2010/2/22

ARRL Inter. DX Contest, CW  CW DX
ARRL Inter. DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Feb 20 to 2400Z, Feb 21 (20 Feb 0900 JST - 22 Feb 0900 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/contests/rules/2010/intldx.html

 20日朝、9時( 0000 UTC )から運用を開始する。直前に14MHz21MHzをワッチするが、21MHzの方がコンディションが良さそうなので、まず21MHzに出る。
 W全土に開けている様であるがQSOできるのはW5止まり。それでも1時間ほどでOR・NM・AZ・TX・CA・LA・WA・NV・UT・CO・MTQSOできる。
 その後14MHzに変わるが、このバンドも同様なコンディション。正午合計46QSO
 14MHzQSOできたマルチCO・AR・OR・MA・NV・TX・CA・NM・AZ・WA・AB

 午後は引き続き14MHzに出るがQSOできたのはW7が1局だけ。その後は同時に開催されている「Russian WW PSK Contest」に主力を置く。

 夕方 0700 から7MHzに出るが、「ブンブン・ブルブル」というノイズ(変な電波)が多く、強力な信号しかコピーできない。
 夕食時までにCO・CA・AZ・ARQSOできただけ。合計51QSO

 1220 頃から運用を再開するが同様なコンディションで局数は伸びない
 1330 で今夜の運用を終わる合計59QSO。その後7MHzで増えたマルチNV・LA・TX・NM・OR

 21日朝2200 少し前から運用を開始する。14MHz21MHzの両方が開けているので両バンドを行き来する。
 2330 で朝食のため一休みする合計110QSO
 その後増えたマルチ14MHzNH・NY・PA・VA・ON・MD・ME21MHzCT・PA・ON・AR・NY・MD・IN・GA・NC・NJ・TN・WI・MI・IL両バンドともイースト・コーストQSOできる。

 朝食後は主に14MHzで運用する。正午合計150QSO
 その後増えたマルチ14MHzWI・IN・UT・OH・CT・YT・MT・LA・MN・KY21MHzYT

 午後は何も聞こえてこないので、夕食時まで他の事をする。

 夕食後7MHzに出るが、ノイズが多く、ほとんど信号は聞こえてこない。何とか粘って 1400 で今夜の運用を終わる合計172QSO
 その後増えたマルチ7MHzWA・PA・MN・UT

 22日朝は 2150 から運用を開始する。14MHz21MHzを行き来するが、ノイズが多くコピーするのに苦労する。
 2320コンテストを終わる合計208QSO
 その後増えたマルチ14MHzBC21MHzNH・MA・VA・BC・NE・OH

 21MHzが好調だったので目標とした200QSOを何とか超えることができた。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
624 Pts x 74 State/Prov = 46176
Claimed Score: 46,176 Points

POINTS: 3 points per QSO
MULTIPLIERS: W/VE: Each DXCC country once per band
          Non-W/VE: Each state, District of Columbia, VE province/territory once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ