2009/7/31

2009年7月 CONTEST MENU  

2009年7月 CONTEST MENU

RAC Canada Day Contest (456)
  2009 0000Z, to 2359Z, Jul 1

2008 BIRTHDAY CONTEST の結果発表 (457)
  2008年7月27日12:30 〜 15:29
  http://sun.ap.teacup.com/contest/260.html

第21回羽曳野コンテスト の結果発表 (458)
  2009年4月19日
  午前の部 09:00〜12:00 (JST)(50MHz/144MHz 部門)
  午後の部 13:00〜16:00 (JST)(7MHz 部門)
  http://sun.ap.teacup.com/contest/411.html

CQ WW RTTY WPX Contest の結果発表 (459)
  2009 0000Z, Feb 14 to 2400Z, Feb 15
  http://sun.ap.teacup.com/contest/372.html

Hungarian DX Contest の最終結果発表 (460)
  2009 1200Z, Jan 17 to 1159Z, Jan 18
  http://sun.ap.teacup.com/contest/358.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/381.html

第39回 6m AND DOWN コンテスト (461)
  7月4日 21:00 〜 5日 15:00

DL-DX RTTY Contest (462)
  1100Z, Jul 4 to 1059Z, Jul 5

○Venezuelan Ind. Day Contest
  0000Z, Jul 4 to 2359Z, Jul 5

○第14回JARL栃木コンテスト
  7月 4日 17:00 〜 20:00

IARU HF World Championship (463)
  1200Z, Jul 11 to 1200Z, Jul 12

第19回鹿児島コンテスト (464)
  7月12日 09:00 〜 21:00

DMC RTTY Contest (465)
  1200Z, Jul 18 to 1200Z, Jul 19

○North American QSO Party, RTTY
  1800Z, Jul 18 to 0600Z, Jul 19

○第33回オホーツクコンテスト
  7月18日 18:00 〜 19日 21:00

2009 オールJA5コンテスト (466)
  7月18日 21:00 〜 19日 21:00

○高等学校アマチュア無線コンテスト
  7月19日 09:00 〜 13:00

第13回ALL滋賀コンテスト (467)
  7月20日(月・祝) 10:00 〜 15:00

第22回 エスカルゴ6mCWコンテスト (468)
  7月20日(月・祝) 13:00 〜 15:00

2009年長崎県コンテストの賞状到着 (469)
  2009年4月4日(土)20:00 〜 4月5日(日)15:00 JST
  http://sun.ap.teacup.com/contest/401.html

2008 Oceania DX Contest CW の結果発表 (470)
  2008, 0800Z, Oct 11 to 0800Z, Oct 12
  http://sun.ap.teacup.com/contest/299.html

第28回電通大コンテスト (471)
  7月25日 17:00 〜 20:00

2009 BIRTHDAY CONTEST (472)
  7月26日 12:00 〜 15:29

RSGB IOTA Contest (473)
  1200Z, Jul 25 to 1200Z, Jul 26

2009 Open Ukraine RTTY Championship の結果発表 (474)
  2009, 2200Z to 2359Z, Mar 7
  http://sun.ap.teacup.com/contest/383.html

JARTS WW RTTY CONTEST 2008 の結果発表 (475)
  2008, 0000Z, Oct. 18 to 2400Z, Oct.20
  http://sun.ap.teacup.com/contest/309.html
0

2009/7/31

「JARTS WW RTTY CONTEST 2008」の結果発表  RTTY
JARTS WW RTTY CONTEST 2008
CONTEST PERIODS:2008, 0000UTC Saturday, Oct. 18 thru 2400UTC Sunday, Oct.20 (18 Oct 0900 JST - 20 Oct 0900 JST)
RULES: URL:http://www.edsoftz.com/JARTS/2008/rules2008.html
規約: URL:http://www.edsoftz.com/JARTS/2008/rules2008j.html
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/309.html

 「JARTS WW RTTY CONTEST 2008」の結果がJARTSのサイトで発表されている。
 参加した「Single Op, All Band, Low Power」部門・JA 13/59 5位と6位が重複してリストアップされているので 12/58 の可能性がある。)とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します
以下省略

  全結果はこちらで( http://www.edsoftz.com/JARTS/2008/B_Result_2008J.pdf )

 提出したレポートは次のとおり;

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power
クリックすると元のサイズで表示します
379 Pts x ( 44 Cty + 23 Area ) = 25393
Claimed Score: 25,393 Points

0

2009/7/31

「2009 Open Ukraine RTTY Championship」の結果発表  RTTY
2009 Open Ukraine RTTY Championship
CONTEST PERIODS:2009, 2200Z-2359Z, Mar 7 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz)) (08 Mar 0700 JST - 0859 JST)
   0000Z-0159Z, Mar 8 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz)) (08 Mar 0900 JST - 1059 JST)
   0800Z-1159Z, Mar 8 (High Band(7, 14, 21 & 28 MHz)) (08 Mar 1700 JST - 2059 JST)
RULES: URL:http://www.ucc.zp.ua/rtty2009rules_eng.htm
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/383.html

 「2009 Open Ukraine RTTY Championship」の結果がUARLのサイトで発表されている。
 参加した「HIGH BAND-part Single-Op Multi-Band」部門で 65/67 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果はこちらで( http://www.uarl.com.ua/openrtty/2009/2009engl.txt )

 提出したレポートは次のとおり;

Entry Class: HIGH BAND-part Single-Op Multi-Band
クリックすると元のサイズで表示します
Claimed Score: 134 Points

0

2009/7/30

RSGB IOTA Contest  CW DX
RSGB IOTA Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jul 25 to 1200Z, Jul 26 (Jul 25 2100 JST - Jul 26 2100 JST)
RULES: URL:http://www.vhfcc.org/hfcc/rules/2009/riota.shtml

 25日21時( 1200 UTC )から14MHzで運用を開始する。コンディションはそこそこでヨーロッパともQSOできるが、得点が高く、マルチになるIsland局は少なく、あまり聞こえてこない。聞こえていてもパイルアップ状態になっており歯が立たない。
 1300合計25QSOマルチBV2009WGK(AS020)・AS007・AS078・BG2RJE/2(AS151)の近場ばかり。DXGM3POI(EU009)のみ。
 1300 からは7MHzに出る。コンディションは今ひとつ。AS117・AS012・9M6BG(OC088)・VK6DXI(OC001)・AS018と近場ばかり。
 1400 から14MHzに戻る。ヨーロッパともQSOできるが、マルチはほとんど増えない。
 1600 で今夜の運用を終わる合計63QSO。増えたマルチGM0GAV(EU005)・D93I(AS060)・OH0X(EU002)・OF200AD(EU140)RV2FW/1(EU133)等。

 夜中1700 から30分ほど起き出すが、8局とQSOできただけ。マルチは全く増えない。

 26日朝2100 頃起き出すが14MHzUA0FAI(AS018)7MHzYO9HPとQSOできただけ。二度寝をする。
 その後、0100 頃から運用を再開する。近場ばかりだが、14MHzHL0C/4(AS148)・VK6DXI(OC001)21MHzAS007・9M6BG(OC088)・AS078・D93I(AS060)・AS11728MHzAS018・AS117・AS007等。正午合計86QSO

 午後からはコンディションが今ひとつなので「BIRTHDAY CONTEST」に専念する。
 0700 頃から運用を再開する。コンディションは相変わらずで、増えたマルチ14MHzHL0C/4(AS148)・VK6DXI(OC001)28MHzBV2009WGK(AS020)のみ。夕食時合計95QSO

 夕食後は主に7MHzに出て時々14MHzを覗きに行く。7MHzWH7B(OC019)・AS078・UA0IDZ/P(AS059)・AS007・HL0C/4(AS148)・BW9/JH3GCN(AS155)・ZM4G(OC−134)・AS077・KG6DX(OC026)・BD1RCR/4(AS146)14MHz9M6JM(OC088)・KG6DX(OC026)・BV0K(AS155)等とQSOできる。
 ほどなくコンテスト終了1200 となる。合計119QSOでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-Op 24-hrs Island CW Low
993 Pts x 42 IOTA = 41706
Claimed Score: 41,706 Points

POINTS: 3 points per QSO with non-island station
      15 points per QSO with IOTA-island station
MULTIPLIERS: Each IOTA reference once per band per mode

0

2009/7/30

2009 BIRTHDAY CONTEST  CW 国内
2009 BIRTHDAY CONTEST
開催日時: 2009年7月26日12:30〜15:29(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/mcc/09bdtest.html

 26日12:30から14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつで信号があまり聞こえてこない。10分ほどで7MHzに変わる。
 7MHzは全国的に開けており賑やかである。
 このコンテストはナンバーが誕生日で、マルチがその日である。コールサインからは全く予測できないし、RTCLマルチ処理がうまくできないのでマルチに関しては全く判らない。兎に角、局数を増やす以外に手がない。聞こえてくる局と順次QSOする。
 バンドを変えればマルチが増えるので、13:15頃から14・21・28MHzを行き来する。14時合計50QSO

 14:00から7MHzに出る。やはり一番賑やかなので専らCQを出す。ところが15時を過ぎるとほとんど新しい局が聞こえてこなくなる。そのうちにコンテスト終了15:30となる。合計74QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルOP マルチバンド
74 Pts x 42 Days = 3108
Claimed Score: 3,108 Points

得 点:  1交信1点
       自局と同じ誕生月日の人との交信のみ5点
      ( 同一バンド内で同一局との交信は電信・電話で各1回のみ)
マルチプライヤー: 誕生日の日のみの数(各バンド当たり最大31)

0

2009/7/30

第28回電通大コンテスト  CW 国内
第28回電通大コンテスト
開催日時: 平成21年7月25日17:00 - 20:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/ja1zgp/events/uec_contest/rule/rule_28.html
 
 25日17時から7MHzで運用を開始する。信号は強くないが全国的に開けている。マルチ11・15・39・19・12・14・30・04・31・18・25・35ができる。聞こえてくる局と一通りQSOして14MHzに変わる。
 14MHzも全国的に開けているが、あまり信号は聞こえてこない。12・35・03・08・13とQSOできる。10分足らずで21MHzに変わる。
 21MHzは結構賑やかである。06・106・40・03・35・46・25・04・42・34・15・12・10・14等とQSOできる。28MHzも覗くがこちらは今ひとつ。44・03・06ができただけ。
 18:00で夕食のため一休み合計37QSO

 18:50から運用を再開する。21MHz2414MHz36・34・10・11・26とQSOできただけ。すぐに7MHzに変わるが新しい局はあまり聞こえてこない。2806ができただけ。
 19:30から3.5MHzに出る。あまり飛んでくれないが、それでも19・11・13・47・35・14・34・03・26等とQSOできる。程なくコンテスト終了の20時となる。合計66QSOでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: オールバンド
181 Pts x 51 Pref =9231
Claimed Score: 9,231 Points

得 点:  UEC 局 5 点
       L 局(3アマ) 4 点
       I 局(2アマ) 3 点
       H 局(1アマ) 2 点
マルチプライヤー: 異なる都府県支庁ナンバーの数

0

2009/7/24

「2008 Oceania DX Contest CW」の結果発表  CW DX
2008 Oceania DX Contest CW
CONTEST PERIODS: 2008, 0800Z, Oct 11 to 0800Z, Oct 12 (11 Oct 1700 JST - 12 Oct 1700 JST)
RULES: URL:http://www.oceaniadxcontest.com/rules.pdf
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/299.html

 「2008 Oceania DX Contest CW」の結果がOceania DX Contestのサイトで発表されている旨のメールが届いた。
 参加した「Single Op All Band」部門・JA8/16 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

2008 Oceania DX Contest CW Results
クリックすると元のサイズで表示します
以下省略

  全結果はこちらで( http://www.oceaniadxcontest.com/ocdxc08-results-2-%20cw-2.pdf )

 提出したレポートは次のとおり;

Entry Class:  Single Op All Band
クリックすると元のサイズで表示します
91 Pts x 20 Multi = 1820
Claimed Score: 1,820 Points

0

2009/7/24

「2009年長崎県コンテスト」の賞状到着  CW 国内
2009年長崎県コンテスト
開催日時: 2009年4月4日(土)20:00 〜 4月5日(日)15:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0904.htm#0404nagasaki
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/401.html

 「2009年長崎県コンテスト」賞状が郵送されてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

参加した「県外 個人局 電信 HFマルチバンド(AKHFCW)」部門で4位4/37 )とのこと。
  結果の一部を紹介する。

2009年度長崎県コンテスト結果
クリックすると元のサイズで表示します
以下省略

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/nagasaki/2009NSTEST.pdf )

 提出したレポートは次のとおり;

Entry Class:  個人局 電信 HFマルチバンド(AKHFCW)
クリックすると元のサイズで表示します
8 Pts x 7 Multi = 56
Claimed Score: 56 Points

0

2009/7/23

第22回 エスカルゴ6mCWコンテスト  CW 国内
第22回 エスカルゴ6mCWコンテスト
開催日時: 平成21(2009)年7月20日(祝日・海の日・月曜日)13:00〜15:00(時報〜時報) (JST)
規約: URL:http://homepage3.nifty.com/kusanagi/scalg/sctest2009.html

 同時に開催されている「ALL滋賀コンテスト」の合間に50MHz・CW「CQ SC TEST」を探すが一向に聞こえてこない。
 13:30「CQ SC TEST」を出すJR3FOX/3を発見、キーを「縦振れ電鍵」に変えてQSO
 その後も合間に「CQ SC TEST」を探すがJR3FOX/3以外は聞こえてこない。そのうちにコンテスト終了の15:00を回る。結局1QSOのみでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 固定局
1 Pts x 1 Year = 1
Claimed Score: 1 Points

得 点:  完全な1交信 1点
マルチプライヤー: CW従免初取得年(2ケタ)

0

2009/7/23

第13回ALL滋賀コンテスト  CW 国内
第13回ALL滋賀コンテスト
開催日時: 平成21年7月20日(月・祝) 10:00〜15:00 (JST)
               7MHz, 14MHz: 11:00〜12:00,13:00〜15:00
               21MHz,28MHz:10:00〜11:00,14:00〜15:00
               50MHz: 11:00〜14:00
               144,430MHz: 12:00〜14:00
規約: URL:http://www.jarl.com/shiga/shigacon09.pdf
      URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0907.htm#0720shiga
 20日10時から運用を開始する。このコンテストは時間帯で運用できるバンドが決められており、10時台21MHz28MHzのみである。いずれもJA3のほか、JA7/8あたりが聞こえる。
 また、このコンテストは全国どの局とでもQSOできるが、滋賀県の市・郡第1マルチとなっており、掛け算なので1局でも滋賀県内の局とQSOしないとスコアは「0」のままとなる。
 幸先よく21MHzJG3SVP(2313)とQSOできたので、後は気楽に運用できる。11時合計22QSO
 マルチ21MHz03・25・2313・109・40・12・07・04・27・0228MHz2308・25・03・105・2314が増える。

 11時からは7MHz・14MHz50MHzで運用できる。まず14MHzに出る。35・31・40・16・3201・2302・2314・25・106等とQSOできる。
 その後は7MHz・14MHz・50MHzを行き来する。7MHz2304・2313・20・19・13・12・11・35・09・25・2114MHz4650MHzはあまり信号が聞こえてこない。やっとJA4NIIJ/3(25)・JF5IOA/3(22)・JR3KUZ(2313)の3局のみ。12:00合計50QSO。昼食のため1時間ほど休憩。

 午後13時から運用を開始する。この時間帯は7・14MHZ、50・144・430MHzが運用できる。まず、V/UHF帯を行き来する。14時合計61QSO144MHz24・22・25430MHz2301・25、のマルチが増える。

 14時からは7・14・21・28MHzが使用できる。7MHzで追い込みをかけようと思っていたが、コンディションが変わってしまい、ほとんど信号は聞こえてこない14MHzも同様である。
 21MHz・28MHzJA8あたりが聞こえてくるので21・28MHzで追い込みをかける。
 増えたマルチは21MHz106・33・42・46・2428MHz109・106・40・24、といったところ。
 間もなくコンテスト終了の15時となる。 合計75QSOでコンテストを終わる。局数・得点とも昨年を僅かながら上回ったのでまずまずの出来か。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信部門 シングルオペ マルチバンド (OCM)
123 Pts x 11 SI-City/Gun x 49 Pref = 66297
Claimed Score: 66,297 Points

得 点:  県内局との完全な交信5点
       県外局との完全な交信1点
マルチプライヤー: 県内局:各バンドで交信した滋賀県内の異なる市郡数+異なる都府県支庁の数(滋賀県を含む)
          県外局:第1マルチ=各バンドで交信した滋賀県内の異なる市郡数、第2マルチ=異なる都府県支庁の数(滋賀県を含む)

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ