2009/6/30

2009年6月 CONTEST MENU  
2009年6月 CONTEST MENU

CQ WW WPX Contest, CW (431)
  0000Z, May 30 to 2359Z, May 31 

EA RTTY Contest 2009 の結果発表 (432)
  1600Z, Apr 4 to 1600Z, Apr 5
  http://sun.ap.teacup.com/contest/404.html

2009年ALL JA0 21/28MHzコンテスト (433)
  6月6日(土)09:00 〜 12:00

第38回オール神奈川コンテスト (434)
  6月6日(土)21:00 〜 24:00

第21回 ALL JA1 コンテスト (435)
  6月7日(日)09:00 〜 20:00

第9回 A1クラブコンテスト (436)
  6月7日(日) 13:00 〜 15:59

第33回宮崎コンテスト (437)
  6月6日(土)18:00 〜 7日 18:00

2009年度石狩後志支部コンテスト (438)
  6月6日(土) 21:00 〜 7日 21:00

第28回オール釧根コンテスト (439)
  6月7日(日)09:00 〜 21:00

2009 SEANET Contest (440)
  1200Z, Jun 6 to 1200Z, Jun 7

2009 ARRL RTTY Roundup の結果発表 (441)
  1800Z, Jan 3 to 2400Z, Jan 4
  http://sun.ap.teacup.com/contest/350.html

BARTG RTTY HF Contest 2009 の結果発表 (442)
  0200Z, Mar 21 to 0200Z, Mar 23
  http://sun.ap.teacup.com/contest/390.html

第12回オール岐阜コンテスト (443)
  6月13日(土)19:00 〜 22:00
    14日(日)07:00 〜 10:00

第4回山梨コンテスト (444)
  6月14日(日)10:00 〜 12:00

第32回オール旭川コンテスト (445)
  6月13日(日) 21:00 〜 14日 21:00

第9回新潟コンテスト ローバンド(1.9/3.5MHz) (446)
  6月14日(日) 19:00 〜 22:00

GACW WWSA CW DX Contest (447)
  1500Z, Jun 13 to 1500Z, Jun 14

ANARTS WW RTTY Contest (448)
  0000Z, Jun 13 to 2400Z, Jun 14

All Asian DX Contest, CW (449)
  0000Z, Jun 20 to 2400Z, Jun 21

第21回和歌山コンテスト の結果発表 (450)
  2009年4月5日 09:00〜21:00 JST
  http://sun.ap.teacup.com/contest/402.html

Ukrainian DX DIGI Contest (451)
  1200Z, Jun 27 to 1200Z, Jun 28

Marconi Memorial HF Contest (452)
  1400Z, Jun 27 to 1400Z, Jun 28

第3回 オール青森コンテスト (453)
  6月27日 15:00 〜 28日 15:00

2009 ALL JA8コンテスト (454)
  6月27日 21:00 〜 28日 21:00
0

2009/6/30

2009 ALL JA8コンテスト  CW 国内
2009 ALL JA8コンテスト
開催日時: 2009年6月27日(土)21:00 〜28日(日)21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0906.htm#0627hokkaido

 27日21時から7MHzで運用を開始する。あまり強くないが結構賑やかである。30分ほどで10局とQSO。マルチ112・103・105・106・109・101とできる。
 その後は14・21・28MHzを行き来する。Eスポが発生しているのか各バンドともJA8に開けている
 28日00:30ごろに今夜の運用を終わる合計31QSO
 マルチ14MHz106・105・109・10121MHz101・105・106・10428MHz106・105・111、とできる。

 28日朝は一度05:00頃起き出すがJA8FETとQSOできただけ。他は信号が聞こえてこないので二度寝をする。
 06:15から本格的に運用を開始する。相変わらずEスポが出ているようで、14・21・28MHzを行き来する。正午合計57QSO
 マルチ14MHz10421MHz108・103・109・11228MHz103・104が増えただけ。

 午後からも同様に14・21・28MHzを行き来する。
 17:50ごろ50MHzJA8に開けているのを発見。気づくのが遅かったので6局とQSOできただけ。夕食時合計79QSO

 夕食後7MHzと3.5MHzに出るが7MHzJA8JXC3.5MHzJH8SLSとQSOできただけ。間もなくコンテスト終了21:00となる。合計82QSO
 JH8SLSとは3.5・7・14・21・28MHzJE8KKX/8JK2EIJ/8とは7・14・21・28・50MHz5バンドQSOできる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 道外 電信 シングルオペレ-タ-マルチバント〈GW01〉
381 Pts x 35 Shicho = 13335
Claimed Score: 13,335 Points

得 点: 完全な交信により得た年代別符号に対応する数値
    年代別符号・得点:(年齢・符号・得点)
              ( 〜19 = A = 1)
              (20〜29 = B = 2)
              (30〜39 = C = 3)
              (40〜49 = D = 4)
              (50〜59 = E = 5)
              (60〜69 = F = 6)
              (70〜79 = G = 7)
              (80〜89 = H = 8)
              (90〜99 = I = 9)
              (100〜 = J =10)
         (マルチオペレ−タ−= M = 1)
              (YL = Y = 5)
マルチプライヤー: 道内局…都府県・北海道支庁ナンバーの数
            道外局…北海道支庁ナンバーの数

0

2009/6/29

第3回 オール青森コンテスト  CW 国内
第3回 オール青森コンテスト
開催日時: 平成21年 6月27日(土)15:00 〜 28日(日)15:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/aomori/allaomori_contest.html

 27日15時から7MHzで運用を開始する。ところが「CQ AM TEST」は一向に聞こえてこない。しばらくして弱いながらも7M3QQP/7が聞こえてくる。何度か呼んで何とかQSO7M3QQPはいつものことながら管内局として移動運用している。
 21時以降は「ALL JA8コンテスト」のサーチを兼ねて「CQ AM TEST」を探すが一向に聞こえてこない

 28日は同様に「ALL JA8コンテスト」のサーチを兼ねて「CQ AM TEST」を探す。Eスポが出ているので14・21・28MHzJA7/8方面が開けているが「CQ AM TEST」は聞こえてこない。
 10:00過ぎに14MHz7M3QQP/7が聞こえ出す。直ちにQSO。その後、21MHz11:267M3QQP/711:34JH7PJQQSOできる。

 午後28MHz13:18JH7PJQ13:307M3QQP/7QSOできる。程なくコンテスト終了15:00となる。合計6QSO
 結局QSOできたのは7M3QQP/7JH7PJQ2局だけ。もう少し多くの県内局が参加してほしいものである。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 個人局 HFマルチバンド(WHM)
6 Pts x 6 City/Gun = 36
Claimed Score: 36 Points

得 点: 完全な交信1点
         *同一バンド同一交信局でもモードが違えば電信電話おのおの得点計上可
マルチプライヤー: 県内局=完全な交信をおこなった相手局の運用地点である県内の市町村及び県外の都府県支庁
            県外局=完全な交信をおこなった青森県内の異なる市町村

0

2009/6/29

Marconi Memorial HF Contest  CW DX
Marconi Memorial HF Contest
CONTEST PERIODS: 1400Z, Jun 27 to 1400Z, Jun 28 (Jun 27 2300 JST - Jun 28 2300 JST)
RULES: URL:http://www.arifano.it/Contest_Marconi.htm#Go%20to%20Rules%20(English)

 27日23時( 1400 UTC )からこのコンテストがスタートする。「ALL JA8コンテスト」の合間に14MHz・CWをワッチすると「CQ TEST」2・3聞こえる。試しに呼んで見るとRZ3AXX・LY5W・RV9WZ/2等から応答がある。しかしコンディションは今ひとつで、あまり信号が聞こえてこない。その後は「ALL JA8コンテスト」に戻る。
 夜中 1700 7MHzに出るがRZ3AXXとQSOできただけ。

 28日コンディションが悪く、ほとんど信号が聞こえてこない。諦めてコンテストを終わる合計7QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-Op, Low-Power( SO LP )
7 Pts x 5 Cntry = 35
Claimed Score: 35 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: Each CQWW country once per band

0

2009/6/29

Ukrainian DX DIGI Contest  PSK
Ukrainian DX DIGI Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jun 27 to 1200Z, Jun 28 (Jun 27 2100 JST - Jun 28 2100 JST)
RULES: URL:http://www.izmail-dx.com/

 このコンテストに使用できるモードは「RTTY 75B」「PSK63」のみ。「PSK63」は何度も使用しているので問題はない。「RTTY 75B」は使ったことがない。設定を「75B」にして試して見る。受信は信号が無いのでぶっつけ本番。送信は何か不安定でうまく送信できているのか不明。兎に角、実戦で試す以外にない。
 27日21時( 1200 UTC )からは「ALL JA8コンテスト」も同時にスタートする。しばらくは「ALL JA8コンテスト」に主力を置く。

 1240 頃から14MHzをワッチする。PSKは結構賑やかである。RTTY2・3信号が聞こえる。UA3PABが強力に入感している。受信は問題なく文字になる。ためしに呼んで見るが何度呼んでも応答がない。45Bに切り替えてアドバイスをくれたようだが、切り替えが間に合わない。やはりまともな信号になっていないようである。RTTYは運用を諦める

 PSK63の方はUN7DA・UA3WHK・UN1L・SP4TXI等とQSOできるがコンディションは今ひとつ。1400合計8QSO。その後は「ALL JA8コンテスト」に主力を置く。

 28日は朝 0040 頃、14MHzJA1あたりが強力に入感するのでしばらく呼びに回る。正午合計14QSO

 午後コンディションが悪く、信号は全く聞こえてこない。夜もJA2・3聞こえるだけなので諦めてコンテストを終わる合計17QSO。このコンテストに主力を置くつもりであったが、全くの期待はずれであった。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:  SO20 LP - Single Op, 20m, Low Power
21 Pts x ( 5 Cntry + 0 Oblt ) = 105
Claimed Score: 105 Points

POINTS: Points for non-UR: QSO with own continent 1 point
               QSO with other continents 3 points
               QSO with Ukraine for EU stations 5 points
               QSO with Ukraine for non-EU stations 10 points
               QSO on 80 meters multiply by 2(two)
               QSO with any /MM station counts as 5 points and be not a multiplier
          All categories can make only two QSO with the same station on one band using RTTY and PSK63 modes.
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band per mode
        Each oblast ( max. 27 ) once per band per mode

0

2009/6/24

「第21回和歌山コンテスト」の結果発表  CW 国内
第21回和歌山コンテスト 

開催日時: 2009年(平成21年)4月5日 09:00〜21:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/wakayama/sub4.htm
          http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0904.htm#0405wakayama
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/402.html

 「第21回和歌山コンテスト」の結果がJARL 和歌山県支部のサイトで発表されている旨のメールが届いた。
 参加した「県外局 電信 HFマルチバンド(GCHF)」部門で 15/20 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果(県外局)はこちらで( http://www.jarl.com/wakayama/sub5-out.html )

 提出したレポートは次のとおり;

Entry Class:  電信 HFマルチバンド(GCHF)
クリックすると元のサイズで表示します
7 Pts x 6 Multi = 42
Claimed Score: 42 Points

0

2009/6/24

All Asian DX Contest, CW  CW DX
All Asian DX Contest, CW(第50回 ALL ASIAN DXコンテスト 電信部門)
CONTEST PERIODS: 0000Z, Jun 20 to 2400Z, Jun 21 (2009年 6月20日(土)09:00 〜 22日(月)09:00(JST))
RULES: URL:http://www.jarl.or.jp/English/4_Library/A-4-3_Contests/2009AA_Rule.htm
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_asian/allasian_rule.htm

 20日09:30( 0030 UTC )頃から運用を開始する。Eスポが発生しているようで、国内局・BY・HL・UA0あたりしか聞こえてこない。14MHz・21MHz・28MHzを行き来する。
 正午合計35QSOBY・HL・UA9/0以外でQSOできたのは14MHzZM1A・RK3BK・UA3RC・AH0S21MHzDU3NXE・VR2UW28MHzVR2ZQZ/P等。

 午後0400 から運用を開始する。時々ヨーロッパ方面W6/7あたりが聞こえるが他は近場ばかり。
 0830 まで午前と同様に14・21・28MHzを行き来する。BY・HL・UA9/0以外でQSOできたのは14MHzOG1M・UY5AB・W6/7・HS0AC・YB1ALL・VR2UW21MHzAH0S・K6XX・W6FA・9M6XRO28MHzUA3RC・VR2UW・HS0AC等。
 0830 からは7MHzに出る。K8IA・KH0N・ZM1A等とQSOできる。夕食時合計90QSO

 夕食後7MHz14MHzを行き来する。14MHzSJ2W・9M6XRO・EI2CN等とQSOできる。
 1140 を過ぎると14MHzヨーロッパに混じってW3あたりが聞こえ出す。W方面K3ZO・KT3Y・N8OO・N2WW・NN1N・N3RD等、ヨーロッパ方面DL8QS・GM0NAI・SM6V・G4RCG・OH0X・DP5A・UN7PL等とQSOできる。1300合計140QSO

 1300 以降も依然ヨーロッパ方面が良好で 1530 頃まで運用を続ける。合計173QSOで今夜の運用を終わる。
 その後増えたマルチ14MHzHG7T・LY5W・OK1AVY・YR1C・EU2MM・ES4RD・S57DX・9A7R・LZ3FN7MHzUP6P等。

 夜中1830 から30分ほど起き出す。14MHzTA2ZF・YT6T・SE5E・YO9WF・IK2SNDとQSOできただけ。

 21日朝2000 から起き出す。ヨーロッパ方面が依然好調でEW8KY・OM3RM・SP9ODY・F5CQ・YT09CW・HB9DHG・EA4TX・EA5/UT2XD等とQSOできる。
 2100 を過ぎると信号が弱くなりこちらの電波が届かなくなったので 2130一休みする合計203QSO

 朝食後0015 頃から運用を再開するがコンディションが悪くなり近場しか聞こえてこない。正午合計215QSO

 午後からも同様なコンディションで14・21・28MHzを行き来するがほとんど局数もマルチも伸びない
 夕食時合計232QSO。増えたマルチ21MHzHS0AC14MHzVK2AYD7MHzLU1DZだけ。

 夕食後はまず7MHzに出る。JT1BHとQSOできただけ。
 1120 を過ぎると14MHzW1あたりが聞こえ出す。W1RM・K4EA・K4ZW・W1UE・K1KI等とQSOできる。
 その後7MHz14MHzを行き来する。1315 で一休み。合計264QSO14MHzEX2X・4L8A・RV9WZ/2等とQSOできる。

 1430 から運用を再開する。目標とした300QSOが見えてきたので達成まで頑張る。
 16207MHzUW1MとQSO。合計300QSOとなる。
 結局 1645 まで運用して今夜の運用を終わる合計306QSO
 その後増えたマルチ7MHzRO4W・UT2UZ14MHzZC4LI・ER1DA・E74Yくらい。

 夜中、といっても少し明るくなっている 1915 から30分ほど起き出す。7MHzS57DX14MHzOE3DIA・YL7Xのマルチが増えただけ。
 その後、2110 頃に起き出すが信号が弱くなっておりLZ1BJとQSOできただけ。諦めてコンテストを終わる。合計313QSO
 何とか目標の300QSOを超え、上出来である。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-Op,All-Band,Low-Power( SOABLP )
676 Pts x 78 Cntry = 52728
Claimed Score: 52,728 Points

POINTS:
        アジア州の局
           160mバンド・・・・・・・・・・・交信相手がアジア州の局では3点,アジア州以外の局で9点
           80mと10mバンド・・・・交信相手がアジア州の局では2点,アジア州以外の局では6点
           その他のバンド・・・・・・・・・交信相手がアジア州の局では1点,アジア州以外の局で3点
        アジア州以外の局
           160mバンド・・・・・・・・・・・・3点
           80mと10mバンド・・・・・2点
           その他のバンド・・・・・・・・・・1点
MULTIPLIERS:Asian Stations: DXCC entities once per band
         non-Asian Stations: Asian prefixes once per band

0

2009/6/17

ANARTS WW RTTY Contest  RTTY
ANARTS WW RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z, Jun 13 to 2400Z, Jun 14 (Jun 13 0900 JST - Jun 15 0900 JST)
RULES: URL:http://anarts.com.au/rules2009.htm

 13日9時( 0000 UTC )から14MHzで運用を開始する。国内・近場のほかにヨーロッパ方面が時々浮き上がってくる。
 正午合計27QSOUN6P・UA3PAB・E21YDP・DV1JM・OH8A・9M2NNM・UW8I・9V1UV・YB0JIV等とQSOできる。

 午後0400 から14MHzで運用を再開する。Eスポが発生しており国内に開けているので専らCQを出す。国内のほか9M6XRO・ZL1BYZ・BV4AF等も呼んでくる。
 夕食時合計60QSO。他に14MHzVK2KM・G4RCG・KE6RAD・VK5NPR21MHz9M6XRO・DV1JM等とQSOできる。VK局はボーナスポイントが付くので有難い。

 夕食後7MHzに出る。国内の他、DV1JM・ZM2B・PT5T・K7QQ・K0FX・KK5OQ・ZL1BYZ・VK6IR等とQSOできる。
 1120 頃から14MHzゾーン4・5あたり、それにヨーロッパ方面も聞こえ出す。途中「オール岐阜コンテスト」に出て抜けた時間もあるが、1500 で今夜の運用を終わる合計104QSO
 VE3UTT・KJ4FKQ・WJ2D・VA2UP・KK5OQ・KO4XJ・N4ZZ・K0FX・N2BJ・OH0Z・VE4EAR・WX4TM・IY1GMN・YU/N8BO・UX5IO等とQSOできる。

 14日204914MHzRO4WとQSOできるが、「オール岐阜コンテスト」「山梨コンテスト」に出たり、午後からの「関西ハムフェスティバル」の説明会に出席したりで、運用再開は夕食後となる。

 コンディションはWX4TMが時々聞こえていただけで昨日よりもかなり悪いヨーロッパ方面OH6XY・RA3BB・SP3GXH等とQSOできただけ。1530 頃に諦めてコンテストを終わる合計115QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:  SINGLE OPERATOR
1686 Pts x ( 28 Cntry + 35 Callarea ) x 5 Cont + 600 VK-Bonus = 531690
Claimed Score: 531,690 Points

POINTS: Exchange Points Table
MULTIPLIERS: Each VK, VE, JA and W call area
        Each DXCC country(except VK, VE, JA and W) once per band
        Each continent once

0

2009/6/17

GACW WWSA CW DX Contest  CW DX
GACW WWSA CW DX Contest
CONTEST PERIODS: 1500Z, Jun 13 to 1500Z, Jun 14 (Jun 14 0000 JST - Jun 14 2400 JST)
RULES: URL:http://gacw.no-ip.org/contest.html

 同時に開催されている「ANARTS WW RTTY Contest」の合間にCWバンドを覗いて見ると「CQ WWSA TEST」で結構賑わっている。試しに呼んで見ると2・3から応答がある
 その後はコンディションが良いときは「ANARTS WW RTTY Contest」に忙しくCWバンドを覗く間が無いし、コンディションが今ひとつの時はCWバンドも聞こえてこないので、結局わずかなQSOで終わってしまった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:  SOABCWLP - Single Op, All Bands, CW, Low Power
9 Pts x ( 3 Cntry + 2 Zone ) = 45
Claimed Score: 45 Points

POINTS: 0 points per QSO with same country
      1 point per QSO with different country, same continent
      3 points per QSO with different continent
      Non-SA stations: 5 points per QSO with South America
MULTIPLIERS: Each CQ zone once per band
         Each country once per band

0

2009/6/17

第8回新潟コンテスト  CW 国内
第8回新潟コンテスト
開催日時: ローバンド(1.9/3.5MHz) 2009年6月14日(日) 1900〜2200
規約: URL:http://www.jarl.com/08test/contest/2009/niigata/rule.html

 14日19時過ぎから3.5MHzで運用を開始する。結構賑やかで、聞こえる局を順次呼んでゆく。しかし、1時間もすると聞こえるのはQSOした局ばかりで、新しい局は聞こえてこない。
 1.9MHz2・3信号が聞こえるがこちらの電波が届かない。
 20:00でしばらく休憩する。合計11QSO

 21時から運用を再開するが新しい局は聞こえてこない。
 1.9MHzでは午前中、「オール岐阜コンテスト」に県内局として出ていた7M3QQP新潟県に移動している7M3QQP/0も聞こえるがQSOには至らない。
 21:10に何とかJH0INPとQSOできる。
 21:30に諦めてコンテストを終わる合計12QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: ローバンドマルチ 県外局 電信 (GCLM)
12 Pts x 11 City/Gun = 132
Claimed Score: 132 Points

得 点: 完全な1交信を1点
       同一局との交信は同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
       またバンドが異なれば有効
マルチプライヤー: 県内局…新潟県を除く都府県支庁及び新潟県内のJCC・JCG・区の数
            県外局…新潟県内のJCC・JCG・区の数

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ