2008/8/28

「BARTG RTTY HF Contest 2008」の結果発表  RTTY
BARTG RTTY HF Contest 2008
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 22 to 0200Z, Mar 24 (22 Mar 1100 JST - 24 Mar 1100 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/contests/08hfrules.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/197.html
http://diary.jp.aol.com/contest/269.html


 先に「JA3 1位」の賞状が送られてきたが、「BARTG RTTY HF Contest 2008」の結果がBARTGのサイト( http://www.bartg.org.uk/ )で発表された。
 参加した「Single-Op All-Band」部門で 288/444
結果の一部を紹介する。

BARTG 2008 HF RTTY CONTEST RESULTS
Single Operator All Band
Callsign claimed actual mult cont points
1 RG3K 1041 1036 193 6 1199688
2 IZ1LBG 997 995 189 6 1128330
3 S53M 885 876 176 6 925056
4 VE7CC 904 887 164 6 872808
5 K7QQ 867 833 166 6 829668
6 EA5GTQ 810 798 171 6 818748
7 UA3PAB 885 880 154 6 813120
8 UA6CE 876 857 149 6 766158
9 UR4U 684 681 164 6 670104
10 EA5DKU 745 741 150 6 666900
11 JM1XCW 670 659 156 6 616824
12 JA2PAC 719 705 139 6 587970
|
31 JA1OVD 479 478 150 6 430200
155 JA1PVX 202 201 85 6 102510
163 7N2UQC 218 218 89 5 97010
186 JA1BNW 170 170 91 5 77350
193 7L4IOU 159 159 77 6 73458
200 JF1RYU 178 177 76 5 67260
208 JA7ZP 141 141 72 6 60912
212 JA1BHK 158 158 75 5 59250
271 JP1JFG 120 119 63 5 37485
287 JA2AXB 103 103 60 5 30900
288 JA3JM 121 119 64 4 30464
294 JA6AVT 121 121 57 4 27588
299 JH3CUL 91 91 57 5 25935
306 JA2GHP 101 101 60 4 24240
318 JA1MZM 85 85 51 5 21675
351 JH8FIH 76 76 41 5 15580
369 JA1ALE 59 59 44 4 10384
396 JN1RQV 44 44 35 4 6160
399 JF2FIU 43 43 33 4 5676
417 JA1BFN 32 32 21 4 2688
424 JJ1WWL/1 25 25 20 4 2000
432 JJ0AEB 19 19 14 4 1064
434 JH1GUO 15 15 15 4 900
439 JO1WKO 14 14 15 3 630
443 7K3OZQ 4 4 5 2 40

  全結果はこちらで( http://www.bartg.org.uk/contests/hfres2008.pdf )
0

2008/8/21

「CQ Worldwide DX Contest, CW 2007」結果発表  CW DX
CQ Worldwide DX Contest, CW 2007
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 24 to 2400Z, Nov 25 (24 Nov 0900 JST - 26 Nov 0900 JST)
RULES: URL:http://www.cq-amateur-radio.com/CQWWDXContestRules8407.pdf
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/143.html

 「CQ Worldwide DX Contest, CW 2007」の結果が「CQ ham radio」9月号で発表されているが、本日、N6TWから「2007 CQWW CW UBN/NIL Access」というタイトルで「UBN/NIL ファイル」をアクセスできるパスワードが送られてきた。
 各局のログは誰でもサイト( http://www.cqww.com/cwlogs/ )閲覧できるが、ログを審査した内容の「UBN/NIL ファイル」は本人しか見ることはできない。
 その一部を紹介する。

Contest: CQCW07
Call: JA3JM
Category: Single Op All Band Low Power

************************** Summary ***************************

457 Claimed QSO before checking (does not include duplicates)
444 Final QSO after checking reductions

1061 Claimed QSO points
929 Final QSO points

131 Claimed countries
130 Final countries

69 Claimed zones
69 Final zones

200 Claimed mults
199 Final mults

212200 Claimed score
184871 Final score
-12.9% Score reduction

7 (1.5%) duplicates
6 (1.3%) calls copied incorrectly
0 (0.0%) band change violations
7 (1.5%) not in log
1 (0.2%) calls unique to this log only (not removed)

********************** Results By Band ***********************

Band QSO QPts Zone Cty Mult

Claimed 160M 0 0 0 0 0
Final 160M 0 0 0 0 0

Claimed 80M 0 0 0 0 0
Final 80M 0 0 0 0 0

Claimed 40M 159 388 22 44 66
Final 40M 155 340 22 43 65

Claimed 20M 229 534 26 57 83
Final 20M 223 478 26 57 83

Claimed 15M 63 130 17 25 42
Final 15M 60 102 17 25 42

Claimed 10M 6 9 4 5 9
Final 10M 6 9 4 5 9

Claimed All 457 1061 69 131 200 Score 212200
Final All 444 929 69 130 199 Score 184871

************************* Not In Log *************************

14026 CW 2007-11-24 0105 JA3JM 25 BA6QD 24
21041 CW 2007-11-24 0202 JA3JM 25 AH7C 31
7020 CW 2007-11-24 1634 JA3JM 25 YR1C 20
14013 CW 2007-11-24 2153 JA3JM 25 N5PO 4
14021 CW 2007-11-25 0655 JA3JM 25 RA9FTM 17
7034 CW 2007-11-25 1700 JA3JM 25 E7/9A8A 15
21031 CW 2007-11-25 2306 JA3JM 25 N6XI 3

*********************** Incorrect Call ***********************

21003 CW 2007-11-24 0456 JA3JM 25 RK9CKO 17 correct RK9CZO
7023 CW 2007-11-24 0907 JA3JM 25 W5FT 4 correct W5KFT
7019 CW 2007-11-24 1633 JA3JM 25 UW2M 16 correct UZ2M
14020 CW 2007-11-24 2142 JA3JM 25 K7ZG 3 correct N7ZG
14004 CW 2007-11-24 2224 JA3JM 25 N5DZ 4 correct N5DO
14023 CW 2007-11-25 0623 JA3JM 25 RS1A 16 correct RS3A

 「 Not In Log 」は仕方ないが、「Incorrect Call」はもう少し注意して聞けば、と残念である。
 CQ誌の記事によると参加した「Single Op All Band Low Power」部門で 16/113
7mほどのバーチカルアンテナにしては上出来か。
0

2008/8/20

「第11回オール岐阜コンテスト」の結果発表  CW 国内
第11回オール岐阜コンテスト
開催日時: 2008年6月14日(土)19:00〜22:00
          15日(日)07:00〜10:00(JST)
規約: URL:http://jarl-gifu.up.seesaa.net/image/11-rule.pdf
URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0806.htm#0614gifu
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/242.html

 「第11回オール岐阜コンテスト」の結果が「.doc」ファイルで送られてきた。
 参加した「県外 S−OP 電信 オールバンド(X-SCM)」部門で 32/41
 結果の一部を紹介する。

第11回オール岐阜コンテスト(2008年6月14〜15日開催)結果
コールサイン・クラブ名の前の印:
* 上位入賞
+ 敢闘賞
@ 岐阜新聞社・岐阜放送賞
! 特別賞
# 登録クラブ対抗入賞(得点部門)
% 登録クラブ対抗入賞(局数部門)

Last欄は、最終交信時刻です。
同点は最終交信時刻の早いほうを上位とします。

県外S−OP電信オールバンド(X-SCM)
Callsign QSO Pts Mlt Score Last QTH
* JF2FIU 56 55* 45= 2475 0958 20
* JA3AA 50 50* 45= 2250 0954 25
* JA6CYL/6 52 51* 44= 2244 0952 42
* JA3RSJ 49 48* 41= 1968 0956 24
* JA6FOF/6 46 46* 41= 1886 0959 42
JA5DCJ 44 44* 41= 1804 0902 38
JE4MHL 44 44* 37= 1628 0959 35
JA7AEM 37 37* 32= 1184 0954 06
JA2DHF 36 36* 30= 1080 0839 20
JI7RRS 36 36* 30= 1080 0940 07
JA9AJU 34 33* 28= 924 0935 28
JA8AJE 30 30* 25= 750 0947 106
JH1NXU 28 28* 25= 700 1000 14
JE2HEU 27 27* 24= 648 0939 18
JA4BDY 26 26* 23= 598 0959 35
JA1HG 23 23* 19= 437 0923 11
JA1LOG 23 23* 19= 437 0927 13
JN3ANO 21 21* 18= 378 0956 24
! JA7JEC 20 20* 18= 360 0949 06
JR3NDM 19 19* 18= 342 0959 25
JH3JYS 21 21* 16= 336 0937 25
JH4JUK 19 18* 17= 306 0823 35
7N4QCQ 19 19* 14= 266 0940 13
JQ2CZJ 17 17* 15= 255 0817 20
JA1XPU 18 18* 13= 234 2158 10
JH3PTC/3 16 16* 13= 208 0850 26
JH6KDY 15 15* 13= 195 0944 43
JK1SDQ 14 14* 12= 168 0922 10
JI5XTP 14 14* 10= 140 0708 36
JA2QVP 12 12* 11= 132 0819 20
JA0DVE 11 11* 10= 110 0851 09
JA3JM 9 9* 8= 72 0756 25
JA1TQE 9 8* 8= 72 0908 12
|
 以下省略

  岐阜県支部のサイト( http://jarl-gifu.seesaa.net/ )ではまだ発表されていない。

 提出していた内容は次のとおり;

Entry Class:  県外 シングルOP 電信 オールバンド (X-SCM)

Band Qsos Pts Multi
7MHz 9 9 8
----------------------
Total 9 9 8
----------------------

9 Pts x 8 Multi = 72
Claimed Score: 72 Points
0

2008/8/20

SARTG WW RTTY Contest  RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z-0800Z, Aug 16 (Aug 16 0900 JST - Aug 16 1700 JST)
1600Z-2400Z, Aug 16 (Aug 17 0100 JST - Aug 17 0900 JST)
0800Z-1600Z, Aug 17 (Aug 17 1700 JST - Aug 18 0100 JST)
RULES: URL:http://www.sartg.com/contest/wwrules.htm

 16日10時少し前から14MHzで運用を開始する。コンディションは非常に悪い。UN7PBYとQSO出来たが他はBY・DU・YB0JIV・YB0EIN等近場ばかり。国内でも開ければマルチが増えるのだが、こちらもJA3JA8だけ。正午合計12QSO

 午後からも今ひとつ。0500 UTC を過ぎるとヨーロッパのビッグガンが聞こえ出す。第1部が終了する 0800 までにQSO出来たのはUW8I・YL5T・9M2CCO・9M6XRO・E21YDP・KB7OBU/KH2・9M6YBGくらい。合計28QSO

 第2部1600 から始まる。夜中に少し起き出すが、7MHzYL2KF・DL3TD・OH2NASが出来ただけ。

 17日朝8時ごろに起きて第2部終了 2400 まで運用する。QSOできたのは14MHzXU7ABN、7MHzと14MHzでそれぞれJA8が1局のみ。第2部終了時合計34QSO

 第3部0800 から始まる。0840 頃に14MHzVE7CC・VA7STそれにJA3が1局のみ。夕食時合計37QSO

 夕食後7MHzに出る。コンディションが少し良くなったようで、LT0H・KK5OQ・ZL2BR・VE7CC・YB0EIN・W6WRT・E21YDP・UN7PBY・LV5V・WA6BOB等とQSOできる。国内も瞬間的にJA1あたりが開ける。

 1200 を過ぎると14MHzヨーロッパ方面にも電波が届くようになる。SK4RY・VU2LBW・UT1IA・OH2HAN・LZ9W・IK5UAN・OH4A・OH6XY・DL3TD・OH1TN・SY7ISDE・F4DVX/P・DL1IAO・HG4I・YO3VU・YL2CI等とQSOできる。
 1500 を過ぎると信号が弱くなってきたので、あと1時間ほどコンテスト期間が残っているが、運用を終わる合計70QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class:  マルチバンド
クリックすると元のサイズで表示します
830 Pts x ( 41 Mult1 + 12 Mult2 ) = 43990
Claimed Score: 43,990 Points
0

2008/8/19

第29回KCJコンテスト  CW 国内
開催日時: 2008年8月16日(土)2100 〜 17日(日)2100 (JST)
規約: URL:http://www.kcj-cw.com/contest/08_kcj_contest_rule_j.pdf
          http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/club-info.htm#aug
RULES: URL:http://www.kcj-cw.com/contest/08_kcj_contest_rule_e.pdf

 16日21時から「Russian District Award Contest」を中断して7MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。何とか全国的に開けているが全般に信号は弱い。CQを出しているとZL1AIH・K6XX・W7OM・DS5KJR等に呼ばれる。

 21:50から3.5MHzに出る。相変わらずとびが悪いが、JA1あたりまでは何とか届く。22:30で今夜の運用を終わる。合計35QSO

 17日8時ごろから7MHzで運用を開始する。QSOできたのはJA6・JA7とごく近場のみ。14MHzを覗くとUA0OD・K6XXが呼んでくる。9時に朝食をとる。合計44QSO

 朝食後は10時少し前から運用を開始する。7MHzではJA1あたりが聞こえ出す。21MHzではBD4SI・UA0OD等とQSO。正午合計99QSO

 午後からは7MHz14MHzを行き来する。7MHzはコンディションが悪く、ごく近場JA7のみ。14MHzではRN0CW・ZL1AIH・UA0FGN等DXのみ。夕食時合計109QSO

 夕食後は20時過ぎから7MHzで追い込みをするが局数は伸びない21時でコンテスト終了合計116QSOで終わる。

 結果は次のとおり;
クリックすると元のサイズで表示します
Entry Class:  マルチバンド
188 Pts x ( 42 Mult1 + 7 Mult2 ) = 9212
Claimed Score: 9,212 Points
0

2008/8/19

Russian District Award Contest  CW DX
CONTEST PERIODS: 0800Z, Aug 16 to 0800Z, Aug 17 (Aug 16 1700 JST - Aug 17 1700 JST)
RULES: URL:http://rdaward.org/rdac1.htm

 「SARTG WW RTTY Contest」の第1部が終了する 0800 UTC からこのコンテストがスタートする。14MHzで運用を開始する。
 コンディションは今ひとつで、全般的に信号が弱いがロシア全土には開けている。しかし、スタートラッシュでロシア国内やヨーロッパの局が呼びに回っているのでなかなか応答が得られない。
 このコンテストは「RDA district」がマルチなのでUA1もUA0も変わらずにマルチが得られるので気楽に運用できる。1200合計38QSO

 21時(1200 UTC)から「KCJコンテスト」が始まったのでしばらくはそちらに主力を置く。
 一段落したので22:30(1330 UTC)から14MHzで運用を再開する。14MHzのコンディションが悪くなってきたので 1500 から7MHzに変わる。こちらもほぼロシア全土に開けている。1600 で今夜の運用を終わる。合計68QSO

 17日「KCJコンテスト」に主力を置き、時々DXバンドをワッチするが、コンディションは非常に悪く新しい局はほとんど聞こえてこない。諦めて 0730 にコンテストを終わる合計77QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class:  A - CW - World - Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
770 Pts x 74 Multi = 56980
Claimed Score: 56,980 Points

 使っている「RTCL」にはこのコンテストの「 .cfg」ファイルがない。そこで似通った「RussianDX.cfg」を使用する。これでQSOにはまったく支障はない。マルチ処理等ができないが後でログを手直しする。
0

2008/8/18

「BARTG RTTY HF Contest 2008」の賞状到着  RTTY
BARTG RTTY HF Contest 2008
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 22 to 0200Z, Mar 24 (22 Mar 1100 JST - 24 Mar 1100 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/contests/08hfrules.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/197.html

 「BARTG RTTY HF Contest 2008」の賞状が郵送されてきた。
 参加した「Single-Op All-Band」部門で「JA3 1位」とのこと。
 結果がBARTGのサイト( http://www.bartg.org.uk/ )で発表されているかチェックしたが、まだである。

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していた内容は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band

Band Qsos Pts Cty Area Cnt
80M 0 0 0 0 0
40M 19 19 11 4 0
20M 88 88 28 10 4
15M 14 14 10 1 0
10M 0 0 0 0 0
----------------------------
Total 121 121 49 15 4
----------------------------

121 Pts x ( 49 Cty + 15 Area ) x 4 Cnt = 30976
Claimed Score: 30,976 Points

0

2008/8/13

WAE DX Contest, CW  CW DX
CONTEST PERIODS: 0000Z, Aug 09 to 2359Z, Aug 10 (Aug 09 0900 JST - Aug 11 0859 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/xedcwr.htm

 「WAE DX Contest」QTCが面倒なので長年敬遠していたが、昨年の「WAE DX Contest, RTTY」に参加して結構楽しめたので挑戦する。

 コンテスト9日9時にスタートしているが、夕方まではまず入感しないので、QTCのやり取りのトレーニングをする
 RTCLはQTCのやり取りにも対応しているが、手順が結構面倒である。まず、QSOデータを入力すると「TX QTC ボタン」アクティブになる。これをクリックすると「SENT_QTC ウインドウ」が開く。「メインウインドウ」に戻って「QTC G」キー(F11に割り当て)を押すと「QTC ナンバー」が送出される。「QTC」をリクエストされたときにこのキーを押すことになる。
 QRVが送られてくると「QTCメッセージ」を送出することになる。「QTCメッセージ」は「SENT_QTC ウインドウ」に表示されている「TIME」「CALL」「NR」のデータを順次クリックするとそれぞれのデータが送出される
 もう一つの方法として「SENT_QTC ウインドウ」「SENT 1」ボタンをクリック、「メインウインドウ」アクティブにして「QTC」キー(F12に割り当て)を押すと最初の局「TIME」「CALL」「NR」が順次送出される。同様に「SENT 2」「SENT 3」クリックしてゆくと順次QTCメッセージが送出されてゆく。
 「QTCメッセージ」の送出が終われば「SENT_QTC ウインドウ」「#QTC」ボタンをクリックすると送出した「QTCメッセージ」ログに書き込まれる
 他に手軽な方法があるかも知れないが、何とか探し当てた手順である。何度も練習してワンテンポ遅れるが何とか実用になるところまでになる。

 0700 UTC 頃から14MHzビッグガンが入感し始める。0713 からDR1A・RD3A・LY2IJと続けてQSOできる。0850 頃にOH8XOL1MがQSOできるがその後は信号が弱くなる。

 19時からは「奈良県支部 V・UHFコンテスト」が始まるのでしばらくはそちらに主力を置く。

 1420 頃からは「WAE DX Contest」主力を置く。何とかQSOはできるがこちらの信号が弱いのか「QTC」のリクエストがない。1436RD4WAからやっと「QTC」のリクエストがあり、「QTC 1/10」を送出する。
 その後、1455 にDL1IAO(QTC 2/10)、1459 にLY9Y(QTC 3/8)、1513 にIO4T(QTC 4/8)、1528 にHA8JV(QTC 5/3)、1549 にE77DX(QTC 6/6)にそれぞれ「QTC」を送出する1600今夜の運用を終わる合計47QSO、45QTC
 
 夜中1830 から1時間ほど起き出し、7MHzで運用する。コンディションは今ひとつでナンバーも再送することが多く、QTCのリクエストもない。合計58QSO

 10日朝5時30分(2030 UTC)頃起き出す。7MHzで運用するがフェードアウト寸前で次第に信号が弱くなってゆく。何とか7局とQSO、合計65QSO。その後何も聞こえなくなったので二度寝をする。

 10日1130 頃から14MHzで運用を開始する。コンディションは悪く、ビッグガンが2・3局聞こえるのみ。1137 に何とかRV3FFとQSOできる。ここで「SENT_QTC ウインドウ」を見ると「QTCカウンター」が「1」に戻っており最初のQSOから送出するようになっている。一度コンピューターの電源を落としたのでリセットされてしまったようだ。
 そこでダミーのQSOをログに入力してQTCを空送りし、「QTCカウンター」を上げてゆく。「QTCカウンター」が「 QTC 007/10 」に戻ったので、ダミーのQSOや空送りした「QTCメッセージ」をログから削除する。これが結構大変な作業である。

1430 から運用を再開する。コンディションはだいぶ良くなっており、早速S59ABCからQTCのリクエストがあり、「 QTC 007/10 」を送る。そのとき、「QTCメッセージ」を6局分飛ばしていることに気づく。まだ送出していない「QTCメッセージ」を空送りしてしまったようだ。仕方が無いのでこのままコンテストを続ける。

 その後、1527 にF5VIH(QTC 8/10)、1552 にOM8A(QTC 9/10)にそれぞれQTCを送出する。
 1600 からは7MHzに出る。早速RA1AIPからQTCのリクエストがあり「 QTC 10/2 」を送出する。また、1733 にOH8X「 QTC 11/2 」を送出するが、やはり7MHzではQTCのやり取りは厳しい。少しくたびれたので今夜の運用を終わる合計86QSO、79QTC

 夜中1930 頃起き出す。1937 にDF0BV「 QTC 12/1 」を送出する。その後、新しい局があまり聞こえてこないので 1950 にコンテストを終わる合計91QSO、80QTC

 結果は次のとおり;
Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
Band Qsos Pts Cty Wted Multi QTC
3.5MHz 0 0 0 0 0
7MHz 26 26 13 39 5
14MHz 65 65 19 38 75
21MHz 0 0 0 0 0
28MHz 0 0 0 0 0
-----------------------------------
Total 91 91 32 77 80
-----------------------------------
( 91 Pts + 80 QTC ) x 77 Multi = 13167
Claimed Score: 13,167 Points

 どうしたことか、CW/SSB用「 WAEDC.cfg 」ではうまくスコアの計算ができないので、RTTY用「 WAEDCRTTY.cfg 」スコアの計算をする。
1

2008/8/12

「第18回鹿児島コンテスト」の結果発表  CW 国内
第18回鹿児島コンテスト
開催日時: 平成20年7月13日(日) 09:00〜21:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/kagoshima/contest/08/kiyaku.pdf
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0807.htm#0713kagoshima_2
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/256.html

 「第18回鹿児島コンテスト」の結果が支部のサイトで発表されている旨のメールが送られてきた。
 参加した「県外局 シングルOP マルチバンド電信 ( GMC )」部門で 5/20
 結果の一部を紹介する。

第18回鹿児島コンテスト結果
平成20年7月13日(日)9:00〜21:00
*は入賞局
●県外局部門
○マルチバンド電信
*JH7PSL 12 11 132
*JA6FOF 8 7 56
*JA7AEM 7 7 49
*JF6OVA 8 6 48
JA3JM 7 6 42
JH3PTC/3 7 6 42
JA1COP 6 6 36
JR1CJD 6 6 36
JE1KNT 6 6 36
JA3RSJ 6 5 30
以下省略

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/kagoshima/contest/08/18kekka.pdf )

 提出していた内容は次のとおり;

Entry Class:  県外局 シングルOP マルチバンド電信 ( GMC )

Band Qsos Pts Multi
3.5MHz 0 0 0
7MHz 4 3 2
14MHz 3 3 3
21MHz 1 1 1
28MHz 0 0 0
50MHz 0 0 0
144MHz 0 0 0
430MHz 0 0 0
----------------------
Total 8 7 6
----------------------

7 Pts x 6 Multi = 42
Claimed Score: 42 Points
0

2008/8/11

JA9コンテストVU 2008  CW 国内
開催日時: 2008年8月9日(土) 21:00 〜 10日(日) 15:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/hokuriku/vu2008.pdf
          http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0808.htm#0809hokuriku

 当初は参加を見送るつもりであったが、「奈良県支部 V・UHFコンテスト」「144MHz」をワッチしていると、弱いながらJH9KVFが入感。呼んで見ると応答がある。

 引き続き「50MHz」の時間にJR9FFO/9が入感、この局も呼んで見ると応答がある。

「奈良県支部 V・UHFコンテスト」終了後も「50MHz」のワッチを続けるとJA9MJR/9が弱いながら聞こえてくる。QSBがあるがピークで呼ぶと応答がある。

 このような調子で合計3局とQSOできる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  管外局 シングルオペレーター マルチバンド

Band Qsos Pts Multi
50MHz 2 10 2
144MHz 1 5 1
430MHz 0 0 0
1200MHz 0 0 0
-----------------------
Total 3 15 3
-----------------------

15 Pts x 3 Multi = 45
Claimed Score: 45 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ