2008/9/24

第3回愛・地球博記念コンテスト  CW 国内
開催日時:平成20年9月22日(月)21:00〜23日(祝)12:00(JST)
規約: URL:http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/3rd-ai.html

 22日21時から3.5MHzで運用を開始する。7mのアンテナでは相変わらず飛びが悪いが、何とか全国的に飛んでくれる。聞こえる局は一通りQSOでき、局数の伸びが悪くなったので、何気なく1.9MHzを聞いて見るとJS3CTQが強力に聞こえる。アンテナのマッチングが取れないのでパワーもほとんど出ないが、呼んで見ると応答がある。
 その後、バンドをワッチすると結構賑やかである。何とかできないかと考えた末、アンテナチューナーを2台直列に入れて見る。チューニングを取ると何とかマッチングが取れ、パワーも80%程度出る。
 これで聞こえる局を呼んで見るとJA1あたりと何とかQSOできる。しかし信号はかなり弱いようで、ほとんどは見向きもしてくれない。結局9局とQSOできる。
 22日1時近くで今夜の運用を終わる。QSO出来たマルチ1.9MHz24・18・03・40・08・10・27・133.5MHz10・20・21・19・25・18・13・27・11・14・08・16・04・42・06・36・24・28・12144MHz24合計43QSO

 22日朝6時頃から3.5MHzで運用を開始する。聞こえて来るのはほとんどが昨夜QSOした局で局数は伸びない。マルチも増えたのは09だけ。
 時々50MHz144MHzをワッチする。06:21144MHzJO2ASQ/2(20)とQSO出来るが、他は何も聞こえてこない。
 7時少し前から7MHzに変わる。信号は弱いが全国的に開けている。  8時ごろ144MHzCQを出しているとJS3CTQに呼ばれる。まだQSOしていないバンドへのQSYの依頼である。50MHzから順次7MHzまでQSOしてそれぞれマルチをいただく。
 これでJS3CTQとは1.9MHzから144MHzまで8バンドでQSOが出来る。
 8時過ぎに朝食をとる。合計97QSO
 増えたマルチ7MHz42・08・13・04・16・40・10・12・15・03・25・05・11・27・28・18・20・09・24、といったところ。

 朝食後はしばらく50MHz144MHzCQを出す。09:1850MHzJH4RAL/3(23)とQSO出来るが、他は何も聞こえてこない。
 再び7MHzに戻るがコンディションが変わり、JA3のほかはJA6/7あたりしか聞こえてこない。そこでしばらくは50MHz144MHzを行き来する。
 コンテスト時間もあと30分ほどとなったので7MHzで追い込みをかけるが局数は伸びない。終了間際21MHz28MHzCQを出す。両バンドJR3(25)とQSOできただけでコンテスト終了12:00となる。

 合計147QSO朝食後増えたマルチ7MHz39・106・35・06・43・44・1414MHz2721MHz2528MHz2550MHz23・22・25・26・27144MHz25・22
 コンディションが悪かったこともあるが、今ひとつ盛り上がらないコンテストであった。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  電信 シングルオペ オールバンド ( CA )
クリックすると元のサイズで表示します
159 Pts x 72 Multi = 11448
Claimed Score: 11,448 Points
0

2008/9/24

CIS DX Contest, RTTY  RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Sep 20 to 1200Z, Sep 21 (20 Sep 2100 JST - 21 Sep 2100 JST)
RULES: URL:http://www.cisdx.srars.org/cisdxc.pdf

 20日21時( 1200 UTC )から「Scandinavian Activity Contest, CW」「CIS DX Contest RTTY」が同時にスタートする。2台のPCにそれぞれRTCLを設定して掛け持ちをする

 1230 頃から14MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面には開けているがコンディションは今ひとつ。それに参加局が少ない感じ。そういえばいつもRTTYに出ている局が、多数「Scandinavian Activity Contest, CW」に出ている。
 「Scandinavian Activity Contest, CW」「CIS DX Contest RTTY」を行ったりきたりして1630 頃に今夜の運用を終わる。主なところは14MHzRN3ZC・HG4I・SP4TXI・US0MM・LZ8A・UX0SX・UT7FP7MHzYC8FEF・VR2XLN・DL3TD・RX4HJ・US5IQ・UA3PAB・UN7PBYといったところ。合計21QSO

 21日0015 から14MHzで運用を開始する。N6CK・YB0EIN・E21YDP・XU7ABN・DV1JM・UN1L・NL7V、といったところ。他はUA9/0であるがマルチが増えるので有難い。
 正午合計41QSO

 午後からはまず21MHzをワッチする。0401DV1JMとQSOできるが他は何も聞こえてこない。
 14MHzに戻るがUA9YB0JIVだけ。他は何も聞こえてこない。夕方US0YWUS5IQが出来るが聞こえる信号も少なくなったので、以後「Scandinavian Activity Contest, CW」に主力を置く。

 結局、合計48QSOコンテスト終了1200 となる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
186 Pts x ( 24 Ctry + 25 CIS-area ) = 9114
Claimed Score: 9,114 Points

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ