2008/5/21

EU PSK DX Contest  PSK
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 17 to 1200Z, May 18 (May 17 2100 JST - May 18 2100 JST)
RULES: URL:http://eu.srars.org/index.php?option=com_content&task=view&id=20&Itemid=48

 17日 1200 UTC から14MHzで運用を開始する。コンディションはあまり良くないが、時々ヨーロッパ方面の信号が浮き上がってくる。主なところはUA3/4/6のほか、E21YDP・UP0EPC・HS0EHF・9A2CY・UU6JF・PA0MIR等。7MHzも時々ワッチするが何も聞こえてこない。1520 頃に今夜の運用を終わる。合計23QSO

 18日6時過ぎから運用を開始する。7MHzは何も聞こえてこないが、14MHzではヨーロッパ方面の信号がが2・3聞こえる。QSO出来たのはOM5TX・OE2008MDF・PA0RDY等。7時30分ごろから朝食をとる。合計28QSO
 
 10時ごろからは21MHzに出るがコンディションは今ひとつ。VR10XLN・YB0JIV・YB8ELくらい。正午合計34QSO

 午後からはしばらく「新潟コンテスト」に出る。16時過ぎから運用を再開する。21MHzHS0EHF・E21YDP・YC8FEF14MHz9V1UV・YB8EL・KB7OBU/KH2等近場ばかり。合計41QSO

 夕食後7MHzに出る。YC8FEFが入感していたがQSOには至らない。他はJAが2局だけ。14MHzもコンディションが悪くほとんど聞こえてこない。そうこうしているうちにコンテスト終了の 1200 となる。合計43QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band High-Power
クリックすると元のサイズで表示します
128 Pts x ( 21 Cty + 13 Area ) = 4352
Claimed Score: 4,352 Points
0

2008/5/21

第8回新潟コンテスト  CW 国内
開催日時: 7MHz 2008年5月18日(日) 1300〜1600
ハイバンド(14/21/28MHz) 2008年5月18日(日) 1600〜1900
規約: URL:http://www.jarl.com/08test/contest/2008/niigata/rule.html

7MHz部門

 18日13時20分ごろから運用を開始する。コンディションはそこそこ開けているが、やはり県内局の参加が少ない30分もすると聞こえて来るのはQSOした局ばかりとなる。しばらく一休みする合計10QSO

 15時30分頃から運用を再開する。局数は伸びず、終了の16時となる。合計14QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外局 7MHz部門 電信 (GC7)
クリックすると元のサイズで表示します
14 Pts x 12 Multi = 168
Claimed Score: 168 Points


ハイバンド部門

 引き続きハイバンド部門である。14MHzでは2・3信号が聞こえるが、やはり県内局の参加が少ない10分もすると新しい局は聞こえてこない。21MHzをワッチするが何とかQSO出来たのはJA0FVU/0だけ。また一休みする。合計6QSO

 17時30分ごろから運用を再開する。局数はほとんど伸びない。
 17:467M3QQP/0とQSO。7M3QQP局は午前中群馬県から県内局として「オール群馬コンテスト」に参加していた。7M3QQP局は多くの国内コンテストで主催側の管内局として移動運用している。このパワーには感心するばかり

 18時に運用を終わる。合計9QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class: 県外局 ハイバンド部門 電信 マルチバンド (GCHM)
クリックすると元のサイズで表示します
9 Pts x 9 Multi = 81
Claimed Score: 81 Points

0

2008/5/21

第36回オール群馬コンテスト  CW 国内
開催日時: 平成20年5月17日(土)20:00〜00:00 18日(日)06:00〜12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/gunma/agc2008.html

 17日20時から7MHzで運用を開始する。信号は弱いがJA1が数局入感している。しかし30分もすると聞こえて来るのはQSOした局ばかり、となる。14MHzをワッチして見るとJA1YGX/1が強力に聞こえている。簡単にQSOできるが他の局は聞こえてこない。

 21時からは「EU PSK DX Contest」がスタートするのでしばらくはそちらに専念する。

 23時から再び7MHzで運用を開始するが局数は伸びない。そのうちに前半が終了する24時となる。合計13QSO

 後半18日6時からスタートするが、7時頃から7MHzで運用を開始する。コンディションは開けているが、新しい局はあまり聞こえてこない。合計20QSO

 一休みして9時ごろから14MHzで運用を再開する。JA1が聞こえてくるが局数はあまり伸びない。続いて21MHz・28MHzに出る。Eスポが発生したのか短時間ではあるがいずれもJA1に開けて、数局づつQSOできる。50MHzもワッチするが、こちらは何も聞こえてこない。

 その後14MHzに戻るが、局数は伸びず、コンテスト終了の12時となる。合計48QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド(CAM)
クリックすると元のサイズで表示します
144 Pts x 34 Multi = 4896
Claimed Score: 4,896 Points

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ