2010/5/5

第33回 オール三重33コンテスト  CW 国内
第33回 オール三重33コンテスト
開催日時:2010年5月4日(火・祝) 20:00 〜 24:00 JST 5日(水・祝) 08:00 〜 12:00 JST
           *JL(Juniors & Ladies)局は5日 08:00 〜 12:00 JST
規約: URL:http://www.ztv.ne.jp/isoda/33/annual/32/33rule.html

 4日20時から運用を開始する。まず、3.5MHzに出る。聞こえる局を順次呼んでゆくが、20分もすると新しい局は聞こえてこなくなる。1.9MHzを覗くが聞こえるのはJJ2SQJ(49)だけ。
 その後7MHzに出る。県人局全国各地から出ており局数が伸びる。
 21:00一休みする合計19QSO
 増えたマルチ3.5MHz36・44・59・52・54・46・707MHz54・48・47・52・78・33・44・34
 22:30から運用を再開する。3.5MHz1.9MHzを行き来する。
 23:00で今夜の運用を終わる合計26QSO
 その後増えたマルチ3・5MHz48・331.9MHz59・52・45・54

 5日08:00から運用を開始する。全国的に開けている様であるが、QSOした局が多く、あまり局数は伸びない。
 10:40頃、14MHzを覗くとEスポが発生したのか信号が2・3聞こえる。14・21・28MHzを行き来して聞こえてくる局を呼んでゆく。しかし、非常に不安定ですぐに聞こえなくなる。
 程なくコンテスト終了12:00となる。合計46QSOコンテストを終わる
 その後増えたマルチ7MHz46・59・70・36・4014MHz34・46・44・33・54・7621MHz44・33・7628MHz44
 50MHz144MHzを時々ワッチしたが信号は聞こえてこなかった。
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 県外局 シングルオペ マルチバンド (CD1)
46 Pts x 37 年齢 = 1702
Claimed Score: 1,702 Points

得点: 1交信1点 (同一バンドではモードが異なっても1回のみの交信が有効)
マルチプライヤー: 異なる年齢の数 (バンドが異なれば同じ年齢も有効 00も有効)

0

2010/5/5

第20回静岡コンテスト  CW 国内
第20回静岡コンテスト
開催日時: 平成22年5月4日(火・祝)12:00 〜 20:00
           運用時間はバンド毎に、HFローバンド:17:00 〜 20:00
                         (ただし7MHzは14:00 〜 20:00)
                      VHF/UHF/SHF:14:00 〜 17:00
                      HFハイバンド:12:00 〜 15:00
規約: URL:http://www.jarl.com/shizuoka/20kiyaku.pdf
URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1005.htm#0504shizuoka

 4日12:45頃から運用を開始する。この時間帯で運用できるのはHFハイバンドだけである。
 まず、14MHzに出る。Eスポが発生しているのかJA2あたりの信号が結構聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 14:00合計9QSO。増えたマルチ14MHzIZ・SG・FE・SI・AO・FM・YZ21MHzIZ・SI

 14:00からは7MHzでも運用できる。やはり賑やかである。全国から呼ばれるので、なかなか応答が得られない。
 17:00合計22QSO
 増えたマルチ7MHzFE・NU・HK・SG・KZ・HG・AO・SI・GB・FJ・FM

 17:00からは1.9MHz・3.5MHzでも運用できる。3.5MHzも賑やかで聞こえる局を順次呼んでゆく。しかし1時間もすると聞こえて来るのはQSOした局ばかり、となる。
 そこで1.9MHzに出てみるが聞こえるのはJK2BAP/2(YZ)だけ。飛びが悪いので呼んでも反応が無い。根気良く呼んで何とかQSOできる。
 その後も3.5MHz・7MHzを行き来するが新しい局は聞こえてこない。
 夕食後7MHzJM2LOFQSOできただけで、コンテスト終了の20:00となる。合計36QSO
 増えたマルチ3.5MHzFM・HG・AO・IW・SI・MH・KZ・HK・SM・KS・YZ

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド 県外局 (CMX)
37 Pts x 32 市区町 = 1184
Claimed Score: 1,184 Points

得 点: 完全な1交信につき、1.9MHz〜430MHz:1点、1200Mz:3点、2400MHz:5点、
                  5600MHz:10点、10GHz以上:20点。
        430MHz以下のバンドでQRP局と交信した場合、その交信の得点を2倍(2点)にする。
        QRP局は430MHz以下のバンドでの交信の得点を2倍(2点、QRP局同士は4点)にする。
                  同一局と同一バンドでの交信は、電信と電話それぞれ1交信ずつ有効とする。
マルチプライヤー: 県内局:静岡県内の異なる市区町の数+都府県支庁の数
              県外局:静岡県内の異なる市区町の数

0

2010/5/5

東京コンテスト  CW 国内
東京コンテスト
開催日時: 2010年5月3日 (日・祝) 09:00 〜 15:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyo.html

 3日9時から21MHzで運用を開始する。早々に7L1FGS(13)QSOできたので期待するが、その後はローカルJA6・JA7/8だけ。
 その後も21MHzで聞こえてくる局を順次呼んでゆく。時々28MHzも覗くがQSOできたのはJA8AJE(01)JF7QUE(03)だけ。
 正午合計24QSO。増えたマルチ21MHz01・13・06・27・42・25・04・12・22・26

 午後13:10から運用を再開するが、殆ど信号は聞こえてこない。
 コンテスト終了間際の14:55頃からJA12・3聞こえ出すが時すでに遅く、QSOできたのはJI1ALPだけ。
 合計28QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 都外 電信 マルチバンド
28 Pts x 12 道府県・都市区町村島 = 336
Claimed Score: 336 Points

得 点: 完全な交信で相手局が都内局の場合は2点、都外局は1点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都内の市区町村島と道府県数

0

2010/5/5

ARI International DX Contest  Digi/CW DX
ARI International DX Contest
CONTEST PERIODS: 2000Z, May 1 to 1959Z, May 2 (May 2 0500 JST - May 3 0459 JST)
RULES: URL:http://www.qsl.net/contest_ari/DX_rul_ing_new.html

 2日朝5時過ぎ( 2020 UTC )から7MHzで運用を開始する。RTTYは殆ど信号は聞こえてこない。CWバンドを聞いて見ると2・3「CQ ARI TEST」が聞こえる。
 そこでCWに出る。RD3A・SN8W・IQ1SM(IM)・US0HZ・IR1Y(AL)・4L8A等とQSOできる。
 その後RTTYYO9HPQSOできる。
 2100 を過ぎると信号が聞こえなくなったので14MHzに変わる。こちらは何も聞こえてこないのでしばらく休憩する。合計8QSO

 2240 頃から運用を再開する。14MHz・RTTYVR2XMT・RW0SRQSOできるが、他は近場すら聞こえてこない。
 正午( 0300 )合計16QSO。増えたマルチ14MHz・RTTYJA・UN6P、CWでYB3XM・E21YDP・UW5M21MHz・CWYB3XM

 午後0400 頃から運用を開始する。SSN「0」がしばらく続いているためかコンディションは非常に悪く、近場すら聞こえてこない。夕食時合計20QSO
 その後増えたマルチ14MHz・CWRD3A・N7BV21MHz・CWKH7XS、だけ。

 夕食後はまず14MHz・RTTYに出る。DV1JM・9V1UV、それにUA0が1局だけ。
 その後は14MHz・CWに出る。時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくるが、ごく短時間、それに局数も少ない。時々RTTYも覗くがS53EO9M2CQCができただけ。
 1300 で諦めてコンテストを終わる合計33QSO
 その後増えたマルチ14MHz・CWYL3FT・KH0/JH0NEC・OE8SKQ・YT5A・SX1L

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: D. Single Operator - Mixed
100 Pts x ( 25 Ctry + 2 I-Prov ) = 2700
Claimed Score: 2,700 Points

POINTS: 0 points per QSO with same country (but is good for the multipliers credit)
      1 point per QSO with different country same continent
      3 points per QSO with different continent
      10 points per QSO with I/IS0 stations
MULTIPLIERS: Each Italian province(110) once per band
          Each DXCC country(except I & IS0) once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ