2007/10/29

第8回 Let's A1コンテスト  CW 国内
開催日時:2007年10月28日(日) 14:00-19:59(JST)
規約: URL:http://a1club.net/test/A1_contest.htm

 ストレート・キーを使用しなければ参加できないコンテストである。したがって相対的に通信速度が遅くなる。その分、簡潔にQSOしてほしいものである。
 28日14時から7MHzで運用を開始する。コンディションは全国的に開いているが、信号はあまり強くない。
 16時を過ぎると非常に不安定になり、こちらの電波が届かなくなってくる。
 そこで17時少し前に3.5MHzに変わる。こちらもコンディションは安定しておらずQSBが多い。19時を過ぎると強力に聞こえるのはJA6の2・3局だけ。ほとんどQSOが出来なくなったので20時少し前に運用を終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 一般局部門

クリックすると元のサイズで表示します

68 Pts x 52 Multi = 3536

Claimed Score: 3,536 Points


 電子ログを提出したが何遍も戻ってくるのでカリカリしている。


jajcr@white.plala.or.jpからの引用:

>清水さん、こんばんは。コンテスト委員会の松田JA8JCRです。
>ログの提出先はcontest@a1club.netです。
>今回お送り頂いた、testinfo@a1club.netは質問・問合せ用です。
>私の方で正規のアドレスに転送し、CCとして清水さんへお送り
>しています
>次回は、正しいアドレスへ送付願います。 73 YUKI




申し訳ありません。何遍も戻ってくるのでカリカリしていて間違った mailto をクリックしてしまったようです。
それにしてもロボット厳しすぎませんか最初から全要件は記載しているのですが何べんも戻ってきます。これだったらJARL形式の方が良いと思います。ルールにはっきりと記載すべきです

          JA3JM   清水


その後コンテスト委員会からメールが届いた。


清水さん、こんばんば。コンテスト委員会の松田JA8JCRです。

> 申し訳ありません。何遍も戻ってくるのでカリカリしていて間違った mailto をクリックしてしまったようです。
> それにしてもロボット厳しすぎませんか。最初から全要件は記載しているのですが何べんも戻ってきます。これだっ
> たらJARL形式の方が良いと思います。ルールにはっきりと記載すべきです。

ロボットを作成した時、DXコンテストへCabrillo形式でログを提出できるようにとの
思いから、日本語による項目の指定を意識していませんでした。

今回初めて日本語で提出して頂きプログラムの不備に気が付き、プログラムを
修正いたしました。

皆さんからのご指摘を受けて少しづつですが、使いやすいロボットになるように
努力しております。

今回は大変ご心労を掛けた事をお詫びするのと、これからも問題点を指摘して
頂き使いやすいシステムにしていきたいと思っております。

お手数をかけますが、ご協力をお願いいたします。 

プログラムを修正して、私が最後に頂いたメールを変わりに登録した応答
メールを以下に付けますので、確認をお願いいたします。

<これは受付ロボットからの返信です、ご質問が有ればこのメ−ルに質問を
書いて返信すればコンテスト委員会の相談窓口に届きます>

「清水 彰夫様、2007 Let's A1コンテストコンテストのログ送付ありがとう御座います
正常に受理しましたのでログ受理番号を発行しました」

ログ受理番号:L070099
受付時間:  2007/10/31  0:02:22
 
コンテストの各お問い合わせはtestinfo1@a1club.net まで御願いします

   A1クラブ.コンテスト委員会

0

2007/10/28

Ukrainian DX DIGI Contest  結果発表  
Ukrainian DX DIGI Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jun 23 to 1200Z, Jun 24 (Jun 23 2100 JST - Jun 24 2100 JST)
RULES: URL:http://www.izmail-dx.com/
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/63.html

 「Ukrainian DX DIGI Contest」の結果が発表された。
 クロスチェックでかなり減点されている。順位は 94/111 である。
  
CALL Pop Cat QSO PTSxMUL Pts CfmPTxMUL Result CfmQ %%
JA3JM 28 DX--AB-LP 51 123x26 3198 115x23 2645 47 93

全結果はこちらで

 レポートしていた内容;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power

Band Mode Qsos Pts Cty Sec
80M RTY 0 0 0 0
40M RTY 3 3 1 0
20M RTY 26 87 11 4
15M RTY 17 19 4 0
10M RTY 0 0 0 0
80M PSK 0 0 0 0
40M PSK 0 0 0 0
20M PSK 4 13 4 1
15M PSK 1 1 1 0
10M PSK 0 0 0 0
--------- ---- ----- ----- ----
Total 51 123 21 5
--------------------------------

123 Pts x ( 21 Cty + 5 Sec ) = 3198

Claimed Score: 3,198 Points

0

2007/10/28

第28回島根対全日本コンテストの参加証到着  
クリックすると元のサイズで表示します

 第28回島根対全日本コンテストの参加証が転送QSLに同封されて到着した。
 順位の記載が無いが結果を見ると 57/77 である。

第28回島根対全日本コンテスト 
開催日時: 平成19年6月10日(日)  12:00〜16:00 (JST)
規約: URL:http://www.mable.ne.jp/~jh4dyx/n28ajcontest.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/61.html

全結果はこちらで

 提出していたレポートの内容;

Entry Class: 県外局 HF 個人局 
Band Qsos Pts Multi
7MHz 4 4 3
-------- ------ ------ ------ -----
Total 4 4 3
---------------------------------------

4 Pts x 3 Multi = 12

Claimed Score: 12 Points
0

2007/10/28

第二回山梨コンテスト 参加証到着  
クリックすると元のサイズで表示します

 第二回山梨コンテストの参加証が転送QSLに同封されて届いた。
 県外局 A部門 個人局 部門で 27/97 だそうだ。

第二回山梨コンテスト 
開催日時: 平成19年6月10日 日曜日 10:00-12:00JST
規約: URL:http://www.jarl.com/yamanasi/data.files/2007yamanashico.pdf
URL:http://www.jarl.com/yamanasi/osirase.html
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/60.html

全結果はこちらで

 提出していたレポートの内容;

Entry Class: 県外局 A部門 個人局

Band Qsos Pts Multi
7MHz 16 36 13
21MHz 12 24 9
28MHz 0 0 0
-------- ------ ------
Total 28 60 22
-----------------------

60 Pts x 22 Multi = 1320

Claimed Score: 1,320 Points

0

2007/10/25

Russian DX Contest 結果発表  
Russian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Mar 17 to 1200Z, Mar 18 (17 Mar 2100 JST - 18 Mar 2100 JST)
RULES: URL:http://www.rdxc.org/asp/pages/rulesg.asp
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/25.html

 Russian DX Contest の結果発表のメールが届いた。クロスチェックでかなり減点されている。

 Entry: SOAB-CW-LP Single operator - CW では;

     World:195/312 Asia:10/17 JA:3/9 の順位となる。

クリックすると元のサイズで表示します

全結果はこちらで

----------------------------------------------------------------
JA3JM CONFIRMED RESULT IN RUSSIAN DX CONTEST 2007:
Entry SOAB-CW-LP
Place 195
---------------------------------------------------------------
QSOs QSOpts - Penalty Points DXCC + Obls Result
Total: 120 937 - 105 = 832 39 + 40 65728

7 Mc 18 150 - 0 = 150 7 + 9
14 Mc 92 725 - 90 = 635 26 + 27
21 Mc 10 62 - 15 = 47 6 + 4
---------------------------------------------------------------
Penalties for:
not in logs = 1, bad exchanges = 5

No penalty for QRAs mistakes:
your callsign = 2, your sent exchange = 5

Cross checked QSOs: 95.4%
Duplicated QSOs (no penaltized and become valid
if previous QSO is lost): 0
Unic QSOs: 0 = 0.0%
--------------------------------------------------------------

レポートしていた内容;

Entry Class: Single-Op Multi-Band

Band Mode Qsos Pts Cty Sec
160M CW 0 0 0 0
80M CW 0 0 0 0
40M CW 19 155 8 9
20M CW 103 795 27 28
15M CW 11 67 6 4
10M CW 0 0 0 0
----------------------------
Total 133 1017 41 41
---------------------------

1017 Pts x ( 41 Cty + 41 Sec ) = 83394

Claimed Score: 83,394 Points

0

2007/10/23

オール鳥取コンテスト  CW 国内
開催日時:2007年10月21日(日)、05:00 〜 12:00>
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0710.htm#1021tottori

 当初は「JARTS WW RTTY CONTEST」に専念して、このコンテストには参加しないつもりであったが、あまりにもコンディションが悪く、手持ち無沙汰の状態になったので7MHz・CWを覗いてみる。
 しばらくワッチしていると「CQ TT TEST」をだすJI4HKAを発見。とりあえず手打ちでQSOする。その後「RTCL」の「cfg」と「log」を切り替え「RTCL」で運用する。「RTCL」にはこのコンテストの「cfg」ファイルが無いが、ルールが似通った「オール山口コンテスト」用の「YamaguchiOut.cfg」がそのまま使えるようで、運用にはまったく支障が無い。
 結局、合計4局のQSOで時間切れとなる。
 その後、ログ作成時に「YamaguchiOut.cfg」を改造して「TottoriOut.cfg」を作成する。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外局 個人局 電信電話マルチ

クリックすると元のサイズで表示します

4 Pts x 2 Multi = 8

Claimed Score: 8 Points

0

2007/10/22

JARTS WW RTTY CONTEST 2007  RTTY

CONTEST PERIODS: 0000UTC Saturday, Oct. 20th thru 2400UTC Sunday, Oct.21st (20 Oct 0900 JST - 22 Oct 0900 JST)
RULES: URL:http://www.edsoftz.com/JARTS/2007/rules2007.html
規約: URL:http://www.edsoftz.com/JARTS/2007/rules2007j.html

 20日10時過ぎから運用を開始する。まず、各バンドのコンディションをチェックする。14MHzが一番にぎやかであるが、21MHzでも信号が聞こえるので、まず21MHzに出る。
 DU1IVTYC8EXLとQSOするが他は聞こえてこないので14MHzに変わる。
 0200 UTC 頃までにJA・DU・HL・UA0等の近場以外にQSOできたのは;9M6XRO・KE7AJ・WK6I・NL7V・W6WRT・WA7NB・AH7C等である。
 0202 UTC 頃から21MHzに出る。JA・BY・HL等の近場以外でQSOできたのはDU7/G4DUM・9M6XRO・VR10XLN・JT1DN(これらも近場であるが)等。正午までで合計52局
 午後からはまず、28MHzに出る。DV1JM・HL2FDW・DU7/G4DUM・JH3CUL・UA0FAIと近場ばかりである。
 その後17時頃まで14MHz21MHzを行ったり来たり。14MHzRU6CQ・UA3PAB・UT0U・UW8I・UA6CE・RN3ZC・UW5U・YL5T・OH3BHL・RV4CI・RA3BB・YL2CI・SP4TXI・OH6R・US0MM・RA3TT・OK2SFP・ZM3R・F5MOO等、ビッグガンばかりである。
 17時過ぎに7MHzを覗いてみる。0831 UTC XE2WWWとQSO。上出来である。夕食までで丁度合計100局となる。

 夕食後日付が変わるまで7MHz3.5MHzを行ったり来たり。7MHzでごく近場以外はYB4IR・VR10XLL・9M6XRO・VR10XLN・DV1JM・KY7M・W7ZR・W7CT・SP4TXI・N8GZ・W7OM・YL5T等。3.5MHzは無理やり短いアンテナに乗せているので国内がやっとで唯一のDXがUA0LD。この時点で合計151局となる。ここでひと寝入りする。
 夜中に2回ほど目が覚めたので7MHzを覗くがコンディションは悪く、QSOできたのはUA0FAI・RU6CQ・UW8I・HG4Iだけである。

 21日8時過ぎから運用を開始する。14MHzはコンディションが良いようで、設備の良い局はW全域とQSOしているが、私の設備ではW6・7あたりが精一杯である。この状態も1時間ほどだけですぐにもとの悪コンディションに戻ってしまう。
 その後は夕食時まで14MHz21MHzを行ったり来たりするが、聞こえてくるのはQSOした局ばかりで局数は伸びない。めぼしい局は14MHzVE6YR・KH6GMP・UR4U・ES4RD・RX3ASQ・5W1SA・OK5MSK4TL・EA1DROH8VJ21MHzLS1D・AH7C・YB0KYM・9M50MP・RA4FUN・9A5W・UA4HOXくらい。合計195局目標とした200局まで後一息である。

 夕食後はおもに7MHzに出るがコンディションは非常に悪く、聞こえて来てもすでにQSOした局ばかり。まったく局数は伸びないので21時過ぎに今夜の運用をやめる
 夜中には3時ごろ目がさめたので7MHzに出る。UA4HOX・UO6P・JT1DN等とQSOでき何とか200局を超える

 22日7時前に起きるがコンディションは相変わらずで、14MHzW7OMとVE7CFができただけで、運用を終える

 結果は次のとおり。

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power

クリックすると元のサイズで表示します

507 Pts x ( 58 Cty + 29 Area ) = 44109

Claimed Score: 44,109 Points

0

2007/10/18

2007 JAG QSO パーティ&コンテスト  CW 国内
開催日時:2007年10月13日(土)06:00JST〜10月14日(日)21:00JST
規約: URL:http://www.jarl.com/jag/text/2007pty.html

 このコンテストの開催期間に同時に「Makrothen RTTY Contest」・「Oceania DX Contest CW」・「東京CWコンテスト」・「CW王座決定戦」等が開催されている。
 これらのコンテストに参加しながら、「CQ JAG TEST」を出している局を探すが、まったく聞こえてこない
 13日21時から3.5MHzを聞くとJA1CKEが「CQ JAG TEST」を出している。急いで3.5MHzに出てQSOする。その後しばらくワッチして、JH2CMHJH4RGHとQSOする。
 14日10時過ぎに7MHzで「CQ JAG TEST」を出しているJE1EGGを発見。直ちにQSOする。引き続きJA3HTEJH1DLJとQSO。
 その後も他のコンテストに出ながら「CQ JAG TEST」を出している局を探すが、聞こえてこない。最終的にはあとJA7FVAJA4JBZを加えて合計8局とのQSOとなる。
 コンディションが悪かったのと他のコンテストと時間的に重なったこともあるが、JAGメンバーの参加が少なすぎる。コンテストを主催している以上もっと積極的に参加すべきだと思う。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 一般局 電信マルチバンド

クリックすると元のサイズで表示します

8 Pts x 8 Multi = 64

Claimed Score: 64 Points

0

2007/10/18

第8回CW王座決定戦  CW 国内
開催日時:平成19年10月14日(日)15:00〜19:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/jo1zrw/tomonokai_contest_rule.htm

 久しぶりにストレートキーを取り出し、14日15時から運用を開始する。コンディションはまずまずで、全国的に開けている。
 最初はキーイングがおぼつかなかったが次第に慣れてくる。しかし1時間ほどすると聞こえてくるのはQSOした局ばかり。局数が伸びない。
 17時を過ぎるとスキップ状態になり、国内局はほとんど聞こえてこないので運用を終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 7MHz シングルバンド

クリックすると元のサイズで表示します

63 Pts x 23 Multi x 13 = 18837

Claimed Score: 18,837 Points


0

2007/10/18

第12回東京CWコンテスト  CW 国内
開催日時:平成19年10月14日(日) 07:00〜13:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyocw.html

 14日7時30分頃から7MHzで運用を開始する。コンディションはいまひとつであるが、一応全国的に聞こえてくる。1時間ほどで30局ほどとQSOし、朝食をとる。
 朝食後はコンディションがスキップ状態になり、まったく局数が伸びない。14MHz21MHzでも国内局はまったく聞こえず、12時前運用をやめる

 結果は次のとおり;


Entry Class: 都外の部 7MHzバンド

クリックすると元のサイズで表示します

44 Pts x 23 Multi = 1012

Claimed Score: 1,012 Points


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ