2011/2/23

第27回 KCWA CW コンテスト の結果発表  CW 国内
第27回 KCWA CW コンテスト の結果発表

開催日時:12月5日(日)10:00 〜 20:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kcwa/2010/20101205contest.html
        http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1012.htm#1205kyoto
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/739.html


 「第27回 KCWA CW コンテスト」の結果がKCWAのサイトで発表されている。
 参加した「マルチバンド」部門で 16/45 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

          RESULTS表の記号説明

・Rank数字の右の * 印は各種目の入賞局
・Call コンテスト時の呼び出し符号
・QSO エントリーしたバンドの全交信数
・Claimed Score ログ提出者の申告得点
・Pts 照合後獲得ポイント
・Mlt 照合後獲得マルチ
・Final Score 照合確認後の総得点
・IM 相手局のコールを当局がミスコピー
・UM 当局のコールを相手局がミスコピー
・RR 相手局が送信したRSTを当局がミスコピー
・RS 当局が送信したRSTを相手局がミスコピー
・MR 相手局が送信したQTH略称を当局がミスコピー
・MS 当局が送信したQTH略称を相手局がミスコピー
・NR 相手局が送信した一連番号を当局がミスコピー
・NS 当局が送信した一連番号を相手局がミスコピー
・NF QSO記録が相手局のQSOログに該当QSO記録がない
・TM QSO時間が相互に10分以上相違している
・WC QSOポイントやマルチ計上が重複している
・OF コンテストルール失格事項件数
・no log QSO相手がログを提出していない
・WC% WC(重複交信)÷QSO数の百分率 2%を越えたら失格

  全結果こちら( http://www.jarl.com/kcwa/2010/20101205rank.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します



Entry Class: マルチバンド
106 Pts x 50 都府県支庁 = 5300
Claimed Score: 5,300 Points

0

2011/2/23

ARRL Inter. DX Contest, CW  CW DX
ARRL Inter. DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Feb 19 to 2400Z, Feb 20 (19 Feb 09:00 - 21 Feb 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/arrl-dx

 19日、コンテストのスタートと同時に 0000 UTC から運用を開始する。14MHz21MHz、両方が開けているようなので、両バンドを行き来する。
 米国全土に開けている様であるが、QSOできるのはW5まで。正午合計34QSOQSOできたマルチ14MHzCA・WA・AR・OR・CO・GA・AZ・AB・TX・NV21MHzCA・AZ
 午後0630 頃から7MHzに出る。時々W5あたりとQSOできるが他はW6/7ばかりである。0900 で夕食のため一休み合計56QSO。増えたマルチ7MHzTX・AZ・WY・WA・CA・ID・UT・BC・AR・NM
 夕食後も引き続き7MHzに出る。少し奥のほうのCO・GA・FL・LA等とQSOできる。1230 で今夜の運用を終わる合計71QSO

 20日朝2200 から運用を開始する。14MHz・21MHzとも米国全土に開けている様であるが、東海岸方面2・3のビッグガンと何とかQSOできただけ。2320 で朝食のため一休みする合計111QSO。増えたマルチ14MHzMA・PA・BC・NH・NJ・NY21MHzTX・TN・MT・WA・CO・AR・AL・ID・OR・WY・UT・GA・BC・FL
 朝食後0010 から運用を再開する。その後はW6/7が殆どでマルチ14MHzMT・WY・UTが増えただけ。正午合計151QSO
 午後0740 から7MHzで運用を再開する。W4/5あたりともQSOできるがマルチOR・ILが増えただけ。1200 で今夜の運用を終わる合計168QSO

 21日朝2130 から運用を開始する。コンディションは少し良くなったようであるが、やはり弱小局には厳しい。コンテスト終了の 2400 まで運用を続ける。その後増えたマルチ14MHzID・IN21MHzNV・IA・WI・OK合計202QSOでコンテストを終わる。目標とした200QSOは何とかクリア。CQを出しているビッグガンとしかQSOできない弱小局としてはまずまずか。 

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Op All Band Low Power
606 Pts x 57 State/Prov = 34542
Claimed Score: 34,542 Points

POINTS: 3 points per QSO
MULTIPLIERS: W/VE: Each DXCC country once per band
          Non-W/VE: Each state, District of Columbia, VE province/territory once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ