2008/1/30

「WAE DX Contest, RTTY」の結果発表  
WAE DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 10 to 2359Z, Nov 11 (10 Nov 0900 JST - 12 Nov 0859 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/xedcwr.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/132.html

 「WAE DX Contest, RTTY」の結果が発表された旨のメールが届いた。そのメールに紹介されているサイトを見ると結果のほかに「 certificate 」がダウンロードできるようになっている。早速ダウンロード。

クリックすると元のサイズで表示します

 「Single-Op All-Band Low-Power」部門で、JAで10位、JA3で3位、ヨーロッパ以外で81位、アジアで24位とのこと。

 結果の一部を紹介する。


Worked All Europe DX Contest (WAEDC)
RTTY


Final Scores

Results by Country

Outside Europe

Japan Call Area 3
Call Class Score QSOs QTCs Multi
JH3CUL LOW 107844 198 275 228
JG3FEA LOW 22862 100 61 142
JA3JM LOW 20298 86 113 102
7K3OZQ LOW 2 1 0 2

  全結果はこちらで( http://www.darc.de/referate/dx/fgdcw7r.htm )

 レポートしていた内容は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power

Band Qsos Pts Cty Sec Wted Multi QTC
3.5MHz 2 2 1 2 12 0
7MHz 21 21 12 7 57 0
14MHz 64 62 21 7 56 140
21MHz 6 6 5 2 14 0
28MHz 2 2 2 1 6 0
----------------------------------------
Total 95 93 41 19 145 140
----------------------------------------

( 93 Pts + 140 QTC ) x 145 Multi = 33785

Claimed Score: 33,785 Points
0

2008/1/29

BARTG RTTY Sprint  RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 26 to 1200Z, Jan 27 (26 Jan 2100 JST - 27 Jan 2100 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/contests/08sprintrules.htm

 コンテストは26日21時から始まっているが、27日7時過ぎから運用を開始する。まず7MHz14MHzのコンディションをチェックする。
7MHzは強力な信号が2・3聞こえる。14MHzは数局の信号が聞こえるが非常に弱い。ということで7MHzに出る。9A5WUW2NとQSOできるが、信号がすぐに弱くなったので、14MHzに変わる。
 14MHzは近場のほかに開けているようであるが、私の設備ではW6・W7がやっとである。正午までにごく近場以外でQSO出来たのはVE6YR・N6CK・W7WW・VE7CF・YB0JIV・KH6GMP・YB0KYM・NK6E・K6MBY・KL5Eくらいで21局とQSO。
 午後からもQSOできるのはUA9/0くらい。0430 UTC を過ぎるとヨーロッパが聞こえ出す。旧ソ連圏以外でQSOできたのは9A5W・IW1ARB・OL6X・OH2/7/8・OM3RJB・HG4I・ZM2A・F5MOO・9M6XRO・SP4TXI等で61QSO
 夕食後7MHzに出る。コンディションは非常に悪く、近場のほかにQSOできたのはKR6EN6QQのみ。合計76QSOでコンテスト終了の 1200 UTC となる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band
クリックすると元のサイズで表示します
76 Pts x ( 24 Cty + 10 Area ) x 4 Cnt = 10336
Claimed Score: 10,336 Points

0

2008/1/28

第31回 オール三重33コンテスト  CW 国内
開催日時:2008年1月26日(土)20:00〜24:00 JST 1月27日(日)08:00〜12:00 JST
規約: URL:http://www.ztv.ne.jp/isoda/33/annual/31/31rule.html

 27日8時からコンテストの後半が始まる。「BARTG RTTY Sprint」の合間に7MHz・CWを覗くが9時を過ぎても国内局は聞こえてこない。
 11時少し前になってようやく「CQ ME TEST」を出す局を発見。JR3KQJである。このコンテストの交信相手として「県人局」という区分がある。従って「CQ」も最後まで聞いていないと判らない。
 その後、三重県の「県内局」も聞こえ出し、バンドがにぎやかになる。しかし、30分もすると聞こえてくるのはQSOした局ばかり。そこで「BARTG RTTY Sprint」に出て時々7MHz・CWを覗きに来る。
 結局、約1時間9局と交信してコンテスト終了。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 電信 シングルオペ 7MHzバンド 県外局
クリックすると元のサイズで表示します
9 Pts x 9 Multi = 81
Claimed Score: 81 Points
0

2008/1/23

「BARTG RTTY HF Contest 2007」賞状到着  
BARTG RTTY HF Contest 2007
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 17 to 0200Z, Mar 19(17 Mar 1100 JST - 19 Mar 1100 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.demon.co.uk/Contests/07_rules.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/24.html


 「BARTG RTTY HF Contest 2007」の賞状が郵送されてきた。JA3で1位とのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

 結果の一部を紹介する。

BARTG 2007 HF RTTY CONTEST RESULTS
Single Operator All Band

QSOs
Callsign claimed actual mult cont points
LY1R 867 838 189 6 950292
VY2LI 869 856 161 6 826896
VA2UP 775 757 161 6 731262
W9MU 718 691 153 6 634338
SV1JCZ 729 700 151 6 634200
K0KT 693 680 147 6 599760
SP9UNX 623 609 156 6 570024
N2BJ/9 722 707 121 6 513282
K0RC 624 611 133 6 487578
UA4HJ 518 506 152 6 461472

JM1XCW 377 368 144 6 317952
JA1BNW 180 179 87 5 77865
JP1QDH 158 153 77 5 58905
JA1AYO 161 156 72 5 56160
JA1BHK 158 157 69 5 54165
JH4BTI 117 115 59 5 33925
JA7BME 110 108 51 6 33048
JA9CWJ 92 91 48 6 26208
JA2FSM 101 97 51 5 24735
JH1RFM 95 91 51 4 18564
JH1GUO/4 61 58 45 5 13050
JA3JM 70 65 48 4 12480
JA7ZP 56 55 42 5 11550
JA1XPU 63 61 41 4 10004
JA8EIU 46 45 37 4 6660
JH3PTC 38 37 36 5 6660
JA5FNX 32 32 27 4 3456
JF3SAD 26 26 26 4 2704
JA2KCY 25 24 21 4 2016
JH9BWC 25 25 18 4 1800
JH4GLG 18 18 19 3 1026
JL8MBF 6 6 6 1 36

  全結果はこちらで( http://www.bartg.org.uk/contests/hfres2007.pdf )

 レポートしていた内容は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band

Band Qsos Pts Cty Area Cnt
80M 0 0 0 0 0
40M 9 9 6 3 0
20M 54 54 24 9 4
15M 7 7 7 1 0
10M 0 0 0 0 0
-------- ------ ------ ------ ----- ----
Total 70 70 37 13 4
---------------------------------------------

70 Pts x ( 37 Cty + 13 Area ) x 4 Cnt = 14000

Claimed Score: 14,000 Points


0

2008/1/22

「Russian RTTY WW Contest」結果発表  
Russian RTTY WW Contest 
CONTEST PERIODS: 0000Z-2400Z, Sep 1 (01 Sep 0900 JST - 02 Sep 0900 JST)
RULES: URL:http://www.radio.ru/cq/contest/rule-results/index2.shtml
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/97.html

Russian RTTY WW Contest」の結果が発表された。
 私の順位は「SOMB」部門で 201/243 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

SOMB

1 7X0RY 789 7875 212 1669500
2 RG9A 686 6300 243 1530900
3 EO5M 797 5365 235 1260775
4 RX9JM/9 616 5765 198 1141470
5 YL5T 666 4435 202 895870
6 RN3BD 631 3810 200 762000
7 UA3SAQ 600 4015 185 742775
8 UA9OG 463 4190 175 733250
9 YL9T 584 3705 194 718770
10 UA6CE 532 3530 183 645990

96 JA1BNW 121 995 74 73630
111 JA8EIU 110 890 65 57850
115 JR1NHD 108 940 58 54520
121 JG1GGU 102 880 56 49280
135 JP1QDH 87 725 56 40600
161 JH1RFM 73 620 41 25420
175 JR1BAS 53 425 42 17850
199 JA1CPZ 41 340 28 9520
200 JA8UON 39 290 32 9280
201 JA3JM 38 290 31 8990
205 7L4IOU 32 295 23 6785
217 JK2KNR 21 140 22 3080
222 JG3FEA 20 130 19 2470
226 JH1GUO/4 17 115 16 1840
233 JA6MYQ 13 90 14 1260
238 JH3PTC 9 70 11 770
239 JA1BWA 8 60 11 660

  全結果はこちらで( http://www.radio.ru/cq/contest/result/2008-2.shtml )

 レポートしていた内容は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band

Band Qsos Pts Mult1 Mult2
3.5MHz 0 0 0 0
7MHz 3 15 2 2
14MHz 40 305 11 20
21MHz 1 5 1 1
28MHz 0 0 0 0
------- ----- ---- --- ----
Total 44 325 14 23
----------------------------

325 Pts x ( 14 Mult1 + 23 Mult2 ) = 12025

Claimed Score: 12,025 Points
0

2008/1/22

UK DX Contest, RTTY  RTTY

CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 19 to 1200Z, Jan 20 (19 Jan 2100 JST - 20 Jan 2100 JST)
RULES: URL:http://www.ukdx.srars.org/ukdxc.pdf
UK Arias List: URL:http://www.ukdx.srars.org/ukdxclist.pdf

 20日8時過ぎから運用を開始する。14MHzをワッチするがなかなか信号が聞こえてこない。2304 UTC にやっとDV1JMとQSO。
その後もYE2IPY・VR10XLN・YB0JIV等近場ばかりである。正午までにやっと8局とQSO。
 午後からもコンディションはあまり変わらない。XU7ABNUA4HOXができたが他は相変わらず近場ばかり。
 0530 を過ぎると突然JA1が強力に入感しだし、続けて数局とQSO。その後もパットせず、RD4WA・RN3ZC・ZM2Aができただけ。
 夕食後7MHzに出るがこちらも今ひとつ。JA8UONBD4SPができただけで諦めて運用を終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: SINGLE-OP ALL-BAND LOW-POWER
クリックすると元のサイズで表示します
69 Pts x 13 Multi = 897
Claimed Score: 897 Points


1

2008/1/22

Hungarian DX Contest  CW DX

CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 19 to 1159Z, Jan 20 (19 Jan 2100 JST - 20 Jan 2059 JST)
RULES: URL:http://www.ha-dx.com/HadxHomePage/contest_rules.html

 20日7時頃から運用を開始する。「UK DX Contest, RTTY」や「オール宮城コンテスト」が同時に開催されているので各バンドのコンディションをチェックする。
7MHzHG1Sが「CQ HA TEST」を出しているので早速コール。2・3回目で応答がある。このコンテストは世界中どの局とQSOしてもポイントとなるが、マルチが「ハンガリー(HA・HG)の地域」なので、ハンガリーの局とQSOしなければいくら他の局とQSOしてもスコアは「0」のままとなる。
幸先よくHA局とQSOできたので後は気楽にQSOできる。
 その他はRX4HZとQSOできただけでフェードアウトしたので、14MHzでヨーロッパが聞こえ出す午後まで「UK DX Contest, RTTY」等に出る。

 午後になって時々14MHz・CWをワッチするが「CQ HA TEST」を出している局が聞こえてこない。0507 UTC にやっとUA9UZZとQSO。
 0700 を過ぎてやっとヨーロッパが聞こえ出すが、この日はノイズが多く、強力な局でないと聞き取れない。0719DR0X0735 から10分ほどの間に続けてHA8JV・HG7T・HG1S・HA3DXとハンガリーの局とQSOできる。
 その後はRK3DZBF5INができたがコンディションが悪くなったので、運用を終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: SINGLE-OP ALL-BAND CW
クリックすると元のサイズで表示します
43 Pts x 5 Multi = 215
Claimed Score: 215 Points
0

2008/1/21

2008年 第29回オール宮城コンテスト  CW 国内
開催日時:平成20(2008)年1月19日(土)21時00分 から 20日(日)12時00分まで(JST)
規約: URL:http://www.geocities.jp/miyagiradio/08mg.pdf.pdf
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0801.htm#0119miyagi

 20日7時頃から7MHzで運用を開始する。「UK DX Contest, RTTY」や「Hungarian DX Contest」が同時に開催されているので、まず、バンドの様子を見る。JA7は1局も聞こえてこない。RTTYもダメである。HG1Sが「CQ TEST」を出しているのでしばらくは「Hungarian DX Contest」に出る。
 8時30分を過ぎると弱いながらもJA7が聞こえ出す。いずれも「CQ MG TEST」を出している。まだ参加局が少なく呼び合わないためか、信号が弱くても一発で応答がある。8時過ぎまでに9局とQSO
 その後は聞こえてくるのはQSOした局ばかりとなったので、14MHzで「UK DX Contest, RTTY」に出る。時々7MHzを覗きにくるが、9時30分頃に続けて数局とQSO出来たほかはダメで、新しい局はあまり聞こえてこない。
 結局16局とのQSOでコンテスト終了の12時となる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 個人局 電信電話部門 7MHzシングルバンド
クリックすると元のサイズで表示します
16 Pts x 12 Mult = 192
Claimed Score: 192 Points

0

2008/1/16

第26回オール埼玉コンテスト  CW 国内
開催日時:2008年1月14日(祝) 09:00〜15:00 (JST)
規約: http://www.jarl.com/saitama/contest/26ST.htm

 14日9時30分頃から7MHzで運用を開始する。「13**」のナンバーを送っている局が何局か聞こえる。
全般的に信号は弱いが強力な局は全国から呼ばれており、パイルアップ状態で、いくら呼んでも応答が得られない。あまり呼ばれていない比較的弱い局を探して呼ぶ。正午までに36局とQSO

 午後からも同じようなコンディションである。午前中パイルアップでQSOできなかった局とも一発でQSOできる。そのほかの局はほとんどがすでにQSOした局で、新しい局はなかなか見つからず、局数は伸びない。
 結局合計44局でコンテスト終了の15時となる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外 電信電話の部 シングルオペ 7MHz
クリックすると元のサイズで表示します
88 Pts x 33 Multi = 2904

Claimed Score: 2,904 Points


0

2008/1/14

「SP DX Contest」の結果発表    
SP DX Contest CW
CONTEST PERIODS: 1500Z, Apr 7 to 1500Z, Apr 8 (08 Apr 0000 JST - 08 Apr 2400 JST)
RULES: URL:http://www.contest.spdxc.org.pl/reg/reg_g.html
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/32.html

 SPDXC から「 SP DX Contest 」の結果が発表された旨のメールが届いた。
 結果の一部を紹介する。順位は「Single-Op 20m CW」部門・JA5/7 とのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果はこちらで( http://www.spdxcontest.info/res/2007/index.php )

 提出していたレポートの内容;

Entry Class: Single-Op 20m CW

Band Qsos Pts Mlti
80M 0 0 0
40M 0 0 0
20M 3 9 3
15M 0 0 0
10M 0 0 0
-------- ------ ------ -------
Total 3 9 3
---------------------------------

9 Pts x 3 Mlti = 27
Claimed Score: 27 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ