2009/12/31

2009年12月 CONTEST MENU  
2009年12月 CONTEST MENU

第30回KCJコンテスト の結果発表 (551)   
  2009年8月15日(土)21:00 〜 16日(日)21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/486.html

○ARRL 160-Meter Contest
  2200Z, Dec 4 to 1600Z, Dec 6

TARA RTTY Melee (552)  
  0000Z to 2400Z, Dec 5

第26回 KCWA CW コンテスト (553)  
  12月6日(日)10:00 〜 20:0

SARTG WW RTTY Contest の結果発表 (554)   
  2009, 1600Z to 2400Z, Aug 15
  2009, 0800Z to 1600Z, Aug 16
  http://sun.ap.teacup.com/contest/484.html

ARRL 10-Meter Contest (555)  
  0000Z, Dec 12 to 2359Z, Dec 13

○The 2009 PSK DeathMatch
  0000Z, Dec 12 to 2400Z, Dec 13

○UBA Low Band Winter-contest
  1700Z to 2100Z, Dec 12
  0600Z to 1000Z, Dec 13

第52回フィールドデーコンテスト の結果発表 (556)   
  2009年8月1日(土)21:00から2日(日)15:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/478.html

2009 JAG QSO パーティ & コンテスト の賞状到着 (557)   
  2009年10月17日(土)06:00JST 〜 18日(日)21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/524.html

OK DX RTTY Contest (558)   
  0000Z to 2400Z, Dec 19

○RAC Winter Contest
  0000Z to 2359Z, Dec 19

Croatian CW Contest (559)   
  1400Z, Dec 19 to 1400Z, Dec 20

第9回年末コンテスト (560)   
  2009年12月19日(土) 09:00 〜 20日 (日) 21:00

第21回電信電話記念日コンテスト の結果発表 (561)   
  2009年10月23日(金) 18:00 〜 24:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/529.html

全日本CW王座決定戦 の結果発表 (562)   
  2009年11月8日(日)12:00 〜 16:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/537.html

第11回 Let's A1 コンテスト の結果発表 (563)   
  2009年10月25日(日) 14:00 〜 19:59
  http://sun.ap.teacup.com/contest/531.html

RAEM Contest (564)
  0200Z to 0959Z, Dec 27

SCC RTTY Championship 2009 の結果発表 (566)   
  2009, 1200Z, Aug 29 to 1159Z, Aug 30
  http://sun.ap.teacup.com/contest/494.html



0

2009/12/31

「SCC RTTY Championship 2009」 の結果発表  RTTY
SCC RTTY Championship 2009
CONTEST PERIODS: 2009, 1200Z, Aug 29 to 1159Z, Aug 30 (29 Aug 2100 JST - 30 Aug 2059 JST)
RULES: URL:http://lea.hamradio.si/~scc/rtty/htmlrules.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/494.html

 「SCC RTTY Championship 2009」の結果がSCCのサイトで発表されている。
 参加した「Single Op All Band Low Power」部門で 170/374 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

     以下省略

  全結果はこちらで( http://lea.hamradio.si/~scc/rtty/2009/rtty2009.htm )

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Op All Band Low Power
299 Pts x 75 Years = 22425
Claimed Score: 22,425 Points

0

2009/12/29

RAEM Contest  CW DX
RAEM Contest
CONTEST PERIODS: 0200Z-0959Z, Dec 27 (27 Dec 1100 JST - 1859 JST)
RULES: URL:http://www.srr.ru/CONTEST/cup_raem_engl_09.php

 27日11時( 0200 UTC )から14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。QSOできるのはUA9/0のみ。
 正午( 0300 )合計19QSOUA9/0以外でQSOできたのはKG6DXだけ。

 このコンテストはマルチが無い。得点50+(緯度・経度の差)UA0で70点ほど、UA3で170点ほどとなる。兎に角、できるだけ多くの局とQSOする以外に手は無い。

 午後0400 頃から運用を再開する。コンディションは相変わらずだが、0500 を過ぎると弱いながらもヨーロッパ方面が聞こえ出す。0640 頃から信号は少し強くなるが、あまり局数は伸びない。
 0800合計51QSO4L8A・UR7GO・SP2FAP・RW2F・YL5T・9A5X・S53M・YU1DW等とQSOできる。
 0800 から7MHzに出る。バンド中に変なキャリアがあり、マスクされてほとんど信号は聞こえない。このような中、何とかUA9/0とはQSOができる。100点が付加される北極圏RW0BGともQSOができる。
 コンテスト終了の間際の 0957300点が付加されるRAEMが聞こえてくるが、コールするチャンスも無くコンテスト終了の 0959 となる。合計63QSOでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator all bands low power
Claimed Score: 7,758 Points

POINTS: 50 points + 1 point for every degree difference in geo location, both latitude and longitude
       QSO with Polar station: 100 points additional
       QSO with RAEM Memorial Station: 300 points additional
MULTIPLIERS: None

0

2009/12/26

「第11回 Let's A1 コンテスト」の結果発表  CW 国内
第11回 Let's A1 コンテスト
開催日時: 2009年10月25日(日) 14:00 〜 19:59(JST)
規約: URL:http://a1club.net/test/A1_contest.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/531.html

 「第11回 Let's A1 コンテスト」の結果がA1 Clubのサイトで発表されている。
 参加した「一般局部門」 29/119 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

     以下省略

  全結果はこちらで( http://a1club.net/test/Result/2009Let'sA1/rank_open.htm )

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般局部門
71 Pts x 48 Years = 3408
Claimed Score: 3,408 Points


0

2009/12/26

「全日本CW王座決定戦」の結果発表  
全日本CW王座決定戦
開催日時:平成21年11月8日(日)12:00 〜 16:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/jo1zrw/tomonokai_contest_rule.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/537.html

 「全日本CW王座決定戦」の結果がJO1ZRW CW友の会のサイトで発表されている。
  57/130 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

     以下省略

  全結果はこちらで( http://www.jarl.com/jo1zrw/contest2009.htm )

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHzシングルバンド
59 Pts x 28 Years x 13 = 21476
Claimed Score: 21,476 Points
KEY: NYE VIKING 300-001

0

2009/12/23

「第21回電信電話記念日コンテスト」の結果発表  CW 国内
第21回電信電話記念日コンテスト
開催日時:2009年10月23日(金) 18:00 〜 24:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/nttrd/denden-test/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/529.html

 「第21回電信電話記念日コンテスト」の結果がJR1YRIのサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「一般部門 電信 シングルオペ HF (GCSH)」部門で 24/73 とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

   以下省略

  全結果はこちらで( http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/2009/entry.html )

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般部門 電信 シングルオペ HF (GCSH)
36 Pts x 26 Numbers = 936
Claimed Score: 936 Points
0

2009/12/22

第9回年末コンテスト  Digi/CW 国内
第9回年末コンテスト
開催日時:2009年12月19日(土) 09:00 〜 20日 (日) 21:00
規約: URL:http://www.cqcqcq.org/contestj/9thnenmatutest.pdf

 19日09:20から7MHzで運用を開始する。全国的に開けているが、全般的に信号は弱い。14MHzを覗いて見るがJA7DLE(03)とQSOできただけ。他に信号は聞こえてこないので7MHzに戻る。
 10:00からは専らCQを出す。全国からそこそこ呼ばれる。
 11:00からPSKに出てみる。やはりコンテストに参加している局は少ない。正午CW:42QSOPSK:6QSO
 QSOできたマルチ7MHz・CW03・19・25・106・07・08・06・12・10・42・09・11・23・45・38・46・14・13・22・26・31・27・20・15・24・33・41
 PSK44・45・27・38・11・10

 午後13:40頃から運用を再開するが、信号はほとんど聞こえてこない。しばらくは「OK DX RTTY Contest」主力を置く
 16:50頃から3.5MHzに出るが、こちらもあまり信号は聞こえてこない。 17:10で諦めて今日の運用を終わるCW合計53QSOPSK合計7QSO
 増えたマルチ3.5MHz・CW20・38・27・03・31・087MHz・PSK08

 20日09:40頃から7MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。局数もマルチもあまり伸びない。正午CW合計82QSOPSK合計16QSO
 増えたマルチ7MHz・CW35・40・106・34PSK19・33・20・18・13

 午後13:15頃から運用を開始するがほとんど信号が聞こえてこないので「Croatian CW Contest」に主力を置き、時々7MHzを覗きに来る。
 16:15から3.5MHzに出る。10・19・09・13・21マルチが増えるが局数はほとんど伸びない。16:30で諦めてコンテストを終わる
 CW合計94QSOPSK合計16QSO総計110QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: MIXモード部門
142 Pts x 55 都府県道支庁 = 7810
Claimed Score: 7,810 Points

得点: CW   1点
       PSK  3点
         同一局でもモードが異なれば同一バンドでの交信を有効とし上記の
         各得点を認める。又 バンドが異なればモード別に上記得点を認める
マルチプライヤー: 異なる都府県道支庁数(1バンドあたり最大63)

0

2009/12/22

Croatian CW Contest  CW DX
Croatian CW Contest
CONTEST PERIODS: 1400Z, Dec 19 to 1400Z, Dec 20 (19 Dec 2300 JST - 20 Dec 2300 JST)
RULES: URL:http://www.9acw.org/index.php?option=com_content&view=article&id=47:rules-2009&catid=39:english&Itemid=66

 19日夜中 1710 頃に起き出し7MHz30分ほど運用する。RV0SR・ZM2B・S57DX・RD3AF等6局QSOできる。

 20日朝2100 頃に起きる。7MHzでまだヨーロッパ方面が開けており、HA1AG・E74A・LZ3FN・9A5MT・9A2R・YU1UN・YO9HP・OE8Q等とQSOできる。
 2300 を過ぎると信号が弱くなり、こちらの電波が届かなくなったので14MHzに変わる。しかしコンディションが悪く、UA0しかできない。0040 頃に運用を中止し以後は「年末コンテスト」主力を置く合計22QSO

 午後0420 頃から14MHzで運用を再開する。ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくるが、信号はあまり聞こえない。
 0600 を過ぎると信号も強くなり局数が伸びる夕食時合計70QSO
 その後増えたマルチ14MHzUN・UR・UA・YU・9A・S5・HA・E7・LZ・4O・YL・F・I・OK・DL・OE7MHzOH
 主催国の9A9A5D・9A3B・9A7V・9A800VZ・9A2KD・9A5K

 夕食後14MHzで運用する。信号が強力になり、これがヨーロッパから飛んでくる信号か、と疑うほど。こちらの信号も問題なく届く。しかし局数が少なく、増えたマルチOQ5Mだけ。9A局も9A1CIG・9A1UNの2局のみ。
 少しくたびれたので 1140コンテストを終わる合計81QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator all bands low power
297 Pts x 30 Cntry = 8910
Claimed Score: 8,910 Points

POINTS: Own continent: 2 points 40-160m, 1 point 10-20m
       Other continents: 6 points 40-160m, 3 points 10-20m
       9A stations: 10 points 40-160m, 6 points 10-20m
MULTIPLIERS: DXCC/WAE Countries, once per band

0

2009/12/22

OK DX RTTY Contest  RTTY
OK DX RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 2400Z, Dec 19 (19 Dec 0900 JST - 20 Dec 0900 JST)
RULES: URL:http://www.crk.cz/ENG/DXCONTE.HTM

 19日朝 0030 から14MHzで運用を開始する。コンディションが悪くE21YDP・W7OMの他はJA3UA0・BYだけ。30分ほど運用後、同時にスタートした「年末コンテスト」に主力を置く。正午合計7QSOのみ。

 午後0400 頃から14MHzで運用を再開する。UA9/0がほとんどであるが、時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。
 0700 を過ぎると主催のOKを含めヨーロッパQSOができる。夕食時合計50QSO
 その後QSOできたマルチカントリーUA・DU・ES・HL・OK・OH・9A・DL・I・SP
 マルチになるOK局はOL6X・OK1KSL・OK1DO・OL3Z・OK2PCL

 夕食後1100 から7MHzに出る。早々にOL8MとQSOできたので期待するが、他はJA・HL・UA9/0ばかり。
 1310 に今夜の運用を終わる合計78QSO。その後増えたマルチ7MHzUA9・OK・JA・UR・E21YDP(HS)・UA・SP・OH・VROK局は他にOL3Z

 夜中1715 から30分ほど起き出すが、1400 から始まっている「Croatian CW Contest」に主力を置いたのでIV3TMV・S53S2局のみ。

 20日朝2100 に起き出す。まず「Croatian CW Contest」に主力を置いたので 2230 頃から14MHz運用を開始する
 W方面に開けているがあまり聞こえてこない。何とかゾーン4あたりとQSOできる。そのうちにコンテスト終了の 2400 となる。合計94QSOでコンテストを終わる。
 その後増えたマルチ14MHzVR・VK・VE。 

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: A2) Single operator all bands low power
225 Pts x ( 31 Ctry + 7 OK ) = 8550
Claimed Score: 8,550 Points

POINTS: 10-20m: 1 point same continent, 2 points different continent
       40-80m: 3 points same continent, 6 points different continent
MULTIPLIERS: DXCC Countries, once per band
         OK stations, once per band

0

2009/12/17

「2009 JAG QSO パーティ & コンテスト」の賞状到着  CW 国内
2009 JAG QSO パーティ & コンテスト
開催日時:2009年10月17日(土)06:00JST 〜 10月18日(日)21:00JST
規約: URL:http://www.jarl.com/jag/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/524.html

クリックすると元のサイズで表示します

 「2009 JAG QSO パーティ & コンテスト」の賞状が送られてきた。

 結果の発表等の書類は同封されていない。JAGのサイトでも結果は発表されていない。
 参加した「一般局 マルチバンド電信部門」 1位 とのこと。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般局 マルチバンド電信部門
16 Pts x 15 Prefix = 240
Claimed Score: 240 Points

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ