2009/1/31

2009年1月 CONTEST MENU  
2009年1月 CONTEST MENU
(###)http://sun.ap.teacup.com/contest/###.html

SARTG New Year RTTY Contest (349)
 0800Z - 1100Z, Jan 1

第62回QSOパーティー
 1月2日 09:00 〜 3日 21:00

ARRL RTTY Roundup(350)
 1800Z, Jan 3 - 2400Z, Jan 4

2009年オール熊本コンテスト(351)
 1月4日(日)09:00 〜 18:00

2009年オール兵庫コンテスト(352)
 1月4日(日)09:00 〜 21:00

○第14回オール大阪コンテスト の結果発表 (353)
  2008年11月2日(日) 06:00-18:00(JST)
     06:00〜11:30 電信部門
     12:30〜18:00 電話部門
     06:00〜18:00 特殊部門
  http://sun.ap.teacup.com/contest/317.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/318.html

070 Club PSKFest(354)
 0000Z - 2400Z, Jan 10

第27回オール埼玉コンテスト(355)
 1月12日(祝) 09:00 〜 15:00 

○WAE DX Contest, CW の結果発表 (356)
  0000Z, Aug 09 to 2359Z, Aug 10
  http://sun.ap.teacup.com/contest/268.html

第30回オール宮城コンテスト(357)
 1月17日(土)21:00 〜 18日(日)12:00

Hungarian DX Contest(358)
 1200Z, Jan 17 - 1159Z, Jan 18

UK DX Contest, RTTY(359)
 1200Z, Jan 17 - 1200Z, Jan 18

○CIS DX Contest, RTTY 2008 の結果発表 (360)
  1200Z, Sep 20 to 1200Z, Sep 21
  http://sun.ap.teacup.com/contest/290.html

第32回オール三重33コンテスト(361)
 1月24日(土) 20:00 〜 24:00 
 1月25日(日) 08:00 〜 12:00

BARTG RTTY Sprint(362)
 1200Z, Jan 24 - 1200Z, Jan 25

○EU PSK63 QSO Party 2008 の結果発表 (363)
  0000Z-2400Z, Nov 16
  http://sun.ap.teacup.com/contest/328.html

○第3回愛・地球博記念コンテスト の結果発表 (364)
  平成20年9月22日(土)21:00〜23日(祝)12:00(JST)
  http://sun.ap.teacup.com/contest/291.html

EPC WW DX Contest 2009(365)
 1200Z, Jan 31 to 1200Z, Feb 01

0

2009/1/27

「第3回愛・地球博記念コンテスト」の結果発表  CW 国内
第3回愛・地球博記念コンテスト
開催日時:平成20年9月22日(土)21:00〜23日(祝)12:00(JST)
規約: URL:http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/3rd-ai.html
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/291.html


 「第3回愛・地球博記念コンテスト」の結果がJARL東海地方本部主催コンテストホームページで発表されている。
 参加した「電信部門 シングルオペ オールバンド ( CA )」部門で 9/19 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

第3回愛・地球博記念コンテスト結果
●電信部門
CA
○全外*JH3AIU 70,007
○愛 *JF2FIU 48,789
JR3KQJ 43,179
JM2CAN 17,776
○岐 +JF2UED 17,760
JI5XTP 17,160
JI1ALP 15,525
JA3RSJ 14,823
JA3JM 11,448
JQ6JWL 9,180
JA1COP 8,253
JN1KWR 7,095
JA1FWY 5,888
JA1IRH 5,565
JG0EXP 1,952
JR2MLV 1,173
JK1SDQ 1,026
JE1NVD 266
JE1LDU 144

  全結果はこちらで( http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/3rd-ai.html )

  提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class:  電信部門 シングルオペ オールバンド ( CA )
クリックすると元のサイズで表示します
159 Pts x 72 Multi = 11448
Claimed Score: 11,448 Points

得点: 交信相手局が東海4県内(静岡,岐阜,愛知,三重)で運用する局の場合:2点
      それ以外の場合:1点
※同一バンドで電信・電話モードが違えば、電信・電話各々得点計上可
※同一バンド・モードでの重複交信は不可。
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都府県支庁の数

0

2009/1/27

「EU PSK63 QSO Party 2008」の結果発表  PSK
EU PSK63 QSO Party
CONTEST PERIODS: 0000Z-2400Z, Nov 16 (16 Nov 0900 JST - 17 Nov 0900 JST )
RULES: URL:http://eu.srars.org/index.php?option=com_content&task=view&id=66&Itemid=141
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/328.html

 「2008 EU PSK63 QSO Party」の結果がEPC のサイトで発表されている。
 参加した「Single-Op All-Bands」部門で 384/402 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果はこちらで( http://eu.srars.org/psk63/psk63qsopartyresults2008.pdf )

  提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Bands
クリックすると元のサイズで表示します
79 Pts x 14 Mult = 1106
Claimed Score: 1,106 Points

POINTS: 1 point per QSO with non-EPC member
5 points per QSO EPC member
MULTIPLIERS: Each EPC member once per band

0

2009/1/27

BARTG RTTY Sprint  RTTY
BARTG RTTY Sprint
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 24 to 1200Z, Jan 25 (24 Jan 2100 JST - 25 Jan 2100 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/contests/SprintRules2009.pdf

 24日21時( 1200 UTC )から7MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。W方面W0YK/6W7WWのみ。他はJA3・JA7・UA9/0DV1JMのみ。コンディションが悪いが、風邪を引いて体調も悪いので 12:40 で今夜の運用を終わる合計8QSO

 25日朝7時( 2200 UTC )少し前から運用を開始する。7MHzはほとんど信号は聞こえてこない。14MHzは少し早いのか何も聞こえてこない。それにノイズが多い
 しばらくワッチしているとW0YK/6が聞こえ出す。何とかQSO。
 その後は他の信号は聞こえてこない。そこで7MHzをもう一度聞いて見ると結構賑やかになっているUAのほかLY8O・UR4EWT・UZ2I・SP5NVX等とQSO出来る。間もなく信号が弱くなってQSO出来なくなったので14MHzに戻る。

 2300 を過ぎるとW方面が聞こえ出す。設備の良い局はW全土から呼ばれているようであるが、私の設備ではVE6/7・W6/7止まりである
 正午までにQSO出来たのはW6/7のほか、KL5E・VE6YR・VE7CF・VA7KO・VE6AO・VR2XMT・KL8DX・9M6XRO・9M2DRL・ZM2B・E21YDP・AL1G等。0225 には21MHzDV1JMとQSO出来る。正午合計41QSO

 午後からも14MHzで運用を続ける。QSOできるのはUA9/0ばかり。
 0500 を過ぎるとUA3/4あたりが聞こえ出す。夕食までにQSOできたのはUAのほか、9A5W・UT0U・UN7PBY・LZ2BE・UR4EWT・OK3R・OH7JH・YL2CI・SP3DSC・UZ2I・IZ1LBG・YL5T・PI4CC・OH7MN・SP6AXW・UR7GO・SP4TXI・OH2HAN等。合計74QSO

 夕食後7MHzに出るがコンディションが悪く、QSOできたのはBA4DL・9M6XRO・YC8FEFのみ。その後は信号が聞こえなくなったので 1100 コンテストを終わる合計80QSO。 

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band
クリックすると元のサイズで表示します
80 Pts x ( 25 Cntry + 7 Area ) x 4 Cnti = 10240
Claimed Score: 10,240 Points
POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once regardless of band
JA, W, VE and VK areas once regardless of band

0

2009/1/27

第32回 オール三重33コンテスト  CW 国内
第32回 オール三重33コンテスト
開催日時:2009年1月24日(土)20:00〜24:00 JST 1月25日(日)08:00〜12:00 JST
           *JL(Juniors & Ladies)局は25日(日)08:00〜12:00 JST
規約: URL:http://www.ztv.ne.jp/isoda/33/annual/32/32rule.html

 24日20時から3.5MHzで運用を開始する。コンディションは非常に悪く、ほとんど信号は聞こえてこない。
 しばらくワッチしているとJR2DOL「CQ ME TEST」が聞こえてくる。全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。20:12にやっとQSO
 その後もワッチを続けるが他の「CQ ME TEST」は聞こえてこない。1.9MHzに変わると県人局JR3KQJ「CQ ME TEST」を出している。呼ぶとすくに応答がある。他はJA6JA7/8がかすかに聞こえるだけ。
 再び3.5MHzに戻ってワッチを続ける。JR3KQJと同じく県人局JJ2JQF/1とQSO。21時からは「BARTG RTTY Sprint」が始まるので今夜の運用を終わる

 25日「BARTG RTTY Sprint」の合間に3.5MHz7MHzを覗くが国内局和文の局以外は聞こえてこない10:20にやっとJJ2JQF/1とQSO。

 その後もコンディションは変わらず、諦めてコンテストを終わる合計5QSO

 それにしてもこのコンディションは何なんだろう。長期に亘り黒点0が続いているので電離層の構造が変わってしまった感じがする。

 結果は次のとおり;
Entry Class:  電信部門 シングルオペ マルチバンド 県外局
クリックすると元のサイズで表示します
5 Pts x 5 Multi = 25
Claimed Score: 25 Points

得点: 1交信1点 (同一バンドではモードが異なっても1回のみの交信が有効)
マルチプライヤー: 異なる年齢の数 (バンドが異なれば同じ年齢も有効 00も有効)

0

2009/1/24

「CIS DX Contest, RTTY 2008」の結果発表  RTTY
CIS DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Sep 20 to 1200Z, Sep 21 (20 Sep 2100 JST - 21 Sep 2100 JST)
RULES: URL:http://www.cisdx.srars.org/cisdxc.pdf
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/290.html

 「2008 CIS DX Contest, RTTY」の結果がCIS DX CONTEST のサイトで発表されている。
 参加した「Single-Op Low-Power」部門 DX78/127 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果はこちらで( http://www.cisdx.srars.org/cisdxcres2008.pdf )

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class:  Single-Op Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
186 Pts x ( 24 Ctry + 25 CIS-area ) = 9114
Claimed Score: 9,114 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
  2 points per QSO with different country same continent
  3 points per QSO with different continent
  non-CIS Stations: 5 points per QSO with CIS station
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
   Each CIS area once per band

0

2009/1/21

UK DX Contest, RTTY  RTTY
UK DX Contest, RTTY

CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 17 to 1200Z, Jan 18 (17 Jan 2100 JST - 18 Jan 2100 JST)
RULES: URL:http://www.ukdx.srars.org/ukdxc.pdf
UK Arias List: URL:http://www.ukdx.srars.org/ukdxclist.pdf

 17日21時( 1200 UTC )からは「UK DX Contest, RTTY」の他に「Hungarian DX Contest」「オール宮城コンテスト」が同時にスタートする。
 1台のPCをRTTYに設定して「UK DX Contest, RTTY」に対応し、もう1台のPCをCWに設定して「オール宮城コンテスト」「Hungarian DX Contest」に対応する。
 「オール宮城コンテスト」「Hungarian DX Contest」とはその都度「.cgf」「.log」を切り替える。

 「UK DX Contest, RTTY」「Hungarian DX Contest」は交信相手の地域が同じなので頻繁に行き来する必要がある。そこで、トランシーバーの「VFO A」CW、「VFO B」RTTYを設定しておくと「VFO」ボタンを押すだけで瞬時にCWとRTTYの切り替えが出来る

 17日 1300 少し前から7MHzで運用を開始する。DV1JM・9M6XRO・UA0等近場ばかりである。W方面W0LSDW6WRTが出来ただけ。やはりヨーロッパ主催のコンテストにはW/VEの参加は少ないようである。
 1330 を過ぎるとヨーロッパ方面が聞こえ出すが、QSOできたのはLY1R・RN4LP・UN1Lくらい。1500 に今夜の運用を終わる。合計13QSO

 夜中1900 頃に起き出すが、信号はほとんど聞こえず、1局もQSO出来ない

 18日朝6時( 2100 UTC )過ぎに起き出す。7MHzでまだヨーロッパ方面が聞こえるがUA6CERN3ZCが出来ただけ。まもなく信号が弱くなったので14MHzに変わる。

 14MHzはノイズが多く強力な信号でないとコピー出来ない。W方面VE7CF・VE6YR・VE7CCが出来ただけ。その後はVR2XMT・YB0JIV・9V1UV・DV1JM・E21YDP・HS0EHF・YB2ECG等近場ばかり。
 0130 頃、短時間であるがJA1が強力に入感。2・3の局のお邪魔をする。
 0230 21MHzDV1JMYC8FEFとQSO出きる。正午合計35QSO

 午後 0530 を過ぎてやっとUA3/4あたりが聞こえ出す。夕食までにQSO出来たのはUAのほか9M6XRO・ZM2B・UZ2I・UY2IJ・OL6X・OH2HAM・LY9Yくらい。合計52QSO

 夕食後7MHzに出る。HL2KV・ZM2B・YC8FEF等とQSO出来たけでコンテスト終了 1200 となる。合計56QSOでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
139 Pts x ( 29 Cntry + 0 UK area ) = 4031
Claimed Score: 4,031 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
2 points per QSO with different country same continent
3 points per QSO with different continent
5 points per QSO with UK (non-UK stations only)
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
Each UK area once per band

0

2009/1/20

Hungarian DX Contest  CW DX
Hungarian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 17 to 1159Z, Jan 18 (17 Jan 2100 JST - 18 Jan 2059 JST)
RULES: URL:http://www.ha-dx.com/HadxHomePage/contest_rules.html

 17日21時( 1200 UTC )からは「オール宮城コンテスト」の他に「UK DX Contest, RTTY」「Hungarian DX Contest」が同時にスタートする。
 1台のPCをRTTYに設定して「UK DX Contest, RTTY」に対応し、もう1台のPCをCWに設定して「オール宮城コンテスト」「Hungarian DX Contest」に対応する。
 「オール宮城コンテスト」「Hungarian DX Contest」とはその都度「.cgf」「.log」を切り替える。
 RTTYCWの切り替えはトランシーバーのモードを切り替えるだけでほとんど瞬時に対応できる

 1300 UTC から7MHzで運用を開始する。まず最初にHA8FMとQSOできる。このコンテストはHA以外の局もポイントとなるが、マルチ「HAのカウンティー」なのでHAとQSOしないとスコアが上がらない。幸先よくHAとQSO出来たので後は気楽に出来る。
 1530 に今夜の運用を終わる。他にHG7T・UT5EO・YR1C等とQSOできる。合計11QSO

 夜中1900 前に起き出す。7MHzS52AW・HG1S・HG5M・HG5A・HG6YとQSOできる。

 18日朝 2120 頃に起き出す。7MHzで何とかS57DX・HA8QZ・DL0MB・LY6AとQSOできる。その後は次第に信号が弱くなり、2300 にはフェードアウトする。合計20QSO。その後は「CQ HA TEST」を出す局が聞こえなくなったので「オール宮城コンテスト」と「UK DX Contest, RTTY」に専念する。

 午後0500 頃から14MHzで運用を開始する。聞こえて来るのはUA9/0だけである。0630 になってやっとヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 その後UP0L・HA7UG・UY5ZZ・HG5A・YL5T・HA8VK・HA9PP・F5IN・HG6Y・HG8Z・HG3A・HG7T等とQSOできる。
 0830 を過ぎると信号が弱くなりQSO出来なくなったので 0830 コンテストを終わる合計44QSO。主催のHAとは15局とQSOでき上出来である。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  Single-Op All-Band CW
クリックすると元のサイズで表示します
151 Pts x 13 Multi = 1963
Claimed Score: 1,963 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
1 point per QSO with different country, same continent
3 points per QSO with different continent
6 points per QSO with HA station
MULTIPLIERS: Hungarian counties, once per band

0

2009/1/20

2009年 第30回オール宮城コンテスト  CW 国内
2009年 第30回オール宮城コンテスト

開催日時:平成21(2009)年1月17日(土)21時00分 から 18日(日)12時00分まで(JST)
規約: URL:http://www.geocities.jp/miyagiradio/page014.html
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0901.htm#0117miyagi

 17日21時( 1200 UTC )からは「オール宮城コンテスト」の他に「UK DX Contest, RTTY」「Hungarian DX Contest」が同時にスタートする。
 1台のPCをRTTYに設定して「UK DX Contest, RTTY」に対応し、もう1台のPCをCWに設定して「オール宮城コンテスト」「Hungarian DX Contest」に対応する。
 「オール宮城コンテスト」「Hungarian DX Contest」とはその都度「.cgf」「.log」切り替える

 21時から運用を開始する。7MHzJAの信号は全く聞こえない。
 3.5MHzは結構賑やかである。聞こえる局を順次呼ぶが、全国から呼ばれているし、こちらの電波が弱いのか全く応答がない。強力に入感しているJA7YFDを呼ぶと応答があり、何とかQSOできる。
 1.9MHzは信号は弱いが2・3、JA7が聞こえるがこちらの電波が届かない。しばらくは「UK DX Contest, RTTY」「Hungarian DX Contest」に出る。

 23時から3.5MHzで運用を再開する。スタート・ラッシュは無くなり、3局ほどとQSOできるが次第に信号が弱くなり、QSO出来なくなる。
 23:30頃に今夜の運用を終わる合計4QSO

 18日6時過ぎに起き出す。7MHzは相変わらずJAの信号は聞こえない。3.5MHzJA7YFD「CQ MG TEST」が聞こえるだけ。1.9MHzでは弱いながらもJA5ULO/7「CQ MG TEST」が聞こえる。試しに呼んで見ると応答がある。その後は「UK DX Contest, RTTY」「Hungarian DX Contest」に出る。

 7時を過ぎると7MHzJA7が強力に聞こえ出し、順調に局数が伸びる。ところが1時間もすると聞こえて来るのはQSOした局ばかりとなり、ほとんど局数は伸びない。

 12時が近づいたので最後の追い込みをする局があるかとワッチするがJI7OED/7とQSO出来ただけ。合計22QSOでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  県外局部門 電信部門:個人局 マルチバンド
クリックすると元のサイズで表示します
22 Pts x 18 Multi = 396
Claimed Score: 396 Points

得点: 電信・電話:1点 ただし144,430MHz帯:2点 1200MHz帯以上:3点
マルチプライヤー: 県内局:宮城県内の異なる市区町村の数、および県外の異なる都府県支庁の数
          県外局:宮城県内の異なる市区町村の数

0

2009/1/17

「WAE DX Contest, CW」の結果発表   CW DX
WAE DX Contest, CW 
CONTEST PERIODS: 0000Z, Aug 09 to 2359Z, Aug 10 (Aug 09 0900 JST - Aug 11 0859 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/xedcwr.htm
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/268.html

 「2008 WAE DX Contest, CW」の結果がWAEDCのサイトで発表されている旨のメールが届いた。
 参加した「SINGLE-OP LOW」部門 Outside Europe 82/159 JA3 2/4 、とのこと。

 賞状はWAEDCのサイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果はこちらで( http://www.darc.de/referate/dx/fedcw8c.htm )

 最終スコアは;
クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
( 91 Pts + 80 QTC ) x 77 Multi = 13167
Claimed Score: 13,167 Points

POINTS: 1 point per QSO
Additional points can be achieved by QTCs
MULTIPLIERS: non-European stations: countries defined in the WAE Country List
Multiplier bonus: Country multiplier points are "weighted" by band.
3.5 MHz by four
7 MHz by three
14/21/28 MHz by two

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ