2010/1/10

Mongolian RTTY DX Contest  RTTY
Mongolian RTTY DX Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 2400Z, Jan 09 (09 Jan 0900 JST - 10 Jan 0900 JST )
RULES: URL:http://www.hornucopia.com/contestcal/mongoliandxrtty2010.pdf

 9日10時30分( 0130 UTC )頃から14MHzで運用を開始する。幸先よくJT1BEとQSOできるがコンディションは今ひとつ。他は近場だけである。
 その後、JT1CJ・JT1T・JT70ASとQSOできるが、参加局が少ないのか信号はあまり聞こえてこない。
 正午合計17QSO。QSOできたマルチE21YDP・UA9・BV・YB・BY・JA

 午後0500 少し前から運用を再開する。直後にLU1BJWとQSOできる。ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくるが局数は少ない。
 夕食時合計32QSO。その後増えたマルチUR・ZL・YO・LY・YU・SM・S57MHzBV

 夕食後7MHzに出る。変な電波が出ており、バンド中がマスクされてクリアな周波数はほとんど無い。こんな中、DV1JM・JT70AS・UA0・YB8FL等とQSOできる。
 その後もしばらく運用を続けるが、信号が聞こえてこなくなったので、1140 ごろ諦めて今夜の運用を終わる合計38QSO

 10日朝2230 頃から運用を開始する。7MHzは2・3信号が聞こえるがこちらの電波が届かない。何とかS51DとQSOできる。その後しばらくCQを出しているとHL2OLNに呼ばれる。
 2250 頃から14MHzに変わる。W全土に開けているようであるが全般的に信号が弱く、ノイズもあってピークで瞬間的に文字になるが、こちらの電波が届かない。何とか粘ってN4LVVK6HZとQSOできる。
 2330 に諦めてコンテストを終わる合計42QSO
 PR不足か参加局が少なかった様に思う。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All Band Low Power
99 Pts x ( 23 Ctry + 5 JT ) = 2772
Claimed Score: 2,772 Points

POINTS: 1 point per QSO with own country
       2 points per QSO with different country, same continent
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each DXCC country (except JT) once per band
          Each JT station once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ