2010/5/31

2010年5月 CONTEST MENU  
2010年5月 CONTEST MENU


第54回京都コンテスト の結果発表 (646)
  2010年2月6日 20:00 〜 7日 16:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/591.html

7th Call Area QSO Party(647)
  1300Z, May 1 to 0700Z, May 2

ARI International DX Contest(648)
  2000Z, May 1 to 1959Z, May 2

東京コンテスト(649)
  5月3日 (月/祝) 09:00 〜 15:00

第20回静岡コンテスト(650)
  5月4日(火/祝)12:00 〜 20:00

第33回オール三重33コンテスト(651)
  5月4日(火/祝)20:00 〜 24:00
  5月5日(水/祝)08:00 〜 12:00

2010年オール兵庫コンテスト の結果発表 (652)
  平成22(2010)年1月4日 09:00 〜 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/569.html

関西VHFコンテスト (653)
  5月8日 21:00 〜 9日 12:00

第8回オール山口コンテスト (654)
  5月8日 21:00 〜 9日 15:00

CQ-M International DX Contest (655)
  1200Z, May 08 to 1159Z, May 09

VOLTA WW RTTY Contest (656)
  1200Z, May 08 to 1200Z, May 09

S.M. El Rey Contest, CW (657)
  1200Z, May 15 to 1200Z, May 16

第38回オール群馬コンテスト (658)
  5月15日 20:00 〜 00:00
    16日 06:00 〜 12:00

第10回新潟コンテスト (659)
  7MHz 5月16日 13:00 〜 16:00
  ハイバンド 16日 16 00 〜 19:00

第7回JLRS3・3雛コンテスト の結果発表 (660)
  2010年3月3日 00:00 〜 24:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/607.html

ARRL RTTY Roundup 2010 の結果発表 (661)
  2010, 1800Z, Jan 2 to 2400Z, Jan 3
  http://sun.ap.teacup.com/contest/568.html

EA RTTY Contest 2010 の結果発表 (662)
  2010年3月3日 00:00 〜 24:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/607.html

EU PSK DX Contest (663)
  1200Z, May 22 to 1200Z, May 23

UN DX Contest (664)
  1200Z, May 22 to 1200Z, May 23

○Baltic Contest
  2100Z, May 22 to 0200Z, May 23

○十勝クラブコンテスト
  2010年5月22日(土)21:00 〜 23日(日)21:00

EPC WW DX Contest 2010 の結果発表 (665)
  2010, 1200Z, Feb 27 to 1200Z, Feb 28
  http://sun.ap.teacup.com/contest/601.html

Black Sea Cup International Contest 2010 の結果発表 (666)
  2010, 1200Z Feb 6 to 1159Z, Feb 7
  http://sun.ap.teacup.com/contest/589.html

CQ WW WPX Contest, CW (667)
  0000Z, May 29 to 2359Z, May 30
0

2010/5/31

CQ WW WPX Contest, CW  CW DX
CQ WW WPX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, May 29 to 2359Z, May 30 (May 29 0900 JST - May 31 0859 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm

 29日9時( 0000 UTC )から14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつで近場しか聞こえてこない。その後21MHz28MHzを覗くがJA6/7BYくらいしか聞こえてこない。
 0100 を過ぎると14MHz北米方面が聞こえ出すが局数は少ない。時々ヨーロッパ方面も聞こえてくる。
 正午( 0300 UTC )合計72QSO。ちょっと変わったところでは14MHzUI9I・XU7ACY・OH8X・W1CU・UP2L・S50K・R7LV・UA3R・YL3FT・UP0L・HG7T21MHzUN9GD・YE1C・DT0IT、といったところ。

 午後0400 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面も聞こえるが局数は少ない。
 0430 を過ぎるとEスポが発生したのかJA1あたりが強力に聞こえ出す。マルチとなるプリフィックスの宝庫である国内局を目当てに専らCQを出す。
 0500 を過ぎると14MHz北米方面ヨーロッパ方面の両方が聞こえ出す。
 0830 頃からは7MHzに出る。北米方面の他南米方面も聞こえる。
 夕食時( 0900 )合計170QSOQSOできた主なところは14MHzでRT4F・OL8M・DL1A・RS3A・ZM1A・KL7SB・EM7L・UW3U・S52ZW・HA3NU・YT9X21MHzYB1ALL・AH2Y・XV1X・9M6YBG7MHzLS1D・ND2T・CW5W・VK2IM・CE4CT

 0940 頃から運用を再開する。7MHzW1CU・ZW5B・LW4EU・LU4DX・YE1C等とQSOできる。
 1140 頃から14MHzに出る。SO9Q・SN7Q・DQ4W・HG1S・OM6A・YT4W・HS0AC・UW2M・YQ9W・E7DX・LO2F・OM0M・EW8DX・UZ7U等とQSOできる。
 1240 頃から7MHzに戻るが国内の他はあまり聞こえてこない。
 1315 で今夜の運用を終わる合計233QSO

 夜中1600 から1時間ほど起き出す。まず、7MHzをワッチするがUAあたりがチラホラ聞こえるだけで今ひとつ。そこで14MHzに切り替えると結構賑やかである。
 4O3A・E73M・LZ9W・HA5JI・9A3B・LZ3FN・SV1ENG・IU9T・UW0M・UT5UGR等とQSOできる。合計257QSO

 30日朝1915 頃に起き出し7MHzで運用する。まだヨーロッパ方面に開けており、LY2W・ER0WW・S53M・3V8CB・HG5A・HA8JV・OM7M等とQSOできる。3V8CBは強力に入感しており、2回目のコールで応答がある。その後はパイルアップになったようでラッキーであった。
 30分ほどで信号が弱くなってこちらの電波が届かなくなる。14MHzも殆ど信号が聞こえないので二度寝をする

 0020 頃から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来するが近場しか聞こえてこない。
 0200 を過ぎるとEスポが発生したのか14MHz国内局が強力に聞こえ出す。これらの国内局を目当てに専らCQを出す。正午合計300QSO

 午後14MHzで専らCQを出す。時々21MHz28MHzを覗きに行くが近場ばかり。
 夕食時合計349QSO。その後QSOできたDX局14MHzVK4EMM・ZW5B・E21EIC・AH7C21MHzYB4IRくらい。

 夕食後7MHz14MHzを行き来する。QSOできたのは7MHzK5WA・LO2Fくらい。
 1200 を過ぎると14MHzヨーロッパ方面が聞こえ出し、ES9C・YL0Y・OG0I・RG3K・YL2KO・4L8A・UW1M等とQSOできる。
 1315 で今夜の運用を終わる合計378QSO

 夜中1800 から1時間ほど起き出す。7MHzYT0A・SN8R・RM5A・S56X・RW2F・YU1LA・9A5MT等とQSOできるが、シングルオペ運用時間制限のためかあまり信号は聞こえてこない。合計393QSO

 31日朝2110 頃から運用を開始する。14MHz近場が聞こえるだけ。DV1/JO7KMB・ZM3T・XV2W・UW5Q・RW2F等とQSOできるが、2230 で諦めてコンテストを終わる合計405QSO

 目標とした500QSOには遠く及ばなかった。このコンディションではまずまずの出来か。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
1067 Pts x 232 Prefix = 247544
Claimed Score: 247,544 Points

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
3 points per 20/15/10m QSO with different continent
2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
1 point per QSO with same country
Exception: QSO points double for NA-NA QSOs with different country
MULTIPLIERS: Prefixes once

0

2010/5/27

「Black Sea Cup International Contest」の結果発表  CW DX
Black Sea Cup International Contest
CONTEST PERIODS: 2010, 1200Z Feb 6 to 1159Z, Feb 7 (06 Feb 2100 JST - 07 Feb 2059 JST)
RULES: URL:http://bscc.ucoz.ru/index/0-21
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/589.html

 「Black Sea Cup International Contest」の結果がBSCCのサイトで発表されている。
 参加した「Single Op CW Low Power」部門で 46/52 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://bscc.ucoz.ru/index/bsci_2010_final_result/0-56 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op CW Low Power
259 Pts x ( 19 Zone + 10 BS-Ctry + 7 BSCCmembers/HQ ) = 9324
Claimed Score: 9,324 Points

0

2010/5/27

「EPC WW DX Contest 2010」の結果発表  PSK
EPC WW DX Contest 2010
CONTEST PERIODS: 2010, 1200Z, Feb 27 to 1200Z, Feb 28 (27 Feb 2100 JST - 28 Feb 1200 JST)
RULES: URL:http://www.epcwwdx.srars.org/index.php?option=com_content&view=article&id=44&Itemid=59
関連ページ:http://sun.ap.teacup.com/contest/601.html

 「EPC WW DX Contest 2010」の結果がEPC WW DXのサイトで発表されている。
 参加した「SOAB-HP-12」部門で 104/112 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。
クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://www.epcwwdx.srars.org/index.php?option=com_content&view=article&id=62:soab-hp-12-2010&catid=42:contest-results-2010&Itemid=77 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

   Entry Class: SOAB-HP-12
    69 Pts x 11 Cntry = 759
   Claimed Score: 759 Points

0

2010/5/24

UN DX Contest  CW DX
UN DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 22 to 1200Z, May 23 (May 22 2100 JST - May 23 2100 JST)
RULES: URL:http://kw.cqun.kz/index.php?option=com_content&task=view&id=516&Itemid=57

 22日21時( 1200 UTC )からはこのコンテスト「EU PSK DX Contest」が同時にスタートする。2台のPCをそれぞれに設定して掛け持ちする
 1220 頃から14MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面が時々浮き上がってくるが他はUA9/0近場ばかり。
 1231W4BQFとQSOできる。W方面にも開けているはずであるが参加局が少ないのか他は聞こえてこない。
 時々7MHzを覗くがJT1CSQSOできただけ。1530 で今夜の運用を終わる14MHzでQSOできたマルチUN0L(L20)・UA9・UA・K・YB3BOA・PA3FQA・YO4DW・GM3WOJ

 夜中1650 から30分ほど起き出す。14MHz8J1ITU・YT1A・E73W・UN9LU(L17)・OE8SKQ等とQSOできる。合計26QSO

 23日朝1950 頃から運用を開始する。7MHzで2・3ヨーロッパ方面が聞こえており、RA3ZZ・UO6P(P17)QSOできる。すぐに信号が聞こえなくなったので14MHzに変わる。信号は殆ど聞こえず、RX6AMとQSOできただけ。その後朝食のため一休みする

 朝食後14MHz21MHzを行き来するが殆ど信号は聞こえてこない。21MHzJT1CSとQSOできだけで正午となる。合計33QSO

 午後14MHz・21MHzを時々ワッチするが殆ど信号は聞こえてこない。
 夕食時合計38QSO。増えたマルチ14MHzBD1BYVだけ。

 夕食後14MHzで運用する。なぜかN2ED・WX3BとQSOできるが他にはW方面の信号は聞こえてこない。
 コンテスト終了間際UN7CH(C14)・UN5J(J16)・UP7A(A05)とQSOできる。合計44QSOコンテストを終わる
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB-CW-LP
210 Pts x ( 18 Ctry + 6 KDA-district ) = 5040
Claimed Score: 5,040 Points

POINTS: 2 points per QSO with same country
       3 points per QSO with different country, same continent
       5 points per QSO with different continent
       non-Kazakhstan: 10 points per QSO with Kazakhstan station
MULTIPLIERS: Each KDA district once per band
          Each DXCC country once per band

0

2010/5/24

EU PSK DX Contest  PSK
EU PSK DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 22 to 1200Z, May 23 (May 22 2100 JST - May 23 2100 JST)
RULES: URL:http://eu.srars.org/index.php?option=com_content&task=view&id=20&Itemid=48

 22日21時( 1200 UTC )からはこのコンテスト「UN DX Contest」が同時にスタートする。2台のPCをそれぞれに設定して掛け持ちする
 まず、14MHz・BPSK63でこのコンテストに出る。BPSK63はチューニングが楽だし、スピードも速いのでコンテスト向きのモードである。
 コンディションは今ひとつ。全般的に信号が弱く、聞こえてくる信号も少ない。ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくるが、他は近場ばかり
 1430 を過ぎると少しコンディションが良くなりヨーロッパ方面が入感する。
 1530 で今夜の運用を終わる合計22QSO。QSOできたマルチカントリーJT・UA9・HL・BY・UA・SP・DL・UR・GEUエリアER13・ER33・ER11・ER14・PL05(SP3SLO)・GM17(DF1IAQ)・UR12・PL04(SP3DOF)・EN64(M0OXO)・UR24、といったところ。

 23日朝2100 頃から運用を開始する。14MHzでまだヨーロッパ方面に開けておりRA3QN(ER26)とOK1WCF(CZ03)QSOできる。
 21MHzを聞いて見るとEスポが発生しているのか、JA1あたりが入感している。DXRA0ACMとQSOできただけで、他は聞こえてこない。
 その後は14MHz21MHzを行き来するがQSOできるのは国内だけ。2110 に他にDXは聞こえてこないが、UR4QX(UR15)とQSOできる。
 正午( 0300 )合計38QSO

 午後14MHzで運用するが、国内もJA6/8が時々聞こえるだけで、他は殆ど聞こえてこない。0756VK8PDXQSOできただけ。夕食時合計44QSO

 夕食後も時々各バンドをワッチするが殆ど信号は聞こえてこない。JA8と1局QSOできだけでコンテスト終了の 1200 となる。
 合計45QSO。コンディションが悪く、今ひとつ盛り上がらないコンテストであった。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOHF-HP
123 Pts x ( 15 Ctry + 14 EU-Area ) = 3567
Claimed Score: 3,567 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with different country, same continent
       3 points per QSO with different continent
       non-EU Stations: 5 points per QSO with EU
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
          Each EU area code once per band

0

2010/5/22

「EA RTTY Contest 2010」の結果発表  RTTY
EA RTTY Contest 2010
CONTEST PERIODS: 2010, 1600Z, Apr 3 to 1600Z, Apr 4 (04 Apr 0100 JST - 05 Apr 0100 JST)
RULES: URL:http://www.ure.es/contest/430-ea-rtty-contest.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/634.html

 「EA RTTY Contest 2010」の結果がUREのサイトで発表されている。
 参加した「Single operator all band non-EA」部門で 304/374 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://www.ure.es/concursos/21-ea-rtty/1597-resultados-concurso-ea-rtty-ano-2010.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;
クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator all band non-EA
104 Pts x ( 25 Ctry + 11 CallArea + 0 EA-Prov ) = 3744
Claimed Score: 3,744 Points
0

2010/5/22

「ARRL RTTY Roundup 2010」の結果発表  RTTY
ARRL RTTY Roundup 2010
CONTEST PERIODS: 2010, 1800Z, Jan 2 to 2400Z, Jan 3 (03 Jan 0300 JST - 04 Jan 0900 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/contests/rules/2010/rtty.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/568.html

 「ARRL RTTY Roundup 2010」の結果がARRLのサイトで発表されている。
 順位は全体で 1147/1592 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://www.arrl.org/results-database?event_id=13650&ofst=0 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator Low Power
124 Pts x ( 28 Ctry + 12 State/Prov ) = 4960
Claimed Score: 4,960 Points

0

2010/5/20

「第7回JLRS3・3雛コンテスト」の結果発表  CW 国内
第7回JLRS3・3雛コンテスト
開催日時: 2010年3月3日 0:00〜24:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/33con.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/607.html

 「第7回JLRS3・3雛コンテスト」の結果がJLRSのサイトで発表されている。
 参加した「OM」部門で 33/130 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://www.jarl.com/jlrs/contest/33-7k.html )で。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: B部門 OM 個人 マルチ
150 Pts x 39 Prefix = 5850
Claimed Score: 5,850 Points

0

2010/5/18

第10回新潟コンテスト  CW 国内
第10回新潟コンテスト
開催日時: 7MHz 5月16日(日) 13:00 〜 16:00
        ハイバンド(14/21/28MHz) 5月16日(日) 16:00 〜 19:00
規約: URL:http://www.jarl.com/08test/contest/2010/niigata/rule.html
 
7MHz部門

 16日13時から運用を開始する。コンディションも良く、JA0が多数聞こえるが、全国から呼ばれているのでパイルアップ状態でなかなか応答が得られない。兎に角、根気良く呼びに回る。
 午前中「オール群馬コンテスト」群馬県から出ていた7M3QQPが今度は新潟県から出ている。
 14時を過ぎると聞こえて来るのはQSOした局ばかり、の状態になったので、しばらく休憩する合計11QSO

 15時過ぎから運用を再開するが新しい局はあまり聞こえてこない。コンテスト終了間際に2・3QSOできるが合計16QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 7MHz(GC7)
16 Pts x 13 新潟県・市区町村 = 720
Claimed Score: 720 Points


ハイバンド部門

 引き続き16時から14MHzで運用を開始する。Eスポが発生しているようで2・3信号が聞こえるが、信号は弱く、ノイズも多いのでコピーが難しい。QSBがあり時々信号が浮き上がってくるので、そのピークで呼ぶと何とかQSOできる。
 21MHzも聞いて見るがQSO出来たのはJH0NECだけ。
 17時を過ぎるとEスポが消滅したのか信号が聞こえなくなる。諦めてコンテストを終わる合計10QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: エリア外局 電信 HF(GHFC)
10 Pts x 9 新潟県・市区町村 = 90
Claimed Score: 90 Points

得 点: 完全な1交信を1点
      同一局との交信は同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
      またバンドが異なれば有効
マルチプライヤー: 県内局…新潟県を除く都府県支庁及び新潟県内の市郡区の数
             県外局…新潟県内の市郡区の数

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ