2009/8/31

2009年8月 CONTEST MENU  
2009年8月 CONTEST MENU

TARA Grid Dip Shindig (477)
  0000Z to 2400Z, Aug 1

第52回フィールドデーコンテスト (478)
  8月1日 21:00 〜 2日 15:00

第21回 ALL JA1 コンテスト の結果発表 (479)
  2009年6月7日 09:00 〜 20:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/435.html

第19回鹿児島コンテスト の結果発表 (480)
  2009年7月12日 09:00 〜 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/464.html

第35回 JARL 奈良県支部 V・UHF コンテスト (481)
  8月8日 19:00 〜 24:00
  8月9日 08:00 〜 13:00

WAE DX Contest, CW (482)
  0000Z, Aug 08 to 2359Z, Aug 09

○JA9コンテストVU 2009
  8月8日 21:00 〜 9日 15:00

43rd ALESSANDRO VOLTA RTTY DX CONTEST の結果発表 (483)
  2009, 1200Z, May 09 to 1200Z, May 10
  http://sun.ap.teacup.com/contest/424.html

SARTG WW RTTY Contest (484)
  0000Z to 0800Z, Aug 15
  1600Z to 2400Z, Aug 15
  0800Z to 1600Z, Aug 16

Russian District Award Contest (485)
  0800Z, Aug 15 to 0800Z, Aug 16

○North American QSO Party, SSB
  1800Z, Aug 15 to 0600Z, Aug 16

第30回KCJコンテスト (486)
  8月15日 21:00 〜 16日 21:00

2009年 ALL JA0 21/28MHzコンテスト の賞状到着 (487)
  2009年6月6日(土)09:00 〜 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/433.html

2009年 ALL JA0 3.5MHzコンテスト の結果発表 (488)
  2009年3月14日(土)21:00 〜 24:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/384.html

2009年 ALL JA0 7MHzコンテスト の結果発表 (489)
  2009年3月15日(日)08:00 〜 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/385.html


第3回 オール青森コンテスト の結果発表 (490)
  2009年6月27日(土)15:00 〜 28日(日)15:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/453.html

EPC Russia DX Contest (491)
  0300Z, Aug 22 to 0300Z, Aug 23  

○Hawaii QSO Party
  0700Z, Aug 22 to 2200Z, Aug 23

第33回宮崎コンテスト の結果発表 (492)
  2009年6月6日(土)18:00 〜 7日(日)18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/437.html

第35回支部QSOコンテスト(胆振日高支部) (493)
  8月21日(金)21:00 〜 8月23日(日)21:00

SCC RTTY Championship (494)
  1200Z, Aug 29 to 1159Z, Aug 30

YO DX HF Contest (495)
  1200Z, Aug 29 to 1200Z, Aug 30

第35回オール佐賀コンテスト (496)
  8月29日 21:00 〜 30日 20:59
0

2009/8/31

第35回オール佐賀コンテスト  CW 国内
第35回オール佐賀コンテスト
開催日時:2009年8月29日(土)21:00 〜 30日(日)20:59
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0908.htm#0829saga

 29日21時( 1200 UTC )からは「SCC RTTY Championship」、「YO DX HF Contest」、「オール佐賀コンテスト」が同時にスタートする。
 1台のPCを「SCC RTTY Championship」に、もう1台を「YO DX HF Contest」に設定して掛け持ちをする
 「オール佐賀コンテスト」参加局が少ないと思われるので、聞こえたときに「.log」ファイルを切り替えて対応する

 「SCC RTTY Championship」や「YO DX HF Contest」サーチのついでに「CQ SAGA TEST」も探すが一向に聞こえてこない

 30日になっても同様で、全く聞こえてこない
 13:30になってやっと7MHzJA6REX「CQ SAGA TEST」を発見、直ちにQSO

 その後もワッチを続けるが他には聞こえてこない
 結局コンテスト終了までに聞こえてきたのはJA6REXの1局のみ。コンディションも良くなかったが県内局の参加が少なすぎる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

     Entry Class: 電信部門 シングルオペ・シングルバンド(7MHz)
      1 Pts x 1 City/Gun = 1
     Claimed Score: 1 Points

得点: 完全な交信1点。バンドが異なれば同一局でも得点とする
マルチプライヤー:県内局:各バンドごとに得た佐賀県を除く都府県支庁および佐賀県内の市郡(最大79)
           県外局:各バンドごとに得た佐賀県内の市郡(最大16)

0

2009/8/31

YO DX HF Contest  CW DX
YO DX HF Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Aug 29 to 1200Z, Aug 30 (29 Aug 2100 JST - 30 Aug 2100 JST)
RULES: URL:http://www.yodx.ro/en/hf-contest/rules

 29日21時( 1200 UTC )からは「SCC RTTY Championship」、「YO DX HF Contest」、「オール佐賀コンテスト」が同時にスタートする。
 1台のPCを「SCC RTTY Championship」に、もう1台を「YO DX HF Contest」に設定して掛け持ちをする。「オール佐賀コンテスト」は参加局が少ないと思われるので、聞こえたときに「.log」ファイルを切り替えて対応する。

 「SCC RTTY Championship」の合間に14MHz・CWバンドを覗く。1220 頃から立て続けにYR9P(PH)・YR1C(CT)・YO3XX(BU)・YQ6A(CV)YO局ができたが、他はほとんど聞こえてこない。諦めて「SCC RTTY Championship」主力を置く

 夜中1600 から1時間ほど起き出す。7MHzOH6M・YT5A・YP9W(DB)・RA3CM等とQSOできる。合計14QSO

 30日朝2100 頃から運用を開始する。7MHzRZ3AZ・LY4U・C4NとQSOできる。
 その後は夕方までほとんど信号は聞こえてこない
 0830 頃になって時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。何とかF5IN・OH5Z・YU1DW等とQSOできる。
 程なくコンテスト終了1200 となる。合計27QSO
 競うように出ていたJA7の2局はともに500QSOを超えていたようであるが、弱小局には厳しいコンディションであった。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

     Entry Class: A. SO-AB-CW-LP
      100 Pts x ( 15 Cntry + 5 YO-cnty ) = 2000
     Claimed Score: 2,000 Points

POINTS: 8 points per QSO with YO station
      4 points per QSO with non-YO station on different continent
      2 points per QSO with non-YO station in different country, same continent
      1 point per QSO with non-YO station in same country
MULTIPLIERS: Each DXCC country (not YO) once per band
         Each YO county once per band

0

2009/8/31

SCC RTTY Championship  RTTY
SCC RTTY Championship
CONTEST PERIODS: 1200Z, Aug 29 to 1159Z, Aug 30 (29 Aug 2100 JST - 30 Aug 2059 JST)
RULES: URL:http://lea.hamradio.si/~scc/rtty/htmlrules.htm

 29日21時( 1200 UTC )からは「SCC RTTY Championship」、「YO DX HF Contest」、「オール佐賀コンテスト」が同時にスタートする。1台のPCを「SCC RTTY Championship」に、もう1台を「YO DX HF Contest」に設定して掛け持ちをする「オール佐賀コンテスト」は参加局が少ないと思われるので、聞こえたときに「.log」ファイルを切り替えて対応する。

 まず、このコンテストに出る。コンディションはヨーロッパ方面がチラホラ聞こえるが、今ひとつ。ただ、このコンテストはマルチ「最初に免許された年」なので近場もDXもマルチを得るには変わらない。兎に角聞こえてくる局を順次QSOしてゆけばよい。
 14MHzES4RD・RW4WZ・YL5T・LY1R・OH8A・S53M・EO5M等とQSOできる。
 1300 過ぎから7MHzに出る。国内に開けているようなので専らCQを出す。国内の他、VE7CC・W9PL・K7QQ・DV1JM等とQSOできる。1340 で今夜の運用を終わる。合計39QSO

 夜中1600 から1時間ほど起き出す。RA4LW・YL7A・S53M等とQSOできる。合計47QSO

 30日朝2100 に起き出す。まず7MHzに出るが、LY1RUA4HOXができただけ。すぐに14MHzに変わる。こちらはW6方面に開けており、N6ML・W8AEF/7・AL7R・VE7CC・VK5NPR・N6CK・W6WRT・DV1JM等とQSOできる。2320 で朝食のため一休みする合計64QSO

 朝食後14MHzに出るが、国内と近場だけ。マルチもあまり増えない。正午合計81QSO

 午後0420 頃から運用を開始する。14MHzヨーロッパ方面に開けているが局数もマルチもあまり伸びない
 0700 頃から7MHzに出る。国内に開けているがマルチはほとんど増えない。0900 に夕食のため一休み合計113QSO

 夕食後1100 頃から運用を再開する。7MHz9M6XRO・W0LSD・W6WRT等とQSOでき、マルチも少し増える。
 最後の30分14MHzにでる。LY6A・RK9CWA・OE9R等とQSOできる。RK9CWA「1928」を送ってくる。80年以上も続く伝統あるクラブ局の様である。
 程なくコンテスト終了1200 となる。合計126QSOコンテストを終わる
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
299 Pts x 75 Years = 22425
Claimed Score: 22,425 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
      2 points per QSO with same continent, different country
      2 points per QSO between different W, VE, VK, ZL, ZS, JA and PY call areas, LU provinces and Asiatic Russia UA9/UA0 oblasts
      3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: different four digits of the year once per band

0

2009/8/24

第35回支部QSOコンテスト(胆振日高支部)  CW 国内
第35回支部QSOコンテスト(胆振日高支部)
開催日時: 2009年8月21日(金)21:00 〜 23日(日)21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0908.htm#0821iburihidaka

 コンテストは21日21時から始まっているが、22日8時頃から運用を開始する。各バンドをワッチするが、「CQ IH TEST」は一向に聞こえてこない。
 08:077MHz「CQ IH TEST」を出すJA8HBHを発見。直ちにQSO。その後も7MHzのワッチを続けるが他に「CQ IH TEST」は聞こえてこない。
 しばらくするとJA8HBHが聞こえなくなっている。もしやと思い14MHzに変わるとやはり「CQ IH TEST」を出している。これも直ちにQSO

 その後も各バンドのワッチを続ける。10:2714MHzJA8XRU「CQ IH TEST」を発見。これも直ちにQSO

 午後12時から始まった「EPC Russia DX Contest」の合間にCWバンドを覗くが一向に「CQ IH TEST」は聞こえてこない。

 23日「EPC Russia DX Contest」の合間にCWバンドを覗く。
 12時「EPC Russia DX Contest」が終わったので各バンド「CQ IH TEST」を探すがダメである。
 20時ごろ7MHzでCQを出すJA8HBHを聞いたが他は聞こえてこない。諦めてコンテストを終わる
結局コンテスト期間中に聞こえてのはJA8HBHJA8XRU2局だけである

 ローカルコンテストの主催者は、熱心にワッチを続けている局が全国に多数いることを念頭において、開催時間を短縮したり、使用バンドを限定したり、その他運用が集中するような工夫をしてほしい。さらに、管内(県内)局が多数参加するよう啓蒙してほしいものである。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 管外局 個人局電信マルチバンド
3 Pts x 3 City/Gun = 9
Claimed Score: 9 Points

得 点:  管内局:国内のアマチュア無線局との完全な交信を1点
管外局:胆振日高管内局との完全な交信を1点
マルチプライヤー: 管内局:46都府県、胆振日高以外の12支庁、および胆振日高管内の市郡、小笠原、南鳥島
管外局:胆振日高の市郡

0

2009/8/23

「第33回宮崎コンテスト」の結果発表  CW 国内
第33回宮崎コンテスト
開催日時: 平成21年6月6日(土)18:00 〜 7日(日)18:00(JST)
規約: URL:http://www1.bbiq.jp/jh6ftj/contest09kiyaku.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/437.html

 「第33回宮崎コンテスト」の結果がJARL宮崎県支部のサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「県外局: 電信 オールバンド」部門で1位( 1/40 )入賞している。
 県内局の参加が少なく「コンテストをやった」という気がしなかったのだが。もう少し多くの県内局が参加してほしいものである。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します
 以下省略

  全結果はこちらで( http://www1.bbiq.jp/jh6ftj/contest09kekka.htm )

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します
Entry Class: 県外局: 電信 オールバンド
20 Pts x 17 City/Gun = 340
Claimed Score: 340 Points


0

2009/8/23

EPC Russia DX Contest  PSK
EPC Russia DX Contest
CONTEST PERIODS: 0300Z, Aug 22 to 0300Z, Aug 23 (22 Aug 1200 JST - 23 Aug 1200 JST
RULES: URL:http://eu.srars.org/index.php?option=com_content&task=view&id=131&Itemid=96

 2週間ほど前に主催者から案内のメールが届いた、今年から始まる新しいコンテストである。

 使っている「RTCL」には当然「.cfg」ファイルはない。得点計算等うまく設定できないので、とりあえず支障なくQSOできるように「EPC-Ru-psk63.cfg」を作成する。
 ロシアのEPCメンバー局が送ってくるナンバーが「EPCRU####」と長いのでQSO時は「####」だけを入力し、後で手直しをする。その他の局のナンバーは4桁のグリッド・ロケーターなので問題はない。

 22日12時30分( 0330 UTC )頃から14MHzで運用を開始する。ほとんどPRされていないので参加局があるのか心配したが、結構賑やかである。さすがPSKが盛んなロシア主催のコンテストである。
 時々UA3あたりも聞こえてくるが、やはりUA9/0がほとんどである。「ロシアのEPCメンバーのナンバー」「グリッド・ロケーター」マルチなのでQSOした局のほとんどがマルチにもなる
 兎に角、聞こえてくる局を順次呼んでゆく。ところがロシア局同士も呼び合っているので、弱小な信号ではなかなか応答が得られない。
 夕食時合計19QSOUA9/0の他、RA6AV・UA4RZ・UR0IW・HL1/WX8C・KJ6P・DV1JM等とQSOできる。

 夕食後14MHzで運用する。スタート・ラッシュが終わったのか、コンディションが良くなったのか、ほとんどが一発コールで応答がある。
 1530 で今夜の運用を終わる。合計67QSO
 途中少し7MHzを覗くがUA0RZ4HZWができただけ。
 14MHzではYB0EIN・UN6P・UX1IW・BV4VR・UN1L・ES2BH・PA7LV・DL2MIJ・9A8W等とQSOできる。

 23日朝2000 頃に起き出すが7MHzLY1Rができただけ。他はほとんど聞こえてこないので二度寝をする。
 2250 頃から運用を再開する。聞こえて来るのはすでにQSOした局が多く、ほとんど局数は伸びない。
 朝食後も同様。それにQPSKで出ているのかデコードできない信号が多くなる。そのうちにコンテスト終了0300 となる。合計74QSOでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB-HP: Single operator, all bands
536 Pts x 71 EPCRU + GL = 38056
Claimed Score: 38,056 Points

POINTS: with the members of Russian section - 10 points;
      with other stations of Russia - 5 points;
      with other participants - 2 points.
MULTIPLIERS: EPCRU numbers and QTH-locators on each band

0

2009/8/19

「第3回 オール青森コンテスト」の結果発表  CW 国内
第3回 オール青森コンテスト
開催日時: 平成21年 6月27日(土)15:00 〜 28日(日)15:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/aomori/allaomori_contest.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/453.html

 「第3回 オール青森コンテスト」の結果がJARL青森県支部のサイトで発表されている。
 参加した「県外局 電信 個人局 HFマルチバンド(WHM)」部門でタイながら2位( 4/25 )とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します
  以下省略

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/aomori/allaomori_contest_result.html )

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します
Entry Class: 県外局 電信 個人局 HFマルチバンド(WHM)
6 Pts x 6 City/Gun = 36
Claimed Score: 36 Points

0

2009/8/19

「2009年 ALL JA0 7MHzコンテスト」の結果発表  CW 国内
2009年ALL JAφ 7MHz コンテスト
開催日時: 3月15日(日)08:00〜12:00(時報まで)
規約: URL:http://jarl-nn.asama.net/index.php?html_id=00000087
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/385.html

 「2009年 ALL JA0 7MHzコンテスト」の結果がJARL長野県支部のサイトで発表されている。
 参加した「7MHz 個人局 電信(C7)」部門・JA3 6/17 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します
以下省略

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class: 7MHz 個人局 電信部門 (C7)
クリックすると元のサイズで表示します

116 Pts x 18 Mult = 2088
Claimed Score: 2,088 Points

0

2009/8/19

「2009年 ALL JA0 3.5MHzコンテスト」の結果発表  CW 国内
2009年ALL JAφ 3.5MHz コンテスト
開催日時: 3月14日(土)21:00〜24:00
規約: URL:http://jarl-nn.asama.net/index.php?html_id=00000087
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/384.html

 「2009年 ALL JA0 3.5MHzコンテスト」の結果がJARL長野県支部のサイトで発表されている。
 参加した「3.5MHz 個人局 電信(C35)」部門・JA3 7/12 とのこと。(6位と7位が入れ替わっているようである。)
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します
以下省略

 提出していたレポートは次のとおり;

Entry Class: 3.5MHz 個人局 電信部門 (C35)
クリックすると元のサイズで表示します
85 Pts x 18 Mult = 1530
Claimed Score: 1,530 Points

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ