2011/3/31

2011年3月 CONTEST MENU  
2011年3月 CONTEST MENU


JA9コンテスト HF 2010(電信) の結果発表(775)
  2010年11月20日(土) 21:00 〜 21日 (日) 15:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/728.html


第8回JLRS3・3雛コンテスト(779)
  3月3日 00:00〜24:00


○ARRL Inter. DX Contest, SSB
  0000Z, Mar 5 to 2400Z, Mar 6


Open Ukraine RTTY Championship(780)
  2000Z to 2159Z, Mar 5 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz))
  2200Z to 2359Z, Mar 5 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz))
  0800Z to 1159Z, Mar 6 (High Band(7, 14, 21, 28 MHz))


○DARC 10-Meter Digital Contest
  1100Z to 1700Z, Mar 6


第32回オール宮城コンテスト の結果発表 (781)
  2011年1月15日(土)21:00 〜 16日(日)12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/759.html


EA PSK31 Contest(782)
  1600Z, Mar 13 to 1600Z, Mar 14


○North American Sprint, RTTY
  0000Z to 0400Z, Mar 13


2011年ALL JAφ 3.5MHz コンテスト(783)
  3月12日(土)21:00 〜 24:00


2011年ALL JAφ 7MHz コンテスト(784)
  3月13日(日)08:00 〜 12:00


第13回オール岐阜コンテスト の賞状到着 (785)
  2010年6月12日(土)19:00 〜 22:00
       13日(日)07:00 〜 10:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/678.html


SP DX Contest 2010 の賞状到着 (786)
  2010, 1500Z, Apr 3 to 1500Z, Apr 4
  http://sun.ap.teacup.com/contest/633.html


第10回年末コンテスト の結果発表 (787)
  2010年12月18日(土) 09:00 〜 19日 (日) 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/744.html


第15回東京CWコンテスト の結果発表 (788)
  平成22年10月24日(日) 06:00 〜 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/717.html


BARTG RTTY HF Contest 2011(789)
  0200Z, Mar 19 to 0200Z, Mar 21


Russian DX Contest(790)
  1200Z, Mar 19 to 1200Z, Mar 20


○第51回東海QSOコンテスト
  3月21日(祝)開催中止


○第42回 大都市コンテスト
  3月21日(祝)開催中止


CQ WW WPX Contest, SSB(791)
  0000Z, Mar 26 to 2359Z, Mar 27

0

2011/3/28

CQ WW WPX Contest, SSB  SSB DX
CQ WW WPX Contest, SSB
CONTEST PERIODS: 0000Z, Mar 26 to 2359Z, Mar 27 (26 Mar 09:00 - 28 Mar 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm

 26日朝 0100 UTC 少し過ぎから運用を開始する。まず14MHzをワッチするがコンディションは今ひとつでBQ100QSOできただけ。すぐに21MHzに変わる。
 21MHz近場の他米国西海岸あたりも聞こえてくる。聞こえる局を順次呼んでゆくが、呼び合いになってほとんどQSOできない。正午合計19QSOQSOできたマルチ14MHzBQ10021MHzB7P・BX5AA・KL7RA・WS7X・BV100UA0UK・NR6O・WH2X・KW7Y・JF4CAD/VE7GL・BA1AI・KK7OO・VR2XLN・NJ7N・DV1JM・DZ1B。

 午後0420 頃から運用を再開する。引き続き21MHzに出る。ヨーロッパ方面も時々聞こえてくるが殆どQSOできない。
 0820 頃から7MHzに出る。米国西海岸方面も聞こえるが呼び合いになって殆どQSOできない。国内も開けているが殆どの局は呼びに回っているので、マルチの宝庫なのにQSOできない。夕食時合計27QSO。その後増えたマルチ21MHzKG6DX・ZX5J・VK4KW・RK4FF、7MHz8N7YAB。
 夕食後7MHzに出る。W6/72・3できただけ。1300 で今夜の運用を終わる。増えたマルチNF6A・WC6H・RU0LM・W7RN。

 27日朝0130 から21MHzで運用を開始する。米国全土に開けている様であるがQSOできるのは西海岸方面近場のみ。正午合計42QSOQSOできたマルチK0DU・BD7LMD・KH0/KH7ERI・VA5AA・NH6P・VC6X・BG7BKM・NY6N・DU1UGZ・BY1OK。

 午後0430 過ぎから運用を再開する。早々にLP1H・LS1D・LU5FFの南米QSOできるが他はあまり聞こえないので14MHzに変わる。14MHzでもPQ5B・CE1A・LU1MA等の南米QSOできる。
 0820 頃から7MHzに変わるがQSOできたのはN6QQ・N7TT・JA6DIJ・JO3DDDだけ。夕食時合計56QSO
 夕食後1100 から運用を再開する。殆どQSOできず、マルチ7MHz4H1T・HL1CBH・R0/KE5JA、14MHzUP2Lが増えただけ。1140 で今夜の運用を終わる合計62QSO

 28日朝2130 から21MHzで運用を開始する。コンディションはかなり良くなったようで、局数は少ないが米国の中部あたりのN0MA・N8BJQ・KG0F・W4MYA・WK9T・KG9N、それにXU7FMZとQSOできる。その内にコンテスト終了2400 となる。合計71QSOコンテストを終わる。

 とにかくSSBはくたびれるしゃべるのに疲れるし電波が弱いので、呼んでも殆どの局は反応がない応答があってもコールサインを取って貰うのに5・6回、ナンバーを取って貰うのに2・3回送信を繰り返さないとダメである。全体では5・600局とQSOしたのと同じぐらいエネルギーを使っている感じである。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: SOAB-LP
204 Pts x 60 Prefix = 12240
Claimed Score: 12,240 Points

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
       3 points per 20/15/10m QSO with different continent
       2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
       1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
       1 point per QSO with same country (regardless of band)
MULTIPLIERS: Prefixes once (regardless of the band)

0

2011/3/22

Russian DX Contest  CW DX
Russian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Mar 19 to 1200Z, Mar 20 (19 Mar 21:00 - 20 Mar 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.rdxc.org/asp/pages/rulesg.asp

 19日 1230 頃、参加している「BARTG RTTY HF Contest」であまり信号が聞こえてこなくなったのでCWバンドを覗いて見ると結構賑やかである。急いで準備してしばらくはこのコンテストに主力を置く
 ヨーロッパ方面も開けており順調に局数が伸びる。1330 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので7MHzに変わる。UA9/0が多いがW6/7の他ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくる。1430 で今夜の運用を終わる合計50QSO。QSOできたマルチ7MHzで、カントリー;UA9・VK・UN・K・UA・P2オブラスト;SL・KE・HK・MG・TM・SV・IR・YR・YA・KK・KT・KR14MHzで、カントリー;UR・UN・UA・UA9・OM・YU・S5・9A・DL・JT・SM・HA・LY・ESオブラスト;VO・CT・MO・CB・IR・YA・MA・OR・KK・SR

 20日朝2050 頃から運用を開始する。まだヨーロッパ方面が開けており、呼ぶと殆どがすぐに応答がある。2200 を過ぎると信号が弱くなり電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 21MHzも開けているようなので14・21MHzを行き来する。両バンドとも米国全土に開けている。ヨーロッパ主催のコンテストには米国の参加局が少ないことが多いが、このコンテストには参加局が多いように思われる。
 2310 で朝食のため一休みする合計93QSO。増えたマルチは7MHzで、カントリー;9A・YU・I・UR・LZ・S5・4O・OM・LY・E7・JA・YO・SPオブラスト;SA・PK・BU・TA・KA14MHzで、カントリー;K・VE・JA・KLオブラスト;HK・KT21MHzカントリー;K・PY・KH2
 朝食後0100 から運用を再開する。同様に14・21MHzを行き来する。殆どがUA9/0となる。正午合計120QSO。その後増えたマルチ14MHzオブラスト;SL・TO・KE・MG・PK21MHzカントリー;LU・UA9・9M6・VK・YBオブラスト;IR・SL

 午後0415 から運用を再開する。近場が多いが時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。0800 を過ぎるとほとんどQSOできなくなる。21MHzに変わるとノイズが少なく、ヨーロッパ方面にも開けている。0920夕食のため休憩する合計185QSO。その後増えたマルチ14MHzで、カントリー;E7・YL・SPオブラスト;VR・NS・RA・TN・PE・SR・SV・IV・PM・EA21MHzで、カントリー;UN・ZL・VR・UA・P2・9M2・UR・YU・9A・E7・SP・S5・XU・DL・HA・F・XVオブラスト;KR・NS・KT・AL・KN・OM・KB・TM・MO・BO・HM
 夕食後1110 頃から運用を再開する。14MHzノイズが多い。7MHzに変わるがこちらもノイズが多いが14MHzよりは少ない。その内にコンテスト終了1200 となる。合計195QSO。その後増えたマルチ14MHzオブラスト;KR7MHzカントリー;KH6・KLだけ。目標とした200QSOには僅かに及ばなかったが、まずまずのできか。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: SOAB-LP-CW
1360 Pts x ( 68 Cntry + 59 Oblt ) = 172720
Claimed Score: 172,720 Points

POINTS: Non-Russian stations:
           QSO with Russian station - 10 points,
           QSO with your own country - 2 points,
           QSO with a different country on your continent - 3 points,
           QSO with another continent - 5 points.
         5 points per QSO with /MM
MULTIPLIERS: Each oblast once per band
          Each country once per band
           (Kaliningrad (UA2) is a separate DXCC entity and a separate Oblast)

0

2011/3/22

BARTG RTTY HF Contest 2011  RTTY
BARTG RTTY HF Contest 2011
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 19 to 0200Z, Mar 21 (19 Mar 11:00 - 21 Mar 11:00 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/documents/Contests/HF/BARTG%20HF%20RTTY%20Contest%20rules%202011.pdf

 19日11時( 0200 UTC )から運用を開始する。14MHz21MHz両方が開いているようなので両バンドを行き来する。コンディションは今ひとつ。それに参加局も少ないようで、あまり信号は聞こえてこない。
 正午合計15QSO。北米方面はW6/7のみ、他はUA0・KH2/WX8C・AL9A・YB1AR・VE6AO等近場ばかりである。
 午後0400 から運用を再開する。0500 を過ぎると14MHz・21MHzともにヨーロッパ方面が時々浮き上がってくる。0900 から7MHzに出るがあまり信号は聞こえない。夕食時合計40QSO。その後増えたマルチ7MHzJA4・JA6・BV1EK・6K2ABX・VK5NPR14MHzHL1LUA・UW8I・9M6XRO・ZL3TE・SM6BGG・3D2A・YL2CI・M2G・RT3P21MHz3D2A・UA0CNX・9M6XRO・P29CW・BV1EK・UR5UDX・YO9HP、といったところ。
 夕食後1220 頃から7MHzで運用を再開するが信号はあまり聞こえてこない。1200 から「Russian DX Contest」が始まっているのでCWバンドを聞いて見ると結構賑やかなのでこちらに主力を置いて時々RTTYバンドを覗きに来る。1430 で今夜の運用を終わる。合計44QSO。増えたマルチ7MHzW9NGA/7UW8Iだけ。

 20日朝2100 頃から運用を開始する。まず7MHzをワッチするCWバンドではヨーロッパ方面が結構聞こえるがRTTYではUR5UDXだけなので「Russian DX Contest」に主力を置く。2310 で朝食のため一休みする合計53QSO。その後増えたマルチ14MHzVA7GAM・K4GMH21MHzWV6E・W7OM・VE7AX・N1IW
 朝食後はあまり信号が聞こえてこないので「Russian DX Contest」に主力を置く。正午合計57QSO。その後増えたマルチ14MHzKF5HHDだけ。
 午後0415 頃から運用を再開する。その後も信号は殆ど聞こえてこない。「Russian DX Contest」に主力を置いて時々RTTYバンドを覗きに来る。夕食時合計60QSO。その後増えたマルチ21MHzVK3TDX・VR2XLNのみ。
 夕食後1110 頃から運用を再開する。1200 を過ぎるとコンディションが良くなりヨーロッパ方面が強力に聞こえ出す。M7T・G2F・M0RYB等とQSOできるが増えたマルチOH4KA・VK3TDX・SP4TXI・S53EO
 1300 を過ぎると雨が降り出したためかノイズが強烈となり殆ど信号が聞こえなくなる。7MHzに変わるがこちらもノイズが多くコピーが難しい。1450 で今夜の運用を終わる合計75QSO。増えたマルチ7MHzDV1JMだけ。

 21日朝0030 頃から運用を開始する。相変わらずノイズが多く信号も殆ど聞こえてこない。その内にコンテスト終了0200 となる。合計78QSOコンテストを終わる。コンディションが今ひとつでしかも参加局が少なかったようで最低目標の100QSOにも届かなかった

結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single operator all band
78 Pts x ( 45 Cntry + 20 CallArea ) x 4 Cont = 20280
Claimed Score: 20,280 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once per band (including JA, W, VE and VK)
          JA, W, VE and VK areas once per band
          Continents once regardless of band

0

2011/3/18

第15回東京CWコンテスト の結果発表  CW 国内
第15回東京CWコンテスト の結果発表
開催日時:平成22年10月24日(日) 06:00 〜 12:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyocw.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/717.html


 「第15回東京CWコンテスト」の結果がJARL東京都支部のサイトで発表されている。
 参加した「都外の部 マルチバンド」部門・JA3 7/8 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


  全結果こちら( http://www.jarl-tokyo.com/2010tkcw.htm )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します



Entry Class: 都外の部 マルチバンド
107 Pts x 52 市区町村島/道府県 = 5564
Claimed Score: 5,564 Points


得点: 「都内局」の場合は2点
     「都外局」の場合は1点
マルチプライヤー: 各バンドで異なる都内の市区町村島と道府県数

0

2011/3/16

第10回年末コンテスト の結果発表  Digi/CW 国内
第10回年末コンテスト の結果発表
開催日時:2010年12月18日(土) 09:00 〜 19日 (日) 21:00
規約: URL:http://www.cqcqcq.org/contestj/10thnenmatutest.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/744.html


 「第10回年末コンテスト」の結果がメールで送られてきた。
 参加した「MIXモード」部門で 5/13 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 
 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します



Entry Class: MIXモード部門
190 Pts x 57 都府県道支庁 = 10830
Claimed Score: 10,830 Points


得点: CW   1点
     PSK  3点
マルチプライヤー: 異なる都府県道支庁数(1バンドあたり最大60)

0

2011/3/15

SP DX Contest 2010 の賞状到着  CW DX
SP DX Contest 2010 の賞状到着
CONTEST PERIODS:2010, 1500Z, Apr 3 to 1500Z, Apr 4 (04 Apr 0000 JST - 04 Apr 2400 JST)
RULES: URL:http://www.spdxcontest.info/reg/reg_g.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/633.html


 「SP DX Contest 2010」の賞状が郵送されてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

 「SOAB CW LP」部門・JA 2位 、とのこと。

 結果SP DX Contestのサイトで発表されている。
 参加した「 SOAB CW LP」部門・JA 2/5 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。
クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://www.spdxcontest.info/res/2010/index.php?k=JAPAN )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: J. SOAB CW LP
72 Pts x 15 SP-Prov = 1080
Claimed Score: 1,080 Points


POINTS: SP: 3 points per QSO outside of Europe
       SP: 1 point per QSO with non-SP Europe
       non-SP: 3 points per QSO with SP
MULTIPLIERS: SP: Each DXCC country once per band regardless of mode
          non-SP: Each SP province once per band regardless of mode

0

2011/3/15

第13回オール岐阜コンテスト の賞状到着  CW 国内
第13回オール岐阜コンテスト の賞状到着
開催日時: 2010年6月12日(土)19:00 〜 22:00
               13日(日)07:00 〜 10:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1006.htm#0612gifu
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/678.html


 「第13回オール岐阜コンテスト」の賞状が送られてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

 参加した「県外局 シングルOP 電信 オールバンド (X-SCM)」部門で 5位 、とのこと。
 結果はJARL岐阜県支部のサイトではまだ発表されていない。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 シングルOP 電信 オールバンド (X-SCM)
35 Pts x 29 市郡 = 1015
Claimed Score: 1,015 Points


得 点: コンテストナンバーを完全に送受できた交信を1点
      同一バンドにおいて同一局とは、電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 県内局…バンド毎の異なる岐阜県の市郡数および岐阜県を除く都府県支庁数
             県外局…バンド毎の異なる岐阜県の市郡数

0

2011/3/15

2011年ALL JAφ 7MHz コンテスト  CW 国内
2011年ALL JAφ 7MHz コンテスト
開催日時: 3月13日(日)08:00 〜 12:00(時報まで)
規約: URL:http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000127

 13日08:10頃から運用を開始する。全国的に開けている様であるが信号はあまり聞こえてこない。聞こえる局を順次呼んでゆく。一通り呼んでからは専らCQを出す。
 10:00を過ぎるとあまり呼ばれなくなる。ワッチを続けるが新しい局は殆ど見つけられない。その内にコンテスト終了12:00となる。合計52QSO。やはり大地震のためか例年より参加局は少なかったようだ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: 7MHz個人局電信部門(C7)
76 Pts x 11 Multi = 836
Claimed Score: 836 Points

得 点: φエリア管内局との交信:3点
      管外局との交信:1点
マルチプライヤー: 自局がφエリア管内局の場合;異なるプリフィックスの数 
             自局が管外局の場合;異なるφエリアの呼出符号の局及びφエリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数

0

2011/3/15

2011年ALL JAφ 3.5MHz コンテスト  CW 国内
2011年ALL JAφ 3.5MHz コンテスト
開催日時: 3月12日(土)21:00 〜 24:00(時報まで)
規約: URL:http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000127

 12日21時から運用を開始する。聞こえてくる局を順次呼んでゆく。私の電波が弱いためか全く反応が無い局が2・3あるが、その他はすぐに応答がある。
 22:00を過ぎると新しい局は殆ど聞こえてこなくなる。諦めて22:30コンテストを終わる合計23QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: 3.5MHz個人局電信部門(C35)
37 Pts x 7 Multi = 259
Claimed Score: 259 Points

得 点: φエリア管内局との交信:3点
      管外局との交信:1点
マルチプライヤー: 自局がφエリア管内局の場合;異なるプリフィックスの数 
             自局が管外局の場合;異なるφエリアの呼出符号の局及びφエリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ