2010/11/25

第31回 オール九州コンテスト  CW 国内
第31回 オール九州コンテスト
開催日時:2010年11月22日(月)21:00〜23日(火・祝)15:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1011.htm#1122kyushu

 23日07:20から7MHzで運用を開始する。JA6が多数聞こえるが、伝播状況が良いJA1JA2に取られてしまい、なかなかQSOに至らない。それでも次第に局数が伸びる
 08:00を過ぎると新しい局が聞こえてこなくなったので14MHzをワッチする。聞こえるのはJA6GCEだけ。JA3との伝播状況が良くないが何とかQSOできる。08:30で朝食のため一休みする合計17QSO
 朝食後09:30から運用を再開する。まず14MHz・21MHzをワッチする。21MHzJA6GCE14MHzJR6AGとそれぞれQSOできる。
 その後は7MHzに出るがあまり局数は伸びない。10時を過ぎると14MHzJA6が多数聞こえ出すがノイズが多く少し弱いとコピーが難しい。正午合計32QSO
 午後13:10頃から運用を再開する。新しい局はあまり聞こえてこない。その内にコンテスト終了15:00となる。合計39QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: 電信部門 管外局 個人局マルチバンド
39 Pts x 31 市郡区 = 1209
Claimed Score: 1,209 Points

得点: 完全な交信  1点 (同一バンドでの重複交信は1交信を除き、電波形式が異なっても得点としない。)
マルチプライヤー: 管内局=完全な交信をした局で、管内の異なる市郡区及び、管外の都府県支庁の数
             管外局=完全な交信をした局で、管内の異なる市郡区の数 

0

2010/11/25

JA9コンテスト HF 2010(電信)  CW 国内
JA9コンテスト HF 2010(電信)
開催日時:2010年11月20日(土) 21:00 〜 21日 (日) 15:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1011.htm#1102hokuriku

 20日21時から3.5MHzで運用を開始する。JA9はあまり聞こえてこない。聞こえても全国から呼ばれるのでなかなかQSOできない。何回も呼んでJA9DOFQSOできる。
 1.9MHzを覗くがこちらの電波が全く飛ばない。何とか7M3QQP/9QSO
 その後7MHzをワッチするがQSOできたのはJR9MARJA9ALRだけ。23:00で今夜の運用を終わる合計4QSO

 21日8時頃から運用を開始する。7MHzは全国的に開けておりJA9も多数聞こえるが全国から呼ばれるのでなかなか順番が回ってこない。何とか局数を伸ばすがやはり管内局の参加が少ない。JI3DNN/9・7M3QQP/9・JH3XCU/9等、他エリアからの移動運用が多い。
 11時を過ぎると聞こえるのはQSOした局ばかり、となったので12時コンテストを終わる合計15QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Op All Low
15 Pts x 12 市郡 = 180
Claimed Score: 180 Points

得点: 完全な交信で  1点
マルチプライヤー: 9エリアの局   すべての都府県道支庁の和(バンド毎)
              その他の局   9エリアの市および郡の和(バンド毎)

0

2010/11/25

EPC PSK63 QSO Party 2010  PSK
EPC PSK63 QSO Party 2010
CONTEST PERIODS: 0000Z to 2400Z, Nov 21 (21 Nov 09:00 JST - 22 Nov 09:00 JST )
RULES: URL:http://eu.srars.org/index.php?option=com_content&task=view&id=66&Itemid=141

 21日9時( 0000 UTC )から運用を開始する。あまり信号は聞こえてこない。聞こえてきても殆どがUA0である。ただ、QSOした局の殆どがEPCのメンバーなのでマルチにもなる。正午合計8QSO
 午後「LZ DX Contest」の合間にPSKバンドを覗くがQSOできたのはSP3SLORZ9UFだけ。0900 で諦めてコンテストを終わる合計10QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Op All Bands
50 Pts x 10 EPCmem = 500
Claimed Score: 500 Points

POINTS: 1 point per QSO with non-EPC member
       5 points per QSO EPC member
MULTIPLIERS: Each EPC member once per band

0

2010/11/25

LZ DX Contest  CW DX
LZ DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 20 to 1200Z, Nov 21 (20 Nov 21:00 JST - 21 Nov 21:00 JST)
RULES: URL:http://lzdx.bfra.org/rulesen.html

 21日朝、2225 UTC 頃から運用を開始する。まず7MHzをワッチするとまだヨーロッパ方面に開けており、9A2AJ(28)・HA1YI・DV1/JO7KMB(50)・LZ3FN(DO)・UW5U(29)・YU3AAA・RW0UM(33)等とQSOできる。
 その後は信号が弱くなる。14MHzもワッチするが何も聞こえてこないのでしばらく休憩する合計8QSO
 午後0550 頃から運用を再開する。ヨーロッパ方面が時々浮き上がってくるので14MHz21MHzを行き来する。
 14MHzUW5U(29)・RA0AM(32)・UP0L(30)・R0QA(23)・HG7T(28)・F5IN(27)・LZ8E(RZ)・EA8AH(36)・LZ1BJ(KD)・SA1A(18)・RA0UF(33)・RZ9UO(31)・LZ4TL(LV)21MHzHG7T(28)・UP1G(31)・BX4AD(44)等とQSOできる。
 0830 を過ぎると信号が聞こえなくなったのでコンテストを終わる合計34QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: B - Single Operator/Multi Bands/CW
112 Pts x ( 18 Zone + 4 District ) = 2464
Claimed Score: 2,464 Points

POINTS: 10 points per QSO with LZ station
       3 points per QSO with different continent
       1 point per QSO with same continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone and each district once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ