------------------------

12 Pts x 10 Multi = 120

Claimed Score: 120 Points


0

2007/6/12

ANARTS WW RTTY Contest  RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Jun 9 to 2400Z, Jun 10 (Jun 09 0900 JST - Jun 11 0900 JST)
RULES: URL:http://anarts.com.au/rules2007.htm

 9日11時50分頃から14MHzで運用を開始する。近場の他にUA3あたりが2・3局強力に入感する変なコンディションである。
 昼までにRW4PL・UA3PAB・RD3A・KH6GMP・RW6CR・UA4LU・OL5O15局とQSO。

 午後からは14MHzと21MHzを行ったり来たりで18時前まで運用する。21MHzも同様なコンディションで、RD3A・A45WD・KH6GMP・OH8X・UA4LU・9A2DQ等とQSO。

 夕食後、19時からは「オール岐阜コンテスト」が始まったのでそちらに出るが、コンディションが悪く、参加局も少ないので20分であきらめて7MHzで運用を再開する。
 まず聞こえているJA局とQSO。コンディションは良くない。YB3MM・VR2XLN・VR2XLL・ZM2B・DV1JM・VK4UC・K7QQ等とQSO。21時ごろまで運用して合計60局

 10日8時頃から運用を開始したが、IV3JCC9A7RがQSOできただけでコンディションは良くない。「オール岐阜コンテスト」の後半や「山梨コンテスト」に出たりしたので、昼までに10局ほどとQSOできただけである。

 午後からは「島根対全日本コンテスト」に参加するが、参加局が少なく、時々7MHzを覗きに行くことにして、こちらに主力を置く。
 相変わらずヨーロッパが聞こえてきたり、Wが聞こえてきたり、の変なコンディションである。18時までに14MHzXU7ABN・LA6YEA・WB6JJJ・RA6AFB・UR5WCQ・ZL2CV・OH8X・SO4M・OH8VJ・SP4TXI・K7QQ・N6QQ・VK4UC・ZM2A・DV1JM等と、21MHzVK4UC・E21YDP・9M2MT等とQSO。合計106局となる。

 夕食後は20時頃から7MHzで運用を再開。昨日よりはコンディションはよさそうであるが、新しい局はなかなか見つからない。LT0H・ZM2A・K0FX・YB4IR・WA6BMB・YB0EIN等とQSO。21時で今夜の運用を終わる。

 11日7時頃から運用を開始する。14MHz7X0RYが聞こえていたがQSOには至らず、残念。他はRU0LLが聞こえるだけなので7時30分ごろ運用を終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Operator

Band Qsos Pts Cty Area Cnt VKs
80M 0 0 0 0 0 0
40M 29 349 8 10 1 1
20M 65 885 20 11 4 1
15M 28 319 14 5 0 1
10M 0 0 0 0 0 0
----- ---- ----- ---- ---- ---- ----
Total 122 1553 42 26 5 3
--------------------------------------

1553 Pts x ( 42 Cty + 26 Areac ) x 5 Cnt) + 700 VKs Point = 528,720

Claimed Score: 528,720 Points

 使用した「RTCL」のオリジナルCFGファイルは「AREAマルチ」しかカウントされない、「JA・VE・VK・W」が「カウントリー・マルチ」にもカウントされている。
クリックすると元のサイズで表示します
ログを修正して再計算する必要がある。

 「Cabrillo」フォーマットのファイルを作成して指定のアドレスへメールを送る。ところが「アドレスがない」ということでメールが戻ってくる。何度も試みるが同じである。念のためルールのサイトをもう一度見ると、あれ!ページが変わっている。灰色地に黄色文字であったページが緑地に黒文字に変わっている。
内容をよく見るとログの提出先のアドレスが変わっている。この新しいアドレスにメールを送るとうまく届いたようである。

新アドレス:patleeper@optusnet.com.au
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ