2009/10/30

2009年10月 CONTEST MENU  
2009年10月 CONTEST MENU

○Oceania DX Contest PHONE
  0800Z, Oct 3 to 0800Z, Oct 4

TARA PSK Rumble Contest (514)
  0000Z to 2400Z, Oct 3

California QSO Party (515)
  1600Z, Oct 3 to 2159Z, Oct 4

○EU Autumn Sprint, SSB
  1600Z to 1959Z, Oct 3

JLRS 第38回パーティーコンテスト 電信 (516)
  10月3日 12:00 〜 4日 12:00

CQ WW RTTY WPX Contest 2009 の賞状到着 (517)
  2009, 0000Z, Feb 14 to 2400Z, Feb 15
  http://sun.ap.teacup.com/contest/372.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/459.html

Oceania DX Contest CW (518)
  0800Z, Oct 10 to 0800Z, Oct 11

Makrothen RTTY Contest (519)
  0000Z to 0759Z, Oct 10
  1600Z to 2359Z, Oct 10
  0800Z to 1559Z, Oct 11

○EU Autumn Sprint, CW
  1600Z to 1959Z, Oct 10

○North American Sprint, RTTY
  0000Z to 0400Z, Oct 11

第30回全市全郡コンテスト (520)
  10月10日 21:00 〜11日 21:00

Makrothen RTTY Contest RTTY, 2008 の結果発表 (521)
  2008, 0000Z to 0759Z, Oct 11
     1600Z to 2359Z, Oct 11
     0800Z to 1559Z, Oct 12
  http://sun.ap.teacup.com/contest/301.html

JARTS WW RTTY CONTEST 2009 (522)
  0000Z Oct 17 to 2400Z Oct 18

Worked All Germany Contest (523)
  1500Z, Oct 17 to 1459Z, Oct 18

○W/VE Islands QSO Party
  1600Z, Oct 17 to 2359Z, Oct 18

○Asia-Pacific Fall Sprint, CW
  0000Z to 0200Z, Oct 18

2009 JAG QSO パーティ&コンテスト (524)
  10月17日 06:00 〜18日 21:00

オール鳥取コンテスト (525)
  10月18日 05:00 〜 12:00

第24回オール千葉コンテスト (526)
  10月18日 12:00 〜 18:00

2009 JAIAアワード 賞状到着 (527)
  2009, 7月12日 〜 8月31日

第3回 オール青森コンテスト の賞状到着 (528)
  2009, 6月27日 15:00 〜 28日 15:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/453.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/490.html

第21回電信電話記念日コンテスト (529)
  10月23日 18:00 〜 24:00

○CQ Worldwide DX Contest, SSB
  0000Z, Oct 24 to 2400Z, Oct 25

第14回東京CWコンテスト (530)
  10月25日 06:00 〜 12:00

2009 Let's A1 コンテスト (531)
  10月25日 14:00 〜 19:59
0

2009/10/29

第11回 Let's A1 コンテスト  CW 国内
第11回 Let's A1 コンテスト
開催日時: 2009年10月25日(日) 14:00 〜 19:59(JST)
規約: URL:http://a1club.net/test/A1_contest.htm

 このコンテストは「縦振れ電鍵」しか使用できない。いつもはPCに打ってもらっているので、久しぶりにキーを打つと、あまりきれいな符号にならないし、スピードも上がらない

 14:00少し過ぎから7MHzで運用を開始する。まずまずのコンディションで全国的に開けている
 マルチ「CWが運用できる資格を取った西暦年の下2桁」となる。地域には関係がないので、専らCQを出す。
 17:00を過ぎるとあまり信号が聞こえてこなくなったので3.5MHzに変わる。何とか全国的にQSOができる。
 18:00で夕食にため一休みする合計70QSO

 夕食後は18:40ごろから運用を再開するが、「CQ A1 TEST」がほとんど聞こえてこないので、すぐに諦めてコンテストを終わる合計71QSO

 QSOできたマルチは

    ・ ・ ・ ・ 54 ・ 56 ・ 58 59
    60 61 62 ・ ・ ・ ・ ・ 68 69
    70 ・ 72 73 74 ・ 76 77 78 79
    80 ・ 82 ・ ・ 85 86 87 ・ 89
    90 91 92 93 ・ ・ ・ ・ ・ ・
    ・ 01 02 03 04 ・ 06 07 08 ・

  ## = 7MHz のみ ## = 3.5MHz のみ ## = 7MHz/3.5MHz 両方

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般局部門
71 Pts x 48 Years = 3408
Claimed Score: 3,408 Points

得 点: 各バンドにおける異なる局との完全な交信が1点
マルチプライヤー: 各バンドで得た、「異なる従免許年(西暦の下2桁)の個数のバンド毎の総和」
                      「DX局の各バンドで得た異なるZONE個数の総和」

0

2009/10/29

第14回東京CWコンテスト  CW 国内
第14回東京CWコンテスト
開催日時:平成21年10月25日(日) 06:00 〜 12:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyocw.htm

 25日06:30ごろから3.5MHzで運用を開始する。信号は少し弱いがJA1あたりが開けており、「「CQ TK TEST」が多数聞こえてくる。
 聞こえる局を順次呼んでゆくが相変わらず飛びは悪い。30分ほどするとこちらの電波が飛ばなくなったので7MHzに変わる。
 7MHzは全国的に開けており、「CQ TK TEST」で賑やかである。全国どの局ともQSOできるので、聞こえてくる局を順次呼んでゆく。
 08:00で朝食のため一休みする。合計39QSO
 QSOできたマルチ3.5MHz35・011・120・19・11・005・020・002・38・119・27・20・31・2027MHz11・25・107・03・08・01・13・15・42・27・011・113・102・40・004・028

 09:10ごろから引き続き7MHzで運用を再開する。時々14MHzを覗くが、01・08・27ができただけ。
 10:00を過ぎるとコンディションが上がってきたので専らCQを出す。局数は順調に伸びるが、マルチはあまり増えない。11:00合計96QSO
 増えたマルチ7MHz34・005・06・38・09・029・04・20・12・31・120・35・18・26・012・44・19・119・101

 コンテスト時間もあと1時間となったので各バンドを行き来する。程なくコンテスト終了の12:00となる。合計113QSOコンテストを終わる
 その後増えたマルチ7MHz23・008・3914MHz11・42・12・45・40・0321MHz28MHzはそれぞれ25ができただけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 都外局 マルチバンド
136 Pts x 63 都内市区町村・道府県 = 8568
Claimed Score: 8,568 Points

得点: 完全な交信で相手局が「都内局」の場合は2点
                 「都外局」の場合は1点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都内の市区町村島と道府県数
0

2009/10/24

第21回電信電話記念日コンテスト  CW 国内
第21回電信電話記念日コンテスト
開催日時:2009年10月23日(金) 18:00 〜 24:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/nttrd/denden-test/

 23日18時から運用を開始する。まず、7MHzをワッチするが、ノイズが多く、信号は全く聞こえてこない。
 そこで3.5MHzに出る。結構賑やかであるが、やはり飛びが悪い。何回呼んでも全く反応がない局が多い。それでも何とか局数を伸ばす。
 19:30頃から1.9MHzに出る。こちらはさらに飛びが悪く、ほとんど応答が得られない。何とかJK3HFN・JQ2DNZ・7K4UBL/1・7M3QQPとQSOできる。20:00合計21QSO

 その後は3.5MHzに戻り運用を続けるが、あまり局数は伸びない。時々7MHzを覗くが全く信号は聞こえてこない。
 21:30で諦めてコンテストを終わる。合計29QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般部門 電信 シングルオペ HF (GCSH)
36 Pts x 26 Numbers = 936
Claimed Score: 936 Points

得点: NTTグループ局との交信 2点
       NTTグループ局以外との交信 1点
マルチプライヤー: 完全な交信の、異なる電気通信番号

0

2009/10/23

「第3回 オール青森コンテスト」の賞状到着  CW 国内
第3回 オール青森コンテスト
開催日時: 平成21年 6月27日(土)15:00 〜 28日(日)15:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/aomori/allaomori_contest.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/453.html
          http://sun.ap.teacup.com/contest/490.html

 「第3回 オール青森コンテスト」の賞状が送られてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

 参加した「県外局 電信 個人局 HFマルチバンド(WHM)」部門で4位( 4/25 )とのこと。(1位・2位が64点、その次は36点が3名)

 その他については「関連ページ」を参照してください。


0

2009/10/22

2009 JAIAアワード賞状到着  
2009 JAIAアワード賞状到着

7月12日から8月31日までが交信期間であったJAIAアワードの賞状が送られてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

JAIAアワード Class:ONE DAY
         条件:8月2日に100ポイント以上
         申請ポイント:306ポイント

 
クリックすると元のサイズで表示します

JAIAアワード Class:SS
         条件:2000ポイント以上
         申請ポイント:2118ポイント

1

2009/10/21

第24回オール千葉コンテスト  CW 国内
第24回オール千葉コンテスト
開催日時:2009年10月18日(日)(第3日曜日) 12:00 〜 18:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl-chiba.com/24con/第24回オール千葉コンテスト.htm
        http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0910.htm#1018chiba

 18日13:00頃から7MHzで運用を開始する。信号は少し弱いが結構賑やかで多数の「CQ TEST」が聞こえる。
 聞こえてくる局と順次QSOしてゆく。しかし、30分もすると聞こえて来るのはすでにQSOした局ばかり。14MHz21MHzも覗くが、全く聞こえてこない。15:00合計17QSO

 16:00から3.5MHzに出る。時間が少し早いためか「CQ TEST」はあまり聞こえてこない。こちらの飛びも今ひとつであるが、何とか7局とQSO。その後は信号もあまり聞こえてこないので、17:00コンテストを終わる合計24QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 千葉県外 個人局 電信 マルチバンド (X-CW)
72 Pts x 20 市・郡・区 = 1440
Claimed Score: 1,440 Points

得点: ※ 県外局(自局) ※  
         県内局 3点 県外局 0点 (電信)
         県内局 2点 県外局 0点 (電話)
          ※同一バンドで同一局と電信と電話で交信した場合は、それぞれ1回ずつ得点として計上してよい
マルチプライヤー: 県内局:異なる都道府県支庁の数および千葉県内の異なる市郡区の数 
             県外局:千葉県内の異なる市郡区の数

0

2009/10/21

オール鳥取コンテスト  CW 国内
オール鳥取コンテスト
開催日時:2009年10月18日(日)、05:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0910.htm#1018tottri

 18日06:00過ぎから3.5MHzで運用を開始する。すぐにJA4RWN・JH4MGU・JA4YGA/4QSOできるが、他の局は聞こえてこない。

 朝食後7MHzに出るが、こちらもJH4MGU・JA4XNF・JA4YGA/4QSOすると、他の局は全く聞こえてこない。

 その後も時々7MHzの国内のコンテストバンドを覗くが、聞こえて来るのはすでにQSOした局ばかり。
 そのうちにコンテスト終了12:00となる。結局、合計6QSOコンテストを終わる
 人口が少ないので仕方がないが、もう少し県内局が出てほしいものである。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 個人局 電信電話 マルチ
6 Pts x 5 市・郡 = 30
Claimed Score: 30 Points

得点: 完全な交信を1点(同一バンド内での重複交信は電波型式が異なっても得点にならない )
マルチプライヤー: 県内局:鳥取県内の異なる市郡数+鳥取県外の異なる都道府県数
             県外局:鳥取県内の異なる市郡数

1

2009/10/21

2009 JAG QSO パーティ & コンテスト  CW 国内
2009 JAG QSO パーティ & コンテスト
開催日時:2009年10月17日(土)06:00JST 〜 10月18日(日)21:00JST
規約: URL:http://www.jarl.com/jag/

 17日08:00過ぎから7MHzで運用を開始する。しばらくワッチするが「CQ JAG」は聞こえてこない。08:07にやっとJA7FVAが聞こえてくる。直ちにQSO
 その後、09:00になると何局かの「CQ JAG」が聞こえ出す。順次呼んでゆく。一通りQSOすると新しい局は聞こえてこないので、その後は「JARTS WW RTTY CONTEST」に主力を置く。正午合計9QSO

 午後からも時々7MHzをワッチするが、新しい局は聞こえてこない。夕方までに2局QSOできただけ。その後は国内局はほとんど聞こえてこないので、諦めて本日の運用を終わる合計11QSO

 18日「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間に時々7MHz他のCWバンドを覗くが新しい局は全く聞こえてこない。
 正午までに4QSOできただけ。合計15QSO

 午後からも時々ワッチするが全く局数は増えない。
 16:00頃から3.5MHzに出るがJA2OLJ/2とQSOできただけ。諦めてコンテストを終わる合計16QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般局 マルチバンド電信部門
16 Pts x 15 Prefix = 240
Claimed Score: 240 Points

得点: 完全な交信を1点
         同一局との交信はバンドおよびモードごとに有効.一般局どうしのQSOは無効
マルチプライヤー: 周波数ごとのプリフィックスの数

0

2009/10/21

Worked All Germany Contest  CW DX
Worked All Germany Contest
CONTEST PERIODS: 1500Z, Oct 17 to 1459Z, Oct 18 (18 Oct 0000 JST to 18 Oct 2359 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/xedcgr.htm

 17日 1910 頃、「JARTS WW RTTY CONTEST」7MHzをワッチしているとRTTYバンドCWの「CQ TEST」が聞こえてくる。CWバンドを聞いて見ると結構賑やかである。
 そこでRTCL「.cfg」ファイルに、支障なくQSOできそうな「OK-OM.cfg」を設定して、CWに出る。強力に入感しているDL5AWIを呼ぶとすぐに応答がある。
 18日朝、2125 にも「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間にCWバンドを覗き、DL3TDとQSOできる。

 18日午後0600 頃から「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間を見て14MHzに出る。ヨーロッパ方面に開けているが、DLしか聞こえてこない、という感じで、続けて10局ほどのDLQSOができる。
 0630 を過ぎると信号が弱くなり、新しい局が聞こえてこなくなったので「JARTS WW RTTY CONTEST」に戻る。
 その後も時々CWバンドを覗くがあまりQSOできない。結局 0830 にコンテストを終わる。合計18QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op CW  Low-Power
54 Pts x 14 Areas = 756
Claimed Score: 756 Points

POINTS: DL Station: 1 point per DL QSO, 3 points per EU QSO, 5 points per DX QSO
        non-DL Station: 3 points per DL QSO
MULTIPLIERS: DL Station: Each DXCC entity once per band
          non-DL Station: Each DL district once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ