2007/8/29

第32回オール佐賀コンテスト  CW 国内
開催日時:2007年8月25日(土)21:00〜26日(日)15:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info.htm#0825saga

 このコンテストは最初「SCC RTTY Championship」に専念し、参加を見送るつもりであった。しかしDXのコンディションが悪く、手持ち無沙汰になったので、7MHz・CWを聞いてみると「CQ SAGA TEST」を出す局が聞こえる。
 そこで、急いで準備をする。
 使っている「RTCL」にはこのコンテストの「.cfg」ファイルが無いので、似通った「NagasakiOut.cfg」に「CFG MAKER」で少し手を加えて「SagaOut.cfg」を作成する。
 11時過ぎから7MHzJA6ZLI・JH6HZH14MHzJH6HZHとQSO。午後からは7MHzJA6QDU/6・JA6FOF/6とQSO出来たが、他には佐賀県の局は聞こえてこない。コンテストの終了の15時までずっと聞こえていたのはJA6QDU/6のみ。やはり県内局の参加が少なく、QSOできたのはこの5局のみとなった。

 結果は次のとおり;

Entry Class: シングル・オペ マルチ・バンド

クリックすると元のサイズで表示します

5 Pts x 5 Multi = 25

Claimed Score: 25 Points
0

2007/8/29

SCC RTTY Championship  RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Aug 25 to 1159Z, Aug 26 (25 Aug 2100 JST - 26 Aug 2059 JST)
RULES: URL:http://lea.hamradio.si/~scc/rtty/htmlrules.htm

 25日夜は「世界陸上」の開会にあわせて「8N3IAAF/3」を運用するということで、OPとして参加する。
14MHz・CWで主にDXをターゲットとして運用する。しかし、21時から「YO DX HF Contest」が始まり、バンド中が「CQ TEST」で、ほとんどの局がこのコンテストに参加している。
 したがって、呼んでくるのはコンテストに参加していない弱い局ばかり。コピーするのに苦労する。
 途中、RTTYバンドを聞いてみるとこちらは「SCC RTTY Championship」でおお賑わい。14070から110まで「RTTY」信号で埋まっている。いつもこんな中から私の弱い信号をピックアップしてくれているのだ、とQSOしてくれる局に「感謝」。

 という訳で、25日は参加できず、26日10時過ぎから14MHzで運用を開始する。ところがコンディションは非常に悪い。聞こえてくるのはDV1JM・UA9/0・HLのみ。JAでマルチを稼ぐ。正午までにやっと18QSO
 午後からもコンディションは変わらず、何も信号が聞こえてこないので、一休み

クリックすると元のサイズで表示します
運用中のコンピューター画面


 17時過ぎから運用を再開。14MHz9M2CCO・9M6XRO・UA4LU21MHzDV1JMとQSOができる。
 夕食後7MHzに出る。DS5DYM・9M6XRO・DV1JM・ZM2A・DS5KJR等近場ばかりである。
 19時30分からは14MHzに出る。コンディションが少し良くなり、UU7J・S50XX・YL7A・SP4TXI・S50R・RX3AGD・UN6P・ES5Q・UY8IF・S53EO・9A5D・DL3TD等とQSOできるが、21時でコンテストが終了

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power

クリックすると元のサイズで表示します

114 Pts x 38 Multi = 4332

Claimed Score: 4,332 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ