2008/9/9

「JARTS WW RTTY CONTEST 2007」の結果発表  RTTY
JARTS WW RTTY CONTEST 2007
CONTEST PERIODS: 0000UTC Saturday, Oct. 20th thru 2400UTC Sunday, Oct.21st (20 Oct 0900 JST - 22 Oct 0900 JST)
RULES: URL:http://www.edsoftz.com/JARTS/2007/rules2007.html
規約: URL:http://www.edsoftz.com/JARTS/2007/rules2007j.html
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/118.html

 そろそろ発表されているだろうとJARTS の Web サイト( http://www.edsoftz.com/JARTS/ )を覗きに行くと、2008年のルールとともに2007年の結果が発表されていました。
 参加した「Single Operator Low Power」部門、世界197/466 JA12/61
 結果の一部を紹介する。

Single Operator Low Power /JA
No. CALL QSO's POINT MULTI SCORE AWARD
1 JS1OYN 584 1,444 151 218,044 JA TOP with Plaque
2 JI1RXQ 569 1,456 149 216,944 2nd
3 JP1QDH 502 1,302 135 175,770 3rd
4 JA1XRH 440 1,083 132 142,956
5 JH3CUL 404 994 132 131,208
6 JG1GGU 323 820 117 95,940
7 7N2UQC 351 876 104 91,104
8 JA1OVD 343 840 104 87,360
9 JA1BHK 307 796 106 84,376
10 JA8EIU 228 553 92 50,876
11 JA1IQV 202 487 83 40,421
12 JA3JM 202 492 82 40,344
13 JA5SUD 163 420 84 35,280
以下省略

  世界の全結果はこちらで( http://www.edsoftz.com/JARTS/2007/B_Result.pdf )
  JAの全結果はこちらで( http://www.edsoftz.com/JARTS/2007/B_ResultJ.pdf )

 提出していたレポートの内容は次のとおり。

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power

Band Qsos Pts Cty Area
80M 15 30 1 5
40M 48 112 15 9
20M 102 261 23 9
15M 39 92 16 5
10M 5 12 3 1
-------- ------ ------ ------ ------
Total 209 507 58 29
-----------------------------------------

507 Pts x ( 58 Cty + 29 Area ) = 44109
Claimed Score: 44,109 Points
0

2008/9/8

「関西VHFコンテスト」の結果発表  CW 国内
関西VHFコンテスト
開催日時: 平成20年5月10日(土)21:00〜11日(日)12:00
規約: URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/ja3atj/kanv08kiyaku.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/219.html

 「関西VHFコンテスト」の結果が関西コンテスト委員会 の Web サイト( http://www.tcn.zaq.ne.jp/ja3atj/contest.htm )で発表された旨のメールが送られてきた。
 参加した「電信部門 管内局 シングルオペ・マルチバンド(KCM)」9/20 。結果の一部を紹介する。


2008年 関西VHFコンテスト 結果   
        2008-05-10/11 実施
        ◎は入賞局、○はエリア/管内府県1位の入賞局。
KCM 管内 電信 シングルオペ マルチバンド
賞 CALL TOTAL 得点 マルチ 28 MHz 50 144 430 1200 2400 5600
◎ JR3UIC/3 奈 22,968 174 132 31 26 60 41 41 29 32 26 10 10
◎ JF3IYW/3 奈 21,525 175 123 74 50 54 36 47 37
◎ JH3TCM 大 20,988 159 132 17 16 37 32 68 52 37 32
4 JH3LXM 大 14,874 134 111 23 20 35 27 41 33 28 24 7 7
5 JA3TVQ 大 10,640 112 95 21 18 24 21 41 32 26 24 0 0
○ JA3UWB 京 8,547 111 77 12 12 29 13 51 36 19 16
7 JF1ISC/3 兵 7,802 94 83 6 6 26 21 33 29 29 27
8 JE3AKL/3 京 6,675 89 75 30 26 33 28 26 21
9 JA3JM 大 6,059 83 73 12 12 17 16 37 30 17 15
10 JA3ATJ 大 5,984 88 68 2 2 24 18 36 28 25 19 1 1
以下省略

  全結果はこちらで( http://www.tcn.zaq.ne.jp/ja3atj/08kanVkekka.htm )

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class: 電信部門 管内局 シングルオペ・マルチバンド (KCM)

Band Qsos Pts Multi
28MHz 12 12 12
50MHz 17 17 16
144MHz 37 37 30
430MHz 17 17 15
-------- ------ ------
Total 83 83 73
-----------------------

83 Pts x 73 Multi = 6059
Claimed Score: 6,059 Points
0

2008/9/8

Russian RTTY WW Contest  RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z-2400Z, Sep 6 (06 Sep 0900 JST - 07 Sep 0900 JST)
RULES: URL:http://www.radio.ru/cq/contest/rule-results/index2.shtml

 6日9時0000 UTC )からコンテストがスタートする。同時に「ALL ASIAN DXコンテスト【電話部門】」もスタートするが、SSBは飛ばないし、くたびれる。それにコンディションの良い夜中に運用できないので参加を見送り、このコンテストに専念する。

 0100 少し前から運用を開始する。14・21・28MHzと各バンドをチェックするが、21・28MHzは何も聞こえない。14MHzは2・3信号が聞こえる。ということで14MHzに出る。
 コンディションは非常に悪く、UA0/9のほかはDV1JM・UP6PしかQSO出来ない。国内JA8だけ。だが、ロシアのオブラストもマルチになるのでUA0でも有難い。正午までで合計16QSO

 午後からも同様で局数が伸びない。0400 を過ぎるとヨーロッパのビッグガンが2・3聞こえ出す。UA3/4のほかNH7O・VR2XLN・KH6FI・SP9LJD・9V1F1・KB7OBU/KH2等とQSOできる。夕食時で合計31QSO

 夕食後7MHzに出る。W6WRT・KH6FI・VK5NPR・DS等とQSOできるが局数が伸びないので14MHzに変わる。
 1100 を過ぎるとコンディションが少し良くなり局数が伸びる。UA3/4/6のほか9A7R・UX0SX・US0MM・I1COB・EW7EW・YT2PFR・HG4I・JT1BE等とQSOできる。1300 過ぎに今夜の運用を終わる合計61QSO

 夜中1600 頃に30分ほど起き出し、7MHzで運用する。RT4M・UA3PAB・RZ4HZW・VR2XLN・RA3CM等とQSOできる。合計67QSO

 7日朝 2100 頃に起き出す。7MHzSP9LJDとQSO出来ただけ。その後14MHzでコンテスト終了の 2400 まで運用する。BX4AFとQSO出来ただけでコンテスト終了となる。
 合計70QSOで終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  Single-Operator All-Band
クリックすると元のサイズで表示します
530 Pts x (30 Ctry + 29 RU-Obl) = 31270
Claimed Score: 31,270 Points
0

2008/9/3

「第32回宮崎コンテスト」の参加証到着  CW 国内
第32回宮崎コンテスト
開催日時: 平成20年6月7日(土)18:00 〜 6月8日(日)18:00(JST)
規約: URL:http://www1.bbiq.jp/jh6ftj/contest08kiyaku.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/240.html
      http://diary.jp.aol.com/contest/261.html

クリックすると元のサイズで表示します
 JARLからの転送QSLカードに同封されて「第32回宮崎コンテスト」の参加証が到着した。

  全結果はこちらで( http://www1.bbiq.jp/jh6ftj/contest08kekka.htm )

0

2008/9/3

「第36回オール群馬コンテスト」の参加証到着  CW 国内
第36回オール群馬コンテスト
開催日時: 平成20年5月17日(土)20:00〜00:00 18日(日)06:00〜12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/gunma/agc2008.html
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/222.html

クリックすると元のサイズで表示します
 JARLからの転送QSLカードに同封されて「第36回オール群馬コンテスト」の参加証が到着した。

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/gunma/agc2008a3.pdf )

 提出していたレポートの内容は次のとおり;

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド(CAM)

Band Qsos Pts Multi
3.5MHz 0 0 0
7MHz 21 63 13
14MHz 13 39 11
21MHz 7 21 5
28MHz 7 21 5
50MHz 0 0 0
------- ----- ---- ---
Total 48 144 34
----------------------

144 Pts x 34 Multi = 4896
Claimed Score: 4,896 Points
0

2008/9/3

「第28回全市全郡コンテスト」の参加証到着  CW 国内
第28回全市全郡コンテスト
開催日時:2007年10月6日(土)21時00分から7日(日)21時00分(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/111.html
      http://diary.jp.aol.com/contest/190.html

クリックすると元のサイズで表示します 
 転送QSLカードに同封されて「第28回全市全郡コンテスト」の参加証が到着した。

  全結果はこちらで( http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/2007/index.html )
0

2008/9/3

「All Asian DX Contest, CW 2007」の参加証到着  CW DX
All Asian DX Contest, CW 2007
CONTEST PERIODS: 0000Z, Jun 16 to 2400Z, Jun 17 (2007年 6月16日(土)09:00〜18日(月)09:00(JST))
RULES: URL:http://www.jarl.or.jp/English/4_Library/A-4-3_Contests/2007AA_Rule.htm
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_asian/allasian_rule.htm
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/62.html

クリックすると元のサイズで表示します
 転送QSLカードに同封されて「All Asian DX Contest, CW 2007」の参加証が到着した。
 
  全結果はこちらで( http://www.jarl.or.jp/English/4_Library/A-4-3_Contests/2007/2007cw-all.htm )

 提出していたレポートはつぎのとおり;

Entry Class: Single-Operator ALL-Band Low-Power

Band Qsos Pts Cty
80M 0 0 0
40M 16 32 8
20M 84 164 26
15M 34 44 13
10M 9 22 5
----- ---- ----- ----
Total 143 262 52
----------------------

262 Pts x 52 Cty = 13,624
Claimed Score: 13,624 Points
0

2008/9/2

第34回オール佐賀コンテスト  CW 国内
開催日時:2008年8月30日(土)21:00〜31日(日)20:59
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0808.htm#0830saga

 30日21時からはこのコンテストと同時に「YO DX HF Contest」「SCC RTTY Championship」がスタートする。これらのコンテストはは2台のPCを使用して掛け持ちする。
「オール佐賀コンテスト」は県内の参加局が少ないと思われるので「キー」と「紙ログ」で対応し、二つのコンテストの合間に時々JAのコンテスト・バンドを覗きに行く。
 30日は「CQ SAGA TEST」は1回も聞こえない。

 31日になって06:457MHzJA6FOF/6を発見、直ちにQSO。その後、14MHz09:32JA6FOF/67MHz09:35JM6JZL11:57JE6DNDとQSO。

 午後からはほとんど「CQ SAGA TEST」は聞こえてこない。17:1014MHzJR6IQIを発見、直ちにQSO。合計5QSOコンテスト終了の21時となる。

 長時間聞こえていたのはJM6JZLJE6DNDだけ。もっと多くの県内局が参加してほしいものである。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  県外局 電信部門 シングルオペ・マルチバンド
クリックすると元のサイズで表示します
5 Pts x 5 Multi = 25
Claimed Score: 25 Points
0

2008/9/2

YO DX HF Contest  CW DX
CONTEST PERIODS: 1200Z, Aug 30 to 1200Z, Aug 31 (30 Aug 2100 JST - 31 Aug 2100 JST)
RULES: URL:http://www.radioamator.ro/contest/us/yodxhf2007rules.html

 30日21時からはこのコンテストと同時に「SCC RTTY Championship」「オール佐賀コンテスト」がスタートする。「SCC RTTY Championship」はもう1台のPCに設定して掛け持ちする。「オール佐賀コンテスト」は県内の参加局が少ないと思われるので二つのコンテストの合間に時々JAのコンテスト・バンドを覗きくることにする。

 1230 頃から「SCC RTTY Championship」を中断して14MHzで運用を開始する。信号は少し弱いがヨーロッパ方面に開けている。断続的に運用して 1550 頃に今夜の運用を終わる合計21QSO
 主なところはUA以外でUT0RM・DL5YM・YO8KGA・YO5CBX・OZ2TF・SA1A・UN5C・YO5KAD・YO7FB・YU1YV・YO9WF・G3GLLといったところ。主催のYOと5局もQSOできたのは上出来。

 夜中1800 過ぎに少し起き出すが、RW3QOOH6MとQSOできただけ。

 31日朝2030 頃起き出すが、7MHzSM3PHM9A7DとQSOできただけ。合計25QSO

 午前から午後にかけて14MHz21MHzを時々ワッチするが「CQ YO TEST」は聞こえてこない。このコンテストはWW方式で、どの局ともQSO可能であるが、ヨーロッパ以外の参加局がほとんど無く、まったくダメである。結局、0548OH4MDYとQSOできただけ。

 夕食後「SCC RTTY Championship」掛け持ちで14MHzに出る。EW6AF・HB9CVQ・F5IN・SQ5M・YT8T・EW8WW等とQSOできる。1200コンテストが終了する。合計36QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class:  B single operator multi band

Band Qsos Pts Mult1 Mult2
1.8MHz 0 0 0 0
3.5MHz 0 0 0 0
7MHz 4 16 4 0
14MHz 32 134 15 5
21MHz 0 0 0 0
28MHz 0 0 0 0
----------------------------
Total 36 150 19 5
----------------------------

150 Pts x (19 Ctry + 5 YO-Cty) = 3600

Claimed Score: 3,600 Points
0

2008/9/2

SCC RTTY Championship  RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Aug 30 to 1159Z, Aug 31 (30 Aug 2100 JST - 31 Aug 2059 JST)
RULES: URL:http://lea.hamradio.si/~scc/rtty/htmlrules.htm

 30日21時からはこのコンテストと同時に「YO DX HF Contest」「オール佐賀コンテスト」がスタートする。「YO DX HF Contest」はもう1台のPCに設定して掛け持ちする「オール佐賀コンテスト」は県内の参加局が少ないと思われるので二つのコンテストの合間に時々JAのコンテスト・バンドを覗きに行くことにする。

 21時(1200 UTC)から14MHzで運用を開始する。ヨーロッパにも開けており結構賑やかである。このコンテストは「ライセンスされた年」がマルチなので国内近場だけでもマルチは得られるが、やはりDXとQSOしたいものである。
 時々「YO DX HF Contest」にも出るが 1530 で今夜の運用を終わる。合計41QSO、30マルチ
 UAの他、UN7PBY・DR1A・DJ3IW・DL3TD・HG4I・OH2BP・YL8W・YL5T・UT7UJ・S51A・US0YW・S50A・UR7QW・YL7A・S53EO・EU1PA・I1COB・LZ8A・SP3GXH・IK1HXN・UW8I・DM1A等とQSOできる。

 夜中1830 頃少し起き出すが、7MHzDL3TDとQSOできただけ。

 31日朝5時30分(2030)頃から7MHzで運用を開始する。S50A・UN7PBY等とQSOできるが、すぐに信号が弱くなったので14MHzに変わる。2202ZL1BYZとQSOできるが他はBA・HL・JAだけ。
 朝食で1時間ほど休憩する。合計53QSO、39マルチ

 朝食後は 0050 頃から運用を再開する。DX14MHzW7YES・AH2DT・UA4RZ21MHzE21YDPくらいだが、JA1あたりが開け、局数が伸びる正午合計83QSO、53マルチ

 午後 0440 頃から運用を再開する。コンディションは非常に不安定で、時々ヨーロッパが浮き上がってくる夕食までで合計96QSO、57マルチ
 主なところは14MHzDV1JM・E21YDP・YB0JIV・OH7MN・ES5Q・NH7O・SP9LJD21MHzAH2DTJA3が2局、といったところ。ES5Q「1947」という珍マルチのためか昨夜はパイルを浴びており、歯が立たなかったが、今日は呼ぶ局が減ったのかすぐに応答がある。

 夕食後7MHzに出る。国内が開けており、専ら「CQ SCC TEST」を出す。JAは1960年代が多く、マルチが増える。1110 合計120QSO、77マルチ
 DXW6WRT・K5NZ・DV1JM・BX4AF・YC8EXLといったところ。

 その後14MHzに変わる。IK2RZP・EU1AZ・S50R・RA3UAG・BT1OB・PA5KT等とQSOしてコンテスト終了の 1200 となる。合計128QSO、78マルチで終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  SINGLE-OP ALL-BAND LOW-POWER
クリックすると元のサイズで表示します
296 Pts x 78 Multi = 23088
Claimed Score: 23,088 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ