2009/3/18

EA PSK31 Contest  PSK
EA PSK31 Contest
CONTEST PERIODS: 1600Z, Mar 14 to 1600Z, Mar 15 (15 Mar 0100 JST - 16 Mar 0100 JST)
RULES: URL:http://www.ure.es/concursos/23-ea-psk31/295-bases-concurso-ea-psk31.html

 夜中の14日 1730 UTC 頃から起き出して1時間ほど7MHzで運用する。信号は2・3聞こえるが全般的に弱く、こちらの電波も届かない。何とかUA3/4IN3BFWとQSO出きる。

 2130 頃に起き出す。UA3が3局とDS2MEVとQSO出来ただけ。合計10QSO
 8時( 2300 UTC )から「ALL JAφ 7MHz コンテスト」が始まったのでしばらくはそちらに主力を置く。その後 0000 頃に14MHzRW0SR・YB0JIVとQSO。

 午後13時( 0400 )頃から14MHzで運用を開始する。UA3あたりも聞こえているが全般的に信号が弱く、あまりQSO出来ない。夕食時までで合計25QSO
UA以外でQSO出来たのはUN6P・UN1L・B4TBくらい。JAJA2XYOJA8MXCだけ。

 夕食後7MHzで運用するがQSO出来たのはJA7BME・RA0WHE・UA9JMBだけ。他に14MHzDV1JMとQSO出来るが、信号がほとんど聞こえないので 1200コンテストを終わる合計31QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single operator all band non-EA
クリックすると元のサイズで表示します
89 Pts x ( 12 Cntry + 3 Call-area + 0 EA-prov) = 1335
Claimed Score: 1,335 Points

POINTS: 1 point/QSO with same continent on 20-10m
2 points/QSO with different continent on 20-10m
3 points/QSO with same continent on 80-40m
6 points/QSO with different continent on 80-40m
MULTIPLIERS: - EADX100 entities.
- Spanish Provinces.
- USA, Canada, Japan and Australia call areas (VE3, VE6, W5, JA1...).

0

2009/3/18

2009年ALL JAφ 7MHz コンテスト  CW 国内
2009年ALL JAφ 7MHz コンテスト
開催日時: 3月15日(日)08:00〜12:00(時報まで)
規約: URL:http://jarl-nn.asama.net/index.php?html_id=00000087

 15日8時から運用を開始する。コンディションは今ひとつ。JA0のほかはJA1/2/3しか聞こえてこない。聞こえてくる局を順次呼んでゆく。やはり国内QSOのメインバンドだけあって参加局が多い。順調に局数が伸びる。
 9時から1時間ほど朝食のため休憩する。
 朝食後は専らCQを出す。10時30分頃にはJA6/7あたりも呼んでくるが、信号も弱く、今ひとつコンディションは良くならない。
 
その後も専らCQを出し続け、コンテスト終了の12時となる。合計78QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class: 7MHz 個人局 電信部門 (C7)
クリックすると元のサイズで表示します
116 Pts x 18 Mult = 2088
Claimed Score: 2,088 Points

得 点: φエリア管内局との交信:3点(例 / 相手がJAφIXW, JK2XXK/φ,JIφVWL/1等の交信)
    管外局との交信:1点(例 / 相手がJA9BOH, JA6AHB/6, JA5FNXなどの交信)
マルチプライヤー: 異なるφエリアの呼出符号の局及びφエリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数

0

2009/3/18

2009年ALL JAφ 3.5MHz コンテスト  CW 国内
2009年ALL JAφ 3.5MHz コンテスト
開催日時: 3月14日(土)21:00〜24:00
規約: URL:http://jarl-nn.asama.net/index.php?html_id=00000087

 14日21時から運用を開始する。JA0は結構聞こえるが、コンディションは今ひとつである。全般的に信号が弱く、JA1/2/3あたりしか聞こえてこない。
 聞こえる局を順次呼んでゆく。順調に局数が伸びるが1時間もすると聞こえるのはQSOした局ばかり、の状態になる。
 23時を過ぎると信号も弱くなり、ほとんど新しい局は聞こえてこなくなる。何とかコンテスト終了の24時まで粘るが、合計47QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class: 3.5MHz 個人局 電信部門 (C35)
クリックすると元のサイズで表示します
85 Pts x 18 Mult = 1530
Claimed Score: 1,530 Points

得 点: φエリア管内局との交信:3点(例 / 相手がJAφIXW, JK2XXK/φ,JIφVWL/1等の交信)
    管外局との交信:1点(例 / 相手がJA9BOH, JA6AHB/6, JA5FNXなどの交信)
マルチプライヤー: 異なるφエリアの呼出符号の局及びφエリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数

 翌日、ログをメールで送るが、「スコアが間違っている」として受け付けてくれない。どうやらマルチが一つ足りないようである。私の計算の方が正しいと思うが、「ロボット様」のおっしゃるとおり、マルチを一つ増やして「 85 Points x 19 Multi = 1615 」にサマリーを修正して再度メールで送る。今度はうまく受け付けてくれる。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ