2007/8/13

第33回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト  CW 国内
開催日時: [第1日目]…2007年8月11日(土曜日)
         28MHz    19:00〜20:00
         50MHz    20:00〜21:00
        144MHz    21:00〜22:00
        430MHz    22:00〜23:00
       1200MHz&UP 23:00〜24:00

  [第2日目]…2007年8月12日(日曜日)
       1200MHz&UP 08:00〜09:00
        430MHz    09:00〜10:00
        144MHz    10:00〜11:00
         50MHz    11:00〜12:00
         28MHz    12:00〜13:00
規約: URL:http://www.dental.gr.jp/web/jarl-nara/cont_07.htm

 11日19時から「28MHz」がスタート。2・3奈良県の局が聞こえるが、非常に弱い。28MHzではグランドウェーブでは奈良県は厳しいところである。
5局のQSOで時間切れとなってしまった。
 20時からは「50MHz」のスタートであるが、自宅のTVにTVIがあり、2局QSOしただけで今夜の運用をやめる

 12日9時から「430MHz」のスタートである。強力に聞こえてくるが、30分ほどで聞こえる局はやり尽した感じで、7局とのQSOで運用をやめる。
 10時からは「144MHz」である。このバンドは結構にぎやかであるが、やはり県内局の参加が少ない20分もすると聞こえてくるのは同じ局ばかり。合計13QSOで終わる。奈良県とは伝播的にこのバンドが一番良いようである。
 11時からは「50MHz」である。TVIをおして20分ほど運用する。合計11QSO
 12時からは「28MHz」であるが、昼食を終えてから運用を開始するが、新しい局は1局しか増えず、合計6QSOで終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  電信 シングルバンド

Band Qsos Pts Mlt1 Mlt2
28MHz 6 6 6 6
6 Pts x 6 Mlt1 x 6 Mlt2 = 216 Claimed Score: 216 Points

Band Qsos Pts Mlt1 Mlt2
50MHz 11 11 10 10
11 Pts x 10 Mlt1 x 10 Mlt2 = 1100 Claimed Score: 1100 Points

Band Qsos Pts Mlt1 Mlt2
144MHz 13 12 10 12
12 Pts x 10 Mlt1 x 12 Mlt2 = 1440 Claimed Score: 1440 Points

Band Qsos Pts Mlt1 Mlt2
430MHz 7 7 6 7
6 Pts x 6 Mlt1 x 7 Mlt2 = 294 Claimed Score: 294 Points

 このコンテストは「第1マルチ」が「コールサインのラストレター」、「第2マルチ」が「局が免許された年(昭和または平成)」と少し変わっている。
使っている「RTCL」にはcfgファイルが無いので、似通った「Let’s A1」のcfgを「CFG MAKER」で修正してcfgファイルを作成する。
ラストレター」のマルチは後で手作業でログを修正するが、「コンテストナンバー」の交換はスムーズにできる。
 また、電信部門では各バンドごとにログを提出することになるので、LOGファイルもバンドごとに作成した。これで後処理も簡単にでき、ログの提出も「一番乗り」だったようだ。

 また、奈良支部のサイトの「電子ログ」(http://www.minami3.com/naratest/)の説明は非常にわかりやすいので、大いに参考になる。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ