2008/12/30

「第22回オール秋田コンテスト」の参加証到着  SSB/CW 国内
第22回オール秋田コンテスト 
開催日時:2008年 9月13日(土) 21:00〜23:00
2008年 9月14日(日) 06:00〜12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/akita/cont/contev00.htm
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/286.html
      http://sun.ap.teacup.com/contest/325.html

 JARLの転送QSLに同封されて「第22回オール秋田コンテスト」の参加証が送られてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
 参加した「県外局 電信電話 SOP HFマルチバンド」第17位(WEB の結果では 18/35 )とのこと。

  全結果はこちらで( http://www8.plala.or.jp/jariakita/CCP005.html )

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class:  県外局 電信電話 SOP HFマルチバンド (GSHC)
クリックすると元のサイズで表示します
15 Pts x 11 Multi = 165
Claimed Score: 165 Points

得点: 完全な1交信につき電信・電話とも各1点。
マルチプライヤー : ・県内局:秋田県内の異なる市町村及び都府県支庁
           ・県外局:秋田県内の異なる市町村
0

2008/12/30

「第3回山梨コンテスト」の参加証到着  CW 国内
第3回山梨コンテスト
開催日時: 平成20年6月8日 日曜日 10:00-12:00JST
規約: URL:http://www.jarl.com/yamanasi/data.files/2008yamanashico.pdf
URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0806.htm#0608yamanashi
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/238.html

 JARLの転送QSLに同封されて「第3回山梨コンテスト」の参加証が送られてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
 参加した「県外 A部門 個人局」13/98 とのこと。

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/yamanasi/data.files/2008yamanashicokekka.pdf )

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class:  県外 A部門 個人局 ( O−1 )
クリックすると元のサイズで表示します
118 Pts x 34 Multi = 4012
Claimed Score: 4,012 Points

得点: 県内局との電話での完全な交信を3点,電信では4点
県外局との電話での完全な交信を1点,電信は2点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都道府県数と山梨県内市郡数の和
(ただし,必ず山梨県内マルチを一つ以上含むこと)
0

2008/12/30

「第26回オール埼玉コンテスト」の参加証到着  CW 国内
第26回オール埼玉コンテスト
開催日時:2008年1月14日(祝) 09:00〜15:00 (JST)
規約: http://www.jarl.com/saitama/contest/26ST.htm
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/165.html

 JARLの転送QSLに同封されて「第26回オール埼玉コンテスト」の参加証が送られてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
 参加した「県外 電信電話の部 シングルオペ 7MHz」第7位( 7/109 )とのこと。

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/saitama/contest/result/result26.htm )

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class: 県外 電信電話の部 シングルオペ 7MHz
クリックすると元のサイズで表示します
88 Pts x 33 Multi = 2904
Claimed Score: 2,904 Points

得点: 電信 ←→ 電信 ・・・・・・ 2点
    電話 ←→ 電話(電信) ・・ 1点
マルチプライヤー: a) 県内局・・ 完全な交信をおこなった異なる都府県支庁数,および埼玉県内の市区町村数
b) 県外局・・ 完全な交信をおこなった異なる埼玉県内の市区町村数
0

2008/12/30

RAEM Contest  CW DX
RAEM Contest
CONTEST PERIODS: 0200Z-0959Z, Dec 28 (28 Dec 1100 JST - 1859 JST)
RULES: URL:http://www.srr.ru/CONTEST/cup_raem_engl_08.php

 このコンテストはナンバーとして「シリアルナンバー」「緯度・経度」を送る。私の場合、「 001 34N135O 」となる。また、得点も「(緯度の差)+(経度の差)+50」となる。
たとえばUA4HOXの場合、「 070 53N49O 」を送ってくる。したがって得点は「(53−34)+(135−49)+50」=155、となる。使っている「RTCL」は対応していないので、「シリアルナンバー」「緯度・経度」のやり取りが出来るように設定して、得点は後で手計算する

 28日11時( 0200 UTC )過ぎから14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつであるが、UA9/0が結構出ているので局数はそれなりに伸びる。正午合計16QSO

 午後0400 過ぎから運用を再開する。04304L8AとQSO。0530 過ぎからはヨーロッパ方面が聞こえ出す。このコンテストはマルチが無いので兎に角、局数を伸ばさなければならない。それと遠方の局はポイントが高くなるのでこちらも要注意である。

 0830 過ぎで合計48QSO14MHzでは信号が弱くなり、QSOが困難になったので7MHzに変わる。
 早々に北極圏内RW0BGとQSO出来る。北極圏内の局は100ポイント加算されるので有難い。
0845JA7DLEとQSO。すでに200局以上とQSOしている。他にはこのコンテストに参加しているJA局は聞こえてこない

 その後はUA9/0しか聞こえてこず、ほとんど局数は伸びない。程なくコンテスト終了の 0959 となる。合計58QSOで今年最後のコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class:  SINGLE-OP ALL-BAND LOW-POWER
クリックすると元のサイズで表示します
Claimed Score: 6,963 Points

POINTS: 50 points + 1 point for every degree difference in geo location, both latitude and longitude
QSO with Polar station: 100 points additional
QSO with RAEM Memorial Station: 300 points additional
MULTIPLIERS: None
0

2008/12/23

Croatian CW Contest  CW DX
Croatian CW Contest
CONTEST PERIODS: 1400Z, Dec 20 to 1400Z, Dec 21
(20 Dec 2300 JST - 21 Dec 2300 JST)
RULES: URL:http://www.9acw.org/rules.html

 20日23時(1400 UTC )からコンテストがスタートする。「OK DX RTTY Contest」の合間に7MHzCWバンドを覗く。信号は2・3聞こえるが、QSOできたのは1421LY1Cだけ。

 夜中1600 頃と 1830 頃に起き出す。1600 9A5MT・UW2MとQSO出来ただけ。1800 は30分ほど運用し、4O3A・YU1DW・9A60A・9A5D・SN5G・UR7EU等とQSOできる。主催国の9Aはポイントが高いので有難い。合計11QSO

 21日朝7時(2200 UTC )ごろ起き出す。7MHzはまだヨーロッパ方面に開けており、UAのほかHA8VK・9A7T・OM3RM・9A5K・YO8DOH・9A2VJ等とQSOできる。2300 を過ぎるとさすがに信号も弱くなり、QSO出来なくなる。合計23QSO。その後は「OK DX RTTY Contest」「年末コンテスト」に専念する。

 午後14時( 0500 )頃から14MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面も開けだし、順調に局数が伸びる。0800合計64QSO
 UAのほかZL2RU・YT5TT・UW2M・OM3RM・YO8DOH・YT6M・T90R・LY3X・LY2J・ZM2B・LY6A・4O3A・LY4A・YT1BB・YL7X・YO4NA等とQSOできる。
 9A9A5D・9A9A・9A3B・9A60A・9A5CW・9A7T・9A3VM・9A1UN・9A8Aと主催国だけあって結構QSO出来る。

 0830 頃からは7MHzに出る。OH6M・RD3A・ZM2B等とQSOできるがコンディションは今ひとつ。それに北米方面が参加局が少ないのか全く聞こえてこないので、1100 頃に諦めてコンテストを終わる合計70QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Operator All-Bands Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
300 Pts x 26 Cntry = 7800
Claimed Score: 7,800 Points

POINTS: Own continent: 2 points 40-160m, 1 point 10-20m
Other continents: 6 points 40-160m, 3 points 10-20m
9A stations: 10 points 40-160m, 6 points 10-20m
MULTIPLIERS: DXCC/WAE Countries, once per band
0

2008/12/23

第8回年末コンテスト  CW 国内
第8回年末コンテスト
開催日時:2008年12月20日(土) 09:00 〜 21日 (日) 21:00
規約: URL:http://www.cqcqcq.org/contestj/8thnenmatutest.pdf

 2台のPCにそれぞれ「RTCL」を設定して同時にスタートする「OK DX RTTY Contest」と掛け持ちをする。

 20日11時過ぎから7MHzで運用を開始する。コンディションは非常に悪くJA6/7がかすかに聞こえるだけ。それに参加局も少ないようで「CQ NM TEST」はほとんど聞こえてこない。
 午前中でやっと3QSO

 午後13:40ごろから運用を再開する。コンディションは少しは良くなったようであるが全般に信号が弱く、ノイズも多いのでコールサインをコピーするのも難しいときがある。
 7MHzで運用を続けるがあまり局数は伸びない。15時でやっと合計15QSO

 16時過ぎから3.5MHzに出るがこちらもコンディションが悪い。夕食時までに7QSO出来ただけ。
 夕食後3.5MHzで運用するが、局数は伸びず、5局とQSO出来ただけ。合計27QSO。20:30ごろ今夜の運用を終わる。

 21日11時ごろから7MHzで運用を開始する。少しコンディションが良くなったようなので、専らCQを出す。正午合計45QSO

 午後からも7MHzで運用するが信号が全く聞こえない。16時ごろから3.5MHzで運用する。こちらもほとんど信号が聞こえてこない。17時前に諦めてコンテストを終わる合計53QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class:  CW部門
クリックすると元のサイズで表示します
53 Pts x 33 Multi = 1749
Claimed Score: 1,749 Points

得点: CW   1点
   PSK  3点
マルチプライヤー: 異なる都府県道支庁数(1バンドあたり最大63)
0

2008/12/22

OK DX RTTY Contest  RTTY
OK DX RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z-2400Z, Dec 20 (20 Dec 0900 JST - 21 Dec 0900 JST)
RULES: URL:http://www.crk.cz/ENG/DXCONTE.HTM

 2台のPCにそれぞれ「RTCL」を設定して同時にスタートする「年末コンテスト」と掛け持ちをする。

 20日10時40分( 0140 UTC )頃から14MHzで運用を開始する。コンディションは非常に悪く近場しか聞こえてこない。国内もJA3JA7/8だけ。それに参加局が少なく正午でやっと9QSO
 QSOできたのはJA・UA9/0とE21YDP・E20WXA・BV2NTくらい。

 午後 0430 頃から運用を開始する。0500 を過ぎるとUA4HOX・UW8Iなどのビッグガンが時々浮き上がってくるが非常に不安定。UAのほかはUN7PBY・US5IQ・ZL1BYZ・OH7MJU・9M6YBG・UN1L・OH7MN・OK3R・OL5Q・YL2CI・YB8EL・OL3Z等とQSOできる。OK/OLはそれぞれがマルチになるので有難い。

 0830 頃から7MHzに出る。こちらもコンディションは今ひとつ。国内のほかはHL・VR2・UA0・N6QQ・VE7CCぐらい。夕食時合計48QSO

 夕食後も引き続き7MHzに出る。コンディションは今ひとつであるが、1130 を過ぎるとW方面ヨーロッパ方面が同時に開けてくる。
1400 からは「Croatian CW Contest」がスタート。もう一方のPCの設定を変えて「Croatian CW Contest」と掛け持ちをする。
 1430 頃に今夜の運用を終わる合計61QSO
ヨーロッパ方面UA4HOX・US0MM・UN1L・OK3R・UW8I・UT2II・OL3Z等、W方面K0FX・W0YK・W7OM等とQSOできる。

 夜中1600 頃と 1900 頃に起き出すが、1907UA6CEが出来ただけ。

 21日朝7時( 2200 UTC )頃から運用を始める。7MHzOL5Qが出来ただけ。フェードアウト寸前なので14MHzに変わる。
 14MHzW4あたりまで開けており、N6ML・KK5OQ・N4ZZ・WA5ZUP・N6QQ等とQSOできる。程なくコンテスト終了2400 となる。合計72QSOでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: A2) Single operator all bands low power
クリックすると元のサイズで表示します
188 Pts x ( 29 Cntry + 6 OK ) = 6580
Claimed Score: 6,580 Points

POINTS: 10-20m: 1 point same continent, 2 points different continent
40-80m: 3 points same continent, 6 points different continent
MULTIPLIERS: DXCC Countries, once per band
OK stations, once per band
0

2008/12/18

「SARTG WW RTTY Contest」の結果発表  RTTY
「SARTG WW RTTY Contest」の結果発表
CONTEST PERIODS: 0000Z-0800Z, Aug 16 (Aug 16 0900 JST - Aug 16 1700 JST)
1600Z-2400Z, Aug 16 (Aug 17 0100 JST - Aug 17 0900 JST)
0800Z-1600Z, Aug 17 (Aug 17 1700 JST - Aug 18 0100 JST)
RULES: URL:http://www.sartg.com/contest/wwrules.htm
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/272.html

 「SARTG WW RTTY Contest」の結果がSARTG のサイトで発表されている。
 参加した「E: Single Operator All Band Low Power」 153/224 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

Results SARTG-WW-RTTY Contest 2008
Single Operator All Bands Low Power
Callsign QSOs Mults QSOpt Score Operator
1 D4C 784 227 11710 2658170 IK2NCJ
2 SP3GXH 654 198 7335 1452330
3 HA5LZ 607 175 6475 1133125
4 CN8KD 523 142 7820 1110440
5 SP6EKS 562 171 5755 984105
6 UA3QJJ 525 169 5615 948935
7 IK0CHU 567 156 5965 930540
8 SV1BDO/3 501 145 5415 785175
9 RA9SC 411 131 5965 781415
10 OM1VA 496 147 5225 768075
|
75 JA8EIU 164 87 2105 183135
83 7L4IOU 134 85 1695 144075
153 JA3JM 64 50 800 40000
180 JA2VHG 47 36 610 21960
183 JA2GHP 46 35 580 20300
186 JA2KCY 40 36 500 18000
190 JA2AXB 38 30 525 15750
191 JH8FIH 47 30 525 15750
199 JA1BWA 32 31 380 11780
202 JA1XPU 36 27 385 10395
209 JH1GUO/4 25 23 315 7245
218 JA1BFN 16 15 215 3225
221 JH3PTC 7 8 80 640
224 JR3UIC 4 5 50 250

  全結果はこちらで( http://www.sartg.com/contest/ww08resu.htm )

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class:  E: Single Operator / All Band / Low Power
クリックすると元のサイズで表示します
830 Pts x ( 41 Mult1 + 12 Mult2 ) = 43990
Claimed Score: 43,990 Points

POINTS: QSO with own country, 5 points.
QSO with other countries in own continent, 10 points.
QSO with other continents, 15 points
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
Each VK, VE, JA, W call area once per band
0

2008/12/16

「第51回フィールドデーコンテスト」の結果発表  CW 国内
「第51回フィールドデーコンテスト」の結果発表
開催日時: 平成20年8月2日(土)21:00 から 3日(日)15:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/fd_rule.htm
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/263.html

 「第51回フィールドデーコンテスト」の結果がJARL のサイトで発表されている。
 参加した「電信部門 シングルオペ オールバンド」 32/121 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

2008 Field Day コンテスト
電信部門
シングルオペ オールバンド CA

1 JF2OZH/1 765 × 220 ×2 336,600
2 JS1PWV/3 677 × 239 ×2 323,606
3 JR8OGB/8 737 × 202 ×2 297,748
4 JF4ETK/4 607 × 230 ×2 279,220
5 JK2RCP/1 682 × 201 ×2 274,164
6 JK2EIJ/0 583 × 229 ×2 267,014
7 JH0NVX/1 515 × 185 ×2 190,550
8 JR4PMX/1 493 × 176 ×2 173,536
9 JQ1DSK/1 484 × 162 ×2 156,816
10 JA5IVG/5 456 × 169 ×2 154,128
|
32 JA3JM 229 × 120 ×1 27,480
以下省略

  全結果はこちらで( http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/2008/entry.html )

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class:  電信 シングルOP オールバンド
クリックすると元のサイズで表示します
229 Pts x 120 Multi = 27480
Claimed Score: 27,480 Points

得 点:完全な交信 1点 (ホームステーション同士の交信を除く)
マルチプライヤー: 3.5MHz帯〜1200MHz帯:異なる都府県支庁
          2400MHz帯以上 : 異なる市、郡または区
局種係数: フィールドデーステーションA ・・・・・・・・・・2
      フィールドデーステーションB ・・・・・・・・・・1
      ホームステーション ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
0

2008/12/15

ARRL 10-Meter Contest  CW DX
ARRL 10-Meter Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z, Dec 13 to 2400Z, Dec 14 (13 Dec 0900 JST - 15 Dec 0900 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/contests/rules/2008/10-meters.html

 13日11時( 0200 UTC )頃から運用を開始する。コンディションは非常に悪く、何も聞こえてこない。しばらくワッチをつづけているとJA3「CQ TEST」を発見。直ちにQSO

 午後からも同様で、ワッチを続けるが何も聞こえてこない。0410 VK2AYD「CQ TEST」を発見。何とかQSOできる。その後もワッチを続ける。時々かすかにVKが聞こえてくるがQSOには至らない。

 その後JA31局出来ただけで 0700 頃諦めて運用を止める

 14日も時々ワッチするが何も聞こえてこない。結局JA・2局、VK・1局、合計3QSOでコンテストを終わる。
 連日黒点0の日が続いている昨今ではいたし方ないか。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op Low-Power CW-only
クリックすると元のサイズで表示します
12 Pts x ( 2 Cntry + 0 States ) = 24
Claimed Score: 24 Points

POINTS: Phone QSO: 2 points
CW QSO: 4 points
MULTIPLIERS: States + DC, once per mode
Provinces/Territories, once per mode
DXCC Countries, once per mode
ITU Regions (MM only), once per mode
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ