2008/9/30

CQ Worldwide DX Contest, RTTY  RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Sep 27 to 2400Z, Sep 28 (27 Sep 0900 JST - 29 Sep 0900 JST)
RULES: URL:http://www.cq-amateur-radio.com/RTTY_Rules_July2008ENTIRE.pdf

 27日9時(0000 UTC)から14MHzで運用を開始する。コンディションは良くない。聞こえるのは近場ばかり。WもW6/7止まりである。正午までで合計33QSO
 QSO出来たマルチは; 14MHzUA9(18)・JA(25)・VR(24)・YB(28)・BV・BY・DU(27)・9M2・K7(WA/03)・(19)・(CA)・KH2・VE(BC)・(OR)21MHzDU(27)

 午後0330 頃からヨーロッパ方面が聞こえ出す。その後もコンディションはまずまずで夕食時合計90QSO
 増えたマルチは; 14MHzKH6(31)・UA(16)・UR・(17)・9A(15)・YL・HS(26)・ZL(32)・YO(20)・OK・DL(14)・ES・LX7I・OM・SP・UN・LY・OH・LA・HA21MHzKH2・VR(24)7MHzJA(25)・KH6(31)・BY(24)・UA9(19)・VE(BC/03)

 夕食後1040 頃まで7MHzで運用する。HC8NとはQSO出来たがコンディションは今ひとつ。
 HC8(10)以外で増えたマルチ;(18)・KH2(27)・DU・VR・HL・ZL(32)

 その後、1130 頃まで14MHzで運用する。
 増えたマルチはだけ。

 再び7MHzに戻る。Wはゾーン4止まり。ヨーロッパ方面もちらほら聞こえる。1520 頃まで運用して今夜の運用を終わる。合計142QSO
 増えたマルチYB(28)・9M2・K(CA)・(LA/04)・(TX)・(WA)・UA(16)・UN・(NV)・(OR)・UR・OH(15)

 28日6時(2100)少し前から起き出す。7MHzはフェードアウト寸前でLYと出来ただけ。
 JS3CTQのCQが聞こえるが空振りが多いようなのでちょっとお邪魔する。
 14MHzに変わる。コンディションは今ひとつ。AL1G(01)とQSO出来ただけで朝食をとる。

 8時30分(2330)頃から運用を再開する。聞こえるのはUAW6だけ。そこで21MHzをワッチする。QSO出来たのはAH7C(31)だけ。他は何も聞こえない。14MHzに戻るが増えたマルチ(NV)だけ。

 毎年11時(0200)頃にVQ9LAが聞こえるので、しばらく21MHzで運用する。
予想通り 0220 VQ9LAが聞こえ出す。5・6回呼んで 0222 QSO。ニューマルチVQ9(39)を得る。他にYB(28)・BYが出来る。

 その後14MHzに出る。EYが増えただけで局数はほとんど伸びない。正午合計169QSO

 午後14MHz21MHzを行き来する。増えたマルチ14MHz9M6・S5・PA・E7・VK(29)21MHzUA9(18)
 どうしたことかVK4MAがゾーン29を送ってくる。VK4でゾーン29のところがあるのかも。0900 合計207QSO

 夕食後7MHzをメインにして時々14MHzを覗きに行く。 7MHzLU(13)・VK(30)・9M6・HS(26)・(AZ)・(CO)・(NM)14MHzJT(23)・Z3
 1440 に今夜の運用を終わる。合計240QSO

 夜中1700 頃起き出すが、7MHzKL(01)が出来ただけ。

 29日6時30分(2130)頃起き出す。7MHz4O3AとQSOできただけでフェードアウト。すぐに14MHzに変わる。

 14MHzW全土に開けているようだが、ノイズが多く、かなり強力な局しか文字にならない。何とかK4GMH(VA/05)・KS9W(IL)・K1TTT(MA)・VE6AO(AB)とQSO出来る。
 程なくコンテスト終了の 2400 となる。合計249QSO

 目標の300QSOには全く届かず。今のコンディションでは50Wと7mのバーティカルでは限界に思われる。それでも昨年より局数・スコアともにわずかながら上回っており、上出来の方か。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
634 Pts x ( 74 Cty + 19 Area + 44 Zone ) = 86858
Claimed Score: 86,858 Points
0

2008/9/30

JLRS 第37回パーティーコンテスト 電信  CW 国内
開催日時:2008年9月27日(土) 12:00〜9月28日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/37-jlrs.html

 27日9時から「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」が始まっており、そちらに主力を置いてこのコンテストは合間に時々覗きに来る。

 13時少し前から7MHzをワッチする。「CQ TEST」を出す局が2・3聞こえるが信号は全般的に弱い。

 16時頃まで断続的に7MHzで運用してJA6・JA7・JR6・JG8・JG5等とQSOする。その後も時々ワッチするが新しい局は聞こえてこない。合計8QSO

 28日は朝6時前から7MHzをワッチ。JS6が出来ただけ。2・3信号が聞こえるが昨日QSOした局ばかり。コンディションが悪くJA1/2/3あたりがまったく聞こえてこない。

 その後も時々ワッチするが、局数は増えず、コンテスト終了の12時となる。合計9QSOで終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  OM 電信 B
クリックすると元のサイズで表示します
33 Pts x 6 Multi = 198
Claimed Score: 198 Points
0

2008/9/29

「2008年度石狩後志支部コンテスト」の賞状受領  CW 国内
2008年度石狩後志支部コンテスト
開催日時: 平成20年6月7日(土)21:00〜6月8日(日)21:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/ishikari/2008contest.html
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/241.html

 「2008年度石狩後志支部コンテスト」の賞状が送られてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
 (参加証も同封されている)
クリックすると元のサイズで表示します
 参加した「支部管外個人局 電信 マルチバンド」3位(3/35)とのこと。
 石狩後志支部 の Web サイト( http://www.jarl.com/ishikari/top2.html )でも発表されている。
  結果の一部を紹介する。

2008年度石狩後志支部コンテスト
支部管外個人局 電信
CALL 得点 マルチ 総得点 終了時刻 種目 順位 入賞
JF2MVI 25 19 475 マルチバンド 1 ○
JE1KNT 20 18 360 マルチバンド 2 ○
JA3JM 20 17 340 マルチバンド 3 ○
JF2UED 18 16 288 マルチバンド 4
JF6FOF 20 14 280 マルチバンド 5
JA1HLR 17 15 255 6/8 1011 マルチバンド 6
JA5CQH/4 17 15 255 6/8 1141 マルチバンド 7
JA7JEC 17 15 255 6/8 1942 マルチバンド 8
JA3EOE 16 15 240 マルチバンド 9
JF2FIU 15 14 210 マルチバンド 10
以下省略

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/ishikari/newpage32.html )

 提出していた内容は次のとおり;

Entry Class:  個人局 電信 マルチバンド

Band Qsos Pts Multi
3.5MHz 0 0 0
7MHz 6 6 5
14MHz 6 6 4
21MHz 5 5 5
28MHz 3 3 3
----------------------
Total 20 20 17
----------------------

20 Pts x 17 Multi = 340
Claimed Score: 340 Points
0

2008/9/26

「VOLTA WW RTTY Contest」の結果発表  RTTY
VOLTA WW RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 10 to 1200Z, May 11 (May 10 2100 JST - May 11 2100 JST)
RULES: URL:http://www.contestvolta.com/rules2.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/221.html

 「VOLTA WW RTTY Contest」の結果が「Alessandro Volta RTTY Contest」 の Web サイトhttp://www.contestvolta.com/ )で発表された。
 賞状も同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 参加した「Single-Op All-Band」部門ASIA18/23
 結果の一部を紹介する。

42nd Volta DX RTTY Contest
All band- single operator ASIA 2008
pos. call cont QSO pts m-10 m-15 m-20 m-40 m-80 ext-mul tot-mul points tot
1 JM1XCW AS 300 6537 0 8 68 38 2 0 116 227.487.600
2 RA9CB AS 356 3465 0 4 49 28 16 3 100 123.354.000
3 VR10XMT AS 237 3654 1 11 62 28 0 0 102 88.331.796
4 HZ1PS AS 183 2520 0 8 48 7 0 0 63 29.053.080
5 UA0LKD AS 133 1743 0 7 36 17 0 0 60 13.909.140
6 4X6UU AS 149 1340 0 4 37 9 9 1 60 11.979.600
7 7L4IOU AS 100 1393 3 11 30 20 0 0 64 8.915.200
8 7N2UQC AS 101 1400 3 11 35 14 0 0 63 8.908.200
9 JA7BME AS 83 1565 0 3 36 16 2 0 57 7.404.015
10 JA8EIU AS 86 1273 1 0 33 16 1 0 51 5.583.378
11 9V1UV AS 82 1380 1 11 27 5 0 0 44 4.979.040
12 RX9TX AS 123 842 0 0 39 0 0 0 39 4.039.074
13 JA7ZP AS 49 904 0 0 24 12 1 0 37 1.638.952
14 JH1GUO/4 AS 60 609 0 2 19 18 4 0 43 1.571.220
15 RU0LL AS 48 609 0 3 20 12 0 0 35 1.023.120
16 DS5DNO AS 75 423 0 3 12 17 0 0 32 1.015.200
17 JA2GHP AS 43 660 2 7 23 0 0 0 32 908.160
18 JA3JM AS 49 512 0 1 18 15 0 0 34 852.992
19 JA5FNX AS 59 379 1 10 8 16 0 0 35 782.635
20 JA1XRH AS 30 323 0 6 10 11 0 0 27 261.630
21 JR3NZC AS 25 548 0 3 11 0 0 0 14 191.800
22 JK2KNR AS 16 242 0 1 8 5 0 0 14 54.208
23 JL8MBF AS 23 114 0 0 7 8 0 0 15 39.330

  全結果はこちらで( http://www.contestvolta.com/ )

 提出していた内容は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band

Band Qsos Pts Cty Area
80M 0 0 0 0
40M 25 139 8 7
20M 25 362 13 5
15M 1 15 1 0
10M 0 0 0 0
-------------------------
Total 51 516 22 12
-------------------------

516 Pts x ( 22 Cty + 12 Area ) x 51 QSO = 894744
Claimed Score: 894,744 Points
0

2008/9/24

第3回愛・地球博記念コンテスト  CW 国内
開催日時:平成20年9月22日(月)21:00〜23日(祝)12:00(JST)
規約: URL:http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/3rd-ai.html

 22日21時から3.5MHzで運用を開始する。7mのアンテナでは相変わらず飛びが悪いが、何とか全国的に飛んでくれる。聞こえる局は一通りQSOでき、局数の伸びが悪くなったので、何気なく1.9MHzを聞いて見るとJS3CTQが強力に聞こえる。アンテナのマッチングが取れないのでパワーもほとんど出ないが、呼んで見ると応答がある。
 その後、バンドをワッチすると結構賑やかである。何とかできないかと考えた末、アンテナチューナーを2台直列に入れて見る。チューニングを取ると何とかマッチングが取れ、パワーも80%程度出る。
 これで聞こえる局を呼んで見るとJA1あたりと何とかQSOできる。しかし信号はかなり弱いようで、ほとんどは見向きもしてくれない。結局9局とQSOできる。
 22日1時近くで今夜の運用を終わる。QSO出来たマルチ1.9MHz24・18・03・40・08・10・27・133.5MHz10・20・21・19・25・18・13・27・11・14・08・16・04・42・06・36・24・28・12144MHz24合計43QSO

 22日朝6時頃から3.5MHzで運用を開始する。聞こえて来るのはほとんどが昨夜QSOした局で局数は伸びない。マルチも増えたのは09だけ。
 時々50MHz144MHzをワッチする。06:21144MHzJO2ASQ/2(20)とQSO出来るが、他は何も聞こえてこない。
 7時少し前から7MHzに変わる。信号は弱いが全国的に開けている。  8時ごろ144MHzCQを出しているとJS3CTQに呼ばれる。まだQSOしていないバンドへのQSYの依頼である。50MHzから順次7MHzまでQSOしてそれぞれマルチをいただく。
 これでJS3CTQとは1.9MHzから144MHzまで8バンドでQSOが出来る。
 8時過ぎに朝食をとる。合計97QSO
 増えたマルチ7MHz42・08・13・04・16・40・10・12・15・03・25・05・11・27・28・18・20・09・24、といったところ。

 朝食後はしばらく50MHz144MHzCQを出す。09:1850MHzJH4RAL/3(23)とQSO出来るが、他は何も聞こえてこない。
 再び7MHzに戻るがコンディションが変わり、JA3のほかはJA6/7あたりしか聞こえてこない。そこでしばらくは50MHz144MHzを行き来する。
 コンテスト時間もあと30分ほどとなったので7MHzで追い込みをかけるが局数は伸びない。終了間際21MHz28MHzCQを出す。両バンドJR3(25)とQSOできただけでコンテスト終了12:00となる。

 合計147QSO朝食後増えたマルチ7MHz39・106・35・06・43・44・1414MHz2721MHz2528MHz2550MHz23・22・25・26・27144MHz25・22
 コンディションが悪かったこともあるが、今ひとつ盛り上がらないコンテストであった。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  電信 シングルオペ オールバンド ( CA )
クリックすると元のサイズで表示します
159 Pts x 72 Multi = 11448
Claimed Score: 11,448 Points
0

2008/9/24

CIS DX Contest, RTTY  RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Sep 20 to 1200Z, Sep 21 (20 Sep 2100 JST - 21 Sep 2100 JST)
RULES: URL:http://www.cisdx.srars.org/cisdxc.pdf

 20日21時( 1200 UTC )から「Scandinavian Activity Contest, CW」「CIS DX Contest RTTY」が同時にスタートする。2台のPCにそれぞれRTCLを設定して掛け持ちをする

 1230 頃から14MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面には開けているがコンディションは今ひとつ。それに参加局が少ない感じ。そういえばいつもRTTYに出ている局が、多数「Scandinavian Activity Contest, CW」に出ている。
 「Scandinavian Activity Contest, CW」「CIS DX Contest RTTY」を行ったりきたりして1630 頃に今夜の運用を終わる。主なところは14MHzRN3ZC・HG4I・SP4TXI・US0MM・LZ8A・UX0SX・UT7FP7MHzYC8FEF・VR2XLN・DL3TD・RX4HJ・US5IQ・UA3PAB・UN7PBYといったところ。合計21QSO

 21日0015 から14MHzで運用を開始する。N6CK・YB0EIN・E21YDP・XU7ABN・DV1JM・UN1L・NL7V、といったところ。他はUA9/0であるがマルチが増えるので有難い。
 正午合計41QSO

 午後からはまず21MHzをワッチする。0401DV1JMとQSOできるが他は何も聞こえてこない。
 14MHzに戻るがUA9YB0JIVだけ。他は何も聞こえてこない。夕方US0YWUS5IQが出来るが聞こえる信号も少なくなったので、以後「Scandinavian Activity Contest, CW」に主力を置く。

 結局、合計48QSOコンテスト終了1200 となる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
186 Pts x ( 24 Ctry + 25 CIS-area ) = 9114
Claimed Score: 9,114 Points

0

2008/9/23

Scandinavian Activity Contest, CW  CW DX
CONTEST PERIODS: 1200Z, Sep 20 to 1200Z, Sep 21 (20 Sep 2100 JST - 21 Sep 2100 JST)
RULES: URL:http://www.sk3bg.se/contest/sacnsc.htm

 20日21時( 1200 UTC )から「Scandinavian Activity Contest, CW」「CIS DX Contest RTTY」が同時にスタートする。

 まず、14MHzでこのコンテストの運用を開始する。信号は弱いがスカンジナビア方面には開けている。「Scandinavian Activity Contest, CW」「CIS DX Contest RTTY」を行ったりきたりで、1400 までで合計10QSO。QSO出来たマルチOH1・2・5、SM0・1・6・7、それにOZ2TF・LN3Z(LA3)。

 1450 頃から7MHzに出る。コンディションは良くないがOHには開けている。1630 頃に今夜の運用を終わる。合計18QSO
増えたマルチOH1・2・5・6それにOH0X

 夜中1800 頃起き出すが7MHzOH4AとQSO出来ただけ。

 21日午前中「CIS DX Contest RTTY」に主力を置く。
 0500 を過ぎると14MHzOHのビッグガンが聞こえ出す。  0700 を過ぎるとコンディションも良くなり局数が伸びる。夕食時までで合計46QSO
 増えたマルチ14MHzOH4・6・7・8・9OH0X、SM3・5、それにOZ1LO・OZ5E

 夕食後14MHzはコンディション好調で局数・マルチともに伸びる。
 増えたマルチSM2・4SI9AMSM9にカウント)、OJ0BLA1YE・LA4RT・LN8W(LA8)、それにTF3YTF4M
合計76QSO1200 にコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class:  Single-Op Single-TX Multi-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
94 Pts x 34 Multi = 3196
Claimed Score: 3,196 Points
0

2008/9/23

JLRS 第37回パーティーコンテスト 電話  SSB 国内
開催日時:2008年9月20日(土) 12:00〜9月21日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/37-jlrs.html

 参加を見送るつもりであったが、ちょっと覗いて見ると結構賑やかなので、7MHzで強力に入感している7K3EOPを呼ぶ。全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られなかったが13:01QSO成立。

 そのほかは信号が弱く、しかも全国から呼ばれるのでなかなか応答が得られない。何とか7局とQSOするが、SSBは飛ばないし、くたびれるので夕方に運用を諦める

 結果は次のとおり;

Entry Class:  OM 電話 B
クリックすると元のサイズで表示します
27 Pts x 7 Multi = 189
Claimed Score: 189 Points
0

2008/9/16

第38回 XPO記念コンテスト  CW 国内
開催日時:2008年9月15日(祝) 06:00〜18:00 (JST)
規約: URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/08xpokiyaku.htm

 15日7時少し前から運用を開始する。まず、7MHzを覗く。コンディションがあまり良くないので3.5MHzに出る。信号は少し弱いが全国的に開けている。相変わらずあまり飛んでくれない。QSOできたのはJA3以外20・16・09・34・31・18といったところ。
 信号が弱くなってきたのでVHFを覗く。50・144MHzともほとんど信号は聞こえてこない。144MHzJI3CJP(23)とQSO出来ただけ。

 07:40ごろから7MHzに出る。信号も強くなって全国的に開けてくる。08:30ごろまで運用して朝食とする。
 合計51QSO。増えたマルチは11・31・39・18・09・16・41・12・13・42・20・34・06・02・10

 朝食後ハイバンドVHFを覗く。14MHz23・24・25・27・4721MHz24・2528MHz25・2750MHz22・23・24・25・31・37144MHz24・25と、局数はあまり伸びないが、マルチはほとんどがNEWとなるので有難い。合計74QSO

 11:30から正午までは7MHzに出る。コンディションが悪くなり、JA3以外JA6/7/8しか聞こえてこない。
 正午合計83QSO。増えたマルチは106と44だけ。

 午後からも7MHzのコンディションは良くならず、増えたマルチは07105だけ。仕方なく50MHz144MHzを行き来するが局数もマルチもほとんど増えない。15:00合計99QSO

 15:30からは少し早いが3.5MHzに出る。聞こえて来るのは昨夜にQSOした局ばかりで局数は伸びない。増えたマルチは11・13・38だけ。合計109QSO

 17:30を過ぎると7MHzのコンディションが良くなり全国的に開ける。しかし聞こえて来るのはQSOした局が多く、新しい局はなかなか見つからない。

 程なくコンテスト終了18時となる。この間に増えたマルチは35・22・33・04・19・114・29といったところ。
 合計141QSO(DUP2局)でコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  電信 シングルOP マルチバンド ( CM )
クリックすると元のサイズで表示します
139 Pts x 69 Multi = 9591
Claimed Score: 9,591 Points
0

2008/9/14

第22回オール秋田コンテスト  SSB/CW 国内
開催日時:2008年 9月13日(土) 21:00〜23:00
2008年 9月14日(日) 06:00〜12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/akita/cont/contev00.htm

 13日21時から3.5MHzで運用を開始する。コンディションはあまり良くないが、「CQ AT TEST」を出す局が2・3聞こえる。相変わらずとびは良くないがJA7あたりまで何とか届き、5局とQSOできる。
 その後新しい局は聞こえてこないので7MHzをワッチする。第1部終了間際の22:50JO7LQSとQSO出来ただけ。合計6QSO

 14日6時過ぎから運用を開始する。3.5MHzで2・3信号が聞こえるが、昨夜QSOした局ばかり。すぐに7MHzに変わる。
 7MHzJA7には開けているがコンディションは良くない。すぐに聞こえる局はやりつくした感じになって、新しい局は聞こえてこない。08:08にいつも県内局として移動運用している7M3QQP/7とQSO。
 その後14MHz21MHzを時々ワッチするが何も聞こえてこない。SSBではもっと県内局が出ているのかと、SSBに出るがJL7AIA/7とQSO出来ただけ。他は聞こえてこない。

 コンテスト終了の12時までワッチを続けるが局数は伸びない。やはり県内局の参加が少ない。コンテスト終了時合計15QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class:  県外局 電信電話 SOP HFマルチバンド (GSHC)

Band Qsos Pts Multi
1.8MHz 0 0 0
3.5MHz 5 5 4
7MHz 10 10 7
14MHz 0 0 0
21MHz 0 0 0
28MHz 0 0 0
----------------------
Total 15 15 11
----------------------

15 Pts x 11 Multi = 165

Claimed Score: 165 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ