2008/5/1

第50回(2008)ALL JAコンテスト  CW 国内
第50回(2008)ALL JAコンテスト
開催日時: 2008年4月28日(月)21時00分 〜 29日(祝)21時00分(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/all_ja_rule.htm

 28日21時、コンテストのスタートと同時に運用を開始する。最近は夜間の7MHzはほとんどダメなので諦めていたが、JA6/7/8のほかにJA1あたりも聞こえる。
 1時間ほどして14MHzに出る。こちらはさすがにだめで、JA6/7/8のみである。10分ほどで7MHzに戻る。依然好調に局数が伸びる。
 日付も変わって29日になる。50MHzを覗いて見る。ノイズが少なく弱い信号でもコピーできる。JA3のほかJH2(20)・JA4(31)ともQSOできる。29日1時30分頃まで運用して今夜の運用を終わる。合計81QSO

 29日朝は5時30分頃から運用を開始する。まず50MHzをワッチする。JA3のほかJA5(37)とQSO。
 6時ごろから7MHzに出る。全国的に開けているがマルチはあまり増えない。9時過ぎからは14MHzに出る。相変わらずJA6/7/8が主であるが、時々JA1/2あたりともQSOできる。続いて21・28・50MHzも覗いて見る。21MHzJA7(03・04)JA8(103)、28MHzJA7(02)JA8(103・106)、50MHzJA0(09)JA8(103・108)とQSOできる。
 正午合計165QSO

 午後からは7MHzに出る。ここ2・3年無かったような盛況で350Hzのフィルターでも5・6局の信号が同時に聞こえる。そのため呼んだ局以外からレポートが送られてQSOができてしまうことがしばしば起こる。
 15時から1時間ほど休憩するが夕食まで運用して合計215QSO

 夕食後7MHzで運用するが、さすがに聞こえてくるのはQSOした局ばかりで局数は伸びない。30分ほど時間が残っているが、20時20分運用を終わる合計222QSO(DUPが2局)となる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド(CAM)
クリックすると元のサイズで表示します
220 Pts x 85 Multi = 18700
Claimed Score: 18,700 Points

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ