2011/2/28

2011年2月 CONTEST MENU  
2011年2月 CONTEST MENU


EPC WW DX Contest 2011(764)
  1200Z, Feb 05 to 1200Z, Feb 06

○British Columbia QSO Challenge
  1600Z, Feb 5 to 0800Z, Feb 6

Black Sea Cup International(765)
  1200Z Feb 05 to 1159Z, Feb 06

Mexico RTTY International Contest(766)
  1800Z, Feb 05 to 1759Z, Feb 06

○North American Sprint, CW
  0000Z to 0400Z, Feb 6

第55回京都コンテスト(767)
  2月5日 20:00 〜 6日 16:00
    5日 20:00 〜 22:00 3.5MHz
    5日 22:00 〜 24:00 1.9MHz
    6日 08:00 〜 09:00 14/144MHz
    6日 09:00 〜 10:00 21/144MHz
    6日 10:00 〜 11:00 28/50MHz
    6日 11:00 〜 12:00 50/1200/2400/5600MHz
    6日 13:00 〜 14:00 7/430MHz
    6日 14:00 〜 16:00 7MHz

平成23年オール兵庫コンテスト の結果発表 (768)
  2011年1月4日(火)09:00 〜 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/749.html


2011年 オール熊本コンテストの結果発表 (769)
  2011年1月9日(日) 09:00 〜 18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/753.html


○YLRL YL-OM Contest
  1400Z, Feb 12 to 0200Z, Feb 14

CQ WPX RTTY Contest(770)
  0000Z, Feb 12 to 2400Z, Feb 13

○ Asia-Pacific Spring Sprint, CW
   1100Z to 1300Z, Feb 12

○Dutch PACC Contest
  1200Z, Feb 12 to 1200Z, Feb 13

○North American Sprint, SSB
  0000Z to 0400Z, Feb 13

○第27回 KCJ TOPBAND CONTEST
  2月12日 21:00 〜 13日 21:00

第31回全市全郡コンテスト の結果発表 (771)
  2010年10月9日(土)2100 〜 10日(日)2100
  http://sun.ap.teacup.com/contest/710.html


Russian WW PSK Contest(772)
  2100Z, Feb 18 to 2100Z, Feb 19

ARRL Inter. DX Contest, CW(773)
  0000Z, Feb 19 to 2400Z, Feb 20

第27回 KCWA CW コンテスト の結果発表 (774)
  2010年12月5日(日)10:00 〜 20:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/739.html


JA9コンテスト HF 2010(電信) の結果発表 (775)
  2010年11月20日(土) 21:00 〜 21日 (日) 15:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/728.html


UBA DX Contest, CW(776)
  1300Z, Feb 26 to 1300Z, Feb 27

○North American QSO Party, RTTY
  1800Z, Feb 26 to 0600Z, Feb 27

第19回 広島WASコンテスト(777)
  2月26日 21:00 〜 2月27日 17:00
    26日 21:00 〜 24:00 1.9/3.5MHz
    27日 08:00 〜 10:00 28MHz
    27日 09:00 〜 11:00 21MHz
    27日 09:00 〜 12:00 14/50/144MHz
    27日 10:00 〜 12:00 430MHz/1200MHz &UP
    27日 13:00 〜 17:00 7MHz

0

2011/2/28

第19回 広島WASコンテスト  CW 国内
第19回 広島WASコンテスト
開催日時:2011年2月26日(土) 21:00 〜 2月27日(日) 17:00 JST
規約: URL:http://www.hs-contest.org/was-2011/rule.html

 26日21時から3.5MHzで運用を開始する。信号は多数聞こえるが飛びが悪いのであまりQSOできない。22時で諦めて今夜の運用を終わる合計12QSO

 27日08:30から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは28MHzだけ。ワッチを続けるがQSOできたのはJA3QOSJR3AAZだけ。
 09:00からは14・21・28・50・144MHzで運用できる。各バンドを行き来するがあまり信号は聞こえてこない。正午合計32QSO

 午後13:00から運用を開始する。この時間帯は7MHzだけ。さすがに賑やかである。聞こえてくる局を一通り呼んでからは専らCQを出す。
 14:00一休みする合計70QSO
 このコンテスト全国どの局ともQSOできるので助かるが、主催の広島県の局の参加が少ないように思われる
 15:30頃から運用を再開するが、14・21MHzヨーロッパ方面が開けているので「UBA DX Contest」と掛け持ちをする。
 16:30、コンテストの時間があと30分となったのでCQを出して追い込みを掛ける。間もなくコンテスト終了17:00となる。合計95QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: シングルオペ,マルチバンド (G-M)
130 Pts x ( 44 市郡/GL ) = 5720
Claimed Score: 5,720 Points

得 点: 県内局との交信: 5点
      県外局との交信: 1点
マルチプライヤー: 異なる広島県内の市郡区ナンバー及び、異なるGL数。
 

0

2011/2/28

UBA DX Contest, CW  CW DX
UBA DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 1300Z, Feb 26 to 1300Z, Feb 27 ( 27 Feb 22:00 - 27 Feb 22:00 JST )
RULES: URL:http://www.uba.be/sites/default/files/uploads/hf_contests/ubatest_dx.pdf

 26日 1300 (UTC) から7MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面も時々聞こえるが、信号は少ない。1330 過ぎで今夜の運用を終わる合計8QSO。今年からカントリーマルチがEUメンバーのカントリーだけとなったのでマルチとなるQSOはYL3FTだけ。

 27日朝2145 から運用を開始する。7MHzでまだヨーロッパ方面が開けており9A7R・LY2FN・IV3AZV等とQSOできる。2200 を過ぎると信号が弱くなりQSOできなくなったので二度寝をする。
 その後は「広島WASコンテスト」後半が始まったのでそちらに主力を置く合計12QSO
 正午前14MHzをワッチするがQSOできたのはUA9/0だけ。合計15QSO

 後は 0650 頃から運用を開始する。14MHz・21MHzともにヨーロッパ方面が開けているようなので両バンドを行き来する。
 0830 を過ぎると信号が弱くなりQSOできなくなったので 0900コンテストを終わる合計37QSO。その後増えたマルチ14MHzHA・YU・9A・SP・F・OM・DL・OE21MHzLZ
 主催のONOQ5M・ON6BR等が聞こえていたがQSOには至らなかった。
 
結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Op, All Bands, CW, Low Power
65 Pts x ( 13 EU-Cntry + 0 ON-CallArea + 0 ON-Prov ) = 845
Claimed Score: 845 Points

POINTS: 10 points per QSO with Belgian station
       3 points per QSO with other EU members stations
       1 point per QSO with non-EU members stations
MULTIPLIERS: Each Belgian province once per band
          Each Belgian prefix once per band
          Each DXCC countries from the European Union once per band

0

2011/2/23

第27回 KCWA CW コンテスト の結果発表  CW 国内
第27回 KCWA CW コンテスト の結果発表

開催日時:12月5日(日)10:00 〜 20:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kcwa/2010/20101205contest.html
        http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1012.htm#1205kyoto
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/739.html


 「第27回 KCWA CW コンテスト」の結果がKCWAのサイトで発表されている。
 参加した「マルチバンド」部門で 16/45 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

          RESULTS表の記号説明

・Rank数字の右の * 印は各種目の入賞局
・Call コンテスト時の呼び出し符号
・QSO エントリーしたバンドの全交信数
・Claimed Score ログ提出者の申告得点
・Pts 照合後獲得ポイント
・Mlt 照合後獲得マルチ
・Final Score 照合確認後の総得点
・IM 相手局のコールを当局がミスコピー
・UM 当局のコールを相手局がミスコピー
・RR 相手局が送信したRSTを当局がミスコピー
・RS 当局が送信したRSTを相手局がミスコピー
・MR 相手局が送信したQTH略称を当局がミスコピー
・MS 当局が送信したQTH略称を相手局がミスコピー
・NR 相手局が送信した一連番号を当局がミスコピー
・NS 当局が送信した一連番号を相手局がミスコピー
・NF QSO記録が相手局のQSOログに該当QSO記録がない
・TM QSO時間が相互に10分以上相違している
・WC QSOポイントやマルチ計上が重複している
・OF コンテストルール失格事項件数
・no log QSO相手がログを提出していない
・WC% WC(重複交信)÷QSO数の百分率 2%を越えたら失格

  全結果こちら( http://www.jarl.com/kcwa/2010/20101205rank.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します



Entry Class: マルチバンド
106 Pts x 50 都府県支庁 = 5300
Claimed Score: 5,300 Points

0

2011/2/23

ARRL Inter. DX Contest, CW  CW DX
ARRL Inter. DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Feb 19 to 2400Z, Feb 20 (19 Feb 09:00 - 21 Feb 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/arrl-dx

 19日、コンテストのスタートと同時に 0000 UTC から運用を開始する。14MHz21MHz、両方が開けているようなので、両バンドを行き来する。
 米国全土に開けている様であるが、QSOできるのはW5まで。正午合計34QSOQSOできたマルチ14MHzCA・WA・AR・OR・CO・GA・AZ・AB・TX・NV21MHzCA・AZ
 午後0630 頃から7MHzに出る。時々W5あたりとQSOできるが他はW6/7ばかりである。0900 で夕食のため一休み合計56QSO。増えたマルチ7MHzTX・AZ・WY・WA・CA・ID・UT・BC・AR・NM
 夕食後も引き続き7MHzに出る。少し奥のほうのCO・GA・FL・LA等とQSOできる。1230 で今夜の運用を終わる合計71QSO

 20日朝2200 から運用を開始する。14MHz・21MHzとも米国全土に開けている様であるが、東海岸方面2・3のビッグガンと何とかQSOできただけ。2320 で朝食のため一休みする合計111QSO。増えたマルチ14MHzMA・PA・BC・NH・NJ・NY21MHzTX・TN・MT・WA・CO・AR・AL・ID・OR・WY・UT・GA・BC・FL
 朝食後0010 から運用を再開する。その後はW6/7が殆どでマルチ14MHzMT・WY・UTが増えただけ。正午合計151QSO
 午後0740 から7MHzで運用を再開する。W4/5あたりともQSOできるがマルチOR・ILが増えただけ。1200 で今夜の運用を終わる合計168QSO

 21日朝2130 から運用を開始する。コンディションは少し良くなったようであるが、やはり弱小局には厳しい。コンテスト終了の 2400 まで運用を続ける。その後増えたマルチ14MHzID・IN21MHzNV・IA・WI・OK合計202QSOでコンテストを終わる。目標とした200QSOは何とかクリア。CQを出しているビッグガンとしかQSOできない弱小局としてはまずまずか。 

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Op All Band Low Power
606 Pts x 57 State/Prov = 34542
Claimed Score: 34,542 Points

POINTS: 3 points per QSO
MULTIPLIERS: W/VE: Each DXCC country once per band
          Non-W/VE: Each state, District of Columbia, VE province/territory once per band

0

2011/2/22

Russian WW PSK Contest  PSK
Russian WW PSK Contest
CONTEST PERIODS: 2100Z, Feb 18 to 2100Z, Feb 19 (19 Feb 06:00 - 20 Feb 06:00 JST)
RULES: URL:http://www.epc-ru.ru/index.php?option=com_content&task=view&id=562&Itemid=192

 19日 0030 頃から「ARRL Inter. DX Contest, CW」の合間にPSKバンドを覗く。早々にE21YDPQSOできるがほかはUA0ばかり。それも「ARRL Inter. DX Contest, CW」が開催されているためか参加局が少ないようである。
 このコンテストPSK31・PSK63・PSK125 が使用できるが PSK63 が一番効率が良い。それに使用する局も多いようである。正午合計10QSO。増えたマルチUA9・PK・HS・IR・HK・AM・ZK・KE

 午後W方面が殆ど聞こえてこないのでこのコンテストに主力を置く。しかし、聞こえて来るのはQSOしたUA0ばかりで局数もマルチも伸びない。
 そこで21MHzに出る。何とかRA0Q(UA9・YA)・RD0A(KK)・R6AV(UA・KR)・YB1ALL・UA0UK(ZK)・UT2G(UR)等とQSOできる。夕食時合計26QSO

 夕食後7MHzに出るがRA9AX(UA9・CB)・UA0CNX(HK)ができただけ。1230 に諦めてコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band
96 Pts x ( 8 Cntry + 13 Oblt ) = 2016
Claimed Score: 2,016 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country on 14/21/28MHz
       2 points per QSO with same country on 1.8/3.5/7MHz
       3 points per QSO with different countries on same continent on 14/21/28MHz
       6 points per QSO with different countries on same continent on 1.8/3.5/7MHz
       5 points per QSO with different continent on 14/21/28MHz
       10 points per QSO with different continent on 1.8/3.5/7MHz
MULTIPLIERS: Each country on the list of DXCC per band
          Each Russian oblast per band

0

2011/2/18

第31回全市全郡コンテスト の結果発表  CW 国内
第31回全市全郡コンテスト の結果発表
開催日時:2010年10月9日(土)2100 〜 10日(日)2100(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/710.html


 「第31回全市全郡コンテスト」の結果がJARLのサイトで発表されている。
 参加した「電信部門 シングルオペ オールバンド CA」部門で 76/172 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/2010/index.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します



Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド
173 Pts x 156 市郡区 = 26988
Claimed Score: 26,988 Points

0

2011/2/14

CQ WPX RTTY Contest  RTTY
CQ WPX RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z, Feb 12 to 2400Z, Feb 13 (12 Feb 09:00 - 14 Feb 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpxrtty.com/rules.htm

 12日09:30( 0030 UTC )頃から運用を開始する。14MHz21MHzを行き来する。両バンドとも米国西海岸までは開けているようである。聞こえてくる局を順次呼んでゆく。マルチがバンドにかかわらず1回しかカウントされないのでバンドを変わってもあまり意味が無いが、兎に角QSOできるバンドに出る。
 正午合計50QSO。ちょっと変わったところは、14MHzKK9A・AL9A・LU4FL21MHzNA0CW・4H1T・LP2F・VE5RI、といったところ。

 午後0400 過ぎから運用を再開する。同様に14MHz21MHzを行き来する。0700 を過ぎると時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくるが局数は少ない。0730 から7MHzに出る。WX5S・LS1D等とQSOできるが他はW6/7国内だけ。夕食時合計102QSO。主なところは14MHzで、LT0H・LS1D・I0JBL・HG7T・SM6BGG・CV5D・SO4M・RD3A21MHzUN7JX・UP7P・UN8P・CE3/VE7SV
 夕食後7MHzをメインにし、時々14MHzを覗きに行く。103514MHzRI1ANCQSOできる。7MHzではLV5V・LT0H・E21YDP・YB1ALL・4H1T・UW1M等とQSOできる。
 1330 で今夜の運用を終わる合計127QSO

 13日朝2130 から運用を開始する。まだ7MHzヨーロッパ方面が開けており、E74EBL・4O3A・9A1A・DQ4W・S50W等とQSOできる。
 2200 を過ぎると信号が弱くなったので14MHzに変わる。米国西海岸には開けているようである。21MHzも同様なコンディションなので両バンドを行き来する。2310 で朝食のため一休みする合計144QSO
 朝食後0110 頃から運用を再開する。コンディションは今ひとつで局数は伸びない。正午合計162QSO14MHzで、9M6YBG・KY0W・UN7JX・4H1T・9M2NNM21MHzLS1D・KH2/JS6RRR等とQSOできる。

 午後0420 頃から運用を開始する。コンディションが悪く殆ど局数が伸びないので、マルチの宝庫である国内を目当てに7MHzに出る。夕方になると少しコンディションが良くなったようなので時々14MHz・21MHzを覗きに行く。夕食時合計210QSO14MHzで、YU8NU・LU1UM・DL0CS・OH8X・OH4A・ZY2C・UW4I・OM5M・RG3K21MHzで、HS0ZED・UW5U・R6DX・9A1A・YB0COU等とQSOできる。
 夕食後1110 頃から7MHzに出るが、殆ど局数が伸びないので 1200 で今夜の運用を終わる合計217QSO

 14日朝2200 過ぎから運用を開始する。7MHzでまだヨーロッパ方面が開けており、UU4JYM・LZ5R・OM3RM・OH6R・IQ1RY等とQSOできる。
 2230 からは14MHz21MHzを行き来する。コンディションは少し良くなったようで米国東海岸まで開けているようであるが、QSOできたのはAK1WKF3Pだけ。殆ど局数が伸びなくなったので 2315コンテストを終わる合計231QSO。コンディションが今ひとつであったので、目標とした300QSOには全く届かなかった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator, all bands, low power
707 Pts x 143 Prefix = 101101
Claimed Score: 101,101 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country on 20/15/10m
       2 points per QSO with same country on 80/40m
       2 points per QSO with different countries on same continent on 20/15/10m
       4 points per QSO with different countries on same continent on 80/40m
       3 points per QSO with different continent on 20/15/10m
       6 points per QSO with different continent on 80/40m
MULTIPLIERS: Each prefix once

0

2011/2/14

2011年 オール熊本コンテストの結果発表  CW 国内
2011年 オール熊本コンテストの結果発表
開催日時:2011年1月9日(日) 09:00 〜 18:00(JST
規約: URL:http://www.jarl.com/kmtest/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/753.html


 「2011年 オール熊本コンテスト」の結果がJARL熊本県支部コンテストのサイトで発表されている。
 参加した「県外局 電信 個人局 7MHzバンド (GC7)」部門で 16/50 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


  全結果こちら( http://www.jarl.com/kmtest/2011kmtest.htm )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: 県外局 電信 個人局 7MHzバンド (GC7)
8 Pts x 7 市郡 = 56
Claimed Score: 56 Points

0

2011/2/11

平成23年オール兵庫コンテスト の結果発表  CW 国内
平成23年オール兵庫コンテスト の結果発表
開催日時:平成23(2011)年1月4日(火)09:00 〜 21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/hyogo/contest/contest2011/2011Hyogo-contest.pdf
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1101.htm#0104hyogo
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/749.html


 「平成23年オール兵庫コンテスト」の結果がJARL兵庫県支部のサイトで発表されている。
 参加した「県外局、電信、シングルオペマルチバンド」部門で 4/11 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://jarl.653.jp/contest/contest2011/2011hyogo_contest-r.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 兵庫県外 電信 シングルオペ マルチバンド
39 Pts x 31 市郡区 = 1209
Claimed Score: 1,209 Points

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ