2008/9/30

CQ Worldwide DX Contest, RTTY  RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Sep 27 to 2400Z, Sep 28 (27 Sep 0900 JST - 29 Sep 0900 JST)
RULES: URL:http://www.cq-amateur-radio.com/RTTY_Rules_July2008ENTIRE.pdf

 27日9時(0000 UTC)から14MHzで運用を開始する。コンディションは良くない。聞こえるのは近場ばかり。WもW6/7止まりである。正午までで合計33QSO
 QSO出来たマルチは; 14MHzUA9(18)・JA(25)・VR(24)・YB(28)・BV・BY・DU(27)・9M2・K7(WA/03)・(19)・(CA)・KH2・VE(BC)・(OR)21MHzDU(27)

 午後0330 頃からヨーロッパ方面が聞こえ出す。その後もコンディションはまずまずで夕食時合計90QSO
 増えたマルチは; 14MHzKH6(31)・UA(16)・UR・(17)・9A(15)・YL・HS(26)・ZL(32)・YO(20)・OK・DL(14)・ES・LX7I・OM・SP・UN・LY・OH・LA・HA21MHzKH2・VR(24)7MHzJA(25)・KH6(31)・BY(24)・UA9(19)・VE(BC/03)

 夕食後1040 頃まで7MHzで運用する。HC8NとはQSO出来たがコンディションは今ひとつ。
 HC8(10)以外で増えたマルチ;(18)・KH2(27)・DU・VR・HL・ZL(32)

 その後、1130 頃まで14MHzで運用する。
 増えたマルチはだけ。

 再び7MHzに戻る。Wはゾーン4止まり。ヨーロッパ方面もちらほら聞こえる。1520 頃まで運用して今夜の運用を終わる。合計142QSO
 増えたマルチYB(28)・9M2・K(CA)・(LA/04)・(TX)・(WA)・UA(16)・UN・(NV)・(OR)・UR・OH(15)

 28日6時(2100)少し前から起き出す。7MHzはフェードアウト寸前でLYと出来ただけ。
 JS3CTQのCQが聞こえるが空振りが多いようなのでちょっとお邪魔する。
 14MHzに変わる。コンディションは今ひとつ。AL1G(01)とQSO出来ただけで朝食をとる。

 8時30分(2330)頃から運用を再開する。聞こえるのはUAW6だけ。そこで21MHzをワッチする。QSO出来たのはAH7C(31)だけ。他は何も聞こえない。14MHzに戻るが増えたマルチ(NV)だけ。

 毎年11時(0200)頃にVQ9LAが聞こえるので、しばらく21MHzで運用する。
予想通り 0220 VQ9LAが聞こえ出す。5・6回呼んで 0222 QSO。ニューマルチVQ9(39)を得る。他にYB(28)・BYが出来る。

 その後14MHzに出る。EYが増えただけで局数はほとんど伸びない。正午合計169QSO

 午後14MHz21MHzを行き来する。増えたマルチ14MHz9M6・S5・PA・E7・VK(29)21MHzUA9(18)
 どうしたことかVK4MAがゾーン29を送ってくる。VK4でゾーン29のところがあるのかも。0900 合計207QSO

 夕食後7MHzをメインにして時々14MHzを覗きに行く。 7MHzLU(13)・VK(30)・9M6・HS(26)・(AZ)・(CO)・(NM)14MHzJT(23)・Z3
 1440 に今夜の運用を終わる。合計240QSO

 夜中1700 頃起き出すが、7MHzKL(01)が出来ただけ。

 29日6時30分(2130)頃起き出す。7MHz4O3AとQSOできただけでフェードアウト。すぐに14MHzに変わる。

 14MHzW全土に開けているようだが、ノイズが多く、かなり強力な局しか文字にならない。何とかK4GMH(VA/05)・KS9W(IL)・K1TTT(MA)・VE6AO(AB)とQSO出来る。
 程なくコンテスト終了の 2400 となる。合計249QSO

 目標の300QSOには全く届かず。今のコンディションでは50Wと7mのバーティカルでは限界に思われる。それでも昨年より局数・スコアともにわずかながら上回っており、上出来の方か。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
634 Pts x ( 74 Cty + 19 Area + 44 Zone ) = 86858
Claimed Score: 86,858 Points
0

2008/9/30

JLRS 第37回パーティーコンテスト 電信  CW 国内
開催日時:2008年9月27日(土) 12:00〜9月28日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/37-jlrs.html

 27日9時から「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」が始まっており、そちらに主力を置いてこのコンテストは合間に時々覗きに来る。

 13時少し前から7MHzをワッチする。「CQ TEST」を出す局が2・3聞こえるが信号は全般的に弱い。

 16時頃まで断続的に7MHzで運用してJA6・JA7・JR6・JG8・JG5等とQSOする。その後も時々ワッチするが新しい局は聞こえてこない。合計8QSO

 28日は朝6時前から7MHzをワッチ。JS6が出来ただけ。2・3信号が聞こえるが昨日QSOした局ばかり。コンディションが悪くJA1/2/3あたりがまったく聞こえてこない。

 その後も時々ワッチするが、局数は増えず、コンテスト終了の12時となる。合計9QSOで終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  OM 電信 B
クリックすると元のサイズで表示します
33 Pts x 6 Multi = 198
Claimed Score: 198 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ