2011/3/14

EA PSK31 Contest  PSK
EA PSK31 Contest
CONTEST PERIODS: 1600Z, Mar 13 to 1600Z, Mar 14 (14 Mar 01:00 - 15 Mar 01:00 JST)
RULES: URL:http://www.ure.es/contest/428-ea-psk31-contest-english-version.html

 13日朝 0050 頃から同時に開催されている「ALL JAφ 7MHz コンテスト」の合間に14MHz・PSKバンドをワッチする。多数の信号が聞こえるがUA0ばかり。E21YDPCQが聞こえたので呼ぶとすぐに応答がある。正午合計11QSOUA9/0の他にQSOできたのはDU3MELだけ。
 午後0440 頃から14MHzで運用を開始する。UA3あたりが時々浮き上がってくるが、信号が弱くQSOは難しい。
 0700 頃から21MHzをワッチする。UW5M・R3BB・UN1L等とQSOできる。夕食時合計21QSO
 夕食後1300 頃からワッチする。7MHzは何も聞こえてこない。14MHzは弱いながらもヨーロッパ方面に開けているがこちらの電波が届かない。何とかUA4HJ・EX8ABとQSOできる。その後は全くQSOできなくなったのでコンテストを終わる合計23QSO

結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single operator all band non-EA
30 Pts x ( 10 Cntry + 1 CallArea + 0 EA-Prov ) = 330
Claimed Score: 330 Points

POINTS: 1 point/QSO with same continent on 20-10m
       2 points/QSO with different continent on 20-10m
       3 points/QSO with same continent on 80-40m
       6 points/QSO with different continent on 80-40m
MULTIPLIERS: - EADX100 entities.
           - Spanish Provinces.
           - USA, Canada, Japan and Australia call areas (VE3, VE6, W5, JA1...).

0

2011/3/7

第32回オール宮城コンテスト の結果発表  CW 国内
第32回オール宮城コンテスト の結果発表
開催日時:2011年1月15日(土)21:00 〜 16日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://www.geocities.jp/miyagiradio/page014.html
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1101.htm#0115miyagi
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/759.html


 「第32回オール宮城コンテスト」の結果がJARL宮城県支部コンテストのサイトで発表されている。
 参加した「県外局 個人局 電信 マルチバンド (CW)」部門で 14/48 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


  全結果こちら( http://www.geocities.jp/miyagiradio/11mgres.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します



Entry Class: 県外局 個人局 電信 マルチバンド (CW)
32 Pts x 22 市区町村 = 704
Claimed Score: 704 Points


得点: 電信・電話:1点 ただし144,430MHz帯:2点 1200MHz帯以上:3点
マルチプライヤー: 県内局:宮城県内の異なる市区町村の数、および県外の異なる都府県支庁の数
              県外局:宮城県内の異なる市区町村の数

0

2011/3/7

Open Ukraine RTTY Championship  RTTY
Open Ukraine RTTY Championship
CONTEST PERIODS: 2000Z to 2159Z, Mar 5 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz))
            2200Z to 2359Z, Mar 5 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz))
            0800Z to 1159Z, Mar 6 (High Band(7, 14, 21, 28 MHz))
RULES: URL:http://uarl.com.ua/openrtty/2011_open_ukr_chempionat_english.htm

 6日17時( 0800 UTC )から14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。非常に不安定でピークの時間が短い。ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくるがQSOできるのはUA9/0だけ。それにJA1あたりが強力に聞こえる。21MHzも覗くがQSOできたのはUA0UK・UA0AYA・YB8ELのみ。0910 で夕食のため一休み合計11QSO
 夕食後は 1000 から運用を再開する。タイミングがうまくピークに合えばヨーロッパ方面とも何とかQSOできる。1130 ごろ7MHzを覗くが国内すら聞こえてこない。しばらくCQを出したり、ワッチしたりで何とか7L4IOUQSOできる。その後は14MHzに戻る。相変わらず不安定なコンディションが続く。その内にコンテスト終了1200 となる。合計21QSOでコンテストを終わる。「ARRL Inter. DX Contest, SSB」が同時に開催されているためか参加局が少なかったようだ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: A - SOMB, one transmitter
222 Pts = 222
Claimed Score: 222 Points

POINTS: 2 points per QSO on HIGH BAND-part and in each round LOW BAND-part
      10 points per new region once per band per period
MULTIPLIERS: None

0

2011/3/4

第8回JLRS3・3雛コンテスト  CW 国内
第8回JLRS3・3雛コンテスト
開催日時:2011年3月3日 00:00〜24:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/33con.html

 3日09:40頃から7MHzで運用を開始する。専らCQを出すがあまり呼ばれない。14MHzを覗くが全く信号は聞こえてこない。しばらくCQを出しているとJA8CEAに呼ばれる。JA8あたりには開けているはずであるが他には聞こえてこない。
 このコンテストは参加条件としてYL局と3局以上QSOする必要がある。JA5GSG・JI8KXCとはQSOできたが3局目がなかなかである。10:30JA9GGFを見つけ、何度か呼んでQSOできる。後は気楽に運用ができる。
 正午合計50QSO。その後JQ6FQI・JA8UWT・JS6RFE/8・JA6UZRYL局QSOできる。

 午後14:30から運用を再開する。引き続き専らCQを出す。JA6VWV・JA2BBH・JI2PNG・JR6XIX・JH4CIJ・JF1IBVYL局ともQSOできる。
 16時を過ぎると殆ど呼ばれなくなったので3.5MHzに変わる。こちらの飛びも悪く信号もあまり聞こえてこない。17時を過ぎると猛烈なノイズが聞こえ出しマスクされて信号は全く聞こえなくなる。7MHzノイズが多いが強力な信号は何とかコピーできるのでしばらくCQを出す。YL局7L1QMZとQSOできる。
 18時で夕食のため一休みする合計88QSO

 夕食後ノイズが少し減ったので3.5MHzに出る。しかし殆どQSOできないのであきらめてコンテストを終わる合計90QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: B部門 OM 個人 マルチ
216 Pts x 50 Prefix = 10800
Claimed Score: 10,800 Points

得 点: YL=10点 A、B部門ともYL3局以上含む事
      OM=1点 「OM局同士の交信可」
マルチプライヤー: 異なるプリフィックス 

1

2011/3/1

JA9コンテスト HF 2010(電信) の結果発表  CW 国内
JA9コンテスト HF 2010(電信) の結果発表
開催日時:2010年11月20日(土) 21:00 〜 21日 (日) 15:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1011.htm#1102hokuriku
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/728.html


 「JA9コンテスト HF 2010」の結果がJARLコンテストのサイトで発表されている。
 参加した「シングルオペレーター 電信の部」3エリア 3/3 、とのこと。
 マルチバンドで運用していたのにシングルバンド部門にログを提出している局が多数いるようだ。作戦と言われればそれまでだが、何か割り切れない。ちなみに、7MHzシングルバンド部門にログを提出していれば3エリア・1位と同じスコアとなる。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

  全結果こちら( http://www.jarl.com/hokuriku/2010JA9HF11.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Low
15 Pts x 12 市郡 = 180
Claimed Score: 180 Points


得点: 完全な交信で  1点
マルチプライヤー: 9エリアの局   すべての都府県道支庁の和(バンド毎)
              その他の局   9エリアの市および郡の和(バンド毎)

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ