2008/11/11

WAE DX Contest, RTTY  RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 8 to 2359Z, Nov 9 (08 Nov 0900 JST - 10 Nov 0859 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/xedcwr.htm

 8日10時( 0100 UTC )過ぎから14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。近場ばかりである。主なところは9M6XRO・YB2ECG・VR2PX・XU7MDY・9V1UV・DV1JMといったところ。

 正午前、21MHzに変わると9M6XROが強力に入感、直ちにQSO。おまけにQTCを送る。他にVK6HZとQSO。正午合計19QSO

 午後 0430 頃から運用を再開する。ヨーロッパ方面が聞こえ出し、RA3ANIQTCを送る。他にUW8I・EM9FからQTCを受ける。
 その後 0700 頃から21MHzRD3A・YB4IR・RZ6HF・VR2XLN等とQSO。14MHzに戻ってQTCDP9Aに送り、UZ4E・LY2IJから受ける。他にS53EO・OK4RQ・DJ5JK・DL3TD・IT9BLB・LY9Y・ZM2B等とQSO夕食時合計47QSO

 夕食後7MHzに出る。W方面ヨーロッパ方面が同時に開けているようである。W方面ではW0LSD・VE7AHA・W7OMヨーロッパ方面ではRL3A・RZ3DX・LY1R(+QTC)・RA3AHL・RD3A・UW8I・UT2IU・EV1R等とQSO。1630 で今夜の運用を終わる合計78QSO

 9日6時( 2100 UTC )頃から7MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面に開けており、UU7J(+QTC)・DL5MEV・EU1AZ・LY2IJ・UX2X・S53M(+QTC)・YR9P・9K2HN・I1COB・DL0MB等とQSOできる。
 2220 頃から14MHzに変わる。VE7AHA・K4HMB・W7WW・N6CK等とQSO。2240 から朝食をとる。合計93QSO

 9日 0030 から運用を再開する。コンディションは今ひとつ。正午合計109QSO。主なところは14MHzVA7ST・UN7PBY・LT0H21MHzKH6CO・YB2ECG・DV1JM・E21YDPといったところ。

 午後0450 頃から運用を再開する。0500 を過ぎると14MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。時々「OK-OM DX Contest, CW」に出るが、UA3PAB(+QTC)・YR9P(+QTC)・DL0MB・DL5WW・SP3GXH・SP9LJD・Z37M・UW2N等とQSO。夕食時合計123QSO

 夕食後7MHzに出るが、コンディションは非常に悪い。KK5OQ・RG9A・UA9CLB・AD6ZJとQSO出来ただけで 1500 に今夜の運用を終わる合計127QSO

 10日2150 頃から7MHzで運用を開始するがフェードアウト寸前でDA0BCCQSO+QTCを受けただけ。すぐに14MHzに変わる。
 こちらもコンディションは今ひとつ。KJ6RA(+QTC)・KH0TF/KH2・VK6IR・WB6JJJ・K5AM・NW7DとQSO出来ただけでコンテスト終了の 2400 となる。合計135QSO、3QTC送信、11QTC受信で終わる。こちらの信号が弱いためほとんどQTCのリクエストが無かった。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
 使っている「RTCL」ではスコア計算で「バンドウエイト」「カントリーマルチ」と「コールエリアマルチ」両方にかけているが、ルールを良く見ると「バンドウエイト」は「カントリーマルチ」だけにかかるようである。
 再計算すると次のようになる。


Band Qsos Pts Cty Wted Sec Multi QTC
3.5MHz 0 0 0 0 0 0 0
7 MHz 48 48 21 63 13 76 40
14MHz 68 68 31 62 13 75 85
21MHz 19 19 13 62 5 67 10
28MHz 0 0 0 0 0 0 0
----------------------------------------
Total 135 135 65 187 31 218 135
----------------------------------------
( 135 Pts + 135 QTC ) x 218 Multi = 58860
Claimed Score: 58,860 Points

POINTS: 1 point per QSO
1 point per QTC
MULTIPLIERS: DXCC entity (+4U1V, IT, JW/b, TA1, Z7 ) (1 point on each band)
ten call areas count as multipliers: W, VE, VK, ZL, ZS, JA, PY and RA8/RA9 and RAO
weighted by band  Multiply the number of countries worked;
on 3.5 MHz by four
on 7 MHz by three
on 14/21/28 MHz by two
0

2008/11/11

「OK-OM DX Contest, CW 2007」の結果発表  CW DX
OK-OM DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 10 to 1200Z, Nov 11 (10 Nov 2100 JST - 11 Nov 2100 JST)
RULES: URL:http://okomdx.crk.cz/g.html
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/133.html

 2008年のコンテストの翌日、2007年「OK-OM DX Contest」の結果のパンフレットが届く。
クリックすると元のサイズで表示します

 参加した「Single Op. All Band LP」DX Stations 25/31 とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

 結果の一部を紹介する。

OK-OM DX contest 2007
Single Op. All Band LP
Call QSO Pts Mul Total 160 80 40 20 15 10 -Q -M -%Q -%T Log
1 RA9AP 374 1113 264 293832 6 63 98 108 90 9 10 5 2,6 5,2 Cbr email
2 RK9AX 368 1077 259 278943 5 64 115 110 68 6 16 9 4,2 9,7 Cbr email
3 UA9AX 318 951 244 232044 5 52 71 118 64 8 3 1 0,9 1,7 Cbr email
4 UA9BX 320 960 234 224640 0 77 63 111 66 3 5 1 1,5 2,0 Cbr email
5 RA9XF 192 570 138 78660 0 0 34 121 37 0 2 0 1,0 2,1 Cbr email

21 JR3AAZ 36 108 34 3672 0 2 19 0 15 0 3 2 7,7 12,8 Cbr email
25 JA3JM 24 72 23 1656 0 0 7 17 0 0 0 0 0,0 0,0 Cbr email
31 JA1AAT 5 15 5 75 0 0 2 0 3 0 0 0 0,0 0,0 Handwritten

  全結果はこちらで( http://okomdx.crk.cz/test.html )

 提出していやレポートの内容は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
72 Pts x 23 Multi = 1656
Claimed Score: 1,656 Points
0

2008/11/11

OK-OM DX Contest, CW  CW DX
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 8 to 1200Z, Nov 9 (08 Nov 2100 JST - 09 Nov 2100 JST)
RULES: URL:http://okomdx.crk.cz/g.html

 8日9時( 0000 UTC )から始まっている「WAE DX Contest, RTTY」の合間にCWバンドを覗く。15007MHz・CWバンドを覗くと2・3のOK/OM局が聞こえる。しかし全般的に信号が弱くなかなかQSOに至らない。しばらく粘ったがOK5RとQSO出来ただけ。

 9日0600 頃から14MHz・CWバンドを覗く。聞こえて来るのはOK/OM局だけの感じであるが結構賑わっている。聞こえる局を順次呼んでゆく。OK/OM局が送ってくるナンバーは3桁のアルファベットなので少しコピーしにくいが順調に局数が伸びる。

 0700 を過ぎると少し信号が弱くなり、聞こえる局もQSOした局が多くなる。その後は「WAE DX Contest, RTTY」に戻って時々覗きに来る。

 夕食後は信号もほとんど聞こえなくなったのでコンテストを終わる合計25QSO

  結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
75 Pts x 21 Multi = 1575
Claimed Score: 1,575 Points

POINTS: DX-Station: 3 points per QSO with OK/OL/OM station
MULTIPLIERS: non-OK/OL/OM-Station: each OK/OL/OM district one per band
0

2008/11/11

「JLRS 第37回パーティーコンテスト」の結果発表  SSB/CW 国内
JLRS 第37回パーティーコンテスト 電信
開催日時:2008年9月27日(土) 12:00〜9月28日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/37-jlrs.html
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/294.html

JLRS 第37回パーティーコンテスト 電話 
開催日時:2008年9月20日(土) 12:00〜9月21日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/37-jlrs.html
関連ページ:http://diary.jp.aol.com/contest/288.html

 「JLRS 第37回パーティーコンテスト」の結果がJLRSのサイトで発表されている旨のメールが届いた。
 参加した「OM 電信 B」部門で 77/108 「OM 電話 B」部門で 120/146 であった。
 結果の一部を紹介する。

OM-CW-B
1 JA1MSS 38 31 4,278
2 JH4CHV 33 30 3,990
3 JA3RK 27 24 2,472
4 JA7AEM 26 23 2,254
5 JJ7GCL 26 23 2,162
|
77 JA3JM 9 6 198

OM-PHON-B
1 JE3VRJ 68 57 15,504
2 JA1MSS 67 55 14,245
3 JA1GLE 64 54 13,392
4 JA7KY 59 52 12,220
5 JA4RLD 55 46 9,706
|
120 JA3JM 7 7 189

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/jlrs/contest/35jlrs-k.html )

提出していたレポートの内容は次のとおり;

Entry Class:  OM 電信 B
クリックすると元のサイズで表示します
33 Pts x 6 Multi = 198
Claimed Score: 198 Points

Entry Class:  OM 電話 B
クリックすると元のサイズで表示します
27 Pts x 7 Multi = 189
Claimed Score: 189 Points
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ